スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
こっちも身売り
 会社帰りに東スポ見て吹きそうになったら、現実だったとは。

新日本プロレスは31日、都内で会見を開き、現在の親会社である株式会社ユークスから、カードゲームメーカーの株式会社ブシロードに31日付ですべての株式を売却すると発表した。これにより、2月1日から新日本のオーナーはブシロードとなる。

 この日の会見ではユークスの谷口行規社長、坂口征二相談役、菅林直樹社長以下、所属選手全員がスーツ姿で出席。谷口社長が「ブシロード様より申し出があり、社内で検討した結果、より一層発展する最善策と思い、お受けすることにした」と説明した。

 会見途中からはブシロードの木谷高明社長が登場し、「中学、高校時代、プロレスは自分にとっての最高の楽しみだった。そんな自分がオーナー企業となって盛り上げさせていただくなんて、人生はわからないもの。世界一のプロレスカンパニーを目指す」とあいさつ。株売却の経緯については、配布された資料で「新日本プロレスが本来あるべき輝く地位へ回帰することを確信し、親会社になることを決断した」と明記した。

 ブシロードは昨年夏のG1クライマックスで冠スポンサーに就くだけでなく、後楽園ホールでも自主興行「ブシロードプロレスリング」を成功させるなど、プロレス経営に熱心な姿勢を見せていた。


 最近の新日はお客さん入るって聞いていたから、驚きました。全日マットにももクロが上がったのを週プロで見たときはめまいがしましたが、今度は新日マットにミルキィホームズが上がるのか。以前木谷社長が「会社経営はWWEから学んだって」ってコメントをしたのを見たことがあるので、ビジネスではなく競技としてプロレスに関心がある人が買ってもらったのはいいかもしれない。

 木谷社長はWWEが好きで、総合も好きらしい。ハッスルが長続きせず、総合のある今、格闘技路線やっても当たるとは思えないというか、IGFと被るし。木谷社長の趣味を新日マットに持ち込んでも成功するとは思えない。といってもこれという代案もありませんが。

 当然プロレスに手を出すにはビジョンを持っているはずなので、木谷社長がどういう路線を敷くかは興味があります。原点回帰で猪木を呼んで、IGFと対抗戦やったりして(ダメだって)
スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

[2012/01/31 22:00] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
和製クローザー欲しいよな
 2000年代のライオンズの特徴として、クローザーが固定できないシーズンは苦戦していることが挙げられます。Bクラスになった2007年は小野寺が不振で途中からグラマンがクローザーとシーズン通して固定できず、2009年はグラマンの故障でクローザーが(略)だし。このチームはクローザーさえしっかりしていれば戦えるんだよなあ。昨季牧田がクローザーになる前となったあとでは勝率が全く違うことは賭けていいです

 今季は牧田が先発に入って、外国人(ウィリアムズ、ゴンザレス)がクローザーをやるらしいです。昨季牧田がクローザーになったのは、将来を見据えて和製クローザーを育てたいからじゃなかったんですか渡辺監督!

 もし今季外国人・岡本篤・太陽・長田で一回りしたら牧田にお願いするのはやめていただきたい、というか牧田には拒否権があると思うよ。新人王を便利屋にするのはどうかと。

 僕が和製クローザーにこだわるのは、外国人の契約は緩いから将来を計算できないからです。ホールトン、ホセを例に出すまでもなく、外国人はあっさり移籍します。多分「何月何日までに契約がまとまらないならFAになる」って契約書にあるんだろうな。そう、ゴンザレス、ウィリアムズがクローザーとして活躍したとしても来年ライオンズにいる可能性はわからないとしか言いようがなく、東京ドームで投げていても不思議じゃないってことです。

 その点日本人選手はFA権を得るまで移籍の自由が無いので、長くプレーさせることができます。FA権を取るのは最短で八年(だよね?)なので、最低でも八シーズンはクローザーに迷わなくていいということです。牧田をクローザーにしたら2018年までは9回は安泰ですよ。

 ということで、牧田をクローザーにして、外国人は七、八回で使ってくださいよ渡辺監督。WGMが見たくないか?

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/01/30 21:35] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オフの帝王三つめ
 どういうユニを作るかでDeNAのチーム、プロ野球に対する考えがわかると思っていたので新ユニの出来にはガッカリです。ホームユニの胸には企業名を着けないのは暗黙の了解なのにね。今までにない業種の会社が持つことで、球界に新しい風を吹かして欲しいと言われましたが、チームは企業の広告塔という古い風でしたな。

 「会社の名前は試合をやる日にはいろんなメディアで連呼されるんだから、ユニの胸には企業名を着ける必要は無い」ぐらいの度量が欲しかった。ライオンズ、巨人、マリーンズのユニの胸に企業名が着かないのは、そういう理由があるからだろうし。これらのチームには長くチームを持ってきた落ち着きを感じます。それに対して、ホークス、イーグルス、ハマを見ると成りあがりの新興企業だなと思えないです。

 デザイン的に言うなら、ホームとビジの胸に書かれているロゴが同じというのも工夫が無いというか。ユニを着ることになる選手、ユニを買う(着たい)ファンも面白みがないでしょ。ホーム胸には「BAYSTARS」、ビジ胸には「YOKOHAMA」と大きく書くぐらいのセンス見せたら、DeNAやるなって思うのに。ガッカリです。ハマに対するシーズンの期待値が下がりました

おまけ

 今季で三年目を迎える筒香選手の扱いが気になります。背番号が一年目は「松井をめざせ」と55を与え、二年目は「筒香オリジナルを作れ」と8を与え、三年目は「村田の後継になれ」と25を与えると、チームが筒香にどんな選手になって欲しいのかブレすぎです。本人も「僕はなにをめざせばいいのか?」と悩んでいるかもしれない。来年は「中村になれ」と60着けるんだろうな。

 背番号は選手に着いて回る顔のようなものなので、例えば活躍して50.60番台から若くなる以外は三年ぐらいは変えない方がいいでしょう。ルーキーから若い番号とかイチローの51、松井の55などいわれのある番号を着けさせるならなおさらです

 選手をこういうところからないがしろにするから、ハマは弱いんじゃないの。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/01/29 20:51] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
獅子の祭典
 西武鉄道100周年を記念して、ユニフォームを公募するらしいです。

西武が今年迎えた「西武鉄道設立100周年」を記念し、8月に本拠地・西武ドームで行う主催試合で選手が着用するユニホームのデザインを公募することが26日、分かった。近日中に発表される。チームでは史上初の試みで、試合当日は鉄道や沿線の関連施設の職員も着用する予定だ。

 デザイン公募の対象は全国の小中学生。球団職員、選手らの審査も経て、グランプリに輝いたデザインを基にユニホームを作製する。基調となる色は「ライオンズブルー」になる見込みだ。8月の主催数試合で選手が着用するだけでなく、西武鉄道の駅員も着用する予定だけに、西武ドームはもちろん、フランチャイズでもある埼玉県全体(および都内一部)を青一色に染めることになる。


 チームだけじゃなくて、親会社の社員も着るって鷹の祭典ライオンズ版だね。鷹の祭典のときは、博多が祭典に使われたカラー一色に染まるって聞いて羨ましかったので、こういうイベントは大歓迎です。チーム名に埼玉を冠して五シーズン目に入るから、こういう埼玉全体を巻き込んだイベントやらないとね。

 デザインに応募できる子供が羨ましいよ。大人でもやりたいもん。胸にL一文字を残してピンストライプを入れるヤンキース型とか、胸にペットマークを着けて金のストライプを着ける五輪型とか、胸にロゴだけを入れるドジャース型とかいろいろ考えつきます。ってオリジナルティーがないな(汗)

 「僕がデザインしたユニでライオンズが試合したんだ」って一生の自慢になるから羨ましいよホント。僕に子供がいたら、子供名義で参加するのに(反則だろ)

 2008年西鉄と西武ユニは買いましたが、太平洋と昨年の西鉄ユニは買っていません。デザインに参加する小中学生は、僕が買いたくなるようなカッコいいユニを考えてくださいね。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/01/27 21:55] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
地上最強の生物のお父さん
 ピラミッド奥の壁画にオーガの背中が書かれているというのを読んで、風呂敷まとめる段階なのに今さら風呂敷広げてどうするんだと頭抱えましたが、今回はもっと頭を抱えました。なんと勇次郎の父勇一郎の霊が出現。エーッッッ!

 徳川のじっちゃん曰く「勇次郎以前にアメリカに勝った男」らしいので、来週からシークレットウォーズ・太平洋が始まるんだろう。今さら風呂敷広げなくてもいいじゃないですかー!

 勇一郎のビジュアルですが、肩幅が広く、ウェストは締まり、太もも、ふくらはぎが大きくと「木村政彦~」に出ている木村政彦の写真そっくり。板垣の巻末コメントで「木村政彦~を読んでいる」とあったので、木村政彦に影響を受けたのはミエミエですね。

 木村政彦は銃火器の扱いさえマスターすれば大東亜帝国最強の軍人、リアル勇次郎になれたのに、徴兵されても「戦争には興味ない」といい加減に過ごしていたようです。そこで板垣は「もし木村政彦にマジメに軍事教育を受けさせて戦場に放り込めば」と考えたんだろうな。そういうのは刃牙完結後描かないか。いつになったら親子対決の決着が着くのかね

 今週のチャンピオンは久しぶりにマンガが表紙だったのがよかったです。AKB関連のアイドルの表紙が続けば、いつもチャンピオン買っている駅の売店の人にドルオタだと思われるから嫌だよ

 その点「アイドルはマガジンとヤンマガに任せる」とマンガの表紙を通すモーニングは偉大です。でも宮本とかナニ金で仕事や社会の厳しさを知った僕としては、島耕作に四番を打たせるのはどうかと思っているのですが。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/01/26 22:18] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日本プロ野球が敗北した日
 僕にとって2012年1月24日は日本プロ野球が敗北した日になりました。長くプロ野球に愛情を持ち、応援していたつもりですが、こんなに悲しく、悔しく、腹立たしい日は初めてです。こんなコメントは聞きたくなかった。

> 日本ハムからレンジャーズへ移籍したダルビッシュ有投手(25)が24日、札幌ドームで記者会見を行い、1万811人のファンの前でメジャー移籍の理由を初めて語った。

 「野球選手として相手を倒すのが仕事だが、最近は試合前から相手に“このカードで投げないでくれ”とか“絶対に打てないよ”と言われるようになった。冗談と聞いていても、これではフェアな挑戦ができなくなる」


 ファンからお金をもらってプレーしている人間が冗談でも言っていいセリフじゃないだろ。ダルが日本プロ野球に愛情を失ったのもわかります。「ダルから打てば明日の一面を取れる」とか「ダルから打てば査定がよくなってギャラが上がる」とか「ダルから勝ちを奪えば、ダルで一勝を計算しているファイターズを追い込める」と思って、目の色変えてダルから打とうとするのがプロじゃないの。冗談でもダルに白旗上げるようなこと言うような選手は、ユニフォームを脱いではどうか

 ダルに「目の色変えて向かってくる相手を倒そうとする日々は楽しかったけど、もっと高いレベルでプレーしたい」ぐらい言わせられないのが情けない。日本プロ野球はダルに負けて地に落ちました。 

 かつて城島はリードに関する批判記事を壁に貼って発奮材料にしていたそうです。これに倣って今季は全チームベンチ裏にダルのこのコメントを貼って、音読してから試合に臨んでみてはどうか。プロのプライドがあるんだったら、ダルにこんなコメントを言わせた自分たちが情けないと思っていただきたい。

おまけ

 オスカーノミネート発表イヤゴト言ったけど、自分が見た映画がノミネートされるのは嬉しいですね。ブラピの主演男優はもちろんですが、ブラピの部下を演じたジョナ・ヒルが助演男優にノミネートされるとは、さすがオスカーわかっているなと嬉しくなりました。

 でも、原作で一番面白いドラフトの部分をカットしているのに、脚色賞ノミネートはちょっとなあ。ノミネーションをざっと見ましたけど、相変わらずディカプリオ(とトム・クルーズ)はオスカーに縁が無いのね。オスカー取りたかったら実在する人物を演じろという傾向があるから、期待したけど。

 同じくオスカーに縁が無いブラピが取ったら凄いよな。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/01/25 21:28] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ある本屋さんの閉店
 山下書店東京ドーム店。と書いてもわからない人が多いと思いますが、ウィンズと後楽園ホールの近くにある本屋さんと書けばピンとくる人も多いでしょう。そこが閉店するらしいです。

 東京ドームは年一、二回来るかどうかで年によっては来ないこともありますが、東京ドームに来たときはほぼ寄っていました。だって「図書館とかブックオフに行くしかないだろ」という絶版本やおそらく広島でしか手に入らない広島アスリートマガジン(カープ版月刊ジャイアンツ)がある品揃えだから寄りたくならないと嘘でしょう。店の前を通るたびに異様と言っていいマニアックな熱気を感じました。

 品揃えが素敵すぎるから、ここに資料購入を頼っていたライターさん多数だろうな。スパで連載されていた武藤のコラムで「山下書店の売上で全体の売れ行きが想像できるから、スポーツ系の雑誌に関わっている人間で山下書店の売り上げを気にしない人はいない」と言われていたし。

 球場以外でも好きな場所とか知っている場所が無くなるのは寂しいです。山下書店の売り上げに貢献できなかった僕にとっては、事実を見つめて受け入れることしかできないのがただ寂しい。もう東京ドームに行ってもマニアックな熱気を感じることはできないんだろうな

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/01/23 21:30] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
無所属選手
 以前は所属するチームがない=引退でしたが、今は所属するチームが無くてもやる気があったら現役続行扱い(辰吉式)になっています。今日はやる気があってもチームが無い人についてあれこれ。

 GGが退団したとき、チームは見つかるだろうと楽観視していました。「ホームランがレアなプレーになっているから、ホームランが欲しいチームから手が上がるだろうし、契約更改でなかなかサインしないっていうけど、今のGGには言い値でかまいませんしか言えないし」と思っていたら今日現在手が上がっていないとは。

 一年二軍を見た編成に「GGにはもうホームランは打てません」って思われるほど業界の評価が低いんだろうな。GGに限らず素人の評価と業界の評価は違うんだなと。河原だって、「日本シリーズでも投げたし、30試合登板、20 1/3イニング、防御率2.66は普通にいいし」と思っていたら手が上がらないし。何度も取れって書き続けたブラゾバンだって、手が上がらず帰国したし。ブラゾバンを評価していたなら、「これ以上ピッチャーが抜けたら、ローテもブルペンも組めない」って表三枚いなくなったホークスが速攻でオファー出すよね。

 所属するチームが無いから引退セレモニーができず、HPとかブログでひっそりと引退発表というのは悲しいので、シーズン中に引退を決断してチームに引退セレモニーをやってもらった方がいいとは思いますが、引き際を決めるのは選手本人だからどうのこうの言えません
 
 今日現在無所属になっている選手は日米独立リーグ、アジア、マイナーでもいいから、行き先が決まってくれたらと思っています。野球人としてはユニフォームを着ていない状態で引き際を決めるのではなく、ユニフォームを着たまま引き際を決めた方がスッキリするというか、本望なんじゃないかと僭越ながら考えています。最後は練習場ではなくて、球場で迎えるのがどう考えてもベターでしょうし。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/01/22 20:10] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
隗より始めよ
 ダル、西岡は元々メジャーでやる気はなかったそうです。メジャーでやりたいと思ったのは、WBCのときメジャーリーグが使う球場でプレーしてからだったとか。中島も同じことを思ったらしいです。

 スターがメジャーに行くたびに「スターがいなくなるからNPBが盛り上がらなくなる」と言われます。マジメにスターのメジャー流出を止めたいなら、選手にここで一生プレーしたいと思わせるカッコいい球場作ったらどうだろう。メジャーに行きたい理由に環境面が挙げられるなら、環境を変えてみてはどうかと

 「マネー・ボール」で見たけど、インディアンズのオフィスがカッコイイの。壁中にチームに在籍したスターを写したポスターとか球場を撮ったポスター貼りまくって、チームのロゴが入ったマグカップでコーヒー飲むの。ここで仕事したいって思わない野球関係者っていないと思う

 「インディアンズ」って実在する名前出しているから、現実のインディアンズのオフィスも同じなんだろうし。もしNPBのチームのオフィスがパッと見でどこの業種の会社かわからないオフィスだったら、選手がメジャーに憧れる理由もわかります。オフィスでさえ差が大きいんだから、球場で差が着かないわけがない。

 球場改築が難しいなら、オフィスから変えてみないか。ライオンズで例えるなら、稲尾、中西から涌井、中島までの歴代のスターを写したポスター貼りまくって、平和台、屋根なし西武球場、西武ドームのポスター貼るの。まずは野球関係者というか、野球の好きな人が「ライオンズで働きたいな」って思わせる環境作るの。スタッフの士気を高めたら、それがチームに波及してチームの士気も高くなるだろうし、スタッフ、チーム士気が高くなった結果チームが強くなってお客さんが入ってお金が入るようになれば、チームの施設、球場も変えられるし。

 少なくとも、野球関係者とか野球が好きな人が憧れる環境をオフィスに作れば、いい人材をリクルートしやすくなることは確かだし。隗より始めよを実践してみないか
 

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/01/21 21:43] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
札幌からテキサスへ続き
 やっと決着。「ダルいつメジャー行くの?」ってこの二、三年全てのプロ野球ファンが気にしていた問題が解決しました。。松坂、中島、青木といい、交渉期間ギリギリで決着するのはチームと代理人の駆け引きだろうね。「お金はメジャーで結果出して稼げばいいからさっさとサインしろ」と思うのは、素人考えなんだろうか。

 素朴な疑問なんだけど、代理人はあくまで代理だからサインしないのは本人の問題だよな。代理人がいくら拒否しても、契約の主導権取るのは俺だからとサインできるんだし。だからメジャーに行けないのは代理人のせいだと叩く気にはなりません。

 ダルですが、今年は環境の違いに慣れるシーズンだと思って、一年ローテで回って10勝てれば十分だと思っています。レンジャースがダルに投資した80億ドルは六年掛けて回収するつもりであって、一年掛けて回収しようとは思っていないはずだし。だから過剰な期待はしないです。

 それに二年連続でワールドシリーズに出たチームのエースにいきなりなろうっていうのはムチャでしょ。レンジャースの先発は豊富らしいから、ローテ四、五番手に座って一年完走すればいいかと。

 レンジャースが属するアリーグ西地区はマリナーズと同じ地区なので、イチローとの対戦が多く見られるのも楽しみです。松井もアスレチックスに残留したらダルと対戦できたのに。リーグが同じだから松坂との怪物対決も見られるし。ホントにダルはいいチームに入ったと思うよ

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

[2012/01/19 23:31] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
WBCメンバー選考(野手編)
 今回は野手編で。

捕手(3人)

・相川
・阿部
・嶋

 昨季規定到達した捕手は相川だけです。これでどうやって選べと。バッティング込みで阿部は入れたいし、パリーグで最も試合に出た捕手は嶋をそのまま選出。嶋、銀仁朗、大野らの若手、中堅クラスがしっかりしないと第四回WBCで捕手は選べません。もし90年代にWBCがあったら、伊東、古田で二枠決まってあと一人を誰にするかだったんだよな。昔はよかった

内野手(6人)

・中村
・本多
・松田
・中島
・宮本
・後藤

 中村はファーストで選出しました。サードは20HR、20盗塁とけっこうというか、かなり凄い記録を作った松田。本多、中島は説明不要かと。

 リーダーシップを取れる選手が必要だと思ったので宮本を選出。北京五輪のとき宮本が「公式戦は負けても、明日勝てばいいで済むけど、五輪で負けは許されない」と選手を一喝したという話があるぐらいだし。メダルは取れなかったけどね。三割打ってゴールデングラブとベストナインを取っているからイケるでしょ。

 宮本がショートのサブをやるとして、セカンドのサブが欲しいなと考えた結果後藤を選出。三割打った打力を買いました。

外野手(6人)

・イチロー
・内川
・糸井
・岡田
・聖澤
・松井

 イチローを外したら暴動起きますね。首位打者は外せないから内川。身体能力ナンバーワンと言われていて、出塁率がリーグトップの糸井を選出。

 昨季NPBナンバーワン刺殺351を記録して、データ的には日本一守備範囲が広い岡田を選出。盗塁も41決めているので代走要員としても期待。聖澤は盗塁52決めている脚力を買いました。終盤で代打、代走、守備固めを任せられる選手をベンチに入れた方が接戦を取れるし。一打サヨナラという場面で岡田、聖澤を入れてプレッシャーを掛けたいね

 松井は完全にロマン枠です。国際試合に縁のない松井を国際試合で見たいじゃなイカ。W杯のたびに「第三キーパーなんて使わないんだからカズを入れろ」と言っているサッカーファンと同じだよ。

スタメンは以下で

1.9イチロー
2.7内川
3.6中島
4.3中村
5.DH松井
6.5松田
7.8糸井
8.2相川
9.4本多

 オーソドックスに本多二番を考えましたが、強打の二番も面白いなと内川を入れました。投手陣がいいから、序盤で三点取れたらかなり有利だし。中村、松井の競演は見たいな。終盤は岡田、聖澤を投入して勝負の一点を取りに行くと。宮本主将はベンチから気合を入れてもらいましょう。これで三連覇いけるな!


テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/01/17 21:10] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
右腕大事に
 昨日の続き書こうと思ったけど、コンバート案のことを書きます。

> 西武の渡辺久信監督(46)が15日、内野の新シフトとして「三塁・中島」「一塁・中村」「遊撃・浅村」を検討していることを明かした。残留が決まった中島裕之内野手(29)は来オフにFA権を行使しメジャーに移籍する可能性が高いため、後釜の遊撃手として4年目の浅村栄斗内野手(21)に経験を積ませる意図がある。

 新人合同自主トレを視察した指揮官が「ナカジ(中島)を三塁でサンペイ(中村)一塁の可能性もあるよ。遊撃は浅村? そうだね」と披露。「センターラインは基本変えたくない」と、あくまで中島は遊撃での起用を優先するが、チームの将来も考慮しながら臨機応変に考えていくとした。


 中村をファーストに回せるので僕は賛成です。みなさん知っていると思いますが、中村は右ヒジにサポーター巻いているんですよね。一昨年右ヒジ手術しているし。右ヒジに負担を抱えている中村は送球が少ないファーストを守らせるのがベターでしょう。

 落合は「飛ばそうと思ったら押し込む力が必要だから、ホームランを打ちたかったら利き手と同じ打席に立て」と言ってました。両腕で強いのはどう考えても利き手というのを考えると、落合の言っていることはうなづけます。両腕で操作しやすいのは利き手ということを考えたら、「ヒットを打ちたかったら利き手と逆の打席に立て」って言うんだろうな。

 つまり、中村のホームランが見たかったら右腕を大事にした方がいいってことです。そういうことで中村をファーストに回せるコンバート案は賛成です。

 現時点ではどう考えても、ショートは浅村より中島の方がうまいと思うのでショート中島、サード浅村がいいすね。浅村がショートを守るのは中島が移籍してからでいいでしょう。中島がいるのに、中島移籍後を考えてポジションを組む意味があるとは思えない。中島もカズオが抜けてからショートを守ったんだから。

 個人的にはサードは原がいいですね。去年見ていてセカンドよりサードを守っていた方がイキイキしていたので。セカンドでエラーをしたのを見ても、サードでエラーしたのを見たことないし。サードは主軸を打つチームのスターが守るポジションではなく、主に七~九番ときどき一、二番を打つ進藤、馬場のような職人サードに原はなって欲しいんだけど。

まとめると、

・ファースト中村
・セカンド片岡、浅村
・サード原
・ショート中島

がベターかと。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/01/16 22:11] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
WBCメンバー選考(投手編)
 オフなんだし夢のあることやろうよということで、WBCメンバーを考えました。さすがに来年のWBCメンバーを考えるのは不可能なので、今年行われると仮定して考えました。

 あくまでWBCが今年行われる仮定で考えたので、松坂、片岡、城島などのケガ人は省いています。それとポジションの定数は前回に沿いました。

投手(13人)

・ダル
・マー君
・吉見
・黒田
・和田
・上原
・斎藤隆
・森福
・牧田
・藤川
・浅尾
・摂津
・澤村

 ダル、マー君、吉見は文句なし。ローテにもう一人左が欲しいなと思って和田を選出。メジャーを知っている海外組が欲しいなということで黒田、上原、斎藤隆を招集。黒田は投手の中では今最も評価の高い日本人メジャーリーガーですし、上原は藤川とダブルストッパーを組んで欲しいし、斎藤隆は国内、メジャー含めて経験値が高いことを評価しました。

 藤川、浅尾も文句なし。真横から投げる森福、メジャーではないと言われるアンダースローの牧田は打ちづらさを考えて選出。どうせ同じチームとは三、四回しか対戦しないから、慣れる頃には大会終わっているでしょ。摂津はブルペン、先発どっちもできる使いやすさを考えて選出。最後の一枠は悩みました。第四回を考えたら、若手から出したないなと思って、澤村、前田健太、唐川の三択で悩みました。

 交流戦のとき凄いストレート投げてるな、これは打てないという印象が強かったので、澤村を選びました。
 
 選んどいてなんですが、結構なメンツですね。三、四点取ったら勝てそうだ。次回は野手を書きます。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/01/15 20:25] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
木村政彦~の書評三つめ
 今回もおつき合い願います。700P、二段組みの本だから語るところ多すぎて。今回は格闘家としての木村政彦を書こうかなと。

 木村政彦は戦前不敗を誇ったということは前にも書きました。木村政彦の凄さは単に柔道が強いということではなく、総合格闘技(MMA)を意識していたということです。

  木村は現役時代に巻藁突き一千回やっていました。そう柔道には全く関係のない打撃のトレーニングです。今でも、自分のプレーに取り入れるために他の競技を練習したり、アップのために他の競技をやったりすると聞きますが、自分の競技には全く関係ないミット打ちを一千回やるアスリートなんているわけない。しかも毎日。

 一見ナンセンスなことをなぜやったかというと、木村が実戦色の強い古流柔術出身ということが大きいです。元々柔術は武士の格闘技なので実戦で使えないと意味が無い、どんな相手でも戦えないといけないという発想ですね。わかりやすく書けばグレイシーがこれに当たります。グレイシーが初期MMAで強かったのは、ストライカーは打撃だけ、グラップラーは組み技、グラウンドだけしか対応できなかったのに、グレイシーだけどっちも対応できたからです。

 この考えは引退後拓大の監督になってからも変わらず、部員をボクシングジムに連れて行ってスパーリングやらせたぐらいです。木村には「柔道には打撃はないから、打撃をやらせるのはナンセンスでは?」と言ったら、「柔道家にしか使えない柔道じゃ意味が無い。どんな競技に勝ててこそ武道」と一喝されただろうな

 木村が存命の内にUFCが始まっていたら、「これが理想の格闘技」と目を輝かせたでしょうし、「自分がもっと若かったらやるのに」と残念がり、「こういう戦いで勝ててこそ柔道」と弟子を参戦させただろうな。もし生きていたら石井慧になんていうだろうね。MMA参戦を嬉しがる一方で、もっと打撃、下半身の関節技を練習しないと勝てないと渋い顔をするだろうな。

 木村が現役の頃は柔道は五輪競技になっていなかったことを含めて、生まれるのがウン十年早すぎた人だったと思います。

おまけ

 木村の弟子は石井慧が総合参戦するとき、「柔道家が総合のルールに対応するのは大変だからと」止めたらしいです。ルールの違いだけじゃなく、金メダルを取っても総合で負けることで世間的に「総合で負けた人」としか見られないことを心配したんだろうな。力道山戦後の木村の扱いを見ていればわかります。

 総合に参戦するときは、参戦後の結果で世間の見方が残酷なほど変わるということを覚悟しないとできないだろうな。メダルを取って総合、プロレスに参戦した後世間から悪く見られていないのは吉田と小川ぐらいだし。

 でも、ブックがなく、リング外での駆け引きもない現代の総合だったら木村は喜んで参戦しただろうな。それなら失敗しても自分を責めることもなかっただろうし。木村の柔道と総合を見たかった

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/01/14 23:16] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
木村政彦~の書評続き
 昨日の続き。「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったか」という物騒な題名は、木村は柔道家として現役のころ、試合前日に負けた場合に備えて切腹する練習をしていたということと、力道山戦後、木村は力道山を殺す気で短刀を持って着け狙ったというところから来ています。

 木村がなぜ力道山殺害もしくは自殺、どっちも選ばず生きたかの結論から書くと、家族、奥さんを一人に出来なかったということです。木村は奥さんの治療費を稼ぐために、プロ転向して海外を転戦したほどの愛妻家でした。

 力道山殺害を果たしたら、当たり前ですが木村は懲役に行くことになるでしょう。木村本人はそれでよくても、あとに残される奥さんのことを考えたらできなったはずです。ただでさえ「旦那は力道山に負けた」と白い目で見られて陰口を叩かれたであろう奥さんに「殺人犯の妻」という重荷を背負わせたくなかったはずでしょう。

 自殺を選んだとしても、あとに残される奥さんのことを考えたらできなかったでしょう。そうなると、力道山に負けた男という汚名を抱えて生きていくしかなかった。作中にはここまで書かれていませんが、僕はそう思います。

 隠居して「これでよかったよね」と木村が奥さんの前で涙を流したというくだりがあります。「これでよかったよね」とはなにを指すのかは書かれていませんが、「力道山殺害もしくは自殺を選ばず生きてよかった」という意味に取りました。汚名、屈辱から木村が楽になった瞬間だといっていいでしょう。

 もし力道山を殺害したとしても、木村の名誉は回復しないから実行しなかったとも思われます。「試合で勝てないから、武器を持って不意打ちをやった」としか世間的にはみられず、木村の名誉はますます底に落ちるばかりですから。それに自分は素手で戦う柔道家、武道家なのに、武器を持って力道山を襲うのはおかしいのではないか?という疑問を持ったと思われます。作中にはここまで書かれていないので、僕の想像にしかすぎませんが。

 「木村政彦は~」についてもう一回書くかもしれませんが、着き合ってください。どうせライオンズの話って特にないんだし。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/01/13 21:34] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
木村政彦~の書評
 「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」読みました。700P、二段組みを五日間で読み切れるなんて、まだまだ集中力はあるなと。昔は二段組み読めたけど最近は読んでなかったから、貸出期間ギリギリの三週間で読めるかなと思っていました。久しぶりに高村薫に手を出してみようかな。

 冒頭の「力道山戦以降は生き地獄だった。」とか「誰も力道山を知らないカナダに行ったときはリラックスしていた」という一節を読んだときは「大仰だな」と思いましたが、読み終えたいまなら大仰ではなく、表現そのままだと思っています。

 木村の力道山戦後の世間の扱いは、国内大会ほぼ無敗、天皇が観戦した天覧試合を制した伝説の柔道家ではなく、力道山に敗れた柔道家というものでした。こんなの耐えきれないだろうな。メディアが取材に来ても、必ず力道山のことを聞かれるし。普通だったら木村を知られていないかわりに力道山も知られていない海外に移住するか、最悪自殺を考えてもおかしくなかっただろうな。

 木村は柔道に関しては天才でしたが、柔道以外では全く考えていなかった人でした。力道山がシャープ兄弟とのタッグマッチでサンザン負け役をやらせた木村を直接降すことで、マット界の制覇の仕上げにしたいという意図があったことがミエミエです。戦前最強の柔道家はスケープゴートとして最良の人材でしょう。

 ブックの念書を書かせても、木村とタニマチに渡さず力道山本人しか保管しなかったことでも明らかでしょう。試合前力道山は試合前に念入りに調整していたことを考えると、力道山はどうしても落とせない一戦だと考えていたこともわかります。飲んだくれて試合を迎えた木村はあまりにも呑気すぎでした。状況的に力道山がこの試合に相当賭けていることを想像しなかったんだろうか。飲んだくれてグレイシーに勝ってしまう人だから、万が一を考えなかったんだろうか。

 マット界制覇への図面を細かく、丁寧に考えた力道山に対して木村は余りにも純真でした。木村と力道山との関係もうまくいっていないし、力道山はどうしても落とせない一戦ということを思えば力道山のブック破りは想定内だったと思います。木村は余りも純真すぎでした。逆に力道山に勝つことでマット界の覇権を取ろうとか考えなかったんだろうか。

 力道山がシュートでも強かったことは、木村いや木村以外の人間にとっても全くの想定外だったと思います。木村×力道山を見た現代の格闘家が口を揃えて「最初に木村に入った力道山のストレートは凄い、あれを喰らったら勝てない」と言っているぐらいです。事実力道山のストレートが入ってからは、木村は見せ場なくマットに沈んでいます。

 敗戦後木村は力道山にリマッチを要求しますが、勝ち逃げしたい力道山は受けるわけがありません。「あの試合は力道山がブックを破った」と主張しても、結果の世界で敗者の言い分が通るわけもありません。木村に少しでも世渡りというか、政治的な思考ができたら違ったのに。

 まだ感想を書くつもりですが、続きは後日で。続きはタイトルを掘り下げて書こうかと。ネタバレになるけどごめんね。

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

[2012/01/12 22:16] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
未完の大物
 一昨日菊池のことを書いたから、大石のことも書かないとね。大石のルーキーイヤーは未登板で終わりましたが、「しょうがないな」と思っています。

 大石が入ったとき、「大学では先発完投をやったことがありません」と語ってコーチをあ然とさせたそうです。この言葉を聞いて、「今季は体力作りに当てよう、戦力としては来季に期待しよう」と思ったはずです。

 リリーフはブルペンで肩を作るだけで体力を使うということを考えると、アマ時代完投をしたことのなくスタミナに不安がある投手にリリーフをやらせることはできません。もし大石をリリーフで使ったなら、フルシーズン持たなかったと思います。同期に斎藤、福井がいなかったらエースになっていたんだけどな。アンラッキーです。

 大石のスタミナに不安があることは、当時大石を追っていたスカウトなら誰でも知っていたと思われます。大石ってリリーフしかやらないけど、スタミナどうなの?って疑問に持つはずだし。それでも六球団でドラ1の評価を得たのは、スタミナの不安以上を埋めて余りある魅力を感じたからでしょう。そうじゃないと六球団がドラ1に挙げた理由が着かない。

 昨季体力を作った大石が、六球団競合しただけあると納得させるピッチングを見せることを楽しみにしています。ポジション的には昨季の菊池ですね。二、三年後涌井、岸、菊池、大石の最強カルテットが見れると信じています。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/01/11 22:54] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
超大物来らず
 帆足の補償は金銭でした。松中取って才能の一絞りに期待するのも悪くないなと思っていたので、少し残念。

ライオンズ・中島が抜けて打力が低下するから野手が欲しい
ホークス・これ以上ピッチャーが抜けるとローテが組めないからピッチャーを重点的にプロテクト。その分野手がプロテクトしきれない。

 数日前まではこういう状況でした。でも中島が残ったことで、野手はそんなにいらない。ホセの代わりは外国人取ったし。と方針が変わったことに推察できます。プロテクトリストは非公開なので、僕はこれ以上の推察はできませんし、フロントの方針を信じます。

 それと松中を取らなかったのはお金じゃないと思います。松中は昨季規定以下、100試合も出ていないので、年俸2億から大きく減らされることが予想できます。人的補償でも移籍金4,400万出るので、借りに松中が1.5億円としても、あと1億円出せばいいわけです。「マネー・ボール」のトレードの駆け引きみたいに、「ホームランを期待できる左バッターを取りたい、あと一億円なんとかならないか」と親会社、後藤オーナーと交渉ぐらいはできるでしょう

 出す、出さないは別にして、親会社、オーナーと交渉できないGMでは優勝、日本一は望めません。身内と交渉できないのに、ドラフトでいい選手取ったり、トレードでいい選手を取れるわけがない。ということでお金の問題で松中を取らなかったと思いたいというか信じたいです。

おそらく今季はこんな感じでしょう。

捕手・銀仁朗、星、上本
一塁・中村
二塁・片岡、ヘルマン
三塁・原、浅村
遊撃・中島
ライト・坂田、熊代
センター・秋山
レフト・栗山
DH・カーター

 なんとなく去年よりは強くなったような気がするぞ。あとは帆足の穴を菊池に埋めてもらって、ブルペンをなんとかするだけだな。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/01/10 22:31] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
期待の新成人
 そういえば成人式って行かなかったな。「20歳になったのを自治体から祝ってもらう覚えはないし、お祝いは身内でやれ、税金のムダ遣いだ」とか「20歳にもなって『昔の友達に会えるから成人式行きたい』なんて言うな、20歳だったら自分から同窓会企画するぐらいの行動力なくてどうするんだ」とか言ってたような気がする。パンクスというより厨二だな。

 ライオンズ的に期待の新成人といえば菊池雄星でしょう。去年の今頃は「ファームでいいから投げてくれ」だったのが、今季は「帆足の穴を埋めてくれ」凄い変化だ。プロって結果の世界なのね。

 昨季菊池を何度か見ましたが、「ストレート140キロ後半投げられる先発左腕ってチェンぐらいしかいないな、既にオンリーワンなんだからドラフトで6球団競合するわけだよ」と思っていました。それだけに、プレイオフ争いが佳境に入った終盤戦に投げられなかったのが残念。

 もちろん、勝つためにローテを詰めるのはしかたがないです。菊池の育成よりプレイオフ進出を優先するのは当然だし。でも、最後までローテで投げたら五勝いや六、七勝は狙えたのにと残念でした。大事な場面で投げる菊池の姿が見たかったです。

 菊池がオフにオーストラリアに行かされたのは、終盤戦で投げられなかったのを取り返すため、鉄は熱いうちに打てでしょう。一年目はファームで体力作り、二年目は一軍デビューして少し結果を残す、三年目はローテ定着と10勝到達。高卒の選手としては順調な出世じゃない。来年の今頃は開幕投手とかタイトルの話が出来るぐらい活躍してくれたらいいですね。

 新成人といえば、ホークスの今宮も注目です。甲子園で身長170センチ前半で150キロを出す驚異の身体能力を見て以来注目していました。川崎の移籍でチャンスは増えるだろうし、期待ですね。菊池とは甲子園で二回戦って二回負けたというライバル関係でもあるし。この二人でパリーグを引っ張るぐらいの存在になってくれたらいいな。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/01/09 21:55] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
少し遅れたクリスマスプレゼント&お年玉
 予約から二ヶ月待って「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」を借りてきました(買えよというツッコミは不可)「1993年の木村政彦の死以来、膨大な資料を読みたくさんの人と会った」という一節を読んで「もし出版化しなかったら、どうするんだろう?」と余計な心配をしてしまいます。もし出版化しなかったら金にならないタダの趣味になってしまうんだから。

 タイトルの通り力道山×木村政彦がメインテーマになっています。この試合を某動画サイトで見たけど、力道山が木村政彦がブックを守るか全く信用していなかったってことじゃないの?力道山の急所に木村の蹴りが入ってから、力道山がブチ切れるんだけど、「木村の野郎はやっぱりブックを守らなかった」とキレているようにしか見えなかった

 キレた後の力道山の攻撃が凄いの。倒れた木村の後頭部にストンピング入れるし。もちろん打撃系、総合では禁止されている危険な行為です。こんなの見たのは時系列的には逆だけど、橋本×小川戦以来だよ。力道山のスィングが大きい張り手を、空手、ボクシングを練習していた木村が避けられずKOされているところを見ると、張り手を喰らう前に戦意喪失したとしか思えない。

 打撃の練習をしているなら、モーションの多いストレートにカウンター入れたり、ガードができないわけがない。後頭部のストンピングがかなり利いたんだろうな。

 この試合以降力道山が日本マット界の象徴になり、戦後のカリスマになったことを思えばまさに歴史的な試合だったんだろう。もし急所を攻撃したのが力道山だったら、試合の結果は逆になったかもしれない。こういうのを運命というんだろうか。

 木村は柔道史上最強の選手と言われても、年代的に五輪には間に合わず、プロ転向したことで柔道界からは黙殺されて、グレイシーに勝っても当時は「ブラジルローカルの格闘家に勝った」ぐらいで小さい扱いだっただろうし。ここまで報われないアスリートっているんだろうか

 僕が持っている木村に関する知識は、ウィキに載っているような一般的な知識だけです。「木村政彦は~」は700P、二段組みという膨大なボリュームなので、読み終える頃には木村に対して全く違うイメージを持つでしょう。貸出期間が三週間しかありませんが、頑張って読みますし読み終えたら感想書きます。


 

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

[2012/01/08 16:48] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
平塚より札幌で投げた方がいいと思います
 菅野特攻ってなんだったんだろう記事には「昨年11月に浪人を表明した時にも使った「夢」という言葉を、この日も繰り返した。」とあるので、ドラフトが10月末に行われたことを考えると一ヶ月で結論を出したってことか。おそらくファイターズと一、二回ぐらい会ってないだろうし。秒殺でしたな。

 巨人は菅野を取れず、ファイターズはドラフト一位指名権がパー、菅野は一年浪人と三者ともにいいことがなかったドラフトでしたな。NFLみたいに、「ファイターズは菅野の交渉権を巨人にあげる代わりに、2012年度のドラフト一位指名権を巨人からもらえる」ってことを考えてもいいんじゃないかな。そうすると巨人は2012年ドラフト一位指名権を無くす代わりに菅野を取れて、菅野は巨人に入れて、ファイターズは2012年ドラフトで一位指名権が二つ増える。いいことばかりじゃない。

 菅野は練習だけの一年で力が落ちないか?という疑問があります。公式戦はムリだし、練習試合だって出られるかわからないし、投げれると思われるのは紅白戦ぐらいか。紅白戦だって、今年のチームをメインに考えたら公式戦に出られない菅野を起用しづらいし。結局ランニングとウェイトと投げ込みだけでしたになりそう。

 誰か言ってたけど、「チームの勝敗を背負う責任感とバッターと勝負する駆け引き、マウンドに立つ興奮は公式戦じゃないと着かないから、試合経験という意味では浪人はマイナス」って言ってたけどその通りだろうね。億単位もらうトッププロが二、三週間試合してないぐらいで、試合勘がどうのっていうぐらいだし

 来年菅野が入ったとしても、夏ぐらいまでは試合勘を取り戻すためにファームで投げさせないといけないんだろうな。つまり一年半のマイナスになるんだ。そこまでして巨人に入りたい?

 あれだけ補強してもらったのに、来季優勝できなかったら原監督は責任取らせれて退団だろうし。結局、原監督と一緒にできる期間はわからないとしかいえないから、プロで活躍して稼ぐことを考えた方がいいと思うとしか言えないな。ダルが抜けたらそれだけチャンスなんだし。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/01/07 20:41] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
渡米ご破算
 中島が渡米したと聞いて、本人が渡米したということは交渉はほぼ合意したんだろうな。 記者会見とメディカルチェックしかやることないし。と思っていたら破談でした。現実は厳しいです。

こんなことを書いたから、中島のポスティング不成立は喜んでいいんだけど、違和感が残ります。チームを選べないポスティングを選んだ以上、相手がどこでもいくのがスジでしょう

 サブで結果を出して「ベンチに中島がいるから作戦の選択肢が増える」と監督、コーチにに過去田口が言われた言葉を掛けられただけでも成功だと思いますし、そうなったら「ヤンキースではベンチだけど、ウチではレギュラー」と他のチームからオファーが来る可能性だってあります。厳しい立場でも勝負する価値はあるでしょう

・三割到達五回
・ベストナイン三回、ゴールデングラブ二回
・最多安打一回
・最高出塁率二回
・北京五輪、2009WBC選出

 中島はここまでの実績を出しているのに、最も評価した球団が準備したのはギャラ七千万程度のサブって、ホントにメジャーの日本人内野手に対する評価って低いんだな。ギャラ億単位、レギュラーを準備してもらうには、三冠王取るしかないだろうね。

 だから、メジャー行きたかったら条件にはこだわらないで、好待遇は結果で取るぐらいの気持ちがいるだろうね。野茂だってドジャースに入ったときはルーキーなみのギャラで行ったって言うし。

 中島は高校時代は報徳のセレクションに落ちて、プロではやったことのないショートをやらされて、「二塁けん制はセカンドとショートどっちが入るんですか?」と真顔で聞いて周りをあ然とさせたといいます。中島の野球人生は逆境と隣り合わせだったといってもいいでしょう。それだけにヤンキースに行って欲しかった。周りが心配しても、「高校、プロに入った頃を思えば楽です」ぐらい言って欲しかった。ピンストライプは似合うと思ったけどな

 中島が残ったことで、帆足の補償を誰にするかが違ってくるでしょう。中島が残った分内野手が余るから内野手を取るとは思えない。外野手が捕手になるんだろうか。そうなると多村のセンも出てきたか?


 

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/01/06 21:26] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
チャンピオン始め
 仕事始めだと言うのに、起きたら異常な寒気を感じて欠勤。締まりませんな。おかげで東京ドームも行けなかった。肩上がらないのにフルイニング出る金本の凄さがよくわかったよ。初日以降病欠のない準フルイニングをめざそうかと思っています。

 食糧調達するためにコンビニに行きましたが、仕事始めに出す雑誌って多いですね。ザッと見ただけで、ジャンプ、サンデー、スピリッツ、モーニング、週刊現代などなど出てました。編集の人と印刷の人は正月休めないから大変だなあ

 チャンピオンの表紙のAKB水着グラビアの季節感のないこと。水着は夏にやればいいんだよ、コートとマフラー着せて萌えさせろぐらいのアイディアはないのかと。雑誌の中身はいいけど、表紙にセンスを感じない残念さがチャンピオンらしいな。評価高いんだからブラックジャックと手塚先生のツーショットでもいいのに。

 「囚人リク」のいきなり戦争マンガになる超展開は凄すぎでした。見開きでの砲撃シーンは迫力あったし、ここまで迫力のある見開きは久しぶりだ。

 ところで「イカ娘」のアニメ特報ってなに?二期が終わったばっかりだから三期か劇場版しかないよな。チャンピオンのマンガで本編に進出した作品ってあったっけ?銀幕侵略なんて凄いじゃなイカ。

 あと、「ANGEL VOICE」は八津野が風上のエンドを選ばなかったのがわからなかったです。一点が重いなら先に得点した方が有利ということで、風上のエンドを取りそうなものだけど。前半風上のエンドを取った市蘭が先制したら、八津野は後半最低一点以上取らないと負けるんだし。八津野が風上のエンドを取らなかった真の理由は来週以降書くんだろうか。

 決着はGKにプレッシャーが大きく掛かるPK戦という展開になりそうだけど、古谷野が予想通りにやるとは思えない。ここまで予想を裏切って期待に応えるマンガはないから、期待します。

 刃牙は勇次郎のブン殴りを虎王で返したら今までイヤゴト書いてきたのを謝りますよ。ブン殴りはモーション大きいから、虎王使えると思うけどね。


 

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2012/01/04 21:45] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リミットあと三日
そういえば中島の交渉期間ってあと四日なんだよな。

> ポスティング・システム(入札制度)で大リーグ移籍を目指す西武・中島裕之内野手(29)とヤンキースの交渉が難航していることが1日(日本時間2日)、分かった。独占交渉権を得たヤ軍だが、年俸100万ドル(約7700万円)前後の低い条件提示に加え、専属スタッフも認めない方針であることが判明。米東部時間6日午後5時(日本時間7日午前7時)の交渉期限内での成立は微妙で、中島の西武残留の可能性が出てきた。

 「サブには七千万程度で十分、中島が今季もらった2.9億なんて払えるか」、「専属の通訳、トレーナー着けているサブなんて世界どこ探したっていない」ってヤンキースの上からというか、容赦ないな。想像だけどレンジャースはGM自らダル側と交渉してそうだけど、キャッシュマンは中島の交渉を他の人に任せて正月休暇取ってそう。

 ライオンズは内野が出来る外国人取ったり、キャプテンを栗山に任命したりと中島抜きの構想で進んでいるけど、もし中島残ったらどうするんだろ。中島がいるから外国人いらないって言えないし、栗山にもキャプテンは中島にやらせるからって言えないよな。嬉しい悩みなんだけどね。

 帆足の補償でリストから多村も抜けているとか。松中、多村好きな方持ってっていいよってお年玉ですね。疑問なのは小久保、松中のうち「ホームランが打てる左バッターはレア」ということで松中を残してもいいのに、なんで小久保を残したんだろう。タイトルだって小久保は一回しか取っていないのに、松中は七回取っているしね。

 おそらく、小久保を出したら「俺は二回裏切られた」って小久保とファンが荒れるからってことだろうな。ホークスのリスト提出はそろそろらしいので、ライオンズファン的には落ち着かない年始になりますね。

おまけ

 都内某所の神社に初詣に行った帰り「どげせん」ストラップのガチャを見て笑いました。土下座しているストラップを着けた携帯をさりげなくデスクに置いたら、上司、得意先への謝罪アピールに、ならんか。

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/01/03 20:52] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
今年もよろしくです
 あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。昨日は井岡一翔が1Rで勝ってくれたおかげで、井岡一翔→紅白(スタジアムライブやった人)→MX→内山とスムーズに見ることができました。サンクス一翔!

 一翔と対戦したヨードクンは格下と言われてましたが、キッチリ1Rで沈めたのはお見事です。40戦無敗のチャンピオンからベルトを取り、ランク一位に完勝して、格下を秒殺した一翔はビッグマッチしかやることないでしょ。もう一つのミニマムは八重樫が持っているから、八重樫と統一戦やってミニマム卒業がベストかと。

 内山は強すぎでした。あんなに痛そうな右ストレートは見たことない。内山のパンチが怖くて近寄れないから、相手は打つ手ないな。勇気出して打ち合いなんてできないしと思ってました。攻撃は最大の防御ってこのことですね。倒れて動けず、カウントを取らずにノックアウトってマンガみたい

 内山も次はビッグマッチ用意しないと。もう一つのスーパーフェザーは粟生が持っているから、統一戦みたいな。中量級のスーパーフェザーだったらラスベガス行けるらしいから、ラスベガス進出もいいな。

 日本人同士の統一戦はやりそうで全くないから期待したい。いい加減なにをやっても「亀田」が着いて回るボクシング界を変えるにはビッグマッチしかないよ。そろそろ亀田の影を消さないか。ラスベガスで勝った西岡、最短でベルトを取った一翔、日本人離れの強打者内山が亀田より扱いが小さいのはウンザリだよ

 2012年一発目が野球じゃなくて申し訳ない(汗)野球はシーズン始ったら嫌でも書くから今は遊びたいなと。

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

[2012/01/01 22:15] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。