スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ジャパンについて思っていること
 昨夏選手会がWBCボイコットを決めたとき、選手会を支持するファンが多数いたことに、「第一回、第二回で盛り上がったのに、なぜ不参加を支持するの?」と驚いたことがあります。

 僕は、「収益の配分が気に要らないのはわかるけど、12球団の垣根を越えて盛り上がれるのはWBCしかないんだから、参加して欲しい」と思っていました。現在ジャパンは強化試合で苦戦中ですが、取り上げられる機会の多さを考えると、みんなジャパンとWBCに興味あるじゃない、このツンデレと思っています。愛情の対義語は無視だからね。

 前田健太は「ジャパンを背負うのはシニア以来」と代表入りを素直に喜んだと聞くし、選手会がボイコットを決めたときも「みんなで決めたから仕方がないけど、個人的には参加したい」と言っていたのをなにかで読みました。前田健太以外にもジャパン選出を励みにプレーしている選手も多数いるでしょう。ジャパンが選手の憧れになっているのに、WBCは不参加でいいなんて軽々しく言えません

 WBC不参加するなら、なぜ世代別のジャパンを作っているのか?という疑問も出てきます。サッカーなら「世代別代表はW杯への登竜門」と言えますが、フル代表を作らないならこういうことは言えません。僕だったら、「フル代表がないのに、高校・大学ジャパンを作る意味があるとは思えない」と言って辞退するだろうな。

 昨夏甲子園大会で疲れた体にムチ打って、高校ジャパンはIBAF18U世界選手権に参加しました。日本の高校野球ではありえない危険なタックルを大阪桐蔭・森捕手は浴びたと聞きます。彼らにサンザン無理なことをやらせたり、危険な目に合わせたしたのに、「野球にはフル代表はありません」なんて言えないでしょう。彼らに報いるためにも、WBCではベストを尽くして戦わないといけないと思っています。

 過去二大会も海外組だけで勝ち進んだわけでもなく、今回も能力の高いメンツを集めているし、二次ラウンドまでは日本開催という有利さもあるので、決勝トーナメント進出、ベスト4は固いと見ています。心情的には三連覇して欲しいのですが、短期決戦の怖さなり、負傷者などコンディションの問題、運も絡むので決勝トーナメント以降はどうこう言えません。祈るような思いで見ることにします。

スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/02/27 16:48] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2/24ホークス戦@宮崎ルポ
 この日スタメンで二遊間に入ったのは、ショート永江、セカンド金子。両日ともセカンドに金子が入っているところを見ると、金子の評価が高いことがわかります。渡辺監督は開幕戦に若手を抜擢するのが好きな人なので、開幕戦でセカンド金子が観られるかも。

 まず菊池について書かないといけませんね。最速146キロを出していたので、順調すぎるほど調整を積んでいるみたいです。四球3とコントロールが安定していない面もありますが、まだ二月末なので修正していくでしょう。いきなり満点を取ってしまうとかえって困るし。少しづつ点数を上積みしながら開幕を迎えるぐらいでちょうどいい。

 松中にタイムリーを喰らった後、ペーニャをファーストゴロに取ったのがよかったです。昨日の野上にも書きましたが、失点を最小限に喰い止めるのが大事なんですよね。一、二点に防げずビッグイニングを作られると試合が決まってしまうし。

 高校生を引き合いに出して、プロを評価するのはどうかと思いますが、あえて書くなら菊池はストレートで押して、落ちる変化球(スライダー?)で三振に取り、120キロ台の変化球(スライダー)でカウントを取るところが桐光の松井に似ていました

 この投球パターンが確立できれば、菊池の10勝が見えてくるでしょう。今後も追いかけたいピッチャーです。

 ラヘアーが左に弱いというのが、ホントかどうか見ものでしたが、菊池相手にヒットと外野フライと左を苦にしているとは思えませんでした。もちろんライオンズ側が「ラヘアーが左相手にどれぐらい打てるか?」と試しながら菊池に投げさせたと思われるので、本当のところは公式戦に入らないとわからないでしょう。開幕カードのイーグルス戦で塩見が投げればわかるかなと。

 ウィリアムズは調子がよさそうだったし、サファテもランナーを背負ってもゼロを着けると二人とも頼もしかったです。二人で8.9回を任せられたら安定して戦えるでしょう。ただ、二人を使うと野手も外国人を二人しか使えなくなるので、悩みどころですね。

 二試合で19安打打ったのはいいことですが、長打が一本しかありません。今年のライオンズはスモール・ベースボールをやるしかないんだなと改めて感じました。個人的にはワンサイドで勝って相手の心を折るビッグボールがやりたいんですけど

 今年のテーマは3.4点取って逃げ切れるかどうかです。もちろん、スモール・ベースボールがやりたかったからいいピッチャーを揃えないとできません。つまり、今年のライオンズはピッチャーの頑張りに全てが掛かっているといっていいでしょう。投手王国なしにして優勝なしということで。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/02/26 22:48] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2/23ホークス戦@宮崎ルポ
 今日は2/23の試合ルポ。写真も載せたいのですが、実家のPCは不慣れで使いづらいので載せられないです。帰京してからいずれ載せますね。

 野球場はいいですね。球場に入るワクワク感がたまりません。ライオンズが先攻なので、打撃練習から見られてお得でした。

 順序として先発野上から話しましょうか。2裏無死満塁を一点で凌ぎ、4裏無死二塁を一点で凌ぐと失点は最小限に喰い止めることができたのがよかったです。完封なんて狙ってできるものではないので、一点取られても二、三点目を防げばいいのです。今日の野上はそれが出来ていました。今日のようなピッチングが出来たらローテに入ってくるでしょう。

 野上の後、小石、岸、大石、長田とゼロを着けて終えられたのもよかったです。小石は二つの三振を奪うと調子がよさそう。計算できる左の中継ぎがウィリアムズしかいないので、小石が入ってくれると助かります。十亀、小石の同期生リレーで勝つ試合みたいじゃない。

 大石は三人で抑えましたが、意外にストレートで空振り取れないのが気がかりです。ストレートで空振り、内野フライを取る本格派のピッチングを期待したけど。まだオープン戦初戦なので、調子がどうこうとは言いたくありませんが。

 この日は新垣、武田が悪すぎでした。新垣は初回二死ランナーなしから二失点喰らうは、暴投もするわと目を覆いたくなる惨状でした。あえてオープン戦初戦に新垣を先発させたのは、秋山監督に何かしらの意図があると思われますが、このありさまじゃ秋山監督に同情したくもなります。新垣は雁ノ巣に送還だろうな。

 武田も4表にビッグイニングを与えるといいとこなしでした。攝津、大隣以降のローテを取って欲しい二人がこれじゃ秋山監督も頭が痛いでしょう。武田は二年目のジンクスもあるかもしれない。

 気になるライオンズの二遊間ですが、スタメンはセカンド金子、ショート浅村で、途中からセカンドに永江が入って金子はサードに回りました。浅村のショートは変わらずということは、現時点では浅村が正ショートの第一候補かもしれません。もちろん、今ショートを変えていく可能性もあるので、ショートを誰が守るか目が離せないですね。

 ルーキー金子の第一印象は「守備がうまいな」ということでした。観ていて、いい意味でルーキーらしさがなかったです。何年も内野を守っている感じすらありました。バッティングはおいおい見ていく感じですね。交代せずにフル出場させたところに渡辺監督の期待の大きさが見えます。

 中島、栗山、中村、片岡と歳の近い四人が競い合って上手くなったように、浅村、金子が競い合って上手くなってくれたらと。こういうライオンズ伝統の合わせ馬が楽しいんだよね。

 明日は24日のルポを書きます。

おまけ

 フェイスブック上で実況をやってみましたが、どうだったでしょうか。やってみたら結構楽しかったです。オープン戦はYahoo速報がないと聞いていたし、見ている人が限られる宮崎の試合だったので、少しは需要があるかなと思ったのもやる理由の一つです。

 西武ドームでのオープン戦でやるかは考えときます。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/02/25 20:57] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ただいま帰省中
 ただいま帰省中につき、実家のPCで書いています。使い慣れないPCは勝手が違いますね。誰もが言うことだと思いますが、やっぱり実家は落ち着きます。鹿児島なまりのある言葉を聞いているだけでホッとします。あと鹿児島のしょう油は関東のしょう油に比べて甘いのに驚きました。

 鹿児島のしょう油は甘いというより、関東のしょう油は辛いと思うのが普通なのにね。いつのまにか舌が関東バージョンに変わったんだなと。

 実家のテレビはパラポラを立てているので、BSが見れます。BS朝日のワールド・プロレスリターンズで、去年のG1決勝オカダ×アンダーソンを観れて嬉しかったです。入場からノーカットでやってくれるのがありがたい。「もう少し早く帰ればスーパーボウルが観れたのに」とか「もう少し居ついてメジャーリーグ観たい」という不埒な考えを持っています(苦笑)自分でパラポラ立てればいいだけの話ですけど。


 さて明日、あさっては、宮崎でホークス×ライオンズを観てきます。今年の野球初めになるので、楽しみで楽しみで。金子、東浜といったルーキーも観たいし、スピリー、ラヘアーといった新外国人も観たいしと見どころが多いです。もちろん主力のチェックもやらないと。というわけで、楽しんできます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2013/02/22 21:24] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ビッグネーム、チャンピオンに来る
 夢枕獏書きおろし原作と銘打たれている「真・餓狼伝」がいい感じ。先週の巻末コメント「元々武道とは総合格闘技を指していた。明治は格闘技のワンダーランドであった」を読むゾクゾクします。

 海外で異種格闘技戦無敗を誇ったコンデ・コマと丹波文吉が闘う話だと思っていたら、丹波文吉が講道館と闘う話になるみたいです。そういえば「力道山~」の中に「柔道界で講道館が主流になったのは、明治期に講道館が他派を制圧した結果」という一節がありました。

 このところは今週の「真・餓狼伝」でもサラッと描かれています。話は逸れますが「力道山~」を書いた増田俊也が中学校のカリキュラムに柔道を加えることに当たって文科省に「柔道とは講道館を指すのですか?」と聞いたら「そうですよ」と返されたら、「講道館は柔道の一流派にすぎませんよ、打撃や下半身の攻撃もある流派もあります。その中からなぜ講道館を採用したんですか?」と問い詰めて文科省の言葉を無くさせたという記事を聞いて笑ったものです。大人気なさすぎ

 話戻しますが、今週の「真・餓狼伝」にウルトラリアルというかネイティブな鹿児島弁を話すキャラが出たのが嬉しかったです。まああそこまでの鹿児島弁を話せる人はお年寄りしかいませんが。よほど鹿児島弁を勉強して書いたみたい。鹿児島弁は語尾に「ごわす」って着けないからね!

 そのキャラがマウントパンチを打ち込んでいるのを見ると、当時の講道館では打撃ありだったようです。柔道史がわかるからためになります。前回と同じく、グラウンドを丁寧に描いているのが好感が持てます。グラウンドを丁寧に描ける人が面白い格闘マンガを描けないわけがない

 ということで、「真・餓狼伝」の今後に期待です。文吉はコンデ・コマとどこで交わるんだろう

おまけ

 最近休載続きの「ジャイアント キリング」がよろしくありません。監督が主人公なんだから、「強いチームの主力が代表に引き抜かれるのはしょうがない、主力抜きでどうやるかが監督の手腕」という展開にしないと。椿のサクセスストーリーは要らないでしょう。

 こうなったら元々の原作者である綱本将也カンバックしかないだろうか。あと武蔵は農業やるより戦えと。お前がいるところは田んぼじゃなくて巌流島だろ!

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/02/21 20:45] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
28人の侍決定
 本選メンバー確定。
http://baseball.yahoo.co.jp/wbc/news/detail/20130220-00000016-maiall/

 浅尾は「昨年ケガで長く離脱した選手が、例年より前倒しして調整できるんだろうか?」と選出から疑問を持っていました。横浜の山口でよかったのに。この手の選出は選ぶ人の数だけ違うので、どうこう言いません。ただ、本選に入る前から補充選手をどうこう言うのはどうかと

 今、補充選手をどうこう言うのは、イザというときの危機管理というより、「このメンツでよかったのか?」という自信の無さしか感じられません。もしブラジル、キューバ、中国といった福岡ラウンドの相手国が同じことを言っていたら、福岡ラウンドは余裕だなと舐めてかかりますね

 代表に召集した33人以外のプロ野球選手はWBCを諦めて、開幕を見据えて調整していると思います。なのにいきなり調整のピッチを上げて代表に参加してくれなんてムチャとしか思えない。僕がチームのフロント、監督だったら「こんなことはオフに言え」と一喝して断ります。

 メンバーを確定したことで、明日から落ち着いて調整できると思います。チームが落ち着いた分、チームワークも出来るし。今後はジャパンの調子は上がっていくから大丈夫と楽観的に終えます。外れることを予想して馬券とか宝くじを買う人はいないでしょ

 おまけ

 帰省がてら宮崎のホークス×ライオンズを見てきます。スマホ使って、フェイスブック上で実況やろうかと考えています。スマホを使ってフェイスブックの更新はやったことはないので、出来るかは当日次第というバクチ的な企画です。週末おヒマでしたらフェイスブックを覗いてください。

http://www.facebook.com/?sk=welcome#!/seidai.haruta

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/02/20 21:45] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
本選メンバー発表延期
 「非公開といっても、なにも情報が出ないまま終わるわけないよね。ボックススコアの公開と、山本監督のコメントぐらい出るよね」とか「非公開だけどジャパンに挑む菊池見たかったな」と思っていたので、ジャパン対ライオンズ戦が中止になったのは残念です。

 代わりにあさっての紅白戦で代表メンバーを確定させるとか。熾烈なサバイバルマッチになるのは目に見えているので、ぜひ見たい。ネット配信とかやってくれないかな。

 昨日カープにボロ負けしたと言っても、あまり悲観はしていません。代表を招集して二日しか経っていないことを考えれば、チームワーク、チームプレーは期待できないし、本選メンバーを確定させない限り、チーム内の緊張感は消えないだろうし。こんなチームに成果を期待できるとは思えません

 本選メンバーが確定したらチーム内から緊張感は消えて、まとまりが出るし、練習試合を何試合かこなせばチームプレーもできるようになるし。WBC初戦のブラジル戦に勝てればチームに自信と落ち着きが出るだろうし。

 とにかく、チーム作りの第一歩になる本選メンバー発表が楽しみです。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/02/18 22:11] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オセロの理論
 以前書いた「球界消滅」の中に、「マーケットは広かったら広いほどいい、両端が広かったから広いほど大きくエリアを取れるオセロと一緒だ。レッドソックスはニュージャージー州も含むほど多く取っているから人気があるんだ」という一節がありました。

 アメリカ人ではない僕にとって、ニュージャージー州と言われてもピンと来ませんが、言わんとすることはわかります。ホークス、イーグルス、ファイターズが立地的に美味しいのは、近くに競合するチームがなくて九州、東北、北海道とエリア丸ごと取っていることだし。

 関東には五チームあるので、ライオンズがエリア丸ごと取れることは残念ながら不可能でしょう。だったら、NPBがまだ手を着けていない北関東、群馬、栃木をエリアに抑えてみないか。去年までは前橋で試合もしていたし。

 大宮、群馬、栃木で三試合づつ組んで、北関東を制するのもだと思う。うまく行けば群馬、栃木からお客さんを西武ドームに呼べるし。親会社は観光も手掛けているから、ホテル着きのバスツアーだってやれるだろうし。

 当然地方開催を増やす分、西武ドームの開催が減ることになります。前に書いたことを実現するなら、西武ドームの開催はマイナス9試合、63試合の開催になります。逆に考えたら西武ドーム開催の価値が上がるので美味しいかもしれない。

 NFLの公式戦は16戦しかしないらしいです。おそらくホーム開催は8試合しかやらないんでしょう。8試合しかやらないのならどこのチームを相手にしても満員御礼になると思われます。同じように西武ドーム開催を絞ることで、観客動員数を増やせるかもしれません。

 埼玉をチーム名に冠してまだ六年しか経たないので、エリア拡張まで手が回らないのが現状でしょう。何年か経って余裕が出て来たら、エリア拡張を視野に入れるのも面白いかもしれません。もしかしたら十年後、チームの名称が北関東西武ライオンズになっているかもしれない?
 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/02/17 16:24] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
10年ぶりの映画館
 先日約10年ぶりに飯田橋ギンレイホールに行って来ました。ギンレイホールとは、少し前に終わったばかりの映画を二本立てで映してくれるお得な名画座です。ただ二本組むだけではなく、気の利いたラインナップを揃えています。

 例えば「マネー・ボール」と「ソーシャル・ネットワーク」の二本立ては野球とITで共通点が見つかりませんが、「ソーシャル・ネットワーク」の監督を務めたソダーバーグが「マネー・ボール」の監督を務める予定だったということを思えば納得です。僕が以前観た中でも、チャン・イーモウ繋がりの「初恋のきた道」と「あの子を探して」とかどっちも後味悪く終わる「リプリー」と「ボーイズ・ドント・クライ」とかね。映画好きだったら楽しめる映画館ということは保証します

 僕が上京したときの住まいは新小岩で職場は飯田橋でした。その頃の楽しみといったら平日は会社帰りに金券で安く買って東京ドームのファイターズ戦を観ることだったし、休日はギンレイホールに通うことでした。二本立て観て映画館から出るときはいつも、入ったときは明るかったのにもう暗いんだと思ったものです

 さて、約10年ぶりに行ったギンレイホールでしたが、楽しかったです。「10年経ったからボロくなっているだろうな」と思っていたら、意外にキレイでした。日頃からメンテと掃除を欠かさないスタッフの努力を察します。「苦役列車」で森山未来を初めて観ましたが、上手いなって感じましたし、「鍵泥棒のメソッド」には笑わせてもらいました。

 次は10年後の2023年なんて言わずに、また行きたいな

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

[2013/02/15 23:22] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
五輪の定義
 「日本レスリングの物語」を読んで「アマレスはケガが卓球なみに少ない格闘技の優等生」ということを知ってから、アマレスに興味を持っていたので五輪除外には驚きました。

 特に女子アマレスはアテネ以来三度しか実施していないのに。アテネ、北京で興味を持ってアマレスを始めた子がリオでやっと五輪に出られるのに。かわいそうです。野球ですらロス以来七度実施されたのにね。

 批判を浴びるのを承知で書きますが、除外するなら四大トーナメントがあるから五輪で世界最強を決める必要があるとは思えないテニスと、フル代表を出さないから世界最強決定戦とは言いづらい男子サッカーでしょう。金メダル=世界最強という定義を思えば、自然に除外する競技は決まってくると思うんだけど。

 五輪に採用されるメリットとして、五輪種目になったら国がお金を出しやすくなるし、スポンサーも着いてくれるから競技普及がしやすくなることがあるらしいです。だから野球を盛り上げてIOCにアピールして五輪に残してもらわないとという思いで日本はオールプロで臨んだわけで。「メジャーリーガーが出ない五輪は興味ないな」と冷めた目で見た僕はこのことを後で知って、もっと応援すればよかったと後悔しました。

 ソチ出場を決めて露出が増えたアイスホッケー女子を見れば、五輪種目になるメリットは説明しなくてもわかるかと。ソフトボールだって、「五輪はいっぱい取材に来たのに、世界選手権は誰も来ない」と嘆いたっていうし。やっぱり五輪はブランドなんだね。

 いっそのこと五輪には頼らず、独自に世界最強決定戦を作ると五輪から背を向けるか、大相撲やNFLのように海外に出ることは考えず、国内で完結するようになるかを選ぶ競技が出るかもしれないな。

テーマ:レスリング - ジャンル:スポーツ

[2013/02/13 22:04] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
高田GMの仕事
 選手名鑑を読んでいたら、横浜の移籍を示す△が7つと多いことに気づきました。高田GMは仕事してるじゃない。思えば高田が横浜のGMになったのは一昨年の12月。ドラフトはとっくに終わり、移籍交渉も終盤を迎えると動きようがない時期での就任だったわけです。ラミレスを取れたのはラッキーだったとしか思えない。

 高田GMにとってこの一年はチームの強い部分と弱い部分を調べたり、外からだとわからないチーム体質の把握と調査、分析に取り組んだ年だったと言っていいでしょう。それを基にオフは積極的に動いたと。ドラフトも指名六人全て大学、社会人と即戦力あるのみという姿勢で臨んだし。

 高田GMはいい方向に動いていると思います。横浜の惨状を考えたら、とにかく強くしないといけないし。ドラフトは高校生を中心に取って、補強より若手を鍛えるのは強いチームがやることです。弱いチームはとにかく使える選手を揃えた方がいいでしょう。そうじゃないとお客さんがますます少なくなって身売り再びになるし。チームとファンに勝つ楽しさ、嬉しさを味わせないとね。

 こういうチーム作りは根本がやっていたらしい。清原を指名したのは、「強いチームにはスターがいないとダメだ」という理由もあったと思います。ということは、横浜の今年のドラ一は桐光の松井に決定だな。

 弱いチームが身売り後強くなった例としてライオンズ、ホークスが挙げられます。身売りしてから優勝するまでにライオンズは4年、ホークスは10年掛かったことを思えば、横浜が優勝するまでに5年以上は見た方がいいでしょう。

 横浜が五年後どんなチームになっているか楽しみです。

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

[2013/02/12 21:42] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
怪物の行方、ラスト
 朝ニュース見てたら「松坂インディアンズに移籍」の一報が。無所属選手だけは避けて欲しかったので、ホッとしたと同時に、ライオンズの松坂はお預けかと寂しい思いも。

 ライオンズ、レッドソックスと常に優勝、プレイオフに絡むチームでプレーしていた松坂にとって、アリーグ中地区四位インディアンズのような強くないチームでプレーするのは初めてだし、今まではローテ入りは約束されていたのに対して、今回はベンチ入り25人枠を勝ち取らなければならないと、環境が全く違うシーズンを過ごすことになります。

 松坂にとってここ数年不本意なシーズンが続いているので、出直すならこれぐらい環境を変えた方がいいかもしれません。インディアンズには過去小林雅、福留と日本人がいても、活躍できず日本人のイメージがないのもいいかもしれません。ヤンキースとかドジャーズに行って以前在籍した日本人と比べられるのも嫌だろうし。インディアンズ入りはいい転機になると思っています。

 インディアンズのいるアリーグ中地区のテーマは打倒タイガースしかありません。昨年のリーグチャンピオンで、2000年代バッシュ・ブラザースと言っていいフィルダー、カブレラ、絶対エースのバーランダーを擁して、名将リーランドが率いると書いてて勝てる気がしません。

 しかしタイガースを倒さないとプレイオフに出れませんし、プレイオフを勝ち抜いてワールドシリーズにも出られません。アリーグに属するということは、ヤンキースのイチロー、アスレチックスの中島と戦えるし、レンジャースのダルと投げ合えるしと楽しみが多いから松坂のインディアンズ入りはいいかもしれません。

 僕が渡米後の松坂に期待したのは、日本で100勝、メジャーで100勝の通算200勝でした。達成まであと50勝、期待してるぞ!

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

[2013/02/11 21:27] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
選手名鑑レビュー2013
 本日の話題は選手名鑑。本屋に行ったら、週刊ベースボール選手名鑑が山を作っていたのに毎年驚きます。なんでも一番売れるのは選手名鑑とか。一年通じて使えるからね。

 去年か、一昨年、一部選手の顔に練習中の写真が使われているのを見て、「一年使うんだからもっとしっかり作ればいいのに。開幕前までに出せればいいから、時間は伸ばしてもかまわないのに」と思っていましたが、今年はしっかり作っていました

 ザッと読みましたが、ドラゴンズには山本昌より年下のコーチが10人いることに驚きました。次期監督と噂されている立浪が指揮を取ったら、監督より年上になるんだ。こうなったら、山本昌は50歳で現役という大記録を作って欲しいものです。

 新任のコーチが五人とファイターズはずいぶん思い切ったコーチングスタッフを組んだなと。黒木、大塚とファイターズと全く関係ない人間を連れて来るのが凄い。おそらく、「OBかどうかなんでどうでもいい、本人の連絡先さえ知っていれば十分」という考えでオファー出すんだろうな。チームと全く関係ない外様コーチ(新井)を10年ぶりに連れてきたカープとは大違い。ファイターズが強くて、カープが弱い理由がわかったような気がする

 育成選手も載っていますが、巨人の育成選手が大分減ったなと。去年の選手名鑑と照らし合わせてみたら、去年23人、今年13人と10人減っています。清武イズムを否定したいわけね。カープが12人と意外に多いのに驚きました。ドミニカ・アカデミー感覚で育成選手を集めているのだろうか。

 ファイターズは育成選手を採用しないから、見出しが11球団育成選手名鑑なのね。今気づいた。オープン戦さえ始まっておらず、ヒマなのでのんびり舐めるように選手名鑑を読もうかと。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2013/02/10 21:41] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
怪物の行き先、続き
 先月の今頃は、「二月からは日米どっちもキャンプインするから、松坂の進路は一月末には決まるでしょ」と思っていたら、決まっていない

レッドソックスからフリーエージェント(FA)になった松坂大輔投手(32)の移籍先が決まらない。メッツとアストロズが興味を示したと米国内で報道されたが、進展せず。

 このままだと松坂は無所属選手になってしまう。それはやめよう。野球が団体競技である以上、野球選手にはリトルの頃から「野球はみんなでワイワイ言いながらやるもの」という認識があるに違いないので、認識と反する無所属選手が本人のためになるとは思えない。

 無所属選手になるぐらいなら、マイナー、米独立、日本を含むアジアでプレーした方がマシだと思います。どのレベルでやっても、活躍すればメジャーのスカウトが見に来る可能性があるし。無所属選手のところに見に来るスカウトっているんだろうか

 メジャーのキャンプが始まってもオファーがないなら、日本に復帰しないか。日米どっちでやるにしても、キャンプから入ってチームに馴染んだ方がいいし。投手の番号じゃないけど、ライオンズは背番号10空けて待ってます!

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

[2013/02/09 23:14] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
大器来るか?
 この時期に148キロ出していいんだろうか?と疑問に思うぐらい菊池がいいとか。

> 西武春季キャンプ(6日、南郷町)今キャンプ初のシート打撃に、菊池が一番手で登板した。打者9人に計22球を投げ、無安打。最速148キロを3球もたたきだし、周囲の度肝を抜いた。「思った通りに投げられた」と満足げの左腕に、渡辺監督も「いいボールだった」と合格点。

 一昨年、昨年で大器の片鱗は見えたから、今年こそ大器そのものを見せて欲しいと僕を含めて、ファン、関係者全て思っているはずなので、こういう話を聞くと嬉しくなります

 高校から直接ライオンズに入った投手で四年目までにシーズン10勝達成したのは僕が知る限り、渡辺久信、松坂、涌井のみ。工藤すら達成していません。もし菊池が今季10勝できたら快挙と言っていいでしょう。菊池はケガ持ちで入団したことを思えば、三年で通算8勝は悪くないです。

 松坂、ダル、田中を例に出すまでもなく、甲子園でスターになった選手がプロでスターになるのは日本野球のお約束なので、菊池も今季活躍してスターになっていただきたい。余談ですが、スター候補生菊池、近未来日本最高の5ツールプレイヤーになる(予定)秋山は西武ドームに金の雨を降らせるレイン・メーカー要員と勝手に認定しているので、今季は菊池と秋山に注目しようかと思っています。許されるのなら、外道のように「レヴェルが違うんだよお!」を連呼するマネージャーを務めたいぐらいです。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2013/02/08 22:40] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東京ラウンドレビュー
 今日は東京ラウンドのレビュー。一次、二次リーグを日本で開催するんだから、決勝トーナメント、ベスト4進出が日本の最低ノルマだね。もしベスト4を逃したら、メダルを取れなかった北京五輪並み、いや以上の失態です。

 東京ラウンドはダブル・エリミネーション方式で行われます。前回「ダブル・エリミネーション方式とは?」と疑問に感じて調べましたが、二回勝ったら勝ち抜き、二回負けたら敗退という変則トーナメントなのね。リーグ戦勝数が並んだ場合得失点差がどうこうというややこしさがないので、わかりやすい。その代わり同じ相手と二回当たる可能性もあるけど。

 勝ったら勝ち抜きに王手が掛かるから初戦は勝ちたい、初戦勝った場合、勝ったら勝ち抜きになるし、初戦負けた場合は負けたら敗退になるから二戦目はどっちにしろ勝ちたい、一位通過したら、決勝まで中一日空けられる準決勝一日目に出場できるから、勝ち抜き確定後の順位決定戦も勝ちたい。三試合とも勝たないといけないじゃないか

 投手の疲労を考えると、最短で勝ち抜ける二連勝が望ましいです。ちなみに前回は一勝一敗でキューバと戦うという胃に悪い状況を迎えました。それはだな。

 東京ラウンドの相手になる台中ラウンドからの勝ち抜きは韓国、オランダと予想しています。福岡ラウンドで日本が一位通過した場合は二位チーム、二位通過した場合は一位チームと当たるわけです。日本が福岡ラウンドを一位通過するなら、初戦はオランダかなあ。初戦から日韓戦も観たい気もするけど。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/02/06 21:38] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
福岡ラウンドレビュー
 来週末には代表集結といよいよWBC気分が高まる頃ですね。先日東京ラウンドのチケを買った僕にとっても、二大会ぶりの参戦だーと気合入ってます。ということで、まずは一次福岡ラウンドを考えてみます。

 福岡ラウンドのメンツは日本、キューバ、中国、ブラジル。キューバとオールプロで戦って負けたのは北京五輪しかないので、キューバには嫌な感じはありません。去年の秋、若手主体の代表で戦っても勝ったし。中国に負けるのはありえないし。このメンツで一番嫌なのは、僕が知る限り戦ったことのないブラジルです。

 そもそも日本×ブラジルなんてサッカーとかバレーみたいなカードだしね。日本×ブラジルと聞いて、木村×グレイシーとか桜庭×シウバを思いついた人は怒らないから手を上げてください。

 冗談はともかく、ブラジルは予選でメジャーリーガーを揃えた開催国パナマに勝っているので怖いです。未知のブラジルと初戦に当たるのが嫌な感じに拍車を掛けます。どの競技、大会でも最も緊張するのは初戦と聞きます。W杯で番狂わせが最も多く起こるのは初戦と聞いたこともあります。

 初戦ブラジル戦は田中、前田健太で、杉内とエースクラスを出して手堅く勝って、二戦目中国に勝つとほぼ勝ち抜けが決まるはずなので、三戦目のキューバは一、二戦目で出ていない選手を使う余裕が欲しいところです。日本が福岡ラウンド一位、二位どっちで抜けても、東京ラウンドのGAME2出場が決まっているということは、一位、二位どっちで抜けてもかまわないってことね。

 東京ラウンドでどこと当たるかは台中ラウンドの結果次第だから、どうこう言えないし。東京ラウンドについては後日書きます。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/02/05 21:36] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
和製ゴールデンボーイ
 「金メダルを取った村田はプロに行って欲しいけど、家庭を持っているから冒険しないだろうなあ」と思っていたし、本人もプロ転向は否定していたので驚きました

ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級金メダリストの村田諒太(27)=東洋大職=が2日、プロ転向を表明した。大阪市内で日本アマチュアボクシング連盟の山根明会長(73)に改めて意向を伝え、日本連盟の理事会でアマ選手としての「引退勧告」を全会一致で決議したことを、村田は受け入れた。勧誘が明らかになった三迫ジムを含め、今後は練習環境など条件面で折り合いのつくプロのジムを探っていく考えを示した。

 村田のコメントを読むと、「愛情ある措置をいただいたと、僕のことをしっかり考えた上ですべてのことを進めて下さっていると感謝している。連盟の出された指示に従うだけ」と円満にプロ転向するみたいだからよかった。

 二度とアマの敷居はまたぐなと喧嘩分かれしてまでプロに行って欲しいとは思わないし、どうせなら、金メダルとチャンピオンベルトの二冠を取れと励まされてプロに転向して欲しかったのでホッとしています。

 過去日本人がミドル以上を取ったのは竹原のみ、しかも防衛回数ゼロと日本には重量級の育成実績が無きに等しいのが気になります。重量級の育成実績を持つトレーナーを海外から連れてきて、村田を指導させた方がいいと思う。そもそも村田の相手になるスパーリングパートナーが日本にいるかも疑問だし。いっそのこと、海外を拠点にして練習と試合をするのもかなと思います。

 ミドルと言えば、名王者が過去多く存在し、ラスベガスで試合が出来る階級なので村田のプロの転向は凄く楽しみです。村田がパッキャオみたいにラスベガスでビッグマッチを組んで、莫大なファイトマネーを稼いで、世界規模でファンが着くスーパースターになったら嬉しいなあ。

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

[2013/02/03 20:00] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
東京決戦
 WBC東京ラウンド初日チケ取れました。スポーツのチケは色々取ってきましたが、今回は高揚するというか、血が騒ぐ思いがありました。
NCM_0033.jpg

 WBC観戦は2006年以来二回目です。2006年のWBCで、国歌斉唱に鳥肌が立ったことを覚えています。「公式戦の国歌斉唱はつまらなそうに聞くのに、今日はなぜ鳥肌が立つ?」と疑問に感じたことを覚えています。ナショナリズムが響くのは国対国の国際試合であって、国内の試合では響かないということですね。

 WBCは12チームの垣根を越えて盛り上がれるので好きです。去年選手会がストを決めたときは、「みんなで一つになるのが楽しいのに」と残念でした。

 この日にジャパンが戦うのは、台中ラウンドに属する韓国、オーストラリア、オランダ、台湾のいずれか。ベースボールマガジンを読んで台中ラウンドを考えました。

 韓国は抜けて来るとして、残るはオーストラリア、オランダ、台湾のうち一枠、個人的にはオランダが怖いです。前回ドミニカを沈めるジャイアント・キリングを果たして、2011年ワールドカップではキューバを倒すとあなどれません。世界一ジャイアンツで打撃コーチを務めて、スワローズ、マリーンズでプレーしたミューレンが指揮を取るので、日本野球をわかっているのが怖さに拍車を掛けます

 ということで、台中ラウンド勝ち抜けは韓国、オランダと予想します。東京ラウンドは二勝したら勝ち抜け、二敗したら敗退のエリミネーション方式で行われるから、初日は勝って勝ち抜きに王手掛けたい大事な試合なので、気合入ります。万が一福岡ラウンドで敗退して、チケがパーになったら許さないからな!

 

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2013/02/02 20:27] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
キャンプイン
 本日キャンプイン。球春到来ですよ。テレビでユニフォーム姿の選手達を見ていると、「始まるな」って気がします。野球選手はスーツや私服よりユニの方がカッコいいしね。

 私事ですが、本日は誕生日に当たります。キャンプインの日に生まれたことは野球ファン冥利に尽きます。これからも野球ファン道に精進するつもりであります

 キャンプ初日からイヤゴトは書きたくないけど、大谷の二刀流はムリそう。投手、野手両方の練習メニューで混乱しているのはかわいそうになったし、利き手を腰に隠してゴロを取るのを見て、「こんな過保護な野手はいないよ」と頭を抱えました。

 大谷本人が「投手から野手をやれても、逆はやれないから投手をやりたい」と言っているように、まずは投手でやらせてみて三、四年経って思うような成果が挙がらなかったら、野手転向でいいのに。中途半端なことをやらせて本当に大谷のためになるのか疑問です。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2013/02/01 23:51] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。