スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
上々のスタート
 勝ち越して気持ちよくシーズンを始めるか、負け越して雰囲気悪いままシーズンを始まるか、大事な一戦でした。3表二死二塁打席小谷野の場面で、片岡が取ったポジショニングが勝負を分けたと言っていいかもしれません。

 打った瞬間ライト前ヒット、一点を覚悟しましたが、深く守っていた片岡が処理して無失点。「なぜあのポジションで守っていた?」と疑問に思い、次の小谷野の打席で写真を撮ったのが↓
小谷野×片岡

 外野の前進守備じゃないですか。小谷野の右打ちは上手いということを見越してのポジショニングでしょう。あんなところに守られたら外野には抜けませんな。深く守る分、ファーストに投げる距離が多くなるので肩が要求されると思いますし、緩いゴロを取る場合は脚も要求されるでしょう。より体に負荷の掛かるポジショニングを取れるということは、片岡のコンディションはいいと見てよさそうです。

 見ていて「ゴロアウト多いな、シートノックみたい」と思って調べてみたらゴロアウトは14。十亀が丁寧に低めに投げたことがわかります。十亀はサイドスローのパワーピッチャーと思っていましたが、打たせて取る技巧派ですね。四球2とコントロールもいいので、十亀をレオのマダックスと命名します。

 菊池、十亀が勝ち投手になるとドラ1が戦力になっているのが頼もしい。昨日の大石もエラー(記録はヒットですが、あえてエラーと書きます)が無かったら無失点だったし。ルーキー金子、20歳永江と若手が活躍したのが最大の収穫です。

 昨日はスクイズ、今日はゲッツー崩れで得点したのも大きいです。今季のライオンズがスモール・ベースボールを掲げるなら、派手ではなく、見栄えが悪い得点が大事になるでしょう。どんな得点でも一点は一点ぐらいの気持ちで取らないと今季は勝てないです。

 それだけに、初回一死二、三塁でオーティズが三振に倒れたのが残念でした。ファイターズの内野陣が「外野を抜かれて二点取られたくない、一点はよし」と深く守っていたので、内野ゴロでよかったのに。スモール・ベースボールをやるなら、相手の守備陣形を見て「どこに打てば一点取れるか」を考えないと

 7裏に永江に代打山崎を送ったところに渡辺監督の優しさを見ました。移籍してきた山崎はプレーさせないとチームになじめないから、打席に立たせて守備に着かせたと思います。これで山崎はよりチームになじめるかなと。移籍してきたり、一軍に上がってきたら早目に使う渡辺采配は好きです。

 試合前ブルペン入りするからとのことで、大谷は代打での起用でした。大谷を投手で使うときは、八番ピッチャー大谷で使うのかな?もしDH着けて投げるだけで投手として起用するなら二刀流の意味ないし。来週大谷をどう使うか、栗山監督の采配が見ものです。
 
2013.3.31スコア
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/31 21:43] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013シーズン初勝利
 オープン戦で勝ってもあっさり目というか、勝った感じがないものですが、シーズンはですね。やっぱり勝たないとシーズン始った気がしない。勝負事は勝たないと意味がないって鳩ケ谷監督も言ってるし。

 菊池は頑張りました。5 1/3回 115球は多いのですが、今日の西武ドームの寒さを思えば責められません。あの寒さで指の感覚がおかしくならないわけない。無失点で投げ終えただけでもよしとしないと。

 例年の菊池は六、七月にシーズン初勝利を挙げていましたが、今季は三月に初勝利を挙げただけでも菊池の成長を感じます。アウトローのスライダーで三振を取っていた印象が強いので、ストレートで追いこんで、スライダーで仕留める投球パターンを自分のモノにしたのかなと。大器そのものが見えそうです。

 大谷との勝負は緊張感がありました。大谷二三振で菊池の完勝とプロの洗礼を浴びせたのはよかったです。大谷が野手に専念したらの話ですが、清原×野茂、松坂×紀洋のような勝負を見るだけでチケット代の元を取ったという関係になってくれたら嬉しい。
菊池×大谷

 楽勝で終わるかと思った最終回に波乱が。永江が秋山に譲るか、秋山が永江に任せるかの連携がしっかりできればあわやの場面はなかったです。守備には他者と連携する部分もあるので、永江はそこも磨いていかないと。序盤のミスは取り返せても、終盤のミスは取り返せないという試合運びも覚えないと。

 クローザーをやっていると一球で試合が決まるという局面に立たされるのは多々あるので、大石はいい勉強になったと思います。粘る大引を振り切って終わらせたのはよかった。ただ、喰いついている大引に高めの釣り球を投げて振らせてもよかったと思うけど。マジメにストライク投げなくてもいいのにと思いました。

 この場面で「4-2、二死満塁、お釣り一点あるから、四球はいい」ぐらいの気持ちで投げられたら大石は一流のクローザーになれると思います。そこまでいくにはたくさん経験を積まないといけないけどね。

2013.3.30スコア

 長く掛かったけど、菊池が試合を作って大石が締める試合が見れてよかった

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/30 22:30] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ルーキーズ
 毎年のことですが、勝つより負けた方がシーズンが始まったことを感じます。オープン戦で負けても悔しく思いませんが、シーズンで負けたら悔しくて悔しくて。痛みから始まりを自覚するってマゾですか。

 岸は残念でした。序盤に二点先制したなら、この二点だけでいいと完投、もしくは7.8回を投げ切ってエースとしての格、力の差を見せつけて欲しかった。大谷にプロ初安打、初打点を着けさせてどうしますか。大谷にヒットを許さず、プロの洗礼を浴びせて欲しかった。

 大谷には唸らされました。見ていて、緊張とか興奮とか感じず、何年もプレーしているような落ち着きを感じたし。岸から二安打打てる高校生がいるとは思えない。野手に専念して試合に出し続ければ清原、立浪以来の高卒野手新人王が出るかもしれない。

 敵ながら、10、20年後に大谷のデビュー戦を見たんだと自慢できる選手になって欲しいです。札幌だけではなく球界全体に金の雨を降らせるレインメーカーになっていただきたい。

 ライオンズのルーキー金子も二安打したのはよかったし、ファイターズのもう一人のルーキー鍵谷はピンチを任されるワンポイント起用に応えると両チームのルーキーにいいところが出たのが今日の収穫です。イーグルスの則本は開幕投手を務めるとこんなにルーキーが頑張った開幕戦は覚えがありません

 昨季大物が引退した分、今季はルーキーが活躍する年になるかもしれない。プロ野球はやっぱり面白いです!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/30 00:13] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
開幕前夜
 いよいよ明日開幕。いくつになっても開幕前夜はドキドキします。明日の夕方まで落ち着かないだろうな。そういえばホームで開幕戦を迎えるのは久しぶりですね。

 ライオンズが今年のキャッチフレーズに「骨太」を選んだときは、フロント、監督を含むコーチングスタッフはチームに足らない部分がよくわかっているじゃないかと納得しました。2000年代のライオンズには競り合いを制しての優勝がありません。このことを最も悔しく思っているのは、黄金時代を知り、2004年からライオンズに復帰してチームを見てきた渡辺監督自身でしょう。

 プロ野球史上六年指揮を取って優勝を一度しかしていない監督が、七年目の指揮を取った例が思い浮かばないことを思えば渡辺監督には優勝を求められるシーズンになるでしょう。

 ライオンズが骨太な戦闘集団になってリーグの覇権を取り、日本一になることを信じます。今季こそ秋に美味しいお酒を飲みましょう

 昨季のリーグチャンピオン・ファイターズ、昨季三位のホークスと上位対決からのスタートで四勝できれば、チームに勢いが着くいい感じで序盤戦を戦えると思います。まず明日の開幕戦を取らないと

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/28 23:37] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
背番号7の帰還
 期待する選手は?と聞かれて「育成選手を含めて全員!」と即答できる自信があります。だって一昨年未勝利の吉川がダルの穴を埋めてMVPを取ると誰が思わなかったでしょ。思わぬ選手の活躍で優勝する可能性はあるんだから、全員期待するとしか答えられません

 それでもあえて答えるなら片岡です。まだ30歳。復活というよりキャリアハイを狙うぐらいの気持ちでいかないと。ここ二年の片岡は苦闘ばっかりでした。中島がメジャーに行き、中村がHR王の常連になり、栗山が主将としてチームを引っ張っていくのを見て、一番悔しかったのは片岡でしょう。

 今季こそ片岡は復活、いやキャリアハイを挙げると信じます。片岡の盗塁、堅実な守備もですが、オールスター前に三タテ喰らって泣くほど悔しがる熱さが好きです。日本シリーズでデッドボール喰らってガッツポーズする人ですから。勝負事には熱い人間がいないと勝てないでしょう。

 WBCに井端、カズオが37歳で選ばれて、相川が第一回以来の復活当選を果たしたんだから、片岡だって第四回に出る可能性だってあるはずです。第四回WBCで中島と片岡が再び二遊間を組むことを信じています。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/27 23:32] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
フェスタ・オン!
 プロ野球開幕まであと三日ということで、ここから三日間はプロ野球記事を書きます。死闘中につき、きっちり三日間書けるかはわからないバクチ企画ですが、おつき合いください。

 今季は大石をクローザーにするみたいです。

杉本投手コーチは「今の状態であれば大石が(守護神に)入る可能性が高い」と、オープン戦7試合で無失点だった大石に期待を寄せた。

 まだ一年ブルペンに入ったことのない大石がクローザーを務めるのは荷が重い気がしますが、もしハマってくれたら、ここ数年いなかった和製クローザーが出来るので大きいです。

 大石が入ったとき、「大石は大学では先発をしたことがない」と聞いたので、まず完投できる体力作りからやらないといけないから、時間が掛かるなと思っていました。一年目はファームで体力作り、二年目は一軍で24試合登板、三年目はクローザーを務める予定とここまでは順調に育っていると思います。

 ファームで先発をやらせてみて本人も適性がわかったのか、入団時の「先発をやりたい」から昨秋は「抑えをやりたい」と発言が変わって来ているのはいいことでしょう。「先発をやりたい」という本人の気持ちを無視して、抑えをやらせてもいい結果は出ないだろうし。

 なによりサファテとの争奪戦を制してクローザーを取ったのが大きいです。与えられたのではなく、奪ったことが素晴らしい。

 大石は、大石のコールがあったら帰る準備というロドニーみたいなクローザーになっていただきたい。勝った後のフェスタ・オンをやりたいです!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/26 22:26] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日本の敗因
 祝尚志館甲子園初勝利!2000年代の鹿児島の初出場校神村、鹿児島工業はいずれも初戦勝っているので、尚志館も勝てて嬉しいです。バントの失敗や、スクイズをやってもおかしくない場面で強攻したのは、「打撃練習に多くの時間を割いている」と解説が語っている通り、バントの練習を余りやらないからだろうか。

 まあ小技無視のビッグボールをやるチームがあってもいいけど。エースの吉国君は見ていて気迫が伝わる投球でした。

 ここからはWBCのことを書きます。今さらといわずにおつき合いください。ドミニカ代表のペーニャ監督は昨季48Sを挙げたロドニーの参加が決まった時点で勝ちパターンを固めたと思います。

 「9回までリードしてロドニーに繋げば高確率で勝てるし、抑えがしっかりしているなら8回誰、7回誰、先発は6回までと逆算して継投できるし。ラウンドが上がれば上がるほど、ビッグイニングは着けづらくなるから、小技を使って一点を取りにいけばいい、とにかくリードを取ってロドニーに繋ぐんだ」というペーニャ監督が考えていたであろう構想が山本監督にあったんだろうか。

 改めて日本代表候補33人を観ましたが、本職のクローザーがいないことにがく然としました。浅尾、今村、森福、山口は中継ぎだし、牧田は一年しか抑えをやっていないし、涌井も本職は先発と。山本監督は9回を誰に任せる構想だったんだろうか

 過去セーブ王を取った武田久は召集できなかったんだろうか。30Sを二回記録した横浜の山口は召集できなかったんだろうか。過去の日本は大塚、藤川と本職のクローザーを招集したんだけど。山本監督は過去カープで指揮を取ったことがあるなら、クローザーがいた方が戦いやすいということは考えなくてもわかるだろう

 日本は戦う前から負けていたとしか思えないです。メンツが揃わないのに勝てるわけがない。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/24 21:38] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オープン戦ラスト
 オープン戦を観るのは今日で終わり。勝って終わりたかったのですが、残念でした。オープン戦は四試合観て二勝二敗の五分で終わりました。五分じゃ優勝出来ないな!

 スタメンに外国人三人並べたのは、誰を一軍に残すかのテストをしたかったんでしょう。「打席が少ない」と不満を持たせないために、三人を並べて起用したのは評価出来ます。オーティズはタイムリーを打ち、ヘルマンは盗塁すると二人は持ち味を出しましたが、スピリーはノーヒット、危なっかしい外野守備と持ち味を出せませんでした。当落はほぼ決まった気がします。
2013.3.23スタメン

 ブランコの一発以外パーフェクトに抑えた菊池が、いきなり五回に乱れたのを見てあ然としました。五回までは開幕ローテじゃなくて、開幕投手を狙うぐらいのピッチングを見せていたのに。なにが菊池を乱したんだろう。

 ベンチが期待するのは五回までパーフェクトに抑えて、六回にビッグイニングを着けられるのではなく、六回三失点に抑えてくれる安定性です。だからもう一踏ん張りして、六回一失点で終えて欲しかった。おそらく、菊池は開幕二戦目のファイターズ戦で登板するでしょう。そのときどう出るか見ものというか、ドキドキですね。

 改めて永江の守備の上手さがわかりました。打ったと思ったら、すぐ捕球体勢に入っているのに驚きました。中島、中村、栗山とライオンズの高卒野手は「守りに目をつぶって打つから使う」という起用でしたが、永江は「打撃に目をつぶって守れるから使う」でいいと思います。

2013.3.23菊池

 試合後埼玉ユニのお披露目がありました。濃紺は強そうに見えるので、カッコいいと思います。埼玉ユニを着たファンもたくさんいたので、ファンにも気に入ってもらっているのかなと。埼玉ユニ着用日が楽しみです。
埼玉ユニ

 涌井、牧田、炭谷のWBC組がチームに合流して初めてのホーム戦だったので、挨拶ぐらいあるかなと思ったら無かったです。WBC組に労いの言葉を掛けてあげたかったので、挨拶ぐらいしてもよかったのに。

 ドミニカ出身のオーティズ、ブランコを見て「ドミニカが優勝して喜んでいるんだろうな」と想像しました。もしドミニカの中軸を務めたカノー、エンカーナシオンが出場を辞退していたら、オーティズ、ブランコが召集された?

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/24 00:05] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
開幕投手、ローテについて
 WBCが終わったと思ったら、もうセンバツ開幕、来週末にはプロ野球開幕と進むのが早すぎです。国内に切り替えないとは思っているのですが、WBCのことについてもう少し書きたい気もします。それは後日で。

 岸が開幕投手に内定したそうです。WBC帰りの涌井、牧田のコンディションがわかりづらいということもありますが、昨季エースを務めたのは岸だったので、妥当な判断でしょう。

 昨季の岸を見ていると、エース対決で善戦しても勝てない歯がゆさを感じました。これは岸自身が最も感じている部分でしょう。今季こそエース対決を制して真のエースになって欲しいと思います。まだ29歳といくらでもキャリアハイを狙える年齢なのに、野球人生のハイライトは「2008年の日本シリーズ」と言われるのは嫌でしょう。今年こそタイトル取らないと。

 報知ツイッターによると、開幕ローテは岸、涌井、牧田、野上、菊池、十亀で回るらしいです。平均年齢26.5歳ってムチャクチャ若いローテだな。このローテが固定してくれたら明るい未来しか見えません

 このローテからは不調、ケガとかで離脱者が出るでしょう。そのとき一久、西口が控えてくれるのは頼もしい。今季の先発には不安は持っていません。あとはブルペンがよくなったら優勝見えて来るなと。

 死闘明けですが、明日は西武ドームに行って来ます。西武ドームでリフレッシュ出来るから死闘にも耐えれるってもんですよ!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/22 23:19] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
全勝で初優勝
 文句なしの全勝優勝とは恐れ入りました。トロフィーを嬉しそうに掲げるドミニカの選手を観て、三連覇したかったなあと今さらながら感じます

 8勝中7試合にセーブが着くと、ドミニカはワンサイドで押しきったわけではありません。五点以上取った試合は二試合しかないと打力で勝ったわけではありません。やはり野球は投手力、守備力が基本というところでしょうか。そして、接戦を取れるチームが強いと。ドミニカの戦いぶりを見ると、改めて野球の基本を学んだような気がします。

 それにしてもプレッシャーが相当掛かる代表の試合で、失点なしの7Sを記録したロドニーは凄いですね。ドミニカの勝因は接戦をしっかり取ったことだと思うので、MVPはロドニーにあげたかった。勝った後のポルトのポーズは絶対流行るでしょう。

 今日ドミニカは初回から送りバントを決めたと聞きますし、一昨日のプエルトリコも前半エンドラン、送りバントを実行したと聞くので、これからはスモール・ベースボールが世界の主流になるかもしれません。スモール・ベースボールが日本の専売特許だった時代は終わったようです。

 ドミニカのペーニャ監督は現役時代キャッチャーだったとか。名監督にはキャッチャー出身が多いことも世界共通なんですね。

 いろいろ感じることはありましたが、楽しめた大会でした。あさってはセンバツ、来週末はプロ野球が始まるから、早く国内に切り替えないと

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/20 21:36] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
終戦から一日
 終戦から一日。スーツ姿で帰国した日本代表を見て、やっと終わったことを実感しました。ホントは成田じゃなくて、サンフランシスコにいるはずなんだけど。AT&Tパークで勝利のハイタッチを交わし、胴上げ投手になる牧田が観たかった

 昨日のダブルスチールのことが色々と話題になっているみたいです。僕はダイジェストで観ただけだし、いろんな意見や証言が飛び交っているので、どうこう言えないです。ただ、プエルトリコの捕手、モリーナの凄さはわかりました。

 二塁に投げて内川を刺そうとしたら、内川が挟まれている間に井端が三塁に行くでしょう。そうなると二死三塁になります。そこを、モリーナ自身で走っていって内川を刺して二死二塁にする判断力はさすがです

 一、二塁のダブルスチールはシーズンで一度あるかないかという奇策だと思います。奇策に動じず、最高の選択肢を選んだモリーナは凄いとしか言えません。ゴールデングラブ常連なだけあります。WBCはスーパースターのスーパープレーを観る場なんだなと改めて思いました

 二次ラウンドのイタリア、アメリカ、準決勝の日本と負けられない戦いを全て勝った、驚異の勝負強さを誇るプエルトリコが勝つか、ドミニカが大会史上初の全勝優勝を果たすか、明日の決勝が楽しみです。でも、明日の決勝は深夜に録画中継って。次回こそスカパー着けます

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/19 21:44] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ジャパン終戦
 ジャパン終戦。ダイジェストでしか見ていないので、終わった気がしないです。試合終了後優勝したような喜びを見せるプエルトリコを見て、「日本と同じようにプエルトリコも勝ちたかったんだよな。国の名誉と誇りを背負うチームに負けるなら許せる」と思いましたし、試合後一礼した日本にも覇者の矜持を感じました。

 国の名誉と誇りを背負うプレッシャーはハンパないはずなので、選手、スタッフは野球人生最大のプレッシャーを感じながら戦ったと思います。代表の選手、スタッフのみなさんお疲れさまでした

 今日プエルトリコに負けた一因として、「キューバ以外の中南米勢と戦ったことがなく、中南米のチームそのものがわからなかった」ことが挙げられるなら、オフに日本は中南米で強化試合を組むことも考えないといけないでしょう。

 過去のWBCでイチローがAロッドと話しているのを見て、「こっちにもスーパースターがいる」と日本のベンチが落ち着いたという話を聞いたことがあります。気後れせず戦うためにメジャーリーガーが必要なら、MLB機構、メジャーリーグのチームに日本人メジャーリーガーを出すように交渉することも必要でしょう。次回覇権を取り返したいなら、今回の敗因がどこなのかを考えないといけません。

 今回驚いたのは、台湾、ブラジルと死闘を演じたことでした。特定の国ばかり追いかけていたらいい時代は終わり、参加国全てを追いかけないといけなくなったと思います。もし新興国を軽視していたら、次回は一次ラウンドで敗退する可能性だってあります。

 12チームの垣根を越えて応援できたことは楽しかったです。台湾戦の死闘を生で観たのは一生思い出に残るでしょう。優勝出来なかったのは残念ですが、いい大会でした。

 負けられない試合でアメリカ、日本を倒す勝負強さが光るプエルトリコ、大会初の全勝優勝が懸かるドミニカ、誰も予想できなかった欧州勢初優勝を狙うオランダ、どこが優勝しても驚きません。まだまだWBCを楽しませていただきます

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/19 01:01] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
初詣
 金土と都内某所で死闘をしていましたが、西武ドームに来ると疲れが飛びますね。西武ドームこそ癒しの場というか、パワースポットなんだなと。今年もよろしくです。

 第二にラバーが着いたと聞いたので、行って来ました。これでフェンスに突っ込んだり、クッションボールの練習が出来ると嬉しいというかホッとしました。「エースと四番を買えないなら、練習環境に金掛けろ」と今まで何度思ったことか。

 欲を言えば、スコアボードに打順も追加して欲しいし、未だにSBO表示というのも。そこはもう少しガマンします。

新装第二

 打力優先と言っても、金子を外野で使うのは納得できないです。ルーキーの金子に取って、プロとアマのレベルの違いや144試合戦う体力作りなどやることは多いはず。なのに、外野やらせて負担を重くしてどうしますか。他の選手と二遊間を競い合って、負けたら二軍でやり直しでいいのに。

 タイガースのスタメンで生え抜きが二人しかいないのもどうかです。近年の不振の一因に、生え抜き、若手で出て来ないのが挙げられるんだろうな。若手を育てようと思ったら、かなりガマンして、長い目で使わないといけません。タイガースは今を再建期と捉えて、若手を使った方がいいと思うけど。
2013.3.17スタメン

 去年甲子園に行ったとき藤浪は登板しなかったので、今日見れて嬉しい。今日登板した石井一、ウィリアムズ、サファテと比べると細いですね。197cmの上背を考えると、体重現在86キロの藤浪は90キロ後半は欲しいなと。今日も5回一失点と結果を出したので、使いたい気持ちもわかりますが、あえて最低90キロに増やさないいと一軍に上げないと体作らせた方がいいかも。

 アウトローのボール球で三振を取っていたので、おそらくスライダー、フォークが決め球でしょう。ストレートも146キロと出ていました。4裏に打ち込まれたときボークを取られたのはご愛嬌でしょうか。金子とのルーキー対決や永江との未成年対決には「彼らが将来の野球界を背負っていくんだなと」と高揚するものを感じました。

 そうそう、今ではレアになった振りかぶって投げるのも好感が持てます。背が高い分振りかぶった方が迫力が出るので、フォームの矯正はしてもそこだけは矯正しないでいただきたい。
藤浪

 宮崎でオープン戦を見たときも感じましたが、今季は3.4点取って逃げ切るスモールボールをやるしかないと思います。事実、ヒット9本中長打は一本だけでした。接戦を取るにはブルペンが頑張らないといけません。ウィリアムズは無死一、二塁から抑えてくれましたし、サファテは三者凡退とどっちも頼もしかったです。9裏大石が投球練習をしていてミットにいい音を鳴らしていました。大石、ウィリアムズ、サファテがライオンズ版JFKになったら嬉しい。

 来週末の横浜戦にも行くつもりなので、そのとき今日書けなかった選手のことを書きます。
2013.3.17スコア

 明日からWBCもクライマックス。毎試合楽しませてもらってますので、「今年は毎日WBCでいいや」とものすごく安易な気持ちもあります。ハイライトで見るとドミニカ、プエルトリコは得点したり勝ったら凄く喜ぶのを見ると、彼らには「WBCはエキシビジョン」という軽い考えはないことが伺えます。

 ホスト国なのに、決勝に出たことがない国よりこういう国と世界一を賭けて戦いたかった。相手に取って不足なしです。ディフェンディング・チャンピオンとして、「WBC覇者は遠いぞ」ぐらいの気持ちで戦いたいです。最後は牧田が胴上げ投手になることは決まっているしね!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/17 21:12] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
短期リーグ戦の戦い方を分析してみた
 以前、日本は短期リーグ戦の戦い方を知らないと書きましたが、勝ち抜きを決めたあとの消化試合は遊びでいいというのは子供でもわかります。短期リーグ戦の戦い方についてもう少し突っ込んで考えました。

 今回一次リーグを勝ち抜いた国の勝ち数

三勝 ドミニカ、キューバ
二勝 日本、台湾、オランダ、プエルトリコ、アメリカ、イタリア

 ちなみに二勝して敗退したのは韓国のみ。総当たりの短期リーグ戦は二つ勝てればOKということね。一次リーグ勝ち抜けた国で黒星スタートはアメリカだけ。短期リーグ戦ではチームを立て直す時間はないから、初戦が大事ってことね。もし日本がブラジルに負けていれば福岡ラウンドで敗退したかもしれない。

 二次リーグは二つ勝てば勝ち抜き、二つ負ければ敗退のダブルエリミネーション方式で行われます。一戦必勝でいいと思われますが、一回は負けられるという発想も必要でしょう。日本に惨敗したオランダが翌日キューバに勝って勝ち抜きを決めたところを見ると、「一回は負けが許されるから、日本戦は問題ない」とミューレン監督が選手、スタッフに話して落ち付けたかもしれません。

 ミューレン監督が実際にやったかどうかは別にして、序盤でワンサイド着けられたら「今日はもういい」とコンディションの悪い主力を引っ込めたり、いい投手は翌日に温存させることも必要でしょう。

 日本は相手の研究はやるけど、短期リーグ戦の戦い方を考えている様には見えないんだよね。次回大会は短期リーグ戦の戦い方の研究ぐらいはやって欲しい。もうWBCは三回やったんだから、傾向を調べて分析ぐらいはできるよね。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/14 21:45] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
相内入団とTOB
 WBCばっかりではどうかなので、今日はライオンズについて少々。ドラ2相内の入団が決まりました。

相内誠投手(18)=千葉国際高=の入団を発表した。この日、埼玉・所沢市の西武ドームで入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸630万円で合意。

 前から「メディア上に名前が出た以上、彼の進学、就職は難しくなったので、出来るなら入れてあげたい。もし入れることができないなら、海外で野球が出来るように代理人を紹介してはどうか」と思っていたので、ホッとしました

 ただ、契約金と年俸はもう少し減額して、社会奉仕何十時間ぐらいのことは課してもよかったかなという気はします。

 これから彼は冷たい視線にさらされるでしょうし、野次だって飛んでくるでしょう。この悪いイメージを消して、野球人として評価されたいなら結果を出すしかないです。数年後エースになって、野球人として評価されて野球少年の憧れになれるように祈るのみです。頑張れ。

 西武が外資と大傑作ドラマ「ハゲタカ」みたいなことをやっているようです。

米投資ファンド・サーベラスが西武ホールディングス(HD)株の公開買い付け(TOB)に踏み切る背景には、西武HDの株式上場を巡る両社の根深い対立がある。
企業価値向上の具体策としてサーベラスは、利用客の少ない西武山口線(西武遊園地駅−西武球場前駅)、秩父線(吾野駅−西武秩父駅)、多摩川線(武蔵境駅−是政駅)の廃止▽「レッドアロー号」など特急料金の引き上げ▽プリンスホテルのサービス料値上げ▽西武ライオンズの売却も含めた採算性向上の検討−−などを提案。

 西武ドームへの足を奪う西武山口線の廃止を提案って、サーべラスはライオンズに興味がないことがわかります。「外資が親会社になったら、『ライオンズをアジアで初めて株式上場を果たしたプロチームにしたい』と日本のプロスポーツに新しいビジネスモデルを作るのか」とか「ドジャースみたいに購入した途端、大型補強をやるんじゃないか」と思っていた僕が浅はかでした。

 TOBがどうなるかはわかりませんが、ライオンズは魅力のあるコンテンツということを示せたら、サーべラスが親会社になっても簡単に身売りはできないと思うので、暇とお金がある限り西武ドームに行った方がいいと思います。身売りを止めたいなら署名を書くより球場にお金落とそう

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/13 22:12] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最良の結果
 決勝から中一日空けられる月曜の準決勝初日に出るために勝ちにいくか、疲れ、ケガ持ちの選手をベンチに下げてムリをしないか、どっちを取るか悩ましい試合でしたが、ムリをしないで勝つという最良の結果が出てよかった。

 3/8の第一試合オランダ×キューバ戦を観て、オランダの打球、スウィングスピードはハンパないから、ヘタしたらノックアウト喰らう可能性が高いと思っていたので、終盤の失点はやっぱりでした。オランダとは二試合やったので、もし決勝で当たるときは対策を立てるはずだから大丈夫と思いたいです。オランダ×キューバのルポは後日書きます。

 日本が今まで当たった相手は南米、アジア、中南米、ヨーロッパ。バランスが取れているね。今までのWBCは韓国、キューバ、アメリカとしか当たった印象がないことを思えば、ワールドワイドな大会になったものです。元々「キューバ以外の中南米のチームと当たりたい」と思っていたので、決勝トーナメントでドミニカかプエルトリコと当たれば完璧ですね。

 WBC公式で試合ダイジェストを流していますが、けっこう面白いです。他国の試合でファンが喜んでいるのを見て「日本以外でも盛り上がっているんだな」と嬉しく思ったり、勝ったとき選手が喜んでいるのを見て「WBCはエキシビジョンとは誰が言った?」と思ったりと発見が多々あります。

 でも、リアルタイムで見たいっていうのが人情ですよね。昨日の勝ったら決勝トーナメント進出、負けたら敗退というオール・オア・ナッシング的なオランダ×キューバ戦なんてとても見たかったし。決めた、次回大会のときはスカパー取ろう

 そのためには自分に金の雨を降らせないとね。ということでいろいろと頑張ろうと思っています。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/13 00:13] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
宮崎の思い出
 二月末に宮崎で見たホークス×ライオンズの画像を貼ります。今さらと思わないで、見ていただければ幸いです。

 ルーキー金子の両打席。三年、四年の短期間で結果を求められるアマでスィッチをやるのは難しいと思います。逆の打席がモノになったと思ったときは最後のシーズンになる可能性が高いから、指導者もやらせづらいし。「とりあえず、一つの打席をモノにしろ、両打ちは時間に追われないプロでやれ」となってもおかしくないでしょう。

 だからアマでスィッチをやっていた金子には打撃センスの高さを感じます。今のところ金子は守備、走塁でアピールしているようですが、本領は打撃なのではと思っています。ショートを守るスィッチバッター、2010年代のカズオになって欲しいですね。
 
 パッと見ですけど、大きいの打ちそうな雰囲気を感じます。
金子左
金子右

 試合前にサブグラウンドを見学していたら、サファテがウィリアムズと遠投をしていました。ホームから外野に投げる遠投は見ていて迫力があります。これを観た野球少年はずっと記憶に残るだろうな。小学生のころ、村田兆治がホームから外野フェンスまでの遠投を観たことは一生忘れません
サファテ遠投

 試合前のキャッチボール。思えば投手を正面から撮ることは余りないので、お宝的なショットですね。この日の菊池は150キロ近く投げていて、「仕上がりが早すぎじゃないか?」と思ったぐらいでした。前にも書きましたが、今季の菊池には大器の片鱗ではなく、大器そのものを見せて欲しいと思っているので期待です。

 甲子園で投げ合った今村が代表入りしていることも、本人の刺激になっているはずだし。今年から実績を積み上げていけたら、次回のWBCではエース格として代表入りできますね。
 
怪物覚醒か?

 野手転向した木村。パッと見ですが、打ちそうな気がします。野手として入ってきたのに、一軍キャンプに上がれない選手はいくらでもいることを思えば、秋に野手転向して、一軍キャンプに上がれるのは凄いことです。

 入団から六年まともにバットを握っていなかったのに、キャンプ、オープン戦とはいえプロのボールに当たることだけで凄いんだから。七年目で野手転向は遅い気もしますが、大卒で入って来て野手に転向した糸井という成功例があるので、木村の野手転向も期待していいかもしれません。

 木村は投手時代150キロを投げていたから、外野からレーザービームでランナー刺しまくってもらおう。木村、秋山の強肩右中間が見たいなあ。

木村

週末は西武ドームに行く予定です。日本代表もいいけど、ライオンズもいいですね!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/03/11 21:34] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
待ってろAT&Tフィールド!
 今まで長打が出ないと悩んでいたのはなんだったの?とかラビット使っているの?とか思ってしまうほどの一発攻勢でした。今日の試合についてはなにも言うことはありません。前田健太もよかったし。そういえば統一球導入後、一発攻勢って死語になったなあ。

 決勝トーナメント進出に一番ホッとしているのは山本監督だろうね。二次リーグまでを日本で開催する以上、予選リーグ敗退は許されなかったし。失礼ですが、「もし日本がアメリカに行けなかったら、解説を含めて山本監督には仕事来ないだろうな」と思っていました。

 いよいよ決戦の地はアメリカに移ります。日本人メジャーリーガーが出ない、強化試合でも負ける、ブラジルにまさかの苦戦とどうなるかと思いましたが、圧勝で決勝トーナメント進出出来るとは思わなかった。決勝の舞台、AT&Tフィールドで牧田が胴上げ投手になる日は近いです!

 ここからは昨日書けなかったことを書きます。台湾戦で日本のファンが着ていたユニは代表7:ひいきチーム3ぐらいでした。みんなで代表のユニを着て統一感を出すのもアリですが、あえてひいきチームのユニを着て、12チームの垣根を越えて応援するという姿勢を出すのもアリかなあと思っていました。

 もちろん代表、チームどっちのユニを着るかは個人の判断なので、どうこう言いませんが。ちなみに僕はライオンズのホームユニを着ていました。だって、ライオンズの選手のナンバーTシャツ売っていないんだもん。

 僕の前に親子連れが座っていました。僕が野球も代表の試合があったらいいのにと思ったのは、Jリーグが出来て代表の試合が盛り上がった学生の頃でした。だから、野球で代表を組むだけで気持ち的に盛り上がるものがあるわけで。

 僕の前に座っていた子供は「野球で代表を組むのは当たり前」と思って育っていくでしょう。入団会見で「WBCに出たい」と抱負を語るルーキーはいくらでもいるだろうし。代表がアマ、子供の憧れになっている以上、MLB主導のWBCには出なくていい、ケガでもされてシーズンに影響出たらどうするんだなんて軽々しく言えません。

 ベネズエラが敗退決定とホントに荒れた大会になっています。明日起きてアメリカが敗退していても驚きません。決勝の相手はまだ実現していないドミニカがいいな。って準決勝の相手も確定していないので気が早いですね(苦笑)

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/10 23:38] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
死闘
 死闘というのはこういう試合のことを言うんだろうな。朝起きたら声が枯れていて、疲れて一日寝ていました。8回以降、二度ビハインドを追いついた試合なんて見たことない

 7回まではランナーを出しても返せないイライラする展開でした。調子の出ない日本を象徴したのが能見のピッチング、いや能美に対する周りの扱いだったと思います。ランナーが得点圏に出る度に野手、コーチがマウンドに行き、まだ序盤なのにランナー三塁で内野が前進守備を敷くとシーズン中ではありえない行為が目立ちました。

 シーズン中ではありえない行為をすることで、士気、集中力を高める効果はあると思いますが、「今日はいつもと違う」と余計なプレッシャーを掛けることもあるので、難しいです。昨日の能見は後者でした。「過剰に気を遣ったら、能見は投げづらいから失点しない限りマウンドには行かない。序盤の一、二失点ぐらいくれてやる」という気持ちで臨めば、ここまで苦戦することはなかったかもしれません

 書くまでもありませんが、8回以降が劇的でした。8表に追いついた後、スタンドがお祭り騒ぎになっているのを見て、「攻撃の回数が日本の一回に対して、台湾は二回あるからはしゃいでいられない」と思ったら、台湾勝ち越し。さらに無死ランナー一、三塁を迎えたときは負けを覚悟しました。

 ここから坂本が後ろ向きになってフライを取る好守備が出るなど一点で防いだのが勝因すね。もし二点取られていたら、一点と引き換えに三つアウトを取ればいいと台湾を落ち着けてしまうから、勝つのは難しかったと思います。

 9表二死一塁からの鳥谷の盗塁が素晴らしかったです。2008年日本シリーズ第七戦の片岡の盗塁を思わせる凄い盗塁だったと思います。この盗塁で士気が高まって、井端タイムリーを呼んだかと。頼む、奇跡再びと念じたらタイムリーを打つ井端もお見事です。ジャパンの救世主ですね。

 9裏、失点即敗戦になるからキツイマウンドになるなと思っていたら、牧田もやってくれました。無死一塁、バント小フライをダイブして取ったのは感動した。ダイビングキャッチで桑田がヒジを痛めた実例があるので、やって欲しくないプレーですが、牧田の体が勝手に動いたんだろうな。このプレーでさらに日本を勢いづかせたと思います。僕も、「やっとライオンズの選手が出て、活躍してくれた」と牧田コールを連呼していました。

 10表一死二三塁打者中田のところで、「大阪桐蔭一年の頃から応援しているんだぞ、お祭り好きだろ、打ってくれよ」と思ったら犠牲フライ打ってくれたのでホッとしました。この試合初めて日本がリード、主導権を取ったので、終わりが見えた気がしましたね

 10裏も一死一二塁まで追い込まれたので、最後まで余裕が持てませんでした。ショートバウンドを二回ほど止めた炭谷も褒めるところですね。「あんなにキャッチングを責められていたのに、よく止めている、大舞台でよく頑張っている」と目頭が熱くなったぐらいです。周りが杉内コールをする中、僕だけ「ジャパンの捕手はお前しかいないんだよー、頑張れー」と炭谷に声援を送ってました

 決着が着いたとき、スコアボードの時計表示は23時45分。お疲れさまでした。帰りながら思いましたが、苦戦しても勝つからいい。WBCはあと最大五試合しかないから、いまさら勝ちパターンの確立なんて言えないし。傷だらけ、ボロボロになりながらも最後に勝つ野武士ジャパンでいいじゃない。

 それと、真の熱狂というのは静寂をいったん挟むことがわかりました。日本が得点したとき、静まりかえるので「今ホームイン、得点したよね?」って疑問を持ったぐらいです。得点するたびにワッショイ、ワッショイと連呼していた気がする。
ジャパンの守護神

 ジャパンの守護神。胴上げ投手になる牧田が見たい。ダイビングキャッチには痺れました。 
死闘の結末

 23時を越えても帰る人が少ないのに驚きました。警備、防犯上の理由で不可能なことはわかっていますが、「終電越えても試合が続くなら、始発まで東京ドームを開放して欲しい。終電逃すまで野球を観る野球バカと語り合いながら一夜過ごすのも楽しいじゃない」と思ったものです。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/09 22:14] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
3/4ブラジル戦パブリックビューイング記(@叔母宅)
 今日は箸休めのつもりで、3/4ブラジル戦を家族でテレビ観戦したことを書きます。その日は久々の帰省ということもあって、叔母(僕が知っている女性の中で、最も野球知識のある人)を合わせて、両親、僕の四人で外で食事会をしました。

 叔母を送る帰りに、「せっかくだからお茶でも飲みながらWBC見ようか」と叔母の家のテレビを着けたらブラジル先制。一家揃って呆然としましたし、そこから日本代表へのダメ出しの嵐

以下ダメ出しを覚えている部分で列挙します。

父「なぜ強化試合で調子が悪かった田中を投げさせるのか、杉内、涌井、攝津と沢村賞受賞者はいるのに」
僕「(セーフティバントで出塁して、盗塁を決めたブラジルの選手について)これが日本のやりたいスモール・ベースボールじゃないの?セーフティバントを決めたってことは足が速いってことだから、けん制をしない攝津も悪い
叔母「40前後でファーストに転向した稲葉は偉い、外野から内野の転向は普通はないし、『ファーストは中田がやればいいだろ』とふて腐れないで転向を受け入れるのが凄い。将来は監督をやる器
僕、叔母「山本監督は現役引退後20数年経つし、監督で優勝したのは20年前だから、カリスマ性に欠けるかもね。山本監督の凄さを知っている選手は稲葉ぐらいだろうし、ヘタしたら黒バラで中居君にイジラレているおじさんとしか選手に思われていないかも」
僕、叔母「ブラジルのマイナー所属の選手は将来メジャーに上がるだろうし、日本の大学、社会人の選手はドラフトに掛かるだろうね。将来強くなるよ
僕、叔母「(一点ビハインド、先頭ランナー出塁の場面で)糸井は送りバントで、鳥谷は強攻したのがわからない。状況が同じなんだからまずは同点狙いで、どっちも送りバントでいいのに。」

 代表のダメ出しから逸れて、「落合を代表監督に推す話はあったけど、選手会を抜けてFA権を使ったときから落合は嫌い。苦労しないで権利だけ使うのはおかしい」、「古田にはもう一回チャンスをあげて欲しい、コーチ経験なし、選手兼任で指揮を取ったのはかわいそう」(叔母)と色々入り乱れて楽しかったです。

 僕の叔母さんは学生時代ソフトボールをやっていた関係で、野球が異常なほど好きな人です。だって、「勝負事は勝つことのみを善とする」という野村信者だし。一死二塁、バッター井端の場面で、父が「右に転がせ」と言ったら、「ランナー二塁で右に打ったらゴースタートということは、言われなくてもわかってる」と言い返すぐらいですから。

 結果、お茶飲みながらを通り越して、ゲームセットした22時半まで見ていました。日本が勝ったということもありますが、野球を肴に話すのは楽しかったです。色々話した結論は「マイナーリーガーとアマしかいないブラジルにホームで苦戦するようじゃ、日本の三連覇は厳しい」ということでした。この日下した結論を覆して欲しいものですが。



テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/07 22:29] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
短期リーグ戦に向かない国
 なんで日本はいつも消化試合の戦い方が出来ないんだろうと、ボックススコアを見て頭を抱えています井端は本職の二遊間を守ることがなく、本多は二塁の守備に着けなかったし、炭谷は打席にも立てず、角中は外野を守ることもなく福岡ラウンドが終わりました。

 守備または打席に着かず、本選の空気を吸ったとは言えない彼らが東京ラウンドの大事な場面で、守備なり打席が回ってくることは想定していないんだろうか

 そういえば前回、前々回のWBCでも同じことを思った気がする。プロアマ問わず、日本には長期リーグ戦かトーナメント戦ばっかりで、WBCや五輪のような短期リーグ戦があるって聞いたことがない。つまり、日本には短期リーグ戦そのものが向いていないってことね。

 これで東京ラウンド初戦の日本の相手は台湾に確定しました。台湾戦はワンサイドで勝つ印象がありますが、ホームの勢いに乗って勝ち抜いてきた台湾は相当手強いと覚悟した方がいいでしょう。3/8の東京ラウンド初戦は行くので、観戦、いや参戦して来ます!

おまけ

 福岡ラウンドではブラジルが三試合全てに接戦を演じると健闘し、台中ラウンドでは前回準優勝の韓国が敗退と、荒れた大会になって来ています。今週末行われるC、D組のアメリカ、ベネズエラが敗退しても僕は驚きません

 荒れた大会になっているってことは、強豪国以外の国も力を着けてきた部分もあると思います。油断していたら、次の大会で日本も一次ラウンド敗退するかもしれない。競技力の進化って凄い。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/06 23:21] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
福岡ラウンド突破(おそらく)
 中国戦はワンサイドで勝てるはずなんだけど。もっと気楽に観たいものです。5-2は接戦の範囲内だし、6安打は少なすぎるし、長打は糸井のセンターオーバーだけというのも寂しい。ホームランというプレーを忘れたんだろうか。

 明日キューバが中国に勝つと日本の東京ラウンド進出が確定するので、ほぼ日本の東京ラウンド進出は確定したといっていいでしょう。4,500円損しないで済んだ

 東京ラウンド進出を確定してキューバ戦を迎えるなら、やって欲しいことがあります。それはメンバー全員をプレーさせること。本多、炭谷は打席に立っていませんし、角中、井端は守備に就いていません。彼らに打席なり守備を就かせて、まともな出場記録を着けさせたいところです。

 投手だって、今村、森福、大隣はまだ未登板だし。メンバー全てに守備、打席、投球を一通りやらせて本選の空気を味合わせてから、東京ラウンドに臨みたいです。東京ラウンドからが本当の死闘の始まりですから。

 台湾が二勝して東京ラウンド進出に大きく近づき、オランダが一勝一敗、韓国が一敗とB組が荒れています。予想では韓国、オランダの勝ち抜きだったんだけど。とりあえず、高見の見物ですね。福岡、台中以外の組も早く始まらないかなあ。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/03 23:19] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
冷や汗の中出航
 「格とか力の差を見せて完勝する」という楽観的な予想と、「ジャイアント・キリングを喰らうかも」という悲観的な予想の二つありましたが、後者の予想が当たる寸前でしたね。以前、「ブラジルは予選で開催国でありメジャーリーガーを揃えたパナマに勝っているから、油断できない」と書いたら、その通りでした。こういう予想は当たって欲しくないのに。

 今日の殊勲者は8回に犠牲バントを決めた糸井でしょう。おそらくシーズンでバントをしたことのない糸井にとって、あの場面でバントを決めるのは難しいと思います。バントをやらせたいならピンチバンターとして、井端を送った方がいいぐらい。糸井はよく決めてくれました

 8回に糸井に犠牲バントをやらせるなら、なぜ7回の鳥谷に犠牲バントをやらせない?とかケガしている阿部を代打の後そのまま守備に就かせる必要があるのか?最終回に牧田を出すなら炭谷とライオンズバッテリーを組ませた方がいいのにとか采配の疑問は残りましたが、勝てたことだけはよかったなと。

 普段はリーグが違って縁のない井端、阿部がタイムリーを打つのを見て、体が自然にガッツポーズしたことを思うと、これが12チームの垣根を越えて結束できる国際試合なんだなと思います。ペナントレースではミスをしても叩くのはひいきチームのファン、1/12だけですが、国際試合は全チームのファン、12/12なので責任、背負うものがハンパないです。牧田はよく抑えてくれました。

 明日の中国戦はに勝って、東京ラウンド進出をほぼ確定させたいものですね。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/03 00:05] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ジャパンに最後の提言
 決戦前日。ここまで来たら、ガタガタ言わずにジャパンを信じて応援するのみです。といっても、あれこれ言いたくなるのが人情ってものでしょう。ということで、短期決戦の戦い方について少々。

 まず、目的を見失わないことが挙げられます。明日からの福岡ラウンドの目標は二位以内に着けて、東京ラウンドに進出することです。日本が一位、二位どちらに入っても3/8のGAME2に出場することが決まっています。つまり、ムリをして一位通過を狙う必要はありません

 ブラジル、中国に勝って東京ラウンド通過を決めたら、キューバ戦は今まで使わなかった選手を使うぐらいの余裕が欲しいですね。

 前回WBCで韓国の選手がマウンドに大極旗を突き立てるのを見て、「四強進出を決めた程度で大騒ぎするなら、優勝は出来ないだろうな」と思ったものです。日本は「はしゃぐのは優勝してから」と準決勝までは勝ってもはしゃがないでいただきたい。準決勝までで勝って日の丸背負ってウィニングランとかしたら、三連覇はありえないと断言します

 短期決戦で最も大事なのは、私情を挟まず、不調な選手は即入れ替えることと聞きます。前回WBCでダルが胴上げ投手になったのは、藤川は不調だからクローザーをダルにやらせたからと聞きます。この判断がよかったことは言うまでもないですね。

 前回WBCと北京で調子の上がらないGG、岩瀬を起用し続けたことを比べたら、短期決戦で大事なのは非情に徹することということがわかってきます。田中、前田がノックアウトされたなら、代わりに攝津、涌井を先発に立てることを考えないといけませんし、阿部の調子が上がらないなら、阿部をベンチに下げることも考えないといけません。

 山本監督がどこまで非情に徹するかが、采配のみどころだと思っています。

 四年に一度の世界大会、応援しつつ楽しませていただきます。3/8のGAME2は東京ドームに乗り込んで、気合入れてきますよ!

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/03/01 20:36] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。