スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
オフの帝王その3
 ハマの今後を決めるオーナー会議って確か明日、あさってだったよね?もし、D社買収が否決されたらハマはどうなるんだろう。

 三木谷さんは入れたくないらしいけど、入れたくないなら「D社が手を引いたらハマはどうなるか?」を提示して欲しいよね。だってD社が買収できなかったら来季は買収を白紙にしてTBSが嫌々でも持つのか、親会社のいない市民球団になるのか、解散するかの三択でしょ。チーム買収はオーナー会議で決まるというルールがあるから、D社以外の企業が手を挙げても決まるのは来季以降になるし。

 もう来季日程は決まっているから、最悪解散の場合はハマ戦は全試合不戦敗扱いした上で、選手、スタッフは他チームに編入になるんだろうか。2004年以上の悪夢だ。カンベンしてくれ。

 だから、D社が気に入らないのなら、来季以降ハマを存続させる代案を提示してくれと思うわけです。他のチームがハマに資金を援助して、NPB預かりという形でもいいから。確かメジャーで似たようなチームあったよね。正直、ポスティング、FAよりハマのことに気になってしかたがない。2004年の騒動を繰り返すのはだよ。

おまけ

 牧田新人王オメです。1999年の松坂以来とライオンズではもっとも縁が遠かったタイトルでした。ここ数年は「いい加減新人王出そうよ」と思っていました。

 20Sもですが、パリーグのルーキーでは唯一二軍に落ちずシーズン完走したことが認められたかと。一億円プレーヤーでもシーズン完走は意外に難しいんだから、ルーキーは完走しただけでも素晴らしいし、たいしたものです
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/11/30 20:58] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ホントに来た!
 以前八割冗談でこんなこと書いたら、タイガーマスク実写化だって。マジで梶原一騎ブームが来ているらしい。今こそ梶原作品を再販するべきよ。売れますぜ。

> 映画版では、伊達直人が特殊なスーツを着ると、運動能力や筋力が格段にアップするタイガーマスクに変身するという設定に一新。スパイダーマンやバットマンのような“アメコミ風アクションヒーロー”を意識し、マスクのデザインも変える予定だ。

 原作を知らない子供たちにも魅力を伝えるため、「なぜタイガーマスクが誕生したのか」に焦点をあて、伊達直人が虎の穴で過ごすエピソードに約3分の1を費やす。

 実写版のスタッフは「プロレススーパースター列伝」で「佐山タイガーの超人的な身体能力はメキシコでの過酷な特訓で培われた」と大ボラロマンを描いた梶原の想像力に全く及びません。虎の穴の特訓シーンはCGガンガン使って撮るところだろうに。

 スーツを着て闘うって、ウェンツはプロレスのシーンを演じる気ゼロですね。きっと飯伏を中に入れて撮るんだろう。「力道山」のソル・ギョングとか「レスラー」のミッキー・ローク並みに体作ってプロレスやったら凄いけどね。残念

 こうなったら「巨人の星」の実写化も期待したい。飛雄馬役は内海、澤村、菅野の三択で。長野も入れたいけど、野手だから対象外。この四人を選出した理由は察してくれ

 個人的には「カラテ地獄変」をX指定で撮ってくれたら観に行くよ。誰かやらない?
 

テーマ:映画 - ジャンル:映画

[2011/11/28 20:51] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コーチ人事
 今日のお題はコーチ人事。とっくにコーチ人事は発表されていますが、日本シリーズがあったりして書く機会が無かったから、今日書きます。

 ピッチングコーチは小野、石井丈から杉本正、石井貴にそっくり代わりました。今季リーグブービーの522失点だったから、そっくり代わるのが当然かと。防御率一点台ピッチャーも出なかったし。杉本は松坂、西口、石井貴、豊田がいて華やかだった東尾ライオンズ時代にコーチをしていたので来季も期待したいところです。

 育成を問われる二軍は指導力が問われますが、結果を問われる一軍では先発、中継ぎ、抑えと上手く配置したり、ローテを組んだり継投をしたりといった実務が問われると思っています。一軍の日々は試合と遠征で終わるんだから、込み入った指導はキャンプのときしかできないし。

 来年どう配置を組むかが楽しみですね。来季は牧田は先発という声もありますが、牧田の代役を誰がやるかというプランがないと牧田を先発にできないし。お手並み拝見です。

 バッティングは土井は残って、熊澤は安部と交代。リーグトップの571得点だったから、代わるのが意外でした。土井の続投は嬉しいです。もし低迷の責任を取らされて退団したら他のチームから、「清原、カズオ、中島と実績があるのになぜ変える?浅村、秋山、熊代、原といった若手は土井さんが鍛えたら絶対伸びるのに。ヒステリー起こすとはライオンズは末期」と笑われていました

 土井には中島の100打点を埋めるという重大な課題があるので、キャンプで若手を鍛えていただきたい。土井の指導で育った若手を見るのが今から楽しみです。

 評価したいのが、光山バッテリーコーチを変えなかったこと。指導とはすぐ結果が出ないと聞きます。四チーム競合したのに、活躍できなかった川口が「毎年コーチが代わるから、そのつど教え方が代わって混乱した」と言っていたのをどこかで聞きました。

 だから長い目で見て指導させるのはいいことでしょう。もし代えていたら銀仁朗が混乱するから伸びるのも伸びません。城島でさえ若菜が数年マンツーで教えたんだから、まだ結果は問えないでしょう。

 奈良原が戻ってきたのも嬉しいです。黄金期ライオンズでプレーして、今最も安定して勝てているドラゴンズでコーチを務めると強いチームを知り尽くしている人間なので、期待したいです。奈良原コーチに最も求められるのは来季ショートを守るであろう浅村の育成ですね。

 カズオ、中島はプロ入りしてからショートを守ったのに対して、浅村には大阪桐蔭でショートを守って甲子園制覇したという優位さがあります。あとは練習して試合経験を着ければいいショートになるでしょう。奈良原がどういう指導をするかお手並み拝見です。

 あと、他チームですが今中がドラゴンズ二軍投手コーチになったのが嬉しいです。今中のスローカーブを混ぜて140キロのストレートを150キロに見せるのを見て、「ピッチングは表示を競うドラコンじゃない、表示以上に速く見せるかが大事なんだ」と学ばされたものです。僕の中で歴代最強のサウスポーは今中ですから。

 二軍投手コーチ→二軍監督→一軍監督は渡辺監督がたどった出世ルートじゃないですか。今中は実績を積んで、いずれ一軍で指揮を取る姿が見たいです

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/11/27 21:12] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
(毎年やっている)日程への不満
 先週まで日本シリーズやっていたというのに、もう来季日程発表。毎年思いますが、仕事早いですね(汗)ということで今日のお題は日程について。下記カードに疑問というか、不満を感じました。

4/10.11 イーグルス×ライオンズ@甲子園
7/2 ホークス×ライオンズ@東京ドーム
9/19 イーグルス×マリーンズ@東京ドーム

 そう、僕が大っ嫌いな他チームがホームにしている球場での試合です。4/10.11のイーグルス×ライオンズは、今季震災の影響で仙台の代わりに甲子園で試合を組んだイーグルスが御礼の気持ちで、来季も甲子園で組んだと取ることもできます。だったら、震災にあった東北で試合を組めばいいじゃない。復興をアピールできるから東北で試合をした方が、意義があるんじゃないの。

 9月には東京ドームで試合を組むのもわからない。ただの御前試合だろ。東北以外で試合を組みたがるなら、チーム名から東北を外して楽天イーグルスにしてはどうか。

 7月にホークスが東京ドームで試合を組むのもわからない。来季も鹿児島、熊本で試合を組むんだから、宮崎で試合を組んで南九州制覇した方がいいのに。チーム名から福岡を取ってソフトバンクホークスにしてはどうか。御前試合をやって悦に入っているチームに地域密着の意味がわかっているとは思えない

 チームが無い街に育った僕にとっては、もっと地方試合を大事にして欲しい。チームがある街に住んでいる人はプロ野球はいつでも食べられるファーストフードなんだろうけど、チームが無い街に住んでいる人にとっては、年一回食べられるかどうかの高級料理なんだから。

 甲子園大会、災害とかで10日間以上球場が使えない場合を除いて、他チームが使用している球場での主催試合を禁じてはどうか。ドジャースタジアムでヤンキースが主催試合をやったって聞いたことないけどねえ!

 毎年毎年日程にケチを着けるブログって他にはないだろうな。大げさにいったら誰も書かないことを書くのがこのブログの存在意義だと思っているから、ブログ閉めるまで書くよ。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/11/26 20:04] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
重要イベント
 本日から台湾でアジアシリーズが開幕。ホークスは日曜まで日本シリーズを戦っていたことを思えば、お疲れ様です。

 アジアシリーズが日本で開催されていた頃、「日本では『アジアでは日本が最強』というイメージがあるから、日本でやっても盛り上がらないよ、日本以外でやればいいのに」って思っていました。やっと世間が僕に着いてきたか。

 代表辞退者続出のアメリカとカリブはWBCをもっとマジメにやって欲しい。という声はよく聞きます。だったら、アジアシリーズを「台湾まで行って12月まで野球やるのはメンドウ」なんて言っちゃいけないと思います。挑戦者のときはマジメにやれと言って、チャンピオンのときはメンドウだからやりたくないなんて通らないでしょ。

 ホークスはベテラン、故障者、(たぶん契約の問題)外国人、FA権の交渉があるから和田、杉内抜きでベストメンバーが組めない苦しい戦いになると思いますが、やるからに全力を尽くしていただきたい。おそらく海外の大会で優勝したNPB史上初のチームになるチャンスなんだ。活かそうよ。

 今回うまくいったら、今後アジアシリーズにアジア系の外資がスポンサーに着くことが期待できるから、意義のある大会だと思うよ。大会の収益を野球振興に使うとか、参加チームを増やすことでアジアに野球を普及させることもできるし。そうなったら五輪復帰も見えてくるでしょ。将来的にはチームを出せる国はチームを出して、チームが出せない国は代表を出すことで、16チーム参加のトーナメントぐらいできたら面白いかと。

 おまけ

 神宮大会行きたかったな。神村が昨日勝っていたら明日行くつもりでした。二年連続で鹿児島のチーム見たかったよ。今大会で採用されているタイブレーク制って見たことないから見てみたい。延長15回は選手に負担が掛かるから、決着が着きやすいタイブレーク制を予選、本大会で採用してもいいと思う。15回投げたマー君、斎藤、17回投げた松坂は一歩間違ったら今投げていなかったかもしれないし。

 15回投げ切って故障するのを見たい人っていないでしょ。

テーマ:福岡ソフトバンクホークス - ジャンル:スポーツ

[2011/11/25 21:05] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
複雑です
 とうとうと言うべきでしょう。個人的にはポスティングでの中島メジャー移籍は反対でした。チームとして考えた場合、中島がメジャーに移籍することで得られるメリットよりデメリットの方が大きいとしか思えないからです。

 中島の移籍金、年俸を決める比較対象は年齢も同じぐらいで同じポジションの西岡になるでしょう。西岡が今季結果を出せなかったことを考えると、移籍金も高く出ないことが想像できます。もしかしたら一億円割るかもしれません。

 移籍で浮いた年俸分と移籍金を足しても、中島がチームにもたらす戦力、興行的な貢献を上回れる、満足できる金額が出るとは思えないです。だったら、ゼロ円移籍を承知でFA権を取るまでプレーさせた方がいいのに。ポスティングはチームが主導権を持つ以上、チームの側に立って考えてしまうわけで。

 ビジネスの話はともかく、僕がもっと中島のプレーを見たいというのが一番大きいです。レギュラーを取ったとき、「速い打球も取れない、ゲッツーも取れない、アウトローはクルクル回る荒っぽい七番バッター」でした。それが、年々守備も上手くなったし、三割20HR20盗塁を計算できるスタープレーヤーになりました。素人目からも、こんなに年々上手くなる選手は記憶にないです。

 初球ボールに全く合っていない空振りをしたあと、次の球をライトオーバーに打つのを何度見たことか。今季途中から主将になったあと、チームを引っ張ることを自覚したのか盗塁が増えたのを見て、もっと早く中島を主将にしたらよかったのにと何度思ったことか。来季は主将として開幕からチームを引っ張っていく姿が見たかった

 ポスティングが決まったなら、こういう気持ちは抑えて応援するのがスジでしょう。カズオ、岩村がセカンドをやらされたのを見ると、メジャーではアジア人は肩と足が無いから三遊間はムリと思われていることが想像できます。中島がメジャーに行くからには、アジア人でも三遊間は出来るということを見せて欲しいです。来季メジャーで活躍して、メジャーのスカウトが三遊間を守る選手を日本に漁りに来るぐらいやって欲しい。

 背番号3は誰が継ぐのかな。ライオンズでは7と3が野手のエースナンバーという伝統があるので、チームを越えてリーグのスターになれる選手が継げたらと思っています。個人的には秋山が継げたらいいなと。外野の背番号3はサブローと村松ぐらいしかいない色のない番号だから、外野手に着けさせるのは面白いなと。そもそも中島に3を着けさせた理由の一つに、ショートの背番号3は立浪ぐらいしかいないから、自分の色に染めやすいというのもあったんだろうし。

 でも、浅村に継がせるのはやめてね。ただでさえ中島の後継というイメージが強いのに、3を背負ってしまったら中島のコピーにならないといけないというプレッシャーを背負うからやりにくいでしょ。中島にカズオの7ではなく、3を与えたのはフロントのファインプレーだと今でも思っています

 そうそう、何の実績もない高卒ルーキーに3を継がせたらいいことはないって先週の週刊現代に載ってたよ!


テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/11/22 20:50] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
日本シリーズ総括
 シリーズ全試合の得点をトータルしたらH17-9D。優勝チームの平均得点が三点に満たないシリーズは初めてだろうな。こんなに一点が重い、緊張感のあるシリーズは初めてです。

 七戦中六戦がビジター、先攻のチームが勝つという珍しいシリーズになりました。得点が取りづらいということは取り返すのが難しい、つまり先手を取ったチームが絶対有利ということを考えると不思議ではないです。事実逆転で勝ったのは初戦だけで、あとは先手を取ったチームが勝っているし。

 七戦を見ていて驚いたのは、9回二死一塁から森福のあと、馬原ではなく摂津を登板させたことです。初戦、二戦のリリーフ失敗を見て、馬原をクローザーでは使わないという方針を貫いた非情さがよかった。あそこでブレて馬原を使っていたら、どうなっていたかわかりません。コーチ、選手も「馬原にクローザーをやらせないんじゃないの?」と動揺するだろうし。秋山監督は勝負師だな。

 小久保がMVPを取ったのには驚きました。平均三得点に満たないのに勝てたのはピッチャーのおかげなんだから、ピッチャーから選ぶのがスジでしょ。個人的には五試合登板して無失点に抑えて、四戦6裏無死満塁をゼロに抑えた森福にMVPをあげたいです。

 負けたドラゴンズは、平均二点も取れなかったのによく七戦に持ち込んだとしか言えないです。リーグ打率最下位でも優勝した粘り、試合運びは見せられたかと。でも勝つには最低一点取らないといけないという真理を思えば、投手陣がいくら頑張っても打撃力不足は補えませんでした

 セリーグは疎いのですが、バットが背中にぶつかるぐらい大きく鋭く振る平田がよかったです。一昔前の甲子園スターという認識だったのは恥ずかしい(汗)ホームランバッターがレアになった今、使いたい逸材でしょう。最大四点取れるのはホームランしかないし。平田の来季が楽しみです。

 日本シリーズは第三者としてリラックスして見るのもいいけど、胃が痛くなる思いをしながらでも当事者として見たいと思いました。もちろん、パリーグで一番強いチームはどっち?って思われたくないからリーグ優勝してプレイオフに勝って堂々と出たい。ホークス黄金時代は作らせないを合言葉に来季は頑張りたいですね。

ホークス日本一おめでとうございます

テーマ:福岡ソフトバンクホークス - ジャンル:スポーツ

[2011/11/21 21:45] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今言わなくてもいいじゃない
 明日から日本シリーズ終盤戦が始まるというのに、清武代表解任を今言わなくても。というのが最初に思いました。月曜までガマンできなかったんだろうか

> プロ野球巨人は18日、コーチ人事をめぐって渡辺恒雄球団会長(85)を批判した清武英利球団代表(61)の解任を発表した。

 僕は巨人の関係者でもなければ、巨人ファンですらないから、よくわからけど、要するナベツネと清武に職域、権限について違いがあったってことでしょ。

 おそらく、清武は自分の職務は監督含めたコーチングスタッフ、選手の入退団を決められるMLB的なGMだと思っていたんだろうな。自分の一存で選手、コーチングスタッフの入退団まで決めている「マネーボール」のビリー・ビーンGMみたいな。

 でも、ナベツネが想像していたのは、清武が選手、コーチングスタッフの入退団について意見を出すのはいいけど、最終決定はナベツネが持つ中間管理職的なGMだったと。

 この二人のGMについての職域、権限の認識の差は広すぎるから、埋まりようがありません。二人の対立は避けられなかったと思うよ。だから、清武をGMにするとき「選手、コーチングスタッフの入退団は全て任せる」とか「選手、コーチングスタッフの入退団の最終決定はナベツネが持つ」みたいにGMの権限、職域についてキッチリ決めとけばよかったのに。権限、職域をあいまいなままやらせるから、日本シリーズに水を差す内輪揉めが起こるんじゃないの。

 さて日本シリーズですが、五試合終わってホークス13得点、ドラゴンズ7得点しか取れていません。一試合三点取れば勝てるんだ。こんなに得点できない日本シリーズは初めてです。野球見ているより、サッカー見ているような気がする

 普通序盤のピンチは、「ビッグイニングが着かなければよし」と内野は前進守備を敷きませんが、ここまで打てなかったなら、「二点ビハインド着いたら終わる」と内野は前進守備敷くだろうね。明日以降の見どころは序盤のピンチにどういう守備体系を敷くかだろうね。

 かつて落合は「無死満塁で確実に一点取るなら内野ゴロを打て」と言ったそうです。「終盤だったらホームゲッツー狙いに行くけど、序盤、中盤なら一点はよしとホームゲッツーは狙わないから確実に一点取れる」という理由とか。この言葉がよーく沁みる日本シリーズになっています。一振りで三、四点取れる中村剛也は偉大だな。


テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ

[2011/11/18 21:15] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
半分当たり
 馬原をクローザーに使わず、多村もスタメンに着かせないだろうなと思っていたら、半分当たりでした。多村スタメンと聞いたときは、9月以降に当たっていた福田とか明石でいいのにと思ったら2ランを含む猛打賞。おみそれしました

 8回にファルケンボーグではなく、金澤が上がったのを見てクローザーはファルケンボーグでいくんだなと思ったらやっぱりでした。お釣り一点ある二点差でも使わないなら、今後の馬原は8回以前を任せられるようになるでしょう。今日の8回を金澤、森福で凌いだことを考えたら、馬原は7回に投げるかもしれません。

 一回のミスは多めに見るけど、二回ミスしたら切っていくのは短期決戦のベターな起用法だと思うので、この配置転換はいいと思います。ライオンズ黄金時代メンバーの秋山さんはやっぱりわかっているよ。

 今日のホークスの勝因は先制して、追加点を取って常に先手を打てたことでしょう。ドラはチーム打率ワーストと攻撃力のないチームだから、先手取られて反撃していく展開は望まないだろうし。

 明日は最多勝の投手のホールトン先発でしょう。三戦目ホールトン、四戦目摂津なら七戦目にホールトンを先発させて、元々リリーフだった摂津をブルペン待機できるけど、この逆はないでしょと今日の摂津先発は疑問でした。

 三戦終わって一勝二敗なら五分にできるし、二勝一敗ならリーチ掛けられるしという意味でホールトンを四戦目に回したんだろうか。誰か教えて

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/11/15 22:00] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日本シリーズ二戦目必勝論について考えた
 今年の日本シリーズは、二試合20イニングス戦って両チーム合わせて6点しか取れないという、統一球の影響をモロに喰らった今季の象徴のような試合になっています。マリーンズより多く、リーグの一割に値する48HR打った中村の偉大さがよくわかります。中村というウルトラ超兵器を抱えているのに、ライオンズはなぜギリで三位なんだか。おかしい

 よく「日本シリーズは二戦目が大事」って言いますけど、二戦目より初戦が大事なんじゃないの?って毎年思います。初戦取ったら、あとは三勝三敗の五分でいいけど、初戦落としたら四勝二敗の貯金二つを求められるから、単純に考えたら二戦目より初戦でしょ。

 初戦取ったら「今日負けてもタイ」とリラックスして二戦目を迎えられるけど、初戦落としたら「今日負けたら、土俵際が見える」とプレッシャーが掛かるし。プレッシャーの掛かる状況で二戦目を迎えたいってただのマゾだろ。

 二試合終わって一勝一敗に持ち込める自信を持てるチームは、黄金時代ライオンズみたいなかなり強いチームしかできないと思う。日本シリーズに何年に一回しか出れないチームに、初戦落としても二戦目を取ってタイに持ち込める自信なんてあるわけない

 あとローテの問題ね。初戦にエースを立てると中四日で五戦目に先発して、中二日で七戦目にブルペン待機できるし。二戦目にエースを立てたら、中五日で六戦目に先発させたあとは、連投になるから七戦目は使いづらいし。

 さて明日負けられないホークスは、ホールトンを投げさせていただきたい。最多勝投手なんだから、二回使える三戦目までに投げさせないと。でも、本当のポイントはホークス打線なんだけどね。20イニング2得点で勝とうと言うのが甘いというか、ありえないし。明日に備えて今日は全員素振りだな。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/11/14 21:48] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
マネボの感想
 「マネー・ボール」見てきました。帰ってきたら大騒ぎしていて驚いた。明日から日本シリーズ始まるのに、今やらなくても。

 現実のアスレチックスがなかなかプレイオフに進めなくて、苦戦中ということを思えば五年前ぐらいに映画化したらよかったのに。「マネー・ボール」で描かれた2001、2002年の段階では新しい理論だったセイバー・メトリクスも、今は常識になっているし。

 2001年プレイオフのアスレチックス×ヤンキースから始まりますが、映像で出るロジャー・クレメンスとバーニー・ウィリアムズがメチャクチャ懐かしい。ヤンキースの当時のメンバーで残っているのは、ジーターとポサダとリベラぐらいか。当時は松井秀喜もいなかったんだよなあ。

 「バント、盗塁、エンドランの禁止」というのがアスレチックスの戦術ですが、作中ではあっさり流しているから、「原作知らない人はわかるのかな?」って思いましたし、「守備に目をつぶる打撃重視の起用」もあっさり流しているし。監督自信「野球映画を作った気はない」と言っていることを考えたら、選手としては大成しなかったビリー・ビーンがGMとして再起するとかお金のないチームがお金のあるチームと互角以上に戦うドラマを撮りたかったんだろうけど、肝心の作戦の部分がわからないと感情移入できません

 最も残念だったのはドラフトのシーンがなかったこと。ビーンが「FA補償分も含めて7人ドラフト一位指名できる」とワクワクしたり、「球速は遅いし、太っているし」とスカウトがNGを出した選手を「ノーマークってことは絶対取れる選手」と喜んだりと原作で一番面白いシーンなんだけど。

 だからラストの、ドラフトで取ったジェレミー・ブラウンがホームランに気づかないでファーストで転ぶシーンが生きない。レッドソックスからオファーを受けたビーンに、「あなたのやったことは成功しつつあります」と励ますいいシーンなのに。原作知らなかったら「おかわり以上のデブが転んだ」ぐらいのことしかわからないって。

 野球なしには成立しない話なんだから、野球映画にすればよかったのに。でも再現は最小限にして、実際の試合映像を使って、ドキュメンタリー的に撮ったのはよかったと思う。ちょっとだけどイチローも出るし。

 一番驚いたのはブラピのガタイがいいこと。選手よりガタイいいの。低迷しているチームにキレているところ見てて、「代打ブラピでいいじゃん」と思いましたよ。「ファイト・クラブ」の頃よりガタイいいと思うよ。あとね、原作ではGMのいいなりになっているアート・ハウがブラピに逆らったりとカッコよくなっています。きっと「GMのいいなりになるより、GMと対立させた方がドラマになるから」という理由なんだろうけど、映画見てから原作読んだ人は驚くぞ

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

[2011/11/11 20:08] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
覆された定説
 現役引退後20年経つのに、コーチは当然としてスカウト、スコアラーなどを含めてユニフォームを着たことが無い人間の復帰は無いというのが、球界の定説だと思っていました。江川、掛布を見たらわかるでしょ。それが覆されるとは

> プロ野球日本ハムの新監督に就任した栗山英樹氏(50)が9日、札幌市内のホテルで記者会見し、「肉体的にも精神的にもタフなチームを目指したい」と抱負を語った。

 ファイターズOBでもなく、北海道民でもない栗山がなぜ?ってみんな思っているだろうな。僕も唖然としました。現在一軍打撃コーチを務めている田中幸雄でもいいじゃない。東京時代のエース西崎でもいいし。それらOBを差し置いてなぜ栗山?

 ファイターズって補強はフロントがやることで、監督は指揮を取ることと完全に分けているといいます。ドラフトでクジを引くのはほぼ監督がやるのに、梨田さんは斎藤、菅野のクジを引かせてもらえません。そんなファイターズが監督に集客、人気を期待するわけがない。「集客は営業部がやります。監督にチケットを売ってもらう気はありません」って冷たくいいそうなイメージがあるし。

 それだけに現役引退後20年、コーチ経験もなくスカウト、スコアラーにすら就いたこともない栗山に指揮を任せるとは思わなかった。ここまで斜め上な人事はないな。

 一部報道では、「フロント主導のチームを作りたいから、指導経験のない栗山に任せた」ってあるけど、フロントは采配まで介入しないからなあ。一時期のアスレチックスのように、フロントが「バント、エンドラン、盗塁はやるな」みたいな縛りを加えるのだろうか。そこまでやったらフロント主導のチームって言えるんだろうけど、そこまでやったら指揮を取ろうとは思わないよね。GMが監督を兼任すればいいんじゃないですかって話になるし。

 ファイターズがどんな野球を見せるのか来季が楽しみです。プライドを捨てた栗山がフロントの采配縛りを受け入れる日本のアート・ハウになるんだろうか。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

[2011/11/09 21:08] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今季の反省トレード編
 ライオンズに昨オフ移籍した選手

 坂元、荒川

 ライオンズに今季途中から移籍した選手

 江草、星孝典、鬼崎

 オフに移籍した選手よりシーズン中に移籍した選手が多いっておかしいと思わない?トレードがじっくりできるのはシーズン中よりオフというのは、子供でもわかる常識だろ。「補強はしたでしょ、勝てないのは渡辺監督の采配の問題じゃないの」というフロントのアリバイ作りに見えてしかたがない。

 途中から入って第二捕手になり、プレイオフのラッキーボーイ的な存在になった星孝典は凄いと思うけど、江草、鬼崎は存在感が薄かったです。キャンプから参加させて、チームとパリーグに慣れる時間を与えたらこの二人ももっと活躍できたのにと思うと悔しい

 ホークス戦を見る度に「馬原、森福、ファルケンボーグが欲しいなんて高望みはしないけど、金澤、吉川ぐらいはブルペンにいて欲しい」と何度思ったことか。この二人ってトレードで取った選手なんですよね。つまり、うまく交渉すればこの二人はライオンズのユニフォームを着ていたかもしれないのに。

 今季からバファローズに入って10勝を挙げた寺原だって、うまく交渉したら行き先をライオンズに変えられたかもしれないのに。もし寺原がローテなりブルペンにいたらもっと楽に三位確保できたのに。トレードで入って活躍している選手を見ると、ライオンズのフロントはなにをやっている、札束を積まなくても強化できるのにと悔しく感じます

 「中村、岸、一久を二ヶ月欠いて優勝にリーチ掛けたんだから、現有戦力の強化でいけるよね」と思っていたら、最下位に長く低迷して、心臓に悪い思いをしてAクラスだよ。ライオンズではGMに相当する役職に就いている前田本部長の退任は当然だな。「もし中村、岸、一久のうち一人でも一ヶ月多くプレーしたら負けていた」と危機感を持って補強したホークスが羨ましい

 GMが前田氏から鈴木葉留彦氏に代わってから、ドラフトでは上位二名を社会人投手を取り、現在は外国人三人をテスト中とフロントが危機感を持って動いていることが察せられます。外国人取るのもだけど、トレードもお願いします。とてもじゃないけど、現有戦力の底上げだけでホークスに勝てるとは思えません。札束を積めとは言いませんが、せめて移籍した選手がオフよりシーズン中の方が多いというドロナワ的な補強はやめていただきたい。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/11/08 21:03] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今季の反省外国人編
 予告どおり今季の反省を書きます。渡辺監督の采配批判については、どうせ大きい掲示板で書き尽くされているから、フロント批判を書こうとかと。フロントのここまでひどい失政は初めてです。

・外国人編

 今季開幕時にいた外国人は許、シコースキー、グラマン、ブラウン、ホセの五人。昨季ローテ六番手として好投した許、セーブ王のシコースキー、ケガで離脱した中村の代わりに四番を務めたホセ、左で20HR打ったブラウンはわかりますが、なぜ7試合4イニング、防御率17.36と凄まじい成績のグラマンを残したのが不思議でした。

 普通は退団させて、新しい外国人を取るでしょう。正直、スカウトを派遣して、金を使って新しい外国人を取るのがメンドウなのか?って思ったほどです。今季も29試合25イニング防御率4.26と今一つだったし。いくら秋によくなったといっても、最初から活躍してたらブルペンが楽に回せたわけだし。

 シコースキーも4試合に投げただけでケガで離脱、そのまま退団といいところがなかったです。疑問なのは、4試合投げただけでケガするぐらいなら、再契約時に見抜けなかったのか、メディカルチェックはやらなかったのかと。メディカルチェックをやらないで、シコースキーに年俸9000万を与えたならフロントはお人よしすぎです。途中退団と言っても、球団都合で退団させているから年俸全て支払ったんだろうし。

 呆気に取られたのは、シコースキーの代わりに野手のマルハーンを連れてきたことですね。これはブルペンが弱いなら打ち勝てということでしょうか。

 ホークスは馬原が調子悪いからブラゾバンを連れてきてブルペンに入れたり、ファイターズは田中賢介がケガしたら、スケールズ連れてきてセカンド守らせると的確に穴を埋めているのにね。なぜライオンズは斜め上の補強をしたんだろうか。

 マルハーンも打率.281と悪くないのに、「ホセとポジションが被って使いづらい」という訳のわからない理由で二軍落ち、自由契約だし。だったら連れて来るなよ。せっかく来てもらったマルハーンに申し訳ない

 外国人一つとっても、ホークスに20.5差着けられて完敗した理由がわかる気がします。札束積んでスター連れてこいとは言わないけど、安くていいからもっと的確に補強しようよ。トレードも書くつもりでしたが、長くなったから次回。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/11/06 19:48] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シーズン終了
 三位を取って、ファイターズに勝った勢いで臨んでも、ホークスに勝てませんでした。それだけホークスは強かったってしょう。接戦を落とさないチームが強いチームってホントだね。

 最終戦まで持ち込んで、修羅場を潜ってきてチームの怖さを見せたかったけど、独走でシーズンを制したチームの強さを逆に見せつけられたという思いです。中村のホームランしか興味のないチームが、11月まで楽しめたからいいけど。今後はホークスに20.5ゲーム差を着けられて完敗した、シーズンの敗因らしきものは書くつもりです。

 明日からストーブリーグが始まります。これまで表に出ていなかったコーチの入れ替えとかトレード、外国人の補強、FA権を取った帆足とMLB移籍を希望している中島の去就といろいろあります。20.5ゲーム差を埋めるために、チームがどう手を打つか見ていくつもりです。


 とりあえずみなさんお疲れさまでした。

 おまけ

 D社のハマ買収は「春田、お前は男だ」としかいいようがありません。だって、チーム買収の話が出ただけで会社の株価が下がるようなチームを持ちたいと思います?今のハマは会社的には手を出したくない物件でしょう。春田オーナーは大人物だな。

 チームを強くするためには、補強からだと高田氏をGMにする案があるそうって、以前書いたような気がする。春田オーナーは僕のブログ読んだのかな。個人的には高田GM、落合監督でやって欲しいです。

 単純に落合の采配で勝てるとは思ってないですよ。「チーム、個人が強くなるには練習あるのみ」と12チーム中ドラゴンズのキャンプが一番ハードって聞きます。まず落合には選手を鍛え上げることを期待したい。上手くなるためには地獄の特訓というのはスポーツものの定番だろ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/11/05 22:39] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
二回戦初戦
 四番は松田ではなくカブが打ち、9月の西武ドームで打ちまくった福田、明石もいないオーダーを見て、実績重視ではなく、優勝を決めても手を緩めなかったシーズン終盤のオーダーで来ればいいのにと思っていたら和田に捻られました

 四点差着けられても二点差に詰めて、追い込んだだけでもいいかってよくないですね。徳俵です。明日の岸に期待して、あとは打線が火が着くのを祈るのみ。

 それにしても、9表無死二塁中島で、3-1からの外角ストレートを打ち上げたのは頭抱えました。いくら外角のボールを長打に出来るからって、あそこで際どいボールに手を出さなくていいのに。一、二塁で中村の3ランで逆転という状況を作って欲しかった。あのボールがストライクになっても、あと一球勝負できるから見送った方がよかったのに。

 ホークスに勝ったのはいつ以来だろう。プレイオフどうこうではなく、純粋にホークスに勝ちたいぞ


 

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/11/03 22:02] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
博多決戦展望
 いよいよ博多決戦。先週の土曜まで、リーグの覇権が掛からないプレイオフなんて面白くないと言っていたのに、今はワクワクしています。現金だね

 100人中100人が同じことをいうと思いますが、明日の初戦が全てといっていいでしょう。20.5ゲーム差離されたことを考えると、ホークスとライオンズにはかなりの戦力差があるといっていいです。それに全試合博多開催、おまけに一勝のハンデを背負う。不利な条件がこれでもかというほど揃っているのに、初戦を落として勝てるわけがない。明日勝って五分に戻さないと勝てるわけがありません。

 よく短期決戦ではキーマンがどうこう言われますが、誰に勝敗を左右する局面が巡ってくるかわからないのに、事前にキーマンを指定するのはナンセンスだと思います。ベンチ入り全員がキーマンといっていいでしょう。一人のヒーローに頼るんじゃなくて、全員がヒーローにならないと勝てません

 それでも持っているラッキーボーイ的な選手を挙げるなら星孝典を推します。一回戦では初戦、二戦目と途中出場ながらマスクを被ったイニングでは無失点に抑え、初戦の11表に五点目の犠牲フライを打ち、二戦目の9表は三点目のランナーになる大崎を二塁に送る犠牲バントを決めると、影のMVPといっていい活躍をしています。持っている星を信じて、スタメンで使うのもアリかと。

 ホークス×ライオンズのプレイオフでの対戦は、2004年はライオンズの勝ち、2006年はホークスの勝ち。今回はラバーマッチになりますね。どっちが制すか楽しみです。

おまけ

 「ANGEL VOICE」はとうとう最終局面に入ってきました。ベスト16は美浜幕張とラバーマッチ、ベスト8は全国二位の八津野、ベスト4は「船学戦最後の壁」と示唆されている習志野実業、決勝は絶対王者の船学。ラストまで完全に道を固めたな。

 道を固めたなら、あとはどれだけ試合を盛り上がるかに掛かっています。自チームの成長、ライバルとの競い合い、書きたくはないけど麻衣ちゃんの死とここまで周到にプロットを組んだマンガってそうはない。古谷野のストーリーテリングの能力はハンパない。

 そもそもスポーツマンガってリマッチは描きたくないですよね。だって同じ相手と戦ってばかりだとマンネリ化するから。それに逆らってドラマを成立させているのは凄い。「ラストの船学戦までは何敗してもいいから」と市蘭は負けてばっかりというのも、スポーツマンガの常識を覆しているし。こんなことは書きたくないけど、掲載誌がチャンピオンじゃなかったらもっと売れるし、注目されてるだろうな。

 そうそう刃牙ベストバウト投票の結果が出ました。刃牙最大トーナメント編のベストバウトは克己×花山とうことが証明されたのが少し嬉しい。というか、主人公の戦いが三位というのはおかしいだろ。作中最も成長したのは勇次郎なんだからしかたないんだろうか。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/11/02 21:32] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。