スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
未完の大器とジャパンの四番
 金、土のタイガース戦に行ってきました。金曜は関西から遠征してきた友達の接待で、一塁側に座ったのですがタイガースファンに圧倒されました。「ここは関東だよね?」と思ったし、友達にも「関東なのになんでタイガースファンが多いの?」と聞いたぐらいです。甲子園はもっと凄いんだろうな

 土曜はいつもの三塁側で観ていました。やっぱり三塁側が落ち着きますね。それでも、一塁側が黄色に染まっていたのに驚きました。

 この日の焦点は菊池に今季初勝利が着くかということでした。150キロのストレートを投げるのはいいのですが、「フルカウント多いな」と思うほど荒れてていて7回しか投げていないのに150球越えしたのはどうかと思います。若き日の松坂も荒れていたけど、15勝は挙げてくれたから許せたんだよなあ。未だ10勝越えのない菊池とは同列に扱えません。

 「150キロ越えだけどノーコン」という外国人が来ても、「140キロ少々しか出ないけどコントロールがいい」という外国人はメジャーに残るから来ないという事実を菊池本人は気づいているだろうか。菊池に140キロ少々しか出ないけど、コントロールとスプリットで抑える上原になれとは言いませんが、145キロ程度でいいから、コントロールをよくすることを考えてみたらだろうか。

 145キロ程度でもコントロールがいいなら、そうは打たれないと思います。菊池に理想・ストレートを取るか、現実・コントロールを取るか聞いてみたい

 この日は中村デーでした。追加点の2ラン、トドメの満塁弾は素晴らしいとしか言えない。統一球に野手全員が苦しんだ2011年に中村だけホームランを量産しましたが、「本数も凄いけど、打って欲しいところで打っている勝負強さも凄い」と感じたことを思い出しました。

 今日も逆転の3ランと勝負強さが出てきた中村は頼もしい。中田とジャパンの四番を競って欲しいな。

 いろいろ忙しくて更新が滞っていますが、ゲームレビューと映画感想ぐらいは書こうと思っています。更新が遅くても見捨てないでください(

2015.5.30スコア
スポンサーサイト
[2015/05/31 22:19] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
交流戦初勝利
 巨人を特別視する時代じゃないことはわかっていますが、巨人に勝てたのは嬉しい。いや、三年先までプレーしているレギュラークラスの選手が坂本、長野しか浮かばず、世代交代期に入っているとしか思えない巨人が優勝するのはどうかと思っていたので、足止め出来たのは嬉しい。

 由伸、井端、相川の40歳トリオが並ぶスタメンを見ると、「巨人ってそんなに人いないの?」と心配になります。こういうチームに優勝させちゃいけないな。

 遅くなりましたが、交流戦の見どころを書きます。まず、今季無敗の大谷をセリーグが止められるか?という楽しみがあります。交流戦、日本シリーズの勝敗でセリーグよりパリーグが下というイメージを持たれているので、ぜひセリーグに大谷に土を着けて意地を見せていただきたい。

 選手、ファンを問わずセリーグ関係者に見せたい選手は森ですね。全盛時の小笠原としか表現できない、フルスィングで三割以上打てる矛盾する打撃を見て欲しいなと。こちらもセリーグを見せてもらうので、いい交流戦にしたいですね。


[2015/05/27 21:54] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
一流の条件
 「セッション」を観てきたので感想を書きます。その前に今年は野球より映画を見た回数の方が多いということに気づきました。このブログが映画評論がメインになりつつあると感じます。まあ僕が思ったことを書く編集スタイルなので、映画評論になっても構いませんが。

 本作を観て思ったのは、一流になるには異常な負荷を掛けて異常に努力しないといけないんだなということでした。とてもじゃないですけど、僕じゃ辿りつけない境地です。

 先生役のJ.kシモンズがとにかく怖い。リズムを教えるために四文字ワードを連呼したり、ビンタを乱打するシーンはさすがに引きました。10人習ったら10人潰れると言っていいです。でも、それぐらい負荷を掛けて、努力させないと一流になれないんですよね。最終的に先生に認めさせる生徒役のマイルズ・テラーは掌が破れるぐらい努力したし、交通事故(!)を起こしてもコンサートに来るぐらいの執念があったし。

 「一流になるにはどうすればいいのか?」と野球を問わず色々なアスリートの話を聞いたり、読んだりして考えたことがあります。本作を観て、一流になるには才能や運より異常な負荷、努力、執念の有無ではないか?と思いました。いくら才能や運に恵まれても異常な負荷、努力、執念がないなら一流にはなれないと思いました。一流の境地って凡人にはわからないだろうな。

 本作をTOHO新宿で観てきました。観たついでに歌舞伎町をぶらつきましたが、一本逸れるといかがわしくなるのはさすが歌舞伎町と苦笑するものがありました。「不夜城」の影響で上京当時は絶対歌舞伎町にはいかないぞと思ってたのが懐かしい
[2015/05/17 21:54] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
聖地見参
 上京するとき行きたい場所の一つに後楽園ホールがありました。いざ住んでみると「いつでも行けるから」と思うのか、後楽園ホールに行ったことがありせんでした。最近、「行かないともう行けなくなる」と思うことがあったので、行く決意を固めてこのチケットを取りました。

NCM_0273.jpg

 このブログを読んできた人ならわかると思いますが、僕はボクシングが好きです。なぜ好きなのか?と聞かれても、「男同士(女子ボクシングもありますが)が二人リングに入って、拳一つで殴り合って最後まで立っていた方が勝ち」というシンプルさがいいとしか答えられないです。

 現に、判定の基準が未だにわからず、「顔が腫れていないキレイな方が勝ち」というアバウトな見方しかできないぐらい、ボクシングについての知識って余りないし。

 学生の頃才能に恵まれても、自分を追い込む、頑張ることができず、弱っている相手を殴ることができないというメンタル的な理由でチャンピオンベルトを巻けなかったカシアス内藤を追った「一瞬の夏」が好きだったので、カシアス内藤の息子、律樹が出る試合が僕の後楽園ホールデビューにふさわしいという理由でチケットを買ったということもあります。

 かつて憧れた聖地後楽園ホールを楽しんできます。
[2015/05/14 22:01] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ルーキーの出番
 書かないと文章力が落ちるので久しぶりに書きます。帰宅してもいろいろやってるから忙しいのよ。札幌で三連戦を戦ったあと、移動日なしで博多で三連戦を戦うキッツイ地獄の六連戦の初日を取れたのはよし。

 移動のキツサに文句を言うと、広大なアメリカ本土を渡り歩くメジャーリーグを見習えと言われますが、僕が選手だったら「メジャーはチャーター機で移動するらしいので、キツイ移動をこなして欲しいならチャーター機を用意してください」ぐらい言うと思うよ。というか、今回のような移動について選手会で問題にならないのだろうか。選手会ってそもそもプレーする環境を整えるためにあるから、過酷な日程だと思うなら文句を言ってもいいと思うよ。

 さて、明日はルーキー佐野先発。外国人枠の郭を除くと、ライオンズのルーキーでは初出場になります。ここまでルーキーの出番が無かったシーズンってあったんだろうか。逆に言えば、ルーキーの出番を許さないほどいい戦いが出来ていると思います。

 ルーキーが出るときは、野手、投手関係なく、「骨は拾ってやるから、存分にプロ野球を楽しめ」と思うようにしています。ルーキーはデビュー戦がどういう結果に終わろうとも、プロ野球、一軍でプレーするのを夢見て子供のころからプレーしていたはずなので、デビュー戦だけは結果に関係なく楽しんで欲しいと思っています。一軍でプレーしないまま球界を去る選手も多数いるという恐ろしい世界だし。

 明日は佐野に取って楽しめる日になったらいいなと思っています。もちろん勝ちが着いてきたらなおよし
[2015/05/12 23:01] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
GWを終えて
 GWは帰省していました。今後に関わる重大な決断もかなり固まったので、あとは実行するだけだなと思っています。いろいろ動かないとね。

 実家では午前中にMLBを観て、夜はMLBのダイジェスト番組を観て寝るという優雅な日々を過ごしていました。マンフレッドコミッショナーが「試合時間は三時間を割って、二時間内に収めるように」というお達しが出ていることは知っていましたが、ホントに試合時間が短いのには驚いた。見た試合で三時間を超えた試合はなかったと思う。

 あと、「MLBでは、追い込まれたら打者が不利になるから、追い込まれるまでにケリを着ける」と初球から振っていくスリーフィンガーが多いと聞きましたが、それも本当でした。初めて振ったのが三、四球目なんてなかった。もう少し時間があったら、MLBを知ることが出来たのにと思うと残念。

 そうそうパッキャオ×メイウェザーも見ました。メイウェザーがパッキャオになにもさせずに終わるという予想通りの結末でしたが、その予想通りを行うのがメイウェザーの凄さなのかなと思っています。パッキャオの攻撃を凌ぎ続けるのも凄いことなんだろうし。

 ただ、見ていて面白い素人ウケする試合では無かったので、再戦があっても今回ほどは盛り上がらないと思っています。正直僕自身も再戦を見たいとは思っていないし。一日限りのお祭りということで。

 家族と話したり、友達と会ったりできたからいいGWだったと思っています。

[2015/05/07 21:51] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。