スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
気楽な試合
 目標がAクラス維持、二位確保になっているので、緊張感なく観ていました。ゼイタク、ワガママかも知れませんが、緊張感を持ったまま観た方が楽しいですね。西武ドームでスィープできず、札幌で二つ負けたのが悔やまれます

2012.9.30スコア

 五回まで両チームとも、続けてゼロが着かない落ち着かない展開。得点イニングの割には4-3と余り得点出来ていないので、中途半端ですね。2表にエラー二つで一点献上したり、3裏無死一、二塁から得点出来ないのを見ると、詰めの甘さを感じます。優勝するチームなら、二つもエラーしないし、追加点取れるよね。

 8回三失点で抑えた牧田が13勝目。打たれた8安打全てシングルで止めたのが勝因でしょう。長打が絡んでいたら、ノックアウトされていました。三安打、ファインプレー一つと秋山が元気です。もうすぐ規定到達するらしいので、三割打てるかも知れませんし、好守を評価されてゴールデングラブもあるかもしれません。WBC選出はないかなあ。

おまけ

 バファローズは森脇コーチが監督代行を務めています。ホークス時代を含めて監督代行を二回やったのは森脇ぐらいだろう。ホークス時代は優勝争いに絡みましたし、プレイオフではライオンズを倒すと、よかった印象があります。監督人事が難航するぐらいなら、森脇コーチに指揮を取らせてみてはどうだろう
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/30 19:40] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
バッドエンド
 まさか引導渡されるとは。完敗でした。まずないとは思いますが、しっかりAクラスを確保することが今後の目標になってくるでしょう。プレイオフどうこうより、常にAクラスに入るライオンズの伝統は守らないといけません。

 マッチレースになってから、ライオンズに取って気に掛かる面がありました。これはシーズン終わってから書きたいと思っています。シーズンが終わらないのに、総括めいたことをやるのは気が進まないので。

 嫌でも監督人事の話が耳に入る時期になりますが、渡辺監督は続投するんだろうか。もちろん、フロントは渡辺監督の処遇について方針を詰めている最中だと思いますが、今まで全く契約の話がないのが気になります。

 指揮を取った五年中四回Aクラスに入り、リーグ優勝、日本一一回は評価していいと思いますが、埼玉移転後初の四年連続V逸になってしまった責任を問われるかもしれません。前者と後者をフロントがどう判断するか気になります。

 客観的に考えても、五年中四回Aクラスに入り、リーグ優勝、日本一一回達成したらいい監督の部類に挙げていいと思うので、渡辺監督続投でもかまいません。もし退任するなら、後任は伊原か東尾がいいです。2002年の90勝が忘れらないので、伊原にはもう一度指揮を取って欲しいと思っていましたし、東尾は監督としての日本一を成し遂げていないので、東尾にももう一度指揮を取って欲しいという気持ちがあります。

 明日とホーム最終戦は行く予定です。気楽に純粋に野球を楽しみたいですね。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/29 21:00] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
時代の終わり
 吉川完封、中田5ランで完敗でした。前回中田に打たれているので、データ見直して今日の試合に臨んだはずですが、それでも打つのが中田の凄さなんだろう。明日勝って2ゲーム差に戻しても、相当キツイと思いますが可能性が残っている限りは諦めたくないので、最後の一頑張りを望みます。

 城島引退には驚きました。

引退を決めた第一の理由は「(ケガをして)キャッチャーとしてもうできないから」

 今年はリハビリで、来年勝負と思っていたので、引退するとは思わなかった。「キャッチャーができないから」という引退する理由には考えさせるものがありました。プレー出来る限りは続けたいと、独立、アジア、マイナーでプレーする選手もいますが、「キャリアハイが望めない、レギュラーとしてプレーできないならプレーする意味がない」とまだできるのにと思わせながらも辞める選手もいます。城島は後者ですね。

 ボロボロになるまで続けるのか、まだできるのにのと惜しまれながら辞めるのかは選手本人が決めることだと思うので、僕はどうこう言うつもりはなく、ただお疲れさまでしたというだけです
 
 城島は「リードが悪い」とか「スローイングが悪い」とか叩かれていたころから観ている選手なので、辞めるのは寂しいものがあります。最初は王監督がコンバートを考えるぐらいのレベルだったとか。そこからベストナイン、ゴールデングラブを何度も取り、五輪、WBCに出場して、アジア人唯一メジャーでキャッチャーを務めるほどになるとは。城島は相当努力したんだろうなと今さらながら思います。

 特に、城島がアジア人唯一メジャーでキャッチャーを務めたことはもっと評価されていいと思います。今、メジャーでキャッチャーを務められそうなアジア人なんて思い当たらない。FA権を取ったのに国内に残った阿部、細川はメジャーには行かないだろうしね。嶋、炭谷がメジャーに行くのはまだまだ想像できないし。

 2000年代初めのホークス三割打線で一番怖かったのは城島でした。松中が三冠取ったシーズンでも、城島の方が怖かったです。敵ながら認めることができる選手でした。それにしても、小久保と同じ年に辞めて、松中より先に辞めるとは思わなかった。城島選手お疲れさまでした

おまけ

 金本、城島が引退、藤川、鳥谷がMLB移籍の可能性とタイガースは今後変革期に入っていくんだろうな。どうチームを再生させられるか、中村GMの手腕が問われます。って中村GMがバファローズ時代監督、GMを務めて強くした覚えがないのは気のせいだろうか

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

[2012/09/28 21:23] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
天王山へ
 もう遅いので、短めに。6回途中までノーヒットに抑えられて、ランナーを得点圏に置いたのは6裏だけ。これで勝てるんだ。プロ野球を長く見ているつもりですが、こんな試合は見たことがない。ヒット数ダブルスコア着いているのに勝てるのもありえないし。

 とりあえず勝ち越して天王山です。埼玉で着けられなかった決着を札幌で着けるロードムービーですね。去年のプレイオフも札幌で連勝して勝ちぬけたので、明日からも連勝する可能性はあると信じています。映画のラストはハッピーエンドと決まっているしね!

 日曜日連勝してマジックを出して帰ってきたライオンズを迎えたい、迎えられると信じています

2012.9.27スコア

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/27 23:52] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
監督がいない
 昨日菊池がプロ生活ベストと言っていいピッチングを見せて、勢いを着けたと思ったら今日負けって。つぐつぐこのチームは勢いを自ら手放すノリの悪いチームだなって思います。本当に強いチームだったら、今日キッチリ勝つだろうし。イーグルスは14安打3点とマズイ野球をやっているだけに余計感じます。

 調子のよくない牧田を三回で見切って(帰ってテレビ着けたらマウンドにいなかったからびっくり)、残り六回を六投手で繋いだり、最強の代打カーターを5裏で使ったりと、渡辺監督の采配に必死さを感じましたが、負けたら意味ない。明日勝って、マリーンズ先発成瀬が頑張ってくれることを祈ります

 秋山さんは代表監督をやりたくないみたいね。

> 「現場は難しい。俺は無理だと言ってるだろう。12球団の監督に聞いてみてくれ。みんな、口に出して言わないだけだよ」

 キレてますね。やりたくないって言っているのに、しつこく何度もオファー出されるからイライラしているんだろう。ホークスは三本柱・不動のショートにしてムードメーカー川崎・精神的支柱にして主軸を張る小久保の穴をどう埋めるか、馬原ケガ、ファルケンボーグもケガがちとブルペンの再編成を迫られると、やることいっぱいあるのに二月後半からチームを留守にして代表の指揮を取ることなんてできないよね。

 秋山さんに代表監督をやらせたいんだったら、「来季ホークスがどんなに低迷しても秋山監督に責任を求めない」と孫オーナーが一筆書くしかないんじゃないの。でもホークスが低迷してお客さんが入らなくなったら営業部に責任を求められるんだろうし、選手、コーチが低迷の責任取らされて、減給、解雇になるのに関わらず、自分だけノウノウと指揮を取ることは良心が許さないから、孫オーナーが一筆書いてもやらないよね。

 「日本一経験がある」、「健康の不安はない」、「歴代屈指の成績を残したカリスマ」の三条件を満たす若松さんじゃダメだろうか。在野の人間で代表監督が出来そうな人はマジメに若松さんしか思い当たらない。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/26 22:05] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
投げられる喜び
 今日の菊池に望んだことは、「一昨年はケガで投げられなかった、去年はローテを詰めた影響で投げられなかったから、投げられる喜びを出して欲しい。そうしたら結果も着いてくるでしょ」でした。その通りになりました。

 7回までの菊池の投球は完璧でした。観ていて今季たった三勝しかしていないピッチャーとは思えない、相手に手も足も出させないエースの風格すら感じられると思ったぐらいです。今日で四勝目と去年と並びましたが、内容は今季の方が圧倒的によいのは書くまでもないです。

 これから、菊池がローテから外れるとは考えられません。プレイオフでも先発を任せられるでしょう。日本シリーズで菊池がマウンドに立ってくれたら嬉しいな。そして来年こそ開幕ローテに入ると。今日は改めて菊池に六球団競合した価値はあるなと思いましたし、ライオンズに入ってもらえて嬉しかったです。

おまけ

 バファローズ岡田監督が今日から休養したらしいです。

オリックスは25日、今季限りで退任が決まっている岡田彰布監督が同日から休養すると発表した。高代延博ヘッドコーチも同時に休養する。25日の試合から、森脇浩司チーフコーチが監督代行として指揮を執る。

 来年の布石を打たせるための監督交代でしょう。ってそれしかないよね。岡田監督と高代ヘッドは退団で、森脇コーチは来年いるってことでいいの?ただ、残り10試合もないのに、来年の布石って打てるのかな。だったら、「残り試合は若手を優先的に起用して来年の布石を打って下さい、最後まで責任を全うしてください」ってフロントが岡田監督に伝えた方が早いと思う。

 後任の監督は、今後いろいろ名前が出て来ると思いますが、個人的には阪急最後のエース、山田久志に指揮を取って欲しいです。子供のころ、よく山田久志のアンダースローのマネをしてました。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/25 21:28] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
スーパースター
 去年のブログを読み返していたら、3ゲーム差、残り9試合、バファローズとの直接対決なしから三位に入ったことを思い出しました。今年は1.5ゲーム差、残り12試合、ファイターズとの直接対決二試合。去年に比べたら楽勝じゃない。明日からの三試合次第では、ライオンズが首位に立って直接対決を迎える可能性だってあるし。まだまだわからないよ

 明日からの10連戦の前に一息入れたいので、最近観た映画「フェイシング・アリ」の感想を書きます。アリの名言が素晴らしい。

「俺は偉大だ。22歳になった。俺が一番だ。世界に宣言した。毎日この言葉を繰り返す。俺は世界を震撼させただろ。俺は世界の王だ。俺は最高。俺は偉大だ。世界を揺るがした。」

「入隊についての答えはこうだ。俺は行かない。なぜ黒人と呼ばれる俺が1万6000キロも離れた土地に行って罪のない有色人種の頭上に爆弾を落とす必要がある?」 

「俺は他のボクサーより2倍優れている。相手を倒すだけではなく、どのラウンドで倒すかも俺の意のままだからさ。」

「俺を打ち負かす夢でも見たんなら、目を覚まして俺に謝りな。」

 痺れますね。作中ではアリは190cmの上背を持ち、ミドル級並みのスピードがあると評されています。試合映像を見ても、アリが速すぎて相手はパンチが打てないし、ガードできない。「キンシャサの奇跡」、「スリラー・イン・マニラ」などアリの名勝負が徴兵回避以降ばかりで、徴兵回避以前のものがないのが疑問でしたが、本作を観てわかりました。アリが強すぎて名勝負が成立しない。アリは「倒すラウンドを決めている」とうそぶくぐらいだったし。

 復帰後力の落ちたアリは皮肉にも名勝負を演じることになります。ジョー・フレイジャーとの三度に渡る死闘、ジョージ・フォアマンとの「キンシャサの奇跡」、世代交代を突きつけられたレオン・スピンクスに喫した敗戦、サード・カミングを合言葉にしてベルトを取り返したレオン・スピンクスとのリマッチ。どこを取ってもドラマチックすぎるね

 アリの年齢を重ねるに連れて、スピードであったり、覇気が失われるのが観ていて辛くなりました。クリンチばかりのレオン・スピンクスとのリマッチ、レオン・スピンクスに負けたとき「負けから学ぶこともある」と信じられないぐらい謙虚な姿勢を見せたのは辛いです。ヒールがいい人になったらダメだろう。

 「ボクシングとパーキンソン病との因果関係はわからないが、数え切れないぐらいパンチを浴びて、何度も倒されたら脳細胞が傷つかないわけがない」というコメントにゾッとしました。球技は死に直結しないので、本人が納得するまで続けるのもいいと思いますが、格闘技は死に直結するので、引き際が大事です。30歳を越えてベルトとを落としたら引き際だろうね。リマッチでベルトを取り換えして指名挑戦者に勝ってチャンピオンのまま引退した徳山の引き際が最高だと思う。

 インタビューを受ける全員アリ戦が人生のハイライトぐらいの気持ちで戦ったんだろうなと観ていて思いました。全員現在のアリの健康を気遣うところも印象に残ります。アリと戦った人間は心のどこかでアリと繋がっているんだろう。これぐらいの存在感を持つ人間をスーパースター、カリスマって言うんだろうね。アリを知らない僕に取って、いろいろ勉強になる一本でした。

テーマ:映画 - ジャンル:映画

[2012/09/24 21:07] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
スィープならず
 2-0で迎えた6回を凌げばウィリアムズ、長田、涌井で逃げ切れると思っていましたが、凌げなかった。カード頭の火曜に投げる岸はエースの役割を期待されていると思っています。相手もカード頭を取るためにエースクラスが投げて来るのも当たり前ということもあって、今季の岸は防御率が2.42といいのに10勝11敗と苦戦のシーズンになっています。

 真のエースになるためには、相手エースに投げ勝って貯金を稼ぐことを求められます。このことは岸もわかっているはずですが、なかなか思うようにいきません。攝津に三度投げ負けて、凌がないといけないイニングで失点しているのが現実です。

 もちろん残りシーズン、ポストシーズンと岸の登板機会はあるので、そこで結果を出して真のエースになれたらと思っています。来季涌井が先発に戻って、エースの座を明け渡すのは悔しいでしょう。

 前半チャンスを迎えながら、追加点が奪えないので嫌な感じがしていました。あまり投げていない中村勝をノックアウトするぐらいじゃないとダメでしょう。勢いがあって、青一色に染まるホームなのに打ちあぐねたなんてありえない。今日に限らず、ホークスに勝ち越した後の仙台でスィープ喰らったり、先週の千葉、博多で四敗したりと詰めの甘さを感じます。このチームはまだまだ未成熟なんだろうか。

 9表ヘルマンを下げたのはあ然としました。9裏は八番炭谷からの攻撃なので、アウト二つ(8.9)+満塁(1.2.3)+二得点(4.5)の状況になったら六番ヘルマンまで回るじゃないか。サヨナラのバッターになる可能性があるのになぜ代える?このことを渡辺監督に進言するコーチはいなかったんだろうか。

 それと、四連投でキツイのはわかるけど、「今日は落とせない」とチーム、ファンの士気を高めるためにも9表涌井の登板も考えてよかったと思う。感情のある人間がやる競技なんだから、盛り上げる演出考えてもよかったのではと。

 ファイターズ戦残り二試合で連勝すれば逆転できるのでまだまだ諦めてはいないです。埼玉では決着つかず、札幌に乗りこんで決着ってロードムービーみたいでいいじゃない(ヤケ)昨季のプレイオフは札幌で連勝したんだから、まだ可能性はありますし、信じます。

おまけ

 同点2ラン、勝ち越しの二点タイムリーと中田デーでした。中田は140キロ投げて、ホームランを打って驚かせた大阪桐蔭一年時から興味を持っている選手なので、今日の活躍は悔しい半面、嬉しいものもあります。将来中村がケガのないベストな状態でもホームランキングを争える選手になったら嬉しいな。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/23 20:28] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
総力戦
 昨日、「もし今年優勝出来たら、今日の試合は今季ベストマッチになるだろうな」と書いたら、今日はそれを上書きするような試合になりました。普通は先発が1回持たずノックアウトされたら、勝てるわけがない。

 一久がノックアウトされるのを見て、「昨日で勢いが着くと思った僕がバカだった、どうせ時間使うんだったら、タイバニ劇場版でも見に行けばよかった」と思った僕が浅はかでした。一久がノックアウトされたあと、残り8 1/3回を十亀、岡本篤、松永、長田、涌井が一失点に抑えるのは凄いとしかいえない。

 ブルペンでも特に岡本篤を褒めたいです。4-2と二点差に詰めた後の登板で、3回を無失点で抑えることで、反撃ムードを持続させることができました。もし失点を許していたなら、心折れて反撃ムードは作れなかったでしょう。

 8裏に入るとき、「時間的に延長はない、引き分けは意味がないから、二回で二点取らないといけない」と焦りを感じました。ファイターズは「あと二回一失点は許される」と思っただろうし。先頭打者中島はストレート、変化球と全てファールに逃げて、アウトローのスライダーを上手く合わせてライト前。さすが首位打者のテクニックです。ファイターズバッテリーから見たら、「どこに投げても逃げられる、どうやったら打ち取れる」と悩んだだろうし。お見事です。

 無死一、二塁打者鬼崎の場面でファイターズ内野陣がファースト、サードがダッシュして、ショートが三塁ベースカバーに入るブルドックを敷いてきたときはゾクゾクしました。ブルドックなんて見た記憶がない。こういう見たことのないシフトを敷くだけでも、今日の試合の重要性を感じます。

 二球ブルドックを敷いたのに、三球目は敷かなかったのを見て疑問でした。ファースト、サードがダッシュする分、打者が強打に切り替えたらお手上げになりますが、三塁進塁を防ぐためのシフトなんだから最後まで通せばいいのに。ブルドックを敷いて強打に切り替えるなら、ゴロを転がさないといけないので打者にもプレッシャーが掛かって空振りして三振してくれるかもしれないのにね。

 もちろん、ツーナッシングから送りバントを決めた鬼崎も褒めるところです。HR3本しか打っていないのに打点56を挙げる打点マニアヘルマンが打つとは思ってましたが、決勝点が金子のエラーとはね。こういう決着を考えた人はいないだろう。野球は難しいよ。

 「エースが投げても負け、先発をノックアウトしても負け、どうやったらライオンズに勝てる」と栗山監督は頭抱えているだろうな。どんな展開でも勝てる気がしなかった一昨年の博多のスィープを逆視点から見ているみたいだ。

 明日の先発は岸。明日勝たないと昨日、今日勝った意味がありません。明日は岸が好投して、スィープを完遂することを信じます。 
2012.9.22スコア

 浅村がレフトに入る最終回。ホントに総力戦だったんだな。

総力戦

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/22 22:19] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ジャイアントキリング
 もしライオンズが優勝したら、この試合がベストマッチに選ばれるだろうな。初回の浅村のホームラン以外、ランナーをサードに進められない苦しい試合でした。野上頑張っているんだから、打線頑張ろうよと何度思ったことか。

 追撃のソロHR、同点タイムリーの浅村もお見事ですが、逆転タイムリーを打った中島もお見事でした。「同点に追いついたといっても、9裏サヨナラで勝つ保証はないし、9表に失点する可能性もゼロじゃない、引き分けで終わったらゲーム差は縮まらない、今決めろ」と思っていたらスリーベース。千両役者ですね。

 野上も頑張りました。今日はストライク先行の投球ができましたし、7 1/3回、110球はよかったです。なかなか打線が援護してくれない苦しい展開の中、よく粘って投げられたと思います。記録上勝ちは着きませんが、三勝いや五勝分に匹敵するピッチングだったと思います。

 勝ちましたが、1表糸井の打球を後ろに逸らした熊代、8表バント処理をできずアウトカウントを増やせなかったオーティズ、8裏にバント失敗して送れなかった炭谷は反省ですね。要所でミスしてよく勝てたもんです。ゴールデングラブとかバント職人までのレベルは求めませんが、もう少し上手くやらないと。「当たり前のことを当たり前にやれば優勝出来ます」と基本の大事さを説いて90勝して優勝した伊原をヘッドコーチに呼びたい

 今日の勝ちを活かすためにも明日も勝たないと。明日は現地に行って気合入れます!

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/21 21:42] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
天王山前夜
 毎年この時期になると、野球のない日はホッとします。試合のある日は朝から「今日は勝てるだろうか、もし負けたら首位から何ゲーム着いて」と考えて、夕方になったら「もうすぐ(そろそろ)試合だな」とソワソワして、夜になってPCを見て「頼むから打って(凌いで)くれ」と祈ると。

 「たかが趣味なのに、楽しめばいいのに。これじゃ趣味というより苦行だよ」と毎年思います。それでもファンはやめられないんだよなあ。趣味じゃなくて、信仰だね。

 さて明日から天王山。ファイターズは初戦にエースいや、沢村賞候補といっていい吉川が来ます。13勝、防御率1.63ってダルが抜けたら、またダルが入ってきたみたい。ダルの穴があっさり埋まったから、栗山監督はホッとしているだろうね。

 対するライオンズは野上。8勝、防御率2.92はよくやっていると思いますが、吉川と比べるとですね。もし、野上が吉川に投げ勝つジャイアントキリングが実現したら、スィープ期待してもいいよね。ゴンザレスがマー君に投げ勝つこともあったんだから、万馬券期待するよ。

 二年ぶりの天王山、楽しませていただきます

おまけ

 「ANGEL VOICE」のディティールの細かさに感心しました。急造キーパー万代が前に出るのが気に入らないとじっちゃんが指摘していたのを見て、先週号を読み返したら、ミドルシュートをバックしながら飛びついている。今週のコーナーキックだって、ペナルティエリアのラインのボールを弾いているし。セリフだけじゃなくて、ちゃんと画で描いているから説得力があります。

 こういうところに、「探偵が得る情報は読者が得る情報と同じでなくてはならない」という本格ミステリのルールを思い出します。古谷野は「ANGEL VOICE」が終わったら、推理物を描いてみないか。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/20 22:53] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三つは負けない
 五連敗、スィープだけはカンベンしてくれと祈るような思いでMX見てました。今日勝つには昨日、一昨日できなかった「複数イニングで得点する」、「一点で終わりじゃなくて、二点以上取るイニングを作る」が出来ないと勝てないだろうなと思っていました。前者はできなかったけど、勝ててよかった

 8裏一死一、二塁打者内川の場面でウィリアムズではなく、涌井を使ったに「今日は絶対落とせない」という渡辺監督の強い意志を感じました。涌井は粘られましたが内川を併殺に打ち取ったし、9裏も二死満塁まで追い込まれましたが、よく逃げ切ってくれました。クローザーは見てくれより結果なので、文句なしです。

 先々週といい今回といい、ホークス戦は終盤までドキドキする胃の痛い展開になります。きっと両チームの戦力は拮抗していて、地の利が勝敗を分けるってことだろうな。先々週の西武ドーム開催のときはライオンズの勝ち越し、今回の博多開催ホークスの勝ち越しだし。やっぱりライオンズのライバルはホークスだよなあ。西鉄×南海の時代から、パリーグの覇権を競っていたというし。

 あさってから2.5差でファイターズと首位対決です。勝ち越したら引っ繰り返せる0.5差で首位対決を迎えたかったので、千葉、博多で負け越したのは痛い。でもなにがあるかわからないのがプロ野球です。ライオンズがスィープして首位に立つ可能性だってあるんだし。めざせスィープの気持ちでいきましょう。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/19 21:38] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三度目の正直ならず
 岸はよく投げたと思いますが、対攝津三度目の正直での勝利とはいきませんでした。勝敗は打線なり、守備なり、采配なり絡むので、攝津に勝てないのは岸の責任とはいいませんが、結果を要求される場面で結果を出すのがエース。それだけに今日は勝って欲しかった。

 プレイオフで攝津と戦う可能性もあるので、勝って嫌な意識を消したかったというのもあるし。プレイオフ二回戦の最終戦で攝津が出て来たら、戦意なくギブアップしたくないでしょ。プレイオフでホークスと当たらないことを祈るのみって情けないことを考えたくないし。

 先々週のホークス戦同様、チームの命運が菊池に託されました。明日ファイターズ勝ち、ライオンズ負けなら2.5ゲーム差着いて、危険水域にどっぷり浸ることになります。ファイターズとはプラマイ0.5差で週末の直接対決を迎えて、勝ち越して首位のまま来週に入るのがベストだと思うので、明日は落とせません

 9表6Sしか挙げていない岡島がマウンドに上がるのを見て、ホークスって抑えいないんだなと思いました。三本柱の穴ばっかり言われるけど、馬原はリハビリで、ファルケンボーグもケガばかりだからブルペンもキツイか。三本柱・不動のショートであり、ムードメーカー川崎・クローザー不在の中、首位争いを演じているのだから、ホークス恐るべしとしかいえない。どう考えても、これだけ戦力が揃わなかったらBクラスに沈むか、二位に大差着けられての三位でもおかしくないでしょ

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/17 21:40] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今カードから見るライオンズのドラフト戦略
 ここにきて、負け越しは痛い。ファイターズもおつき合いしてくれて、一日で逆転可能な0.5ゲーム差に着けているのが救いでしょうか。負け越しの原因は、野上、一久が6回途中、山本が2回と先発が全員QS達成できずゲームを作れなかったことでしょう。

 日曜がギャンブル枠、西口が40歳、一久が39歳という年齢、涌井が先発に戻った場合クローザーをどうするかなどを踏まえると、今年のドラフトは投手優先でかまわないと思います。

 個人的には藤浪を推しますが、競合するチームが多くなるなら、東浜に切り替えてもいいでしょう。菅野はNGでかまいません。ただ、藤浪or東浜一位、菅野二位という両取りは許さないという意味で、「菅野をリストアップ」と情報を流して、巨人に菅野を一位で取るように圧力掛けるのはアリかと。ドラフトはブラフ流しまくって混乱させた方が勝つ情報戦なんだから。

 理想は藤浪or東浜一位、世代的に中村のあとに主軸を張れるように北條を二位、140キロを最終回に投げるスタミナが魅力の神原を三位で取れたら最高だと思いますが、そうはうまくいかないよな。そもそも名前を出した人間で志望届を出しているのは、北條だけだし。

 来週はホークス、ファイターズと直接対決が続く正念場の一週間になります。四つ勝てたら最高ですが、負け越すようだと、優勝に黄信号が灯るんで頑張っていただきたい。熱も引いたので、来週末の西武ドームは行けそうだし。気合入れてきますよ

おまけ

 この段階で最も避けないといけないのは、「プレイオフは確定しているから優勝できなくてもいいや」って気持ちを持つことでしょう。僕にとって日本シリーズはベルトを持つもの同士の統一戦だと思っているので、ベルトを持たないで日本シリーズに出るのに違和感を感じるし、日本一になっても喜べないだろうなと思っています。

 ここ二年プレイオフ一回戦を勝ったのは三位チームというところを見ると、優勝争いから落ちた二位より、三位争いを制した三位の方が勢いがあるから有利なのでは?と思っています。もしライオンズがプレイオフで勝つなら、一位になってシードで二回戦から出ないと勝てないでしょう。やっぱり優勝しかないな

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/16 19:26] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
求むイニングイーター
 継投は人数が多くなればなるほど調子の悪い投手が出やすくなる、ロシアンルーレットという典型のような試合でした。先発が6.7回まで投げてもらわないとキツイよ。誰を出しても抑えてくれる層の厚いブルペンだったら、今頃マジックが出ているわけで。

 ライオンズ在籍時の松坂はブルペンに「今日は有休でいいですよ」と言って完投したといいます。「完投してブルペンを休めるのもエースの役割」ということでしょう。そういうことを岸、牧田に望みたいな。来週の博多で完投してみないか

 疲れが出ているのか、長田、ウィリアムズが打たれているのが気になります。岡本篤、十亀が抑えているので、7回岡本篤、8回十亀、ビハインド、6回長田、ウィリアムズと役割を変えてみるのもいいかと。

 ところで、7裏無死一塁打者大松ピッチャーフライはインフィールドフライにならないの?大松アウト、落球により鈴木進塁で一死二塁で再開だと思ったら、大松も一塁セーフで無死一、二塁になったのに驚きました。渡辺監督も抗議に行かなかったから、問題はなかったんだろう。でもなぜインフィールドフライにならないのか引っ掛かる。もしインフィールドフライにならない理由がわかる方がおられたら、ご教授ください

追記

 調べましたら、無死一塁の場合はインフィールドフライは適用されないみたいです。

 今まで、ダブルプレーが成立する状況で、内野フライを打ち上げたらインフィールドフライが適用されると思っていました(汗)インフィールドフライは小学校四年生で理解したと思っていたら、理解できていなかったとは。野球って難しい。野球は球技スポーツの中では最もルールブックが厚いと言われているらしいよ。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/15 19:36] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
完投しようぜ
 自己ベスト(ワーストか)の熱が出たので、一日家にいました。おそらく週末のマリンは行けないでしょう。今年は先攻のライオンズを見たことがないので、残念です。

 野上は毎回ランナーを出しながらもゼロを着けるあぶなっかしいピッチング。ゼロを着けたら何人ランナー出そうが関係ないと言えますが、球数も増えるし、ランナーを出すごとにベンチの信頼が低くなるから長いイニングを投げられないのでいいことはないです。

 今日も6.7回投げ切ってくれたら、安心してブルペンに任せられたのに。今季中に完投できるかが野上の課題だな。

 中村の一発についても触れないと。そろそろ出るだろうと思っていたら、出ました。ここぞの場面で打てるのが四番の役割です。これから中村がホームランを量産してくれたら頼もしい。

 今日みたいに、胃が痛くなるヒリヒリする展開が続くと思いますが、痛みなくして勝利なし、ノーペイン・ノーウィンの精神で頑張りましょう。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/14 22:38] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ノルマ達成
 「今さら初物に弱い」じゃ済まされないぞなんとかしろとイライラしていたら、6裏にビッグイニング。やればできるじゃない。このカードは勝ち越し、二勝が最低ノルマだったので、勝ち越せてホッとしてます。明日からの千葉、博多のビジター六連戦が終盤戦最初の山場だろうな。四勝してくれたら嬉しい。

 6裏無死満塁オーティズが似たような落ちるボール(カーブ?)に三つ空振りしたのを見て頭抱えました。浅村みたいに打てるスリーフィンガーだったら文句言わないけど、打てないスリーフィンガーには文句言いたくなります。あとのヘルマンが粘って押し出しを取ったばかりに。

 「余計にボールを投げさせることで投手のスタミナを削る」、「ボールを投げさせることで四球を稼げる」、「確率的に、ボールを多く投げさせると甘いボールが来る可能性が高まる」というマネーボールをオーティズに読ませるべきよ。早打ちしないで、じっくりボールを見るカーターはマネーボール理論を実践している可能性があるかもです。名門スタンフォード卒が無策で打席に立つはずがない

 オフも近いということで、こういう話も出ています。

> 現在リーグトップの24セーブ。パを代表する守護神・武田久が、11日にも国内FA権を取得する。


 球団は本人の意思を尊重する形で流出覚悟の方針であることがわかった。大社オーナー代行は「小柄な体でストイックにやって、あれだけの成績を残した」と高く評価。その一方で「FAは選手の権利。これまでのウチを見ても分かるように、他球団に行きたいというのを無理に引き留めることはしない」と説明した。

 
 文面通り読むと、武田久が手を挙げたら交渉しないと取れます。FAして再契約の場合三年以上の契約になるのが普通なので、武田久の34歳という年齢を考えると複数年契約には値しないという判断でしょう。

 チーム戦略としては正しいのかもしれませんが、選手から見たら寂しいよな。選手ならお金じゃなくて、どれだけのチームが手を挙げるかで球界の中での自分の立ち位置を知りたいという理由でFA宣言することもあるだろうに。こんなことを言われて、ファイターズでやりたいって思うだろうか。

 これまでFA移籍した選手の中には、「自分の立ち位置が知りたいというだけでFAしたのに、所属チームが引きとめてくれなかったから、しかたなく他チームに入った」という選手もいるだろうね。かわいそう。

 もし来年涌井を先発に戻すなら、またクローザーに悩むことになります。武田久取ろうぜ。中島がメジャーに行くなら、中島の年俸2.8億が浮くんだから、その分を武田久に回せば問題なし。ライオンズは出る話ばっかりなんだから、たまには来る話があってもいいじゃない

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/13 21:45] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
連敗ストップと野手転向
 やっと勝ち。調子のいいときはあっさり勝てるけど、調子の悪いときはなかなか勝てないし、得点が遠く、失点が軽い。こういうのがプロ野球ってもんです。調子の悪い時をうまく喰いとめるのが強いチームと弱いチームのでしょう。連敗を4で止めたということは、徳俵でなんとか踏みとどまったという感じでしょうか。連敗ストップ即首位とは、まだまだがあるような。

 最近の涌井を見ていると、ストレートで空振りを取れないし、あっさりジャストミートされるしと調子が悪いことが察せられます。涌井は沢村賞投手といっても、クローザーとしてはルーキーなので、調整からマウンドでの心構えまで手探りでやっていると思います。

 手探りでも20Sを挙げたのはさすが涌井というところでしょう。あと20試合弱涌井抜き、クローザー不在では戦えないことは明らかなので、今後うまく疲れを取って投げられたらと願うばかりです。

 昨日木村文紀が野手に転向することが発表されました。僕自身、こういうことを書いていたので、野手転向には驚きました。

 投手から野手への転向は高卒二、三年目以内で行うというイメージがあるので、木村の六年目、24歳での転向は遅い気がします。でも、大卒から野手転向した糸井という成功例があるので、木村にも可能性がないとはいえないです。

 振りかぶらず、ヒザも上げない独特なフォームから150キロを出せる体の強さを活かせたら面白いかなと。野手転向した木村を見守りたいです。

 

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/12 21:54] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サムライジャパンの監督について考えた
 ゆっくりしないと明日からの九連戦は戦えないということで、WBCのことを書きます。先日選手会が参加表明したことで、やっと監督の話が出来るようになりました。率直に言えば、現役監督が代表の指揮を執るのは難しいと思っています。

 WBCの指揮を執るなら、代表合宿に入る二月後半から大会が終わる四月まではチームの面倒が見れないことを意味します。つまり主力の仕上がり、移籍、ルーキー、新外国人の実力をチェック、野手のコンバート、投手の先発からブルペン、またはその逆をやる配置転換、新しい打順のテストなどを直接見ることができません。

 チーム状況の把握が出来ていないのに、シーズンでいい結果を出せと言ってもムリでしょう。だから現役監督が代表の指揮を執りたがらないかと。

 主力は経験豊富な選手が揃っているから、調整は黙っていてもやってくれるし、コーチは長くやってもらっていて気心が知れているからチームを任せることができる。こういうチームだったら留守にして代表の指揮を取れるでしょう。って原監督じゃないか。

 代表監督の条件を挙げるなら、「身体面で異常がない」、「短期決戦に強い、日本一経験がある」、「短期間でチームをまとめられるカリスマ性」でしょう。ONは体調面でNGだし、野村は年齢が心配と一人一人削っていったら、若松さんしかいない。若松ジャパンじゃダメ?2000安打、通算三割達成しているからカリスマ性もあるだろ。

 個人的には、MLBでフリー状態になっている大物に指揮を執って欲しいなと思っています。ラルーサジャパンはどうだろう。説明不要の名監督なので、対戦相手がビビるだろうし。ラルーサにインタビュー取った「野球術」は僕の座右の書です。オファー出そうぜ。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/09/10 20:41] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
やっぱりみつどもえ
 前半は天国、後半は地獄を味わう一週間でした。このペースで20試合強を戦えるわけがない、負けが込む時期が来るだろうなと内心思っていましたが、早速来るとはね

 救いはまだ首位に立っていることでしょうか。ライオンズは一昨年ゲーム差無しの二位、去年ゲーム差無しの三位に終わっています。つまり144戦終わってゲーム差無しでも首位に立っていれば勝ちということです。なんだ悲観することはないじゃない

 切り捨てたはずのホークスもマリーンズをスィープして息を吹き返すと、パリーグはますますわからなくなりました。最初から独走で勝てるとは思っていません。マッチレースより三つ巴の方が、興行的にも美味しいし。いいことじゃない。これぐらい居直って、減らず口叩かないとこの時期やっていけません

 気がかりなのは、逆境のときこそ主将のキャプテンシーが求められるのに、栗山主将が不在ということですね。去年主将を務めて三位に押し上げた中島、「チャンピオンを目指しているなら、チャンピオンらしく戦おう」と話してチームの士気を揚げたカーターに期待したいです。

 今日唯一よかったのは、中村がスタメンでファーストに就いたことでしょう。中村がDHに入ると、カーターはヒザを壊して守れないので、ファーストはオーティズしかいなくなると選択肢が限られます。中村がファーストに入ることで、DHはカーター、オーティズの二択になるから選択肢が増えるし。選択肢が多い方が戦いやすくなるのは言うまでもないです。

 あとは日曜の先発ですね。コアなファンでもわからないギャンブル枠じゃ心もとないです。こういうときに、好投してローテを守れる孝子が出ないだろうか。去年のエースであり、投げるだけでチーム、ファンを盛り上げることができる西口に出てきて欲しいのですが。まだ間に合わないのかなあ。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/09 19:04] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
御大は凄いよ
 今週のチャンピオンに載った水島×井上対談の感想を書きます。「『バガボンド』の絵には参りましたね」とか「『スラムダンク』は衝撃的な作品だったな」と水島が語っているところに驚きました。マンガ界のレジェンドと言っていい水島新司も他者の作品を読むんだ

 手塚治虫も水島作品の描線の描き方を参考にしたといいます。立場がどれだけ高くなっても、他者のいいところは参考にする姿勢がないとダメなんだな。勉強になります

 週刊の「ドカベン」と隔週の「あぶさん」を描くだけでも凄いのに、合間に草野球やって、他者の作品を読むって、この人の体力はメチャクチャだな。いつ寝てるのか疑問に思うレベル。

 井上の「ドカベンは31巻まではピーク」って本人を目の前にして言えるのが凄い。僕なら言えない。確かに夏春連覇を達成して、常勝明訓を位置づけてからは描きづらいよね。挑戦者が王者に挑む話は描けても、その逆は描きづらいし。水島作品オールスターが出て、山田たちの最後の夏になる「大甲子園」までよく持たせたというべきでしょう。

 水島の「締めきり遅れたこともないですよ」という発言も凄い。僕が子供のころ、水島はチャンピオンで「大甲子園」、マガジンで「極道くん」、隔週で「あぶさん」と週2.5本というありえない連載を持っていました。今、週2.5本をこなせる人はいないだろう。 そういえば水島が落とした記憶がない。バケモノだな。

 水島は「明訓は常勝だったけど、今度は勝てない高校を描きたい」という発言が興味深いです。水島作品オールスターを出している「ドカベンDDT」をマンガ家人生の〆にしたいと思ってもおかしくないのに、まだ創作意欲があるのが凄い。なんだかんだ言っても、この人凄いよ。どんなに優秀なアシ揃えたとしても、週刊連載が出来る73歳って水島新司しかいないんだから。

おまけ

 今週売りの週刊ベースボールの「記録の手帳」に今夏甲子園の済々×鳴門の「ルールブックの盲点」についての解説がありました。「飛び出したランナーに対する送球はフォースアウトではないことを承知していれば、何でもない問題だ」確かにタッチプレーじゃないとアウトは成立しない

 もし(100%ないけど)飛び出したランナーがそのまま進塁しても、タッチしないとアウトは成立せず、ランナー進塁のままゲームは再開します。つまり、あの場面は「ランナーは飛び出している」とアピールしないと得点が成立するし、鳴門に取ってベストな解決法はサードランナーに近いサードかキャッチャーがサードランナーの動向を確認しないといけなかったんだ。野球って難しい

 水島はこのプレーを描くのに、パリーグ記録部に確認を取ったらしいです。もう参りましたとしか言えない。  

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/09/08 20:44] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
マッチレースへ
 8.9回に試合が動き、延長までもつれるタフな試合になるだろうなと思っていたら、ワンサイドで勝てました。秋山のサヨナラ弾で着いた勢いがそのまま出たんだろうか。

 防御率トップの大隣をあそこまで打てるとは思わなかった。センター方向に長打が目立ったので、センターを狙えと指示が出たんだろうか。ライオンズは序盤から十亀、岡本篤がブルペンに入っていたのに、ホークスは誰も入っていないのが気になりました

 あえて中五日で大隣を登板させたなら、今日はなにがなんでも勝つぐらいの姿勢を見せないとダメでしょう。大隣が5点取られて代えたのを見ても、「ホークスは今日勝つ気があったのか?」と疑問です。なかなか牧田を打てないし、終盤には涌井、ウィリアムズが控えているのを考えると、ビハインドは3点が限度でしょう。前半でエラー三つと野手にも緊張感が見られなかったし。秋山のホームランでホークスの心が折れたんだろうか。

 ライオンズと6ゲーム着いたホークスは優勝争いから脱落したとみていいでしょう。あとはファイターズとのマッチレースだな。ホークスを直接叩いて落とせたことで少しは一昨年の気が晴れました。気が全て晴れるのは優勝してからだけどね。  

 抑えで20S、先発で10勝となかなかできない記録を達成した牧田。それぞれ向き不向きがあるから、抑え、先発両方で結果を出すのは難しいはずなのに、結果を出せたのは凄い。涌井も20S達成したのを見ると、モノが違う投手、一流は先発、抑えどっちをやらせても成功するってことだろうか。
2012.9.6スコア

 ミスター・ホークス小久保。ライバルとして長年立ちふさがってた選手が辞めるのは、敵ながら寂しいものがあります。いかにもホームランアーチストという打球の美しさは惚れぼれするものがありました。長い間お疲れさまでした
お疲れさまでした

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/07 13:04] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コンプレックス解消
 ホークス・コンプレックスを解消するには、一昨年のスィープを経験していない、ホークスへの苦手意識を持っていない選手が活躍するしかないのかなと思っていたら、菊池、秋山がやってくれた。

 9回途中1失点。堂々のピッチングです。先週のファイターズ戦といい、大事な場面で活躍できる菊池は頼もしい。特に右打者へのインコースに食い込むストレートがよかったです。読んでても打つのは難しいだろうな。

 秋山がサヨナラ弾打つのは失礼ですが、想定外でした。秋山が出て、中島、中村が打って決めるだろうなとしか思ってなかったし。テレビで見ていても、打った瞬間入ると思ったし、入った瞬間はガッツポーズしましたよ。現地で見ていたら壊れただろうな。

 明日大隣をぶつけるということは、ライオンズをスィープして優勝争いに食い込むという意図でしょう。今日勝ってホークス側の意図を壊せたのは嬉しい。明日勝ってホークスとの差を6ゲームにしたら、ホークスは優勝争いからAクラス維持に下方修正するだろうな。

 昨日延長戦、今日サヨナラと明日もタフな試合になると思いますが、勝つのみです。もし明日牧田が勝ったら、先発10勝、抑え20Sを挙げるささやかだけど、自慢できる記録が着くし。明日勝ったら二位ファイターズに2ゲーム差着いて頭一つ出るし。明日も大事だね。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/05 22:02] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三連覇へ
 岸、摂津の投手戦は見応えがありましたが、勝てなくて残念です。10表に長田が登板したことは疑問に思いました。後攻の場合、表に0を着けていれば負けは無いんだから、ブルペンで一番いい投手=クローザー=涌井の登板でよかったのに。

 表裏0で11回に入る場合は、長田でもウィリアムズでも十亀でもいいし。おそらく、涌井が先週六試合中五試合投げたことを考えて、渡辺監督が涌井に休養日を与えたと思いたいです。ホークスも10裏は柳瀬って、クローザー不在なんだろうか。

 一昨年以来ホークスには相性が悪いと言っても、現時点でライオンズがホークスに4ゲーム差着けているので、今強いのはライオンズの方です。ヘンなコンプレックスは持たないで、ドンと構えて明日、あさって戦いましょう。スィープ喰らっても、「パリーグを面白くしてやった」ぐらいの減らず口を叩くぐらいでちょうどいい。

 WBCにNPB選手会が出てくれることになりました。ホントに嬉しいし、ホッとしました。三連覇はみたいし、チームの垣根を越えてプロ野球ファン一体になって楽しみ、応援する雰囲気が好きなんだよね。

 一昨年W杯、今年五輪とスポーツイベントが続いているのに、野球が続かなかったら競技の将来性が疑われてもおかしくないだろうと不安に思っていました。そうそう、今U18世界大会を戦っている球児たちも浮かばれるね

 本ブログが推す第三回WBCのメンツはシーズンが終わってから書くつもりです。お楽しみに。
 

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/09/04 21:28] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
位置づけがわからない国際大会
 今、高校ジャパンが韓国でIBAF18U世界選手権を戦っています。疑問が一つ。高校ジャパンの選手に取って、この大会はどんな位置づけなんだろう。サッカーだったら、世代別大会はW杯への登竜門という位置づけにしていることは言うまでもないです。野球は五輪種目から外れて、NPB選手会はWBCに不参加を表明していることを考えたら、この大会の位置づけがわからない

 位置づけがわからない世代別大会に参加するぐらいなら、歴代の高校ジャパンみたいに、ヤンキースタジアムで試合を観たり、日本人メジャーリーガーに会ったり、州代表と気楽に試合した方が楽しいだろうに

 彼らに報いるためにも、野球の五輪復帰を目指したり、WBCも参加の方向で考えた方がいいでしょう。そうじゃないと、甲子園で疲れ切った体にムチ打って試合をしている彼らがかわいそうだ

おまけ

 最近のライオンズですが、ベンチは得点するたびに騒いでいる場面が目立ちます。昨日の決勝点なんて、ヘルマンがガッツポーズして、ベンチも大騒ぎでした。ベンチに活気がないから勝てる気がしないと嘆いていたのが嘘みたい。

 この活気を保ってあと一ヶ月戦えば、いい結果が着いてくると信じます。とりあえず明日からのホークス戦頑張らないと。勝ち越してホークスに6ゲーム差着けて、ホークスの目標を優勝から三位キープに変えさせたい。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/09/03 21:51] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
国籍を越えて
 スィープ達成!これでマリーンズとのゲーム差は5.5。マリーンズを優勝争いから陥落させたと言っていいでしょう。来週ホークスを叩けたら最高だな。

 見ていて、引き分けでもいいなと思ったのは事実です。引き分けでもファイターズ、マリーンズとのゲーム差は変わらず、ホークスを0.5差離せるので悪くない結果でしょう。でも勝ってマリーンズ、ホークスを1ゲーム突き放して勢いを着けて来週のホークス戦に臨めるので、勝ててよかった。引き分けで喜ぶようじゃ勝負事には勝てないですね。

 三者凡退で終わったイニングは両チーム合わせて三度と、どっちが先にチャンスをモノにするか厳しく競り合う展開でした。打線が頑張れば楽に勝てたのにと思いますが、よくピンチを凌いだとピッチャーは頑張りました。特に8表のウィリアムズを褒めたいです。

 無死一塁打者岡田の小フライにダイビングキャッチを試みたのを見てウィリアムズの気持ちを感じましたし、ホワイトセルを三球三振に打ち取ったボールは全て打てないボールだったと言っていいでしょう。お見事です。

 ヘルマンも二盗、スリーベース、決勝のワイルドピッチでホーム突入と全て気持ちの入ったプレーでした。外国人は契約がシビアな分、「チームの勝敗より個人の成績」という考えを持ってもおかしくないと思いますが、ウィリアムズ、ヘルマン両者とも、日本人、いや日本人以上にチームに貢献したいという気持ちが伝わってきます。国籍、立場を越えて一体になったチームは強いですよ。

 9月に入ってペナントレースも佳境に入りますが、一カ月後笑っていることを信じます。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/02 20:52] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
強い野球、強いチーム
 序盤のチャンスを活かして主導権を掴み、先発はゲームを作って、ブルペンは失点を最小限に留めてゲームを終わらせる。強い野球です。今さらですが、ライオンズは前半戦までとは全く違うチームになりました。

 2裏二死一塁からヒットを打って、返球のスキを着いて二塁まで走った秋山に唸りました。こういうスキを着くプレーをするライオンズの伝統が継承されていて嬉しい。二死二、三塁打者中島でピッチングコーチがマウンドに行って、間を取らないマリーンズのベンチに疑問を感じました。もし中島がヒットを打って四点ビハインドになれば、ブルペンが安定している今のライオンズ相手では致命傷になるのは誰でもわかります。

 その後あっさり中島がヒットを放って4-0。西村監督の勝負勘が冴えていないです。9表打者今江に代打鈴木を送ったのもわからないし。最近の今江は当たっていないと聞きますが今江ほどの選手なら、ラストチャンスを与えてモノにできなかったら、明日スタメン落ちでいいのに。それなら今江本人も納得するだろうし。もう少し、展開というか流れを読まないか。

 一久の力投が光りました。三回終わって被安打五、一失点と不安定だったのが、七回に降板するまで四イニングパーフェクトと別人のようなピッチングを見せてくれました。悪い調子を修正できるのがいい投手といいますが、ここまで修正できるものなんだろうか。改めて、一久の経験値って凄いなと思いました。

 8表に山場が来ました。長田が一点失って、一死二塁でウィリアムズがリリーフ。ウィリアムズがホワイトセルを三振、角中をショートゴロとパーフェクトな火消しを見せてくれました。映像で見ましたが、ホワイトセルを三振に取ったボールは凄く落ちていました。2Mの長身左腕から150キロのストレートと凄く落ちるスライダーを投げられたら打てないです。

 前半戦のライオンズだったら、山場で遭難して負けていました。山場を凌げるようになったのが素晴らしいし、ブルペンの成長を感じます。

 明日はマイケルがNPB初の先発を務めます。おそらくNPBでは最長で3イニングぐらいしか投げたことがないはずので、先発が務まるのかかなり不安です。もしマイケルで勝つ奇跡があるなら、優勝を信じてもいいかもしれない

2012.9.1スコア

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/02 00:05] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
3ランカウンター
 ホワイトセルが2ランを打って勝ち越せば、中村が3ランを打って逆転。ホームランの打ち合いは統一球導入後少なくなったと思いますが、こういうマンガみたいな展開がプロ野球の楽しさであり、醍醐味だよなあ。四番の優劣が勝敗に直結するのはわかりやすくていいじゃない

 野上はまだ25歳と若いのになぜ6.7回しか投げないと疑問を持ってましたが、今日疑問が解けた気がします。常にボール先行のピッチングしていて球数が多くなるからでしょう。ストライクを取ってカウントを戻せるのはいいけど、ストライクが投げられるならストライク先行の投球をやろうよ。そうしたら球数も減るから完投だって出来るのに。

 野上のあとを受けた十亀、ウィリアムズ、長田、涌井の四人が許したヒットは十亀のヒット一本だけとパーフェクトに役割を果たしてくれました。見ていてウィリアムズ、長田、涌井の安定感、信頼感が日に日に高まっています。 

 全盛時の佐々木、豊田、JFKが登板すると、相手の士気は下がったものですが、ウィリアムズ、長田、涌井もその境地に近づいているような気がします。この三人に名前着けたいな。プロレス団体みたいだけどWOWはどう?

 マリーンズ負け、ホークス、ファイターズ引き分けと三チーム全て離すことができる理想的な日になりました。ライオンズが勝てば、三チームのどこかを離せることができるしと他チームの動向は気にしていないです。まずは(ムリのない程度で)目の前の一戦を取らないと。

 ガッツボーズで荒ぶるレオがカッコイイ。中村の3ランで壊れないファンっていないよね。2ランを3ランで返すってマンガだよ。
2012.8.31スコア

 今日気づいた稲尾ボード。一塁内野の日本一ボードの隣にあります。稲尾さんが見ていると思うと、いい加減なプレーは出来ませんね!

稲尾ボード

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/09/01 00:01] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。