スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
リーチ
 ホークスに嫌がらせするつもりが、優勝にリーチ掛けられてしまった。もし優勝して目の前で胴上げされても、おめでとう言うけどね。今季のホークスには相手にすらされてなかったし。ホークスは強いよ。ペナント持っていかれるなら、他の監督より秋山さんの方がいいし。

 三安打で勝とうと言うのが甘いです。よく三点取れたと言うべきでしょう。負けたけど、追加点の2ランが打てる中村は凄いよ。最終回のレフトフライはあと二伸び欲しかったな。

 疑問に感じたのが8表に上本に代わって銀仁朗の起用。8裏は上本から始まるんだから、上本でよかったのに。許との相性とか、上本の今日の配球とかを考えて決めたと思うけど、リードされているから得点することを考えないと。

 もっとわからないのは、8表から、七番秋山→銀仁朗、八番上本→熊代という交代なのに、なぜ8裏で熊代に代打出すの?ワンポイント守備って初めてみた。どうせ8回はファルケンボーグが来るんだから、熊代より大崎の起用でいいのに。もし森福で来るならそのとき代打熊代でいいでしょうが。今年最大の疑問采配でした。

 明日勝って負け胴上げさせたいな。明日、あさって勝てばいいんだよ!

おまけ

 MLBも明日からプレイオフに入るとか。アメリカンリーグ東地区が歴史に残る決着だったらしいです。

・9月に入ってレッドソックスがワイルドカード争いで二位に9ゲーム着けていた。
・まさかのレイズ追い上げで、勝率が同率のまま最終戦。
・レイズがヤンキースを8回6点ビハインドから逆転勝利。
・レッドソックスがまさかの逆転サヨナラ負け
・結果レイズがプレイオフ進出

 こんなのマンガでも描けないよ。つまり、勝負事は諦めない限り奇跡が起こるってことだね。こういうこともあるから、ライオンズも明日以降頑張らないと。下向いて反省会やっているヒマがあるなら、明日勝つことを考えないと。

 MLBは公式戦=予選、プレイオフ=本選って分けているからいいよね。NPBは公式戦の一位チームを優勝にしているから、リーグチャンピオンと日本シリーズに出るチームが一致しないという矛盾が発生するし。だからこの時期になるとMLBが羨ましいわけです。


スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/30 22:49] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
連勝街道復帰
 気持ちとしては一戦必勝だけど、現実には白鵬じゃあるまいし、残り試合全勝はありえない。今日取れたらよしと思ってたら、胃が痛い展開になりました。

 帆足は頑張っているから、打線なんとかしろと思っていたら中村の決勝ソロ。さすが四番と何度書いたことか。中村は現人神クラス。統一球で打者全員苦しんでいるのに、一人だけ40HR、100打点打っているからMVPあげてもいいと思うよ。はっきり言って異次元のバッティングとしかいいようがないし。

 あと、7裏二死一、二塁から嶋の打球を体で止めて内野安打にしたのも褒めるところでしょ。あれが抜かれていたら一点入ってたし。

 牧田はいい経験積んでいますね。プレイオフ制以前だったら、「来季の開幕戦をホームで出来るし、Bクラスで終わるよりはマシ」というメンツの問題だったけど、今はプレイオフが掛かってくるから緊張感ハンパないです。緊張感が高い試合で投げた方がいい経験になるからね。来季はクローザーに悩まなくてよくなったから、十分来季への布石を打てたと思う。

 明日からのホークス戦は、全力を尽くして嫌がらせしないと。負けて胴上げ以外の胴上げはさせないつもりでやりましょう。


 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/29 22:24] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
借金完済
 誰か悪魔に魂売ったんだろうか。と思うぐらいの快進撃。「優勝がみたい、他にはなにもいらない」と悪魔に魂を売ったらチームは快進撃というプロットは使えると思うんですが、誰か書きません?

 打線は先制、中押し、ダメ押しと効果的に得点して、エースはゲームを作ると理想の展開でした。強いて言うなら許は休めたかったぐらいでしょうか。

 バファローズは相変わらず負けませんが、ファイターズは負けたからファイターズとのゲーム差は5.5。ファイターズを目的に切り替えた方がいいような気がする。二位バファローズ、三位ライオンズというまさかの決着がありそう。来週からのバファローズ三連戦、ファイターズ四連戦で五勝以上だったら、なんとかなりそう。

 調べてみたら、連勝中は本ブログを毎日更新していました。つまり、今日書いたら明日ライオンズは勝って、ブログ書いての繰り返しと。これぐらいのことで勝ってくれるなら、毎日どころか何十年でも書きますよ。
 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/27 21:43] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
11戦負けなし
 ホントに強いライオンズ。マリーンズ戦三勝出来ればよしと思っていましたが、まさか負けなしの三勝一分で終わるとは。三勝一敗の場合より、三勝一分の方が勝率が上がることを考えると、これは上出来といっていいでしょう。

 毎日繰り返して書いていますが、前半のライオンズなら追いつかれたら負けてました。今日みたいに突き放して勝つことはできませんでした。なにがチームを変えたんだろう

 7表一死二塁打者中村カウント3-2の場面で、捕手的場はアウトローに構えていました。ゴロを打たせたらよし、外れて歩かせてもよしというリードでしょう。それでもセンター前タイムリーを打つ中村はさすがとしか言いようがありません。今季の中村はいいところで打っているよ。さすが四番。

 一死一塁から走って、一死二塁の状況を作った中島も褒めないといけません。もし走らず一死一塁のままなら配球も変わってくるから、得点出来たかはわからないです。中島は前半戦より、キャプテンに就任した後半戦の方が積極的に走って来ているので、中島の積極性、攻撃性を引き出したという意味でもキャプテン就任は吉と出たといっていいと思います。

 9裏の秋山のザ・キャッチは凄かったです。あれがツーベースになって無死二塁になるのと、捕って一死ランナーなしになるのとは天と地の差です。最近は打てるようになってきたっていうし、秋山が一億円プレーヤーになるのは時間の問題かもしれない。それをいうと牧田もだね。大石が出て来たら去年のドラフトは神ドラフトになる。

 いつまでも勝ち続けるとは思えないというネガな気持ちより、この快進撃はどこまで続くんだろうというドキドキする気持ちの方が強いです。プレイオフ行きたいな
 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/26 22:04] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日もゲーム差変わらず
 ライオンズもバファローズ両方負けないねえ。バファローズがスィープってバファローズが強いというべきか、ファイターズが弱いというべきか。バファローズよりファイターズの方が引っ繰り返せそう。

 岸が完投してくれて、ブルペンが休めたのが有難い。ストレートは先週のイーグルス戦より走っていたような気がします。涌井同様、頑張ってくれないと。

 PCで見ていましたが、ジョニーの解説が面白かったです。「ライオンズの若手のスィングが鋭い」とのこと。おそらく、「振り切らないと、プロのボールは内野の頭すら越えない」っていう土井さんの指導だろうな。秋、春のキャンプで土井さんに鍛えられたら、どこまで伸びるかと期待いっぱいです。

 だから、Bクラスに終わったとしても土井さんを退任させるのはカンベンいただきたい。どこがいいか、どこが悪いかを見極めて、コーチを選ばないとタダの八つ当たりになるでしょ。感情で決めていいことは余りない。

 最終回の代打工藤で「足が速いんだから、叩きつけたり、セーフティーのフリぐらいすればいいのに」とのこと。マリーンズの士気が落ちているから、無策になっているんだろうな。打撃コーチの金森も辞めるから、居場所無い状態になっているし。こんなコーチに作戦を立てられるわけがない

 今季は結局マリン行けませんでした。一回ぐらいは行けばよかった。ハマスタにも行かなかったし、関東でビジターに行ったのは神宮だけかあ。来年はもっと積極的に攻めたいものです。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/25 20:36] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
喜ぶべきか嘆くべきか
 追いつかれて引き分けになったことを悔いるところか、追いついて引き分けになったことを喜ぶところか。難しいです。一つ言えるのは、前半戦のライオンズだったら、直前のイニングで突き放されると、ラストイニングに追いつくことはできなかったということです。このチームはホントに強くなっています。

 引き分けが多くなると、分母(試合数)が増えないから勝ったら勝率が上がりやすくなるというメリットがあります。つまり、ゲーム差なしの厘差の争いになると引き分けの多い方が有利になると。シーズン終わったら、今日の引き分けが大きかったということになるかもしれません

 8裏二死二塁打者井口の場面で、アウトローを四つ続けてタイムリーを打たれたところは頭抱えました。勝負するならする、勝負するならしないをハッキリ決めた方がいいのに。アウトローを続けて「歩かせてもよし、打ち損じてくれたらラッキー」ってムシがよすぎる。元メジャーリーガーを舐めるな。

 捕手が終盤で代わるということは、ゼロに抑えることを求められているから銀仁朗はもっと考えて勝負しないと。

 9裏二死三塁打者今江の場面で、サードがスローイングに気を使う三塁線いっぱいの打球なのに今江が流して走ったように見えたのが気がかりです。コース的に内野安打を期待できるのになぜ全力で走らない?全力で駆け抜けるのはもちろん、ヘッスラしてもいい場面です。

 PCで見ていたので、決めつけて書くことはできませんが、もし流して走っていたとしたら、マリーンズの士気は相当低いかと。Aクラスが遠くなっている今だからこそ、「目の色変えて優勝、Aクラスを取りにいくチームを倒さないと、来季に繋がらない」と渇入れて士気を高めないといけないと思うけどね。

 解説の小宮山が「足が心配」と言っていましたが、勝負どころで全力疾走できない人間をスタメンで使うのはどうかと。足が悪いなら一打席限定の代打しかないでしょ。

 バファローズも負けないねえ。ダルから白星取るのは凄いし、防御率一点台の榊原から四点取るのも凄い。ライオンズとバファローズどっちが音を上げるかのチキンレースになってきました。なんとか喰いついていって来月の直接対決で捲れたらいいなあ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/24 21:12] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
七連勝
 今のライオンズはホントに強い。負ける気がしなかった2008年以来の強さを感じます。惜しいのはこれがあと一ヶ月早かったらAクラスに余裕で入れたと思うし、シーズン始めからだったら優勝できたし。こういう考えは意味ないし、よくないですね。

 それにしても相性の悪い唐川相手に四点ビハインドからよく勝てたものです。前半戦のライオンズだったら、無抵抗で負けてます。思えばマー君、武田勝、唐川とエースクラスを倒しての七連勝だから凄い価値があるな。

 今日は渡辺監督の采配が冴えていたと思います。帆足を五回で降板させたあと、岡本篤、許、牧田がノーヒットリレー、8裏二死二塁から銀仁朗逆転タイムリーと出来すぎな采配でした。「なぜ一死から送らせて銀仁朗で勝負?」と疑問に思った僕は浅はかですね(汗)

 バファローズが最強の刺客ダルを倒すと、なかなか負けてくれません。それでも今日のようにあきらめずに粘って取っていったらAクラスに入れるはずです。10月の最後のバファローズ戦までに、スィープしたら引っ繰り返せる2ゲーム差以下に縮めたい。 それが最低条件だろうな。

2011.9.23スコア

 両チーム合わせて5エラー、しかも全て失点に結びつくエラーってダメすぎ。明日は両チーム揃って特守やってくれ。

 落合退任についてはいろいろ書きたいのですが、三位争いが熱すぎる展開になっているので後回しで。焦らなくてもオフにジックリ書くのでそのつもりで。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/23 20:20] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2013WBCの行方
 台風直撃につき中止。九連戦の後、一日置いて十連戦というキッツイ日程だから、いい休養になったかと。バファローズがやっと負けてくれたから3ゲーム差に縮まりました。少しは風が吹いてきたような。

 さて、2013年WBCの収益の分配を巡ってNPBが主催者(MLB機構とMLB選手会)と揉めているそうです。今日売りの週刊ベースボールで知りました。「9/30が出欠の期限」ってヤバい状況じゃないか。

 噛み砕いて書くと、「前回大会の収入の37.9%が日本の企業や広告代理店から集めているのに、日本には13%しか分配されない」、「日本は優勝賞金をもらってやっと利益が出る手弁当状態」ということらしい。

 それでも前回までガマンしたのは野球の国際大会を創るためで、これ以上ガマンすると主催者からカモ扱いされる。もう限界ということらしいです。

 ここからはNPBとMLBの駆け引きだろうね。収入の4割弱を日本に頼っていて日本抜きの開催はありえないはずだから、「参加しません」とブラフを掛けたらMLBが折れてくれると思うんだけど。そこは駐米大使を務めて、アメリカ人との交渉に長けている(はず)の加藤コミッショナーに期待したい

 個人的にはもちろん参加です。ファン、選手がチームの垣根を越えて結束するのはWBCしかないし。メジャーリーガーが出ない五輪には物足らなさを感じていたし。まだ戦っていないドミニカ、ベネズエラといった中南米の国々と戦ってみたいし。

 今週の週べはWBCの興行収入を出したり、新井会長と宮本前会長の対談、前回大会でコーチを務めた伊東勤のインタビューとさすが老舗の野球専門誌と唸らせる内容でした。でもMLB研究家の福島良一は別にして、やくみつる、デーブスペクターを識者というのも。東大野球部のエースを務めていて、滞米経験があって、現在連載を持っているNHK9時の大越さんにコメントとればいいのに。 

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/09/21 22:10] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
六連勝
 六連勝。今日、昨日と接戦を制して、イーグルス戦も全て接戦を制してののスィープ。その前のホークス戦の一勝一分も接戦と、最近のライオンズは接戦を取れるようになったと思います。「接戦を取れるのが強いチーム」という野村克也の言葉を借りるなら、やっとライオンズが強くなれたというべきでしょう。前半戦のライオンズだったら、半分は落としているな。

 代打に出て決勝タイムリーを打った阿部の「平尾から代打は打てなくて元々と聞いていた」というコメントは金言だと思います。そもそも三打席、四打席立っているスタメン連中が打てないピッチャーから、一打席で結果を出せというのがムチャぶりなんだし。

 代打は大事な場面で起用されるということは、相手からしたら失点したくない場面、つまり相手ピッチャーも相当気合を入れてくるし、当然ファルケンボーグ、武田久といった見たくもない中継ぎ、抑えとの対決も強いられるし。もう居直るしかないです。

 平尾の勝負強さは居直りがベースになっているんだろうな。そうそうどうでもいい話ですが、阿部の入場曲が「パルプフィクション」のテーマ、ピーター・アーツの入場曲だからテンション上がりますね。友亮のPRIDEもいいですね。

 涌井はもっと頑張ってくれないかな。九連戦の最中だから、ブルペン休ませるために完投してくれよ。三点リードを一気に吐きだすどころか、逆転されちゃダメだろ。相変わらず指輪着けているのが気に入らない。西口がエースに座る逆世代交代させられるのはどうかだよ。

 バファローズが負けてくれないので相変わらずゲーム差が縮まりません。考えようで、バファローズも着いてくるライオンズが怖いはず。残り試合考えたら、4、5ゲーム着けたら安全圏なのに、ライオンズが負けてくれないから安全圏に逃げ込めないし。自分も苦しいときは相手も苦しいという言葉を信じて、バファローズにプレッシャーを掛けていきたい。

 明日は菊池登板。今のライオンズは延々とトーナメントを戦っているようなもの、毎日が甲子園みたい感じだから、その中で菊池にとっては投げるだけでもいい経験になるでしょ。九月以降に勝てるのが真のエースだし。明日はピリピリした緊張感の中投げていた甲子園を思い出して投げていただきたい

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/20 22:32] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なぜ待てない
 今日はお仕事だったので、PC観戦すら出来ませんでした。駅でスコア見て思わずガッツポーズ。中村の200HR見たかったなあ。バファローズ戦は中止だったので3.5差に縮まりました。奇跡あるというか期待していいよね

 ファイターズ梨田監督退団、マリーンズ金森、西本コーチ退団と早くも人事の話が出ています。ここで一つ疑問、この時期に人事の話をしていいことあるんだろうか?事実、人事の話が出てから両チームとも負けが込んでいるし。

 ファイターズの場合、「四季中三季Aクラス、一回優勝して今季も優勝を争っているのになぜ?」って選手、ファンが疑問に思ってもおかしくない、いや絶対思う。だから士気が下がって勝てないんだろうな。梨田監督は自分から退団を申し入れたってあったけど、なんであと一ヶ月待てなかったんだろう

 マリーンズはもっと悲惨。来年いないコーチに指導してもらおうと思う選手っていないよね。どうせ秋のキャンプは新しいコーチから違う指導を受けるんだろうし。金森、西本両コーチの居場所ないだろうな。それに「下に責任取らせて自分は続投かよ」って選手も思うから、西村監督も指揮が取りづらいだろうし、なんであと一ヶ月待てなかったんだろう。

 こういうのってソースなしに記事を作るのはありえないから、フロントがこっそりバラすんだろうね。バラす理由は「切りたかったら、切ってくれよ」って監督、コーチを追い詰めて、外堀を埋めたいんだろうな。大人って嫌だね。監督、特にコーチはまず一年契約なんだから、シーズンが終わったあと「任期満了につき退任していただきます」と一言話せば済む話だと思うけど。こういう陰湿なやり方って感心しないな。

 とにかく、あとシーズンは一ヶ月で終わりなのにフロントとコーチングスタッフの場外乱闘に巻き込まれて試合に集中できない選手とファンはかわいそうだと思うよ。 

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/09/19 21:19] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
驚異の39歳
 試合が始まる前は金曜は戸村、今日長谷部とに今季未勝利の二人をこのカードに立てないといけないって星野さんも大変だねえ。と余計な心配をしていました。それがまさかの展開になるとは。野球は怖いです。

 五回ぐらいから「昨日マー君を打てたのに、今日長谷部を打てないなんてありえない、もし今日落としたら昨日取った意味がない」と焦りを感じました。それを破ったのが中島の同点ツーベース。さすがキャプテン。

 9裏二死ランナーなしからよく繋いでくれました。二死ランナーなしから長打なしで得点できるケースはそうありません。ヒットを打って出塁した上本、ヒットを打って一、三塁のケースを作った片岡、サヨナラヒットの栗山みんな頑張りました

 片岡がヒットを打ったときは、ライオンズで一番ヒットを期待できる栗山によく繋いだ、イケるって思いました。そこで期待通りにヒットを放った栗山は素晴らしいの一言です。

 もちろん西口の力投も書かないといけないですね。序盤はボールが多くどうなるかと思いましたが、建て直してよく投げました。圧巻は9表に今日最速144キロを投げたことです。9回に最速を投げられる39歳って信じられない。去年3勝しか挙げられなかったので、今季結果を出さないと野球ができないという危機感があったと思います。

 昨季が終わったあと、相当鍛え直したことが伺えます。練習は嘘をつかないって言葉は事実ですね。今日の頑張りを見ていると、あと三年はできるし、200勝も達成できると思います。 

 バファローズも負けてくれないから、なかなかゲーム差が詰まらない苦しい展開になっています。でも、諦めないで勝っていくしかありません。一戦必勝、残り試合全部勝つ、これぐらいの気持ちでいきましょう。

おまけ

 サヨナラ勝ちはぶっ壊れますね。金曜、今日と二試合連続でサヨナラ勝ちを見たのはありえないな。二試合見てどっちもサヨナラ勝ちするのはどれぐらいの確率ぐらいなんだろう。今バクチやったり、宝くじ買ったら当たりそうだ(爆)


9.18スコア

 西口×カズオの夢の対決。例えたら10年後涌井と中島の対決を見るようなものです。なんか感慨深いものがあるぞ。


夢の対決

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/18 22:04] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
同期対決
 勝ったけど、マー君は凄いよ。150キロを越えるストレート、140キロ弱で落ちるスライダー(フォーク?)を持ってて、コントロールもいい。こんなピッチャーどうやって攻略するんですか。よく13安打を放って4点取れたなと。牽制球を投げる時も「ランナーのリードを狭める」とか「バッターの集中力を削ぐ」とかじゃなくて、「ランナーを刺す」という意志で速く投げてくると、とにかく攻撃的なピッチングでした。

 投げるときの顔つきも怖いぐらいだし。今季のマー君には「岩隈がいる内にエースを奪う」とか「杉内、和田、ダル、涌井に次ぐ弟的なポジションから抜け出して、パリーグ、NPBのエースになる」という気持ちが出ていると思います。

 岸はストレートが140キロ弱しか出ていないので、以前はもう少し速かったよね?と疑問に感じました。ストレートは表示ではなく、ノビやキレといった球質なりコントロールとよく言いますが、今季の岸は6勝、防御率4.25と結果が出ていないので、フォローできません。

 岸は秋のキャンプ、オフに走り込んだり、投げ込んだりして鍛え直した方がいいと思います。そうじゃないと、タイトルには手が届かず、WBC、五輪(復帰したらね)といった舞台には立てず、エースと呼ばれない普通の先発ピッチャーになると思う。

 もちろん岸も今季の不振について思うところがあるはずなので、来季に建て直すことを期待します。お客さんが呼べるはずの岸×マー君の同期対決が霞んでしまったら寂しいし。

 とにかく昨日、今日取れたのは大きい。一戦必勝のトーナメントみたいな状況なんだから、明日も勝ってスィープしないと。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/17 19:37] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブックだよね?
 打線は繋がって、帆足は好調。今日は早く帰れそう。と思っていたら9回に一大ドラマが。僕は今季まだサヨナラ見てないからって、わざわざドラマチックな試合を演出しなくていいのに

 五点差あるから、許の起用は間違っていないと思います。リリーフで使うなら、いきなり接戦でランナーのいる展開で使うより、楽な状況で試運転させてあげたいと思うのは当然だし。でも、許の出来が悪かった。牧田ヒットで5-2になったところで牧田に代えるなら、ガルシアに押し出しフォアを与えて5-1になったところで牧田に交代でよかったのに

 一発出たら逆転、長打打たれたらランナー三人帰ったら同点の場面より、一発打たれて同点、長打打たれてランナー全員帰っても一点差の方が牧田も落ち着いて投げれたのではと思います。渡辺監督は試合後に「継投ミス」とコメントしたそうですが、おそらくここを指しているのでしょう。

 牧田は同点に追いつかれてチーム、ファンが呆然としている中集中を切らさずに逆転を許さなかったのがよかったです。もし逆転を許していれば、裏の攻撃に一点以上取らないと負けるのでプレッシャーがかなり掛かりました。同点で止められたので、「裏に一点取ったら勝ちだし、延長10回まで考えてもイーグルスの攻撃は一回、ライオンズの攻撃は二回あるからライオンズの方がまだまだ有利」と思えましたし。

 内村のエラーで先頭の中島を出したのが大きかったです。もし取られたら士気がますます落ちましたし、頭を出したことでサヨナラいけるって雰囲気になりました。一死一、二塁から浅村はよく粘ってフォアを取りましたし、次打者秋山は足の速いからゲッツーは喰らいにくい、二発勝負ができるって期待したらピッチャーの頭を抜けて、セカンドかショートが取ってもホーム送球ムリっていう一番嫌らしいところに打ってくれた。

 内容はともかく、結果が大事な時期なので取れたのは大きいです。今日マー君打てたら最高だな。

 7裏に無死一塁から中島盗塁、二死二塁から代打平尾、8裏無死一塁から銀仁朗送りバントと六点目を狙う姿勢を見せたのはよかったと思います。五点をセーフティーリードと考えないで、追加点を取りに行くのは相手からしたらだし。それが実っていたらもっと楽に試合できたと思うと残念。

2011.9.16スコア

 岸ではなく、イーグルス打線に注目。そうDHのない9人制です。DH制のパリーグでは、ベンチ入り選手使いきったときにしか発生しません。そんなにないレアなケースなので撮りました。

DH解除

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/17 09:59] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
博多は燃えるぜ
 結局一勝一敗一分かあ。二つは勝ちたかった。去年の今頃の博多を思えば、博多で負け越さなかっただけでもよしとするべきでしょうか。

 昨日、今日といいホークス戦は燃えますね。西鉄×南海の頃からの因縁もあるし、ホークス戦が一番燃えるカードです。今年はライオンズが低迷しているので、黄金カードとは言えませんが来年こそは黄金カードと言いたいし、ホークスを倒して優勝したい

 震災の影響で交流戦前まではホームでの試合が少なかったのはご存じのとおり。その埋め合わせでこれからホーム開催が多くなります。だからライオンズ有利になると信じたい。どのチームも優勝、Aクラスを目指して目の色変えてくるから、楽には勝てないと思いますがそれでも可能性を信じたいです。明日からのホーム六試合全部取るぐらいの気持ちでやりましょう。

おまけ

 親子対決がパントタイム対決になるとは聞いていないぞ板垣。頼むから格闘技をやってください。ひたすら殴って蹴るだけの「シュガーレス」の方が緊迫感があります。約20年連載やっているのに、まだコミックス10巻すら出していない「シュガーレス」と比べらちゃダメでしょ。

 きっと、どうやって大風呂敷畳もうかと悩んで悩み着いた成果がこれなんだろうな。それでも長期休載(逃亡)しないだけマシなんだろうか。とりあえず年内には終わらない、いや来年の今ごろまで引っ張っているような気がする。



テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/15 22:35] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
フィクションの住人
 中村凄すぎ!二点しか取れない投手戦で同点タイムリー、勝ち越しソロHRと得点全てに絡むってありえない。今季の中村はかなりいいところで打っている印象があります。プラマイ三点以内の接戦で打席に入ったときの成績出したら、凄い数字出そう。みんな苦戦している統一球で二位にほぼダブルスコアを着ける40HR到達、異常な勝負強さとなんか中村がフィクションの住人に見えてきた。

 首位と五位の試合とは思えない見応えのある試合でした。やっぱりホークス戦は燃えるねえ。指輪の件はまだ引っ掛かっていますが、涌井はナイスピッチングでした。9裏無死一、二塁を凌いだのは立派だし、そのとき小久保、松田のバットを折って打ち取ったのはカッコよかったです。

 わかんないのは、7表一死二、三塁打者秋山に平尾を代打を出すなら、次打者銀仁朗にも代打使えばいいのに。中途半端に勝負賭けてるなあと。まだ星孝典を信用してないのかな。頼れる第二捕手がいるなら、勝負賭けるでしょ。

 明日菊池で勝てて帰れたらいうことない。菊池が初めて対戦するホークスをどう抑えるかが見ものです。

おまけ

 野田が引退するようです。今季一軍に上がってこれなかったので、予想はしていました。野田本人には悪いですが、第二捕手から抜け出せなかったというイメージが強いです。

 でも、2004年のプレイオフにホームラン打ったり、タイムリー打ったり、2008年の日本シリーズ第七戦に平尾の決勝タイムリーを呼ぶフォアを選んだりと持っている選手だったと思います。今だから書けますが、2008年の日本シリーズでは、「平尾に繋げ、頭以外は避けるな」という凄く失礼なことを思っていました(汗)

 今後はまだ未定なようですが、チームに残って貢献してもらえたらと思っています。

野田選手お疲れさまでした。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/14 21:55] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
万馬券とろうぜ
 まさかスィープで三位イーグルスと3.5差。残り30試合ということを考えると、Aクラスにギリギリ可能性があると見ていいでしょう。昨季ホークスが残り10試合から3.5差を引っ繰り返す逆転劇を演じたなら、ライオンズも演じられる可能性があると期待しながら残り試合を見ることにします。

 どうせ買うなら万馬券を期待しないと面白くないでしょ。最後まで競り合って緊張感のある試合をやらないと、来季への布石すら打てないし。若手中心のメンバーで淡々と残り試合を消化するだけで、来季への布石が打てるというおめでたい考えはありません

 もし万馬券が来ても、日本一は望みません。ギリギリで優勝を逃した昨季すらプレイオフに関心を持たなかったんだから、優勝から遠く離れた今季に日本一を望むわけがない。リーグの中に二つチャンピオンが存在することができる、現行のプレイオフは大嫌い

  おまけ

 ガーソってやっぱり地蔵監督だったんだなあ。15回裏、一点ビハインドで「悔いなくやろう」はないだろ。相手ピッチャー(どうみても一年の頃の帝京伊藤)からは得点しているし、けっこう投げさせていて、球種とか調子もわかって来ているから作戦の一つぐらい立てられるだろう。

 七嶋もモウロウとしているから、作戦を立てる余裕がないし。でも代えられたキャッチャーが七嶋に「みんなになにか言ってくれ」ってところは感動したよ。新チーム序盤で七嶋にダメだしされたけど、いいやつだと思うよ。

 今後は「県大会準優勝、関東大会で東横(横浜高校ね)に健闘したから、この代で甲子園にいける」と調子に乗ったガーソにみんな振り回される展開になるんだろうな。ノックマンは出禁になるだろう。甲子園に行く最大の壁が自チームの監督という設定が斬新というか、秀逸だよなあ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/12 21:50] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブルーウェーブが戻った日
 関西には毎年行っていますが、今年はいろいろあって行けず。来年こそは行きたいな。というわけで、マー君×斎藤→ラグビーW杯→PCでライオンズ戦のヘビロテでした。日本がフランスに四点差まで迫ったときは、期待したけどなあ。

 ライオンズの後半は毎回ピンチだったのに、逃げ切って勝てたのは大きいです。オールスター前だったら逆転されて、攻撃も沈黙して負けてます。チーム状態は確実に上がっていると思うよ。

 牧田はスンヨプに2ラン喰らったけど、勝てたからよし。江夏の「点差を守れたらいいんだから、抑えには防御率は関係ない」という言葉を借りたら、今日の牧田は三失点と引き換えに三つアウト取ればよかったからね。問題は牧田本人がこのことを分かっているか

 ライオンズのブルペンを見ていると、「一、二点はくれてもいいのに、なんでボールばっかりのテンパッたようなピッチングするかね」と何度思ったことか。まあシーズン通して中継ぎ、抑えをやった経験があるのは、星野とグラマンぐらいという経験の浅いブルペン、つまり人材不足だな。

 牧田はもっと経験を積んで今日のようなケースで一発喰らっても「まだお釣り一点あるから、ガタガタ言うな」と涼しい顔をしているクローザーになっていただきたい。それと、もし明日勝ったら三位から3.5ゲーム差になるから、少しはAクラスを期待してもいいよね?

おまけ

 今日はブルーウェーブ復刻ということで、ブルーウェーブ時代のビジユニを着ていました。そう、イチローがヒットを打ちまくってチームも強かった頃のユニです。当時レギュラーだった田口は今日が凄く嬉しかっただろうな。

 ブルーウェーブが無くなってまだ7年しか経たないのに、なんでこんなに懐かしいんだろう。それは、ブルーウェーブは現在存在しないチームだからだろうな。あの合併はブルーウェーブの吸収合併なのに、消えたのはブルーウェーブだったというよくわからない合併でした。合併を機に思い切って、バファローズ、ブルーウェーブ以外のチーム名を着ければよかったのでは。その方がどっちを消すという辛い判断をしなくてよかったのに。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/10 22:40] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
勝ち越して西へ
 とりあえず最下位脱出しないと、三位バファローズ、首位ホークス相手のロード六試合は戦えないと昨日西武ドームに行きました。まあ菊池が初顔のマリーンズ相手にどう投げるかが見たかったんだけど。

 三回で4点取られたときはどうなるかと思いましたが、持ち直して7回4失点。序盤崩れても、立て直して終わってみればゲームを作ったと言われる投球が出来たのが凄い。エースクラスでも序盤失点してから、立て直すのはなかなかできません

 これで菊池は四勝目。岸と並んだ。あと一つ勝って五勝目を挙げたら十分来季への布石になりますね。高卒ルーキーの成長過程として、一年目は体力づくり、二年目は一軍デビュー、三年目はローテ定着と十勝到達と考えたら菊池は十分やっていると言えるでしょう。一年目から10勝以上を挙げた松坂、マー君は異常だし。来年の今頃は菊池がエース張っているかもしれないね。

 菊池の次回の登板は博多でのホークス戦になるでしょう。ローテ通りなら、和田とのマッチアップになるとか。ビジターで相手のエースと投げ合って勝つのも、エースの役割の一つなので来週の菊池の登板が楽しみです。

 秋山にやっと一発出ました。いくら統一球だと言っても、たくさん打席に立たせているからいい加減出るだろと思ってました。秋山の肩はリーグ屈指と聞きますし、何度もレーザービームを見ましたから守備は言うことないです。

 あとは打撃が着いてくれば、一億円プレーヤーになれるのも時間の問題なのにと思っていました。ところで秋山はツートップと主軸、どっちを打つバッターになるんだろう。同じルーキーの熊代はツートップを打つんだろうなと思うんだ。

 本人の資質の問題があるからどうこう言えないけど、できれば主軸を打ってもらいたい。熊代とツートップを組むより、ツートップ熊代、主軸秋山と分けた方がバランスいいしね。余計だと思うけど、ゴールデングラブの常連で、盗塁王とホームラン王を同時に狙えた秋山さんと重ねちゃうんだよね。

 あえて渡辺監督インタビューと重ねて取りました。自分がクジを引いたから菊池が勝ったことが感慨深いだろうね。

2011.9.8スコア

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/09 21:38] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エースのモラル
 涌井はさすがに指輪外して投げるだろと思っていたら、指輪着けてたよ。不正を疑われるようなことをする涌井の神経がわからない。

 わからないのは、審判がなぜ外させないかなんだよね。至近距離で見ているから指輪にわからないわけがない。もし指輪を着けるのが審判が許しているなら、その理由を公表するべきでしょ。それをしないから、涌井は不正投球をやっていると誤解を与えるわけで。

 今日の涌井はいいピッチングだったと思います。でも、好投はイカサマのおかげだと思うと楽しめないし、評価もできません。だから、指輪を外すか、指輪を着けていい理由を公表するなりしていただきたい。そうしないと涌井が疑惑のエースになってしまう。どう考えてもよくないでしょ。

 とにかくハッキリさせてくれ。

 名投手ハーシュハイザーがエメリーボールについて語った言葉を「野球術」から引用して〆ます。

ボールに傷をつけたりズルをしたりしたら、神様はぼくの能力や努力を祝福してくれなんじゃないかな。そうなったら最後、成績もたちまち落ち始めるような気がする。

そういうことをするやつって、結局、正直者のポケットから金をくすねてることになるんじゃないかな。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/07 21:41] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
一つ上に
 最下位脱出なんて全然嬉しくない。五位になったことを喜ぶチームでもないでしょ。喜ぶのは三位以上に入ってからです。ただ、順位を一つ上げたことでチームの士気が高まることを期待しないでもないです。

 一久の力投が光りました。ストレートで空振り、ファールが取れているのでまだまだやれるでしょ。左のパワーピッチャーとタイプが似ているから、雄星のいいお手本だと思います。きっと雄星は今日の試合を見ていろいろ研究しているだろうな。

 それにしても、西口、一久がエースと準エースじゃなあ。明日は改心した(と思いたい)涌井の頑張りに期待します。明日も指輪はめて投げたら、さすがにキレます

 一部報道では鳥谷を取るとか、渡辺監督続投と書かれているみたいですが、人事の話はシーズンが終わった後にすることなので、どうこう書きません。だいたい、この時期の人事の話ぐらいアテにならないものはないんだから。東スポの「宇宙人見た」ぐらいアテにならないレベルだと思うよ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/06 21:53] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エース西口
 ホークス先発は今季初登板の高橋秀、ブルペンには馬原、ファルケンボーグがいない。これで今日負けたら上にいけないと危機感があった試合でした。って首位相手に上から目線すぎですね(汗)

 西口が今日もいいピッチングでした。2表の二点、3表の本多スリーベースで崩れるかと思いましたが、立て直したのはさすがです。特に味方の士気を上げる4表の三者三振、逆転した後に相手の戦意を削ぐ5表の三者凡退はお見事でした。
 
 百戦錬磨なだけあって、入れるときと抜くときの力の配分がわかっていたんだろうな。7勝、防御率2.57と西口は今季のエースといっていい頑張りだと思います。涌井、岸は西口を見てもっと勉強して欲しいよ。

 勝ち越しのツーベース、引導を渡すグランドスラムを放った上本も素晴らしいです。今季のライオンズは浅村、秋山、銀仁朗、熊代の若手主体で組んでいるから下位打線が弱いんですよね。見ている方も「実績がない若手だからしょうがないか」って生温かい目で見てしまうし。

 だから一発のある上本が入ってくれるとありがたいです。上位に繋がる九番に片岡が入った今日のオーダーが打撃だけならベストだろうな。

 先週はファイターズ、今週はホークスと上位を倒しているから、今のライオンズが弱いとは思えないです。でも他のチームが頑張っているから、なかなか最下位から上がれません。だいたい今のパリーグで一番強いのが、三位以下のイーグルスとバファローズってどういうことだよ。あと一月半どう転ぶんだろう

2011.9.4スコア

 貴重な西鉄の語り部豊田さんと中西さん。存命ならこの中に仰木さんがいたと思うと胸が痛い。西鉄メンバーも年齢が70代以上に達しているから、話聞くなら今のうちだよな。僕がライターだったら、取材にいきたい。

西鉄黄金時代メンバー

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/04 23:15] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
打順とエメリーボールの話
 岸がだらしない。涌井と岸が引っ張っていかないといけないのに、このザマはないだろ以上。でまとめるのもなんなので、オーダーについてあれこれ書きます。

 今日片岡が復帰すると聞いていたので、渡辺監督が打線のどこに片岡を置くかを注目していました。後半戦は栗山、原の一、二番で戦ってきているので、この並びを壊すのか、片岡に下位に置くかどっちだろうと。正解は九番片岡でした。

 ライオンズの後半戦の戦績はほぼ五分といいます。だから渡辺監督は並びを壊したくなかったのでしょう。原サード、中村ファーストにすることで、内野の守備力が上がる副産物もあったし。いい采配だと思います。

 さて片岡ですが、内野ゴロでアウトを取られたときのベンチへの帰り方を注目していました。日本野球では内野ゴロでアウトのときは「試合進行の邪魔をしてはいけない」とファールエリアから帰るように教えられるそうです。

 しかしシーズン前半の片岡はダイヤモンドを突っ切って帰っているので、相当コンディションが悪いんだなと察していました。今日の片岡はファールエリアから帰っているので、コンディションはかなりよくなったと思っていいでしょう。今後は打ちまくって、走りまくって栗山、原の並びを壊そうかと渡辺監督に考えさせるぐらいの活躍を期待します。

 ホークスのオーダーも注目していました。負けが込んでいるチームは打順を変えるのがセオリーなので、川崎、本多、内川以降のメンツを変えるだろうと思っていました。正解は昨日と同じメンツ。秋山さん辛抱強いなと思っていたら、岸をノックアウトして10得点。さすがです。 負けが込んでも動かず、選手を信頼してスタメンを組むところにホークスの強さがあるんだろうな。

 書き忘れていましたが、木曜の仙台でのイーグルス戦で信じられない光景を見ました。涌井のグラブをはめる左手の薬指に指輪をしていた。「ルール的にいいの?」って思いましたし、ボールに傷を着けるエメリーボールの疑いを掛けられても文句を言えません

 信じられないのが、「不正投球の疑いを掛けられるからやめろ」と涌井を止めないライオンズの首脳陣と選手たちです。チームが低迷すると士気が低くなって、規律がなくなると言いますが、その通りですね。今のライオンズは采配とか戦力以前の問題です。

 本気でAクラスを取る気があるなら、真剣に野球に取り組んでいただきたい。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/03 22:20] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
やっと初勝利
 台風来ているのに西武ドームへ。台風は土日来るから、行くなら金曜と強行しました。今年西武ドームでホークスに勝っていないから勝ちたいって気持ちもあったし。

 今日の杉内はボール先行の苦しいピッチングだったので、今日倒せなかったら次は完封されるし、ヘタしたらノーノー喰らうと見ていて危機感がありました。杉内を6回4失点で降板させて、悪いなりのピッチングをさせなかったのが勝因でしょう。

 5回無死一塁ランナー原、打者中島の場面でしつこくけん制球投げてました。捕手山崎が今日も二回悪送球投げているから、信用ならんということがミエミエでした。走られて二塁取られるのはガマンできるけど、悪送球で三塁取られたらガマンならないよな

 そのとき3-2のフルカウントから原が走らなかったのが少し不満。片岡だったらしつこくけん制されるほど、ムキになって走るぐらいの気持ちの強さがありますし、しつこくけん制されても盗塁決められる技術があります。原は技術はともかく、気持ちぐらいは見せて欲しかったなと。次打者中村の場面でも3-2の状況があったので、走るかなと思っていたらホームラン

 試合を動かす場面で打てるのが四番の役割とよく言われますが、そこにエースを潰すというのも追加したいですね。往年の清原はそれを意識していて、むしろエースクラスの対戦が楽しみだったというぐらいですから。中村本人もわかっていると思いますが、エースを潰すことを今後も意識していただきたい。四番とエースの対決が野球の華なんだし。

 ライオンズの頃は当たればホームランぐらいの怖さがあったカブには、全く怖さを感じませんでした。ホームランも9本しか打っていないし。年齢による衰えと統一球の影響だろうね。もしカブが今季で引退するなら、ホーム最終戦のホークス戦で引退セレモニーをやってあげたいです。ライオンズ時代に戦力面、興行面でかなり貢献してもらった選手なんだから、花束の一つぐらいあげないとね。

 スコア画像はうまくアップできなかったら、後日で。ホントに行ったんだからねっ!

 追記

 行った証拠なんだからねっ

2011.9.2スコア



テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/03 00:07] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
徳俵
 悩めるエースがついに勝利。被安打10打たれても、1失点に抑える悪いなりのピッチングができたのはよかった。ライオンズの投手陣は涌井と岸で引っ張っていかないといけないんだから、残り試合岸と二人で引っ張っていっていただきだい

 今日負けると残り試合39試合で三位イーグルスと7ゲーム差と、あとのない試合でした。5ゲーム差でも厳しいけどね。徳俵に残ったといえるでしょう。5ゲーム差を逆転するには大型連勝を二回はやらないとキッツイと思うんですが、可能性があるうちはAクラスを狙いたい

 あきらめてシーズンを消化するために淡々と試合を続けるなら、Aクラスはおろか来季への布石すら打てないと思います。来季への布石を打つなら、最後まであきらめないで戦う姿勢を見せるべきだし、必死に優勝、Aクラスを狙っているチームを倒さないと、経験も自信が着かないから来季への布石になるとは思えません。来季を占う意味でも、残り39試合を見させていただきます。

おまけ

 また来週からチャンピオンで「ブラック・ジャック」リメイクだって。少し前に描いてた制作秘話でお腹いっぱいなんだが。っていうか、「ブラック・ジャック」リメイクって三作目だろ。チャンピオンはいつまで「ブラック・ジャック」に頼るのかね。

 それより手塚死去で未完になった、「ネオファウスト」の続きやればいいのに。打ち切られて再開しないまま終わった「一輝まんだら」の続きとか読みたいぞ。

 今回のリメイクを中山昌亮が描くのに免じて許すか。モーニングを購読していた学生のころ中山昌亮の「オフィス北極星」を読んでいたので、チャンピオンで中山昌亮を読めるのは不思議というか、信じられないです。どうみても絵柄が青年誌なのにね。どういうルートで連載のオファー掛けたんだろう。なんだかんだいって楽しみです。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/09/01 22:00] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。