スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
消化不良、中途半端
 山崎の3ランが惜しまれます。山崎とは相性悪いのかな。菊池は失点した4.5回以外はよかったんだから、今回も好投のうちに入れていいでしょ。8回までとはいっても、二試合続けて完投できたのはいいことだし。まあ勝っても負けても完投してブルペンを休ませることは、涌井と岸がやらないといけないんだけど。

 明日負けたら三位イーグルスから7ゲーム差着いてほぼ終戦になるから、明日の涌井は気合入れて頑張っていただきたい。いい加減エースらしいところ見せようよ

 PCでライオンズ、TVでボクシング見るというややこしいことしてました。武道館って大きいハコだよね?と疑問を持つぐらい声出てないし、リングには世界陸上しか書かれていないと、試合内容より亀田の不人気ぶりが印象に残る試合でした。

 亀田のガード固めて距離を取るのは悪いとは言わないけど、ジャブ出さないからアウトボクシングになっていません。川島、徳山は距離を取ってパンチ当てまくるから自分は無傷で、相手の顔変えていたんだけどな。近づいて打ち合いやれば面白いけど、やらないし。消化不良です。

 だってどうみても一翔の方が試合面白いんだもん。亀田はリングの外で盛り上げても、リングの中で盛り上げないと意味がないことをわかっているのだろうか?前も書いたような気がするけど、玉砕覚悟でドネアとやってみればどうか。

 三団体統一戦になるから、ドネアも喰いついてくるかもしれないし。もし勝ったら、ラスベガスでメインを張れる軽量級の覇者になれるんだし。バクチやろうぜ
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

[2011/08/31 21:14] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
選挙やろうぜ
 先週末は所用で更新できず。昨日は書くこと見つからずと三日ぶりの更新。一久は頑張っていたから勝たせたかった。8表、セーフだったら同点になったクロスプレーで刺されたのが残念です。ツーアウト、打ったらゴーとランナー有利な状況で、浅村を刺した牧田を褒めるしかないです。

 それにしても、一久、西口がエースじゃダメだろう。10年前の話ですか。ベテランはローテの四番手以降を務めて、エースは若いやつが張らないとダメだと思うんだけどな。一久、西口、菊池以外の先発はもっと頑張れ。

 そうそう有権者の一人として政治の話もしないとね。一つ疑問に思うんだけど、総理大臣って国会の中だけでいいものなの?けじめとして、総理を変える場合は解散総選挙するべきだと思うんだけどね。

 だって、国民の支持という拠り所のない総理大臣に行動力なりリーダーシップを期待できるとは思えない。政策のよしあしはともかく、小泉がいろいろできたのは国民の支持という拠り所があったからなんだろうし。

 「今選挙やったら勝てないから」って言い訳にもなりません。権力に執着する権力者が最も醜いことは歴史が証明しているだろ。「国民の支持がないと総理大臣はできないから」といきなり解散総選挙するなら野田総理見直すんだけど

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[2011/08/30 21:42] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
木村文紀マニアクス
 昨日大宮に行って来ました。着いたらフルハウスだったのに驚いた。僕がファンになってから八月末に最下位にいることが初めてという弱さなのに、よくこんなに入るもんだね

 昨日は残塁の山を築いて完封負けだから、試合のことは書きようがない。幸い三塁内野で観戦していたので、かなり注目している木村をじっくり見ることができました

 
ノーステップ投法

 普通のピッチャーは両腕を上げたり、ヒザを上げたりと予備動作があるものですが、木村はこのまま投げます。ランナーの足が映っていますが、ランナーのいない状況でも投げ方は変わりません

 ソフトボールのウィンドミルを想像してもらえたらわかりやすいかと。ウィンドミルは下から投げますが、木村は上から投げます。予備動作が全くないという意味では、ノーステップ打法の投手版といっていいかと。

 古田は「ノーステップ打法は予備動作が全くない分、体の強さ、筋力がないと打球は飛ばない」と言っていたことをふまえると、木村も相当な体の強さ、筋力があると思われます。よくこんな投げ方考えたもんだ

 バッターからすれば前触れもなくいきなり140後半のストレートが飛んで来るから、非常に打ちづらいと思います。タイミングの取りようがないからね。木村にすればせっかくタイミングを外しているのに、ボール球を投げるのはもったいないので、コントロールを着けることが最優先になるでしょうね。

 変わったフォームでプレーする選手は人気が出やすいので、木村も結果を出せば人気出てくると思うよ。野茂、イチローをマネした野球少年は数知れずなんだし。というわけで、野球少年がみんなマネするぐらい、人気が出る選手になっていただきたい。そして野球小僧で木村のフォームを解析する特集が出るぐらいの選手になっていただきたい。期待しています。



 

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/08/26 22:23] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
新潟に来る
  今一つな一久を見てどうなることかと思ったら、終盤打線に火が着いて勝ち。地方開催はのんびりしていていいですね。

 マルハーンが三割打って、今日もお立ち台と活躍しています。普通の外国人は二月キャンプ、三月オープン戦と二ヶ月チームと日本野球になじむ時間が与えられるのに、なじむ時間が与えられずいきなり放り込まれる途中入団の外国人は大変だよなと思っていたら、この活躍とはたいしたものです。ルックスがマートンに見えてしかたがないのは僕だけか

 移転の話が出る度に名前が出る新潟ですが、移転の話が出るだけあっていい球場ですね。内野は二階席が着いて、スコアボードにはオーロラビジョンも設置って、常打ち球場にしてもいいスペック。どことは書きませんが、北信越にはプロ野球チームが無いので移転したら北信越が丸ごと手に入るのは魅力だと思うんだけど。

 そうそう、準優勝した光星学院が凄いことになっているみたいですね。引退した三年がやらかしたんじゃなくて、甲子園出場前にやらかしたんだから無罪放免はムリだろうなあ。

 酒飲んだ部員は、過去酒、タバコで甲子園をパーにした学校っていくらでもあるということを考えなかったんだろうか。頭悪すぎです。今年は優勝日大三、準優勝該当なしという前代未聞の大会になるんだろうか。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/08/23 22:34] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
スターシステム
 試合のない月曜は好き勝手書けるから好きです。って以前書いたような(苦笑)

 高校野球見てるとスターシステムってこういうことだなとか、スターシステムってこういうことを言うんだなってつぐつぐ感じます。そのことについて以下書きます。

 甲子園でスターになって、プロに入ってスターになる。これは例えを出すまでもありません。出すとするなら、菊池、マー君、斎藤佑樹(中略)川上哲治、沢村栄治になるんだから。こんなにわかりやすいスターシステムって少なくとも日本にはありません。

 きっかけは甲子園で見たからで始まって最後は引退で終わる。これって一大ドラマとか一大叙事詩ですよね。僕がKKを見たのは子供のときの甲子園だから、二人の野球人生を20年以上見守った計算になるし。考えてみたら凄い。

 もちろんプロ野球は甲子園スターばかりではありません。甲子園スターどころか甲子園にすら出れなかった選手も多数います。そこでスター×アウトローという構図が出来るのもまた面白い。硬式を握ったのは高校が初めてで、甲子園が遠かった高校から一億円プレーヤーになった川崎にどれだけの野球少年が励まされたか。川崎が打席に入って、甲子園でスターになってドラ一で入ったダル、涌井、マー君と対峙する姿に野球少年がどれほど励まされたか。こういう例を挙げていけばキリがありません

 やっぱり甲子園はスターシステムとしてよく出来てるよ。こういうスターシステムがある国って他にあるんだろうか。逆に言ったら、たがたが高校生の野球大会でなんでこんなに熱くなるんだ?って疑問に思うだろうね。

おまけ

 アジアシリーズやるみたいね。

 勝って当たり前ってイメージがあるから、日本でやっても盛り上がらないだろうな。日本以外でやった方が盛り上がるんじゃないのと思っていたから、台湾開催はいいと思います。でも四チームは寂しいな

 プロが無い国は代表出すとかして、16チーム参加のトーナメントぐらいできたら理想だな。でも代表作るには五輪復帰がないとムリか。五輪にこだわるのは、「五輪種目にならないと、国からお金が出ないから競技普及ができない」ってことらしいし。

 五輪復帰するにはメジャーリーガー出さないといけないみたいだし。もちろん興行として盛り上げたいからね。そうしたら、WBCの権威が無くなるからヤダってMLB機構は突っぱねているし。難しいもんです

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/08/22 22:03] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
甲子園総括
 東北勢の初優勝成るかが、見どころでしたが日大三の11-0という圧勝で優勝。おめでとうございます。6試合全て10安打以上と日大三らしさが出たのが優勝できた最大の理由でしょう。

 エース吉永が開星戦、智弁和歌山戦で打たれているのを見て、都大会決勝の早実戦はよかったのになぜ?と疑問に思ってましたし、短期間で修正するのはプロでも難しいんだから、今大会は厳しいだろうなと思っていたら、習志野戦、光星戦完封と修正できたのは素晴らしいです。小倉監督はどんなアドバイスをしたんだろうね

 日大三にとって、一番難しい試合は都大会決勝の早実戦だったと思います。甲子園では一点差の試合はなく、4試合は10点以上、全試合5点以上取りましたが、早実戦は2-1とロースコアで、5安打しか打てませんでした。らしさが出せない試合で勝てたのが大きかったのではと思います。

 高校野球というと、汗と涙と青春ですが、僕は全くそういうのに興味ないんですよ。競技、試合として面白いかどうかしか興味はないし。そういう僕でもグッと来るのはスタンドの部員が涙するところです。

 選手が泣いてるのを見ても、「甲子園でプレーできただけでもいいじゃない。参加4000校弱の中から甲子園に行けるだけでも凄いんだから」と思うんですが、スタンドの部員が泣いているのを見ると、「背番号もらえない時点で高校野球は終わったのに、よくそこまで感情移入できるもんだ」とグッと来ます

 まずスタンドで応援している部員って三年生中心でしょ。「ベンチに入れないなら、せめてスタンドだけでも」って学校側も考えるだろうし、一、二年生は新チーム作るために、地元に残されて練習しているんだろうし。背番号もらえない時点で、予選の初戦で負けようが、全国制覇しようがどうでもいいやになっても責められないです。それでも涙するぐらい感情移入するのは凄いことです。

 今年のベストマッチは野球は27アウト取るまでわからないということを思い知らされた八幡商×帝京、MVPは50イニング、700球以上投げ抜いて優勝投手になった吉永。あまりよくないことはわかっていますが、一人でマウンドを守るエースは悲壮感がありますね。良し悪しはともかくこういう美学めいたものも甲子園も面白いところだろうな。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/08/20 22:14] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
初完投
 前回のQS達成に続いて今回はなにを見せるかなと思っていたら、完投とは。お見事です

 菊池は登板する度に落ち着いて投げている感じがします。余裕のなさを感じた初先発のタイガース戦と比べると、天と地の差でしょう。二つ勝てたのが自信になっています。

 前回に比べて、今回はコントロール重視だったような気がします。サウスポーの先発で140キロ後半出せるピッチャーはほぼいないことを考えると、速球にコントロールが着いてきたらかなり手強い。本人ももっと三振を取りたいと言っているので、小さくまとまることもないでしょう。次回こそ150キロ見たいです。

 課題があるとすれば、スタミナでしょう。終盤は140キロを超えるボールはありませんでした。逆に言えばスタミナが着いたらエースクラスになれるでしょう。前回を含めて、ドラフトで6球団指名された理由がわかったような気がします。20歳でここまでできるサウスポーなんて他にはいません

 盛岡凱旋登板になる次回はイーグルスと二度目の対戦。当然イーグルスも菊池を分析してくるので、楽には投げられないと思いますがそれもプロの試練。菊池がどうクリアするかPCの前で見させていただきます。

8.18スコア

 9表の一点が余計だなあ。山崎のソロはプロの洗礼かね。菊池はいずれ完封してもニュースにならないエースクラスになるだろうから、焦らなくても完封はいつかできるでしょ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/08/19 21:26] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
牧田和久投手への暑中見舞い
 暑中お見舞い申し上げます。

 あなたの開幕してからの先発、抑えとまさに獅子奮迅の活躍は凄いと思っていますし、結果に関係なくあなたの投球を見ているだけで楽しいです。アンダースローというと、ゆったり投げてかわすイメージがありますが、テンポの早いあなたの投球には今までになかった、攻めるアンダースローというイメージがあります。ピッチングフォームに関係なく、攻めの投球は見ていて魅力がありますしね。

 さて、連日のリリーフ失敗には落ち込んでいると思っています。私が言うのもなんですが、これぐらいどうってことがありません。リリーフ失敗せずに10S到達したこと自体凄いというべきでしょう。あなたの心情を害することを承知で書きますが、もっと打たれてクローザーの経験を積んでいただきたい

 佐々木、高津、岩瀬といった250Sを達成した先人たちの輝かしい業績の影にはどれだけ失敗があったことか。おそらく将来的に250Sに到達するであろう藤川、馬原も同様でしょう。ラストイニングに気合を入れてこないチームはなく、それを抑えていかないといけないクローザーには私たちファンには想像もつかないプレッシャーがあると推察されます。豊田は登板前に吐いたという凄まじい話があるぐらいですから。

 ルーキーながらクローザーを任されているあなたは、豊田以来の和製クローザーになっていただきたい。そうじゃないとクローザーに転向させた意味がないと私は思っています。ライオンズのクローザーを張っていくからには、これぐらいの失敗で下を向いてどうしますか。これも一つの試練と考えて、明日以降も9回のマウンドに上がっていただきたい。

 クローザーは故障と切り離せないポジションなので、ご自愛ください。私があなたに心配しているのはその一点のみです。明日は菊池・牧田のリレーで勝てることを信じています。では末筆ながら。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/08/17 22:22] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
もしドラッカーを読まずにアニメを作ったら
 もしドラディレクターズカット版(でいいの?)見てました。昨日、一昨日の太平洋戦争ドキュメンタリーといい、連日NHKに楽しませてもらっています。お中元でも送っとくか

 同じ高校野球がテーマだから、先々週放送された、ルーキーズ劇場版と比較しながら見てました。ルーキーズの方が面白いや。アニメと実写じゃ迫力が違うとかじゃなくて、もっと根本的な問題で。

 ルーキーズが面白いのは、ワルばっかりの部員が反発しながらも川藤先生に着いていくところなんだよね。でも、もしドラはなにの反発もなく、ドラッカーを部員が吸収していくからドラマがない。「経営学と野球は関係ないだろ」と反発する部員に、どうドラッカーを説いていくかの過程をもっと描けばドラマになるのに。正直ドラッカーは聖書かコーラン、部員は信者にしか見えなかった

 原作もこんな調子だからアニメを責めないけどね。原作の弱い部分を補強して作ることができたら、神脚本家だし。

 どうせだったらみなみちゃんが「甲子園に連れていくと言ったからには、甲子園そのものを知らないといけない」と甲子園に乗りこんだら、ハンデ師とか8号門クラブの人間と仲良くなってという、どっかで聞いたような話にしたら大笑いしてやるのに。

 このアニメって、夏でもハイネックのアンダーシャツ着せるリアルさがあるのに、監督が背番号着けているのは笑えるというか、なんでこんなミス出来るのか不思議だ。再編集できなかったのね。

 どうせゴールデンの時間でアニメやるなら、「へうげもの」一クール目編集版流せばいいのに。「アジア全土を征服して、『信』の元号を創る」という大物すぎる信長が見たすぎる。本能寺で信長を殺したのは秀吉本人という神脚色が凄いよね。

 NHKって「メジャー」とか「ジャイキリ」みたいに面白いアニメ作れるのに、なんでもしドラはイマイチだったんだろうか。製作者がドラッカーを読んでないからだよ!

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[2011/08/16 21:59] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
甲子園雑感
 週末やることがないので、ずっと甲子園見てました。二日間家にこもりっきりというのは、精神的によくないような気がしないでもない(苦笑)

 前も書いた気がするけど、高校生って守備ヘタだねえ。プロではあまり見ないスリーベースが普通に出るし、エラーも一個で済めばいい方だし。見ていて日大三の小倉監督とか、智弁和歌山の高嶋監督が打撃のチームを作るのがわかった気がする

 だって、守備がヘタっていうことは前に飛ばせばなんとかなるってことだもん。それに、打撃のチームだったら二、三点ビハインドでもワンチャンスと劣勢でも希望が持てるし。三田さんどうですか。

 あとね、ピッチャーが普通に140キロ出すのは驚いた。前、高校野球で150キロを投げるピッチャーが増えたのは、一球でも150キロ出たら大げさにマスコミが書くからと書いたけど、それだけじゃなくてピッチャーのレベルが上がったからっていうこともあるだろうね。10年以上前とは教え方が進化しているから、当然と言えば当然か。

 もし高校時代の松坂大輔が今投げたら、どれぐらいのレベルになるだろう?という疑問があります。逆に歳内、釜田が10年前に投げていれば、複数の球団が手を挙げるスーパースタークラスになったかなと。

 明日からベスト16。佳境に入ってきました。どういう結末になるだろうね。個人的には九州全滅が悲しい。センバツは九国大付、鹿実の二チームが八強に入ったのに。うまくいかないもんです

おまけ

 最近映画見てないなと近所のシネコンのサイト見てたら、マネボが秋に公開されるみたい。ブラピ降板したって聞いたけど、出たんだ。ハッテンバーグの「ゴロさばきマシン」やるのね。戦力外になった控えキャッチャーが、出塁率を買われてアスレチックス入り、その後慣れないファーストを守ってチームの主力になるって、一番ドラマになる部分だから使いたいよな。

 劇中でセイバー用語をどうするんだろと疑問があります。イチイチOPSはどういう値かとか字幕出せないでしょ。でもセイバー用語がわからないと面白くないというか、話に入れないし。字幕作る人の腕の見せどころだな。

 原作で一番やって欲しい場面は、「高校生は取るな」とやかましいビーンGMが、150キロを投げる高校生をスカウトが指名したのを見て、「取るなって言ってんだろうがあ!」と電話をぶん投げて壁に穴を空けるシーンだな。ブラピ渾身の一球見てえな。

 今年も気が着けば定位置のハマは、誰が指揮を取ろうが、誰を取っても同じだったら考えを変えてみるとセイバーを導入してみてはどうか。GMはエプスタインみたいに東大、いや横浜国大出たけど野球やったことないって人にやらせるの。勝負強さとか経験とか素質とか具体的に説明できないものじゃなくて、数字だけで判断するから、思い切った改革ができるかもしれない。最後の手段としては悪くないと思うんだが。身売りする前に一勝負やってみないか

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/08/15 21:21] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
27アウト
 野球は27アウト取るまでわからない。これを改めて考えさせられたのが、八幡商×帝京の試合でした。8回終わってセカンドにすら到達できず、9回三点ビハインド、一死ランナーなし。ここから逆転できると思う人はまずいない。得点できていれば期待もできますが、二塁にすら到達できないんだから期待できる根拠がありません

 そこから三連打、エラー、満塁ホームランで五点取るとは。シングルで同点に追いついても、裏の攻撃がある分帝京有利だよなと思っていたら満塁ホームラン。2007年の佐賀北×広陵を思い出しました。

 この試合終わったなと思ったのは、9裏帝京の攻撃で、八幡商のピッチャーがストライクを取るたびに大歓声が起こったときです。球場全体が「八幡商という聞きなれないチーム(失礼)が帝京を大逆転で倒すところが見たい」というムードになっていました。このムードの中反撃するのはキツイよなと思っていたら、三者凡退でゲームセット。帝京の伊藤見たかったけど、見られないまま終わっちゃったよ。

 「砂の栄冠」で「高校野球は球場の雰囲気を味方にすることが大事、お客さんが勝たせたいと思わせるチームになるのが甲子園に行く近道」というセリフがありますが、真実かもね

 大会も折り返しに入ってきました。センバツで上位に入った学校がバタバタ負けているので、大荒れの大会になりそうな予感がします。佐賀北以来の誰も予想できなかった優勝校が出るのもいいか。

おまけ

 夜はPCでライオンズ戦を見ていました。今日は復刻ということでバファローズは近鉄バファローズのユニを着て試合していました。近鉄ユニを着て応援しているファンを見て、合併は許せないけど、近鉄の選手がいるから応援したいとか、オリックス・バファローズを見捨てるということは、日常から野球を消すことになるからできないって思いで応援しているんだろうな。バファローズファンの複雑な心情はお察しします。

 あの合併はブルーウェーブの吸収合併にも関わらず、チーム名はバファローズを使い、球場も神戸ではなく大阪Dをメインに使うと、よくわからない合併だったとしか言えません。チーム名はブルーウェーブを使い、球場も神戸メインだったら、わかりやすい合併だったのに。

 こういうわかりづらさが、ファンの支持を得られなかった一つの理由だろうね。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/08/13 21:56] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
二勝目
 菊池雄星が中五週間ぶりに登板と聞いて西武ドームに行って来ました。立ち見が出る盛況ぶりでした。前日より七千人以上増えたとか。興行的には菊池をブルペンで使いたいだろうな。

 最速148キロとストレートが走っていました。左の先発で148キロ出せるピッチャーって何人いるだろうね。それだけで菊池には魅力を感じます。初回いきなり一点を取られたときはどうなるかなと思いましたし、まだ優勝争いをしているチームに投げるのは早いか、少しは相手考えて投げさせた方がいいかともおもいましたが、初回以降はよかったです。

 10安打打たれている割には打たれている感じがなかったです。それは、10安打の内長打は浅村の横を抜けたツーベースだけと、ホームラン、外野の頭を越える長打がなかったからでしょう。フォアも二つと少なかったし。

 前回達成できなかったQSが達成できたのが収穫です。次は7回投げ切って最終的には完投ですね。菊池を二軍で投げさせる理由はないので、今後はローテで使ってもらいたい。カードの三戦目に当たる木曜は相手ピッチャーの格が落ちて来るから、菊池に勝ちが着きやすく自信にもなるし。今後ローテで使って最終的には5勝挙げたら十分来季の布石になります。

 菊池は三試合投げて二勝目か。牧田はいくら頑張っても二勝止まりだったし、斎藤佑樹は開幕から使ってもらってもまだ三勝ということを考えたら、菊池はなにか持っているかもしれない

2011.8.11スコア

 おまけ

 一昨日は日韓戦より一翔の試合やれとジッと待っていました。40戦無敗のチャンピオンからベルトを取って、挑戦者一位をワンサイドで勝つと一翔は凄いです。見ていてスーパースターになれる逸材ってこういうのを言うんだろうなと、思っていました。

 その割には世間の扱いがねえ。「史上最短」とか「史上最年少」と冠が着くなにかしらのことをやれば、「○○王子」とマスコミに書かれて、CMに使いたいと広告代理店が殺到すると思うんだけどね。石川遼が羨ましい

 今回のハコは後楽園ホールと小さめだし、リング上の広告も世界バレーじゃねえ。これじゃボクサーが「日本じゃ稼げない」とラスベガスに行きたくなる理由もわかります。ラスベガスに行くのもいいけど、国内で夢がないとダメだろうな。スターがみんなMLBに行って、国内に一億円プレーヤーがいないプロ野球に夢は持てないでしょ。

 日韓戦からチャンネルを変えなかった人が多いらしくて、視聴率的にはよかったのが救いです。これで一翔に興味を持ってもらえて、次の試合はもっと盛り上がって一翔がスターになれたらと祈っています。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/08/12 22:40] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
短い夏
 まさかと言ったら能代商に失礼か。帰って来てから結果を知って愕然としたよ。試合見てないからどうこう言えないけど、能代商10安打、神村5安打じゃ力負けだよ。プロでもヒット数でダブルスコア着けられて勝つのは難しいんだから。

 能代商は昨夏の鹿実戦15-0のスコアを練習場に貼って一年練習したという、まさに臥薪嘗胆を地でいくことをやったとか。能代商の執念、根性勝ちですね。今年は聖光歳内・金沢釜田の投手戦とか、都大会決勝でラストボールで最速を出す松坂みたいなピッチングを見せた、日大三吉永がどういうピッチングを見せるかとか、一年のころがよかったとあんまりな嫌み言われている、帝京の伊藤がいいところ見せるかとかが大会の焦点になっているような気が。

 今年は松坂、マー君みたいなスーパースターはいないけど、好投手が揃っているような気がする。ドラ1は出ないけど、2.3位でたくさん指名されるみたいな。

 ここからはライオンズの話し。8表二死一、三塁打者ホフパワー、投手木村の場面で銀仁朗が外角低めややボールゾーンに構えているのを見て疑問を持ちました。アウトローギリギリに投げて、空振りなりゴロを取らせるコントロールがあるなら木村は一億円プレーヤーになってるよ

 あそこは敬遠するならもっとはっきりミットをボールゾーンに構えるか、勝負するなら「木村の球威なら飛ばされない」と居直ってストライクゾーンに構えた方がよかったのではと。「振ってくれたらもうけもの、歩かせてもよし」じゃなくて、敬遠か勝負かはっきり決めた方が木村も投げやすいだろうに。

 銀仁朗は試合後光山コーチと反省会やっているだろうけどね。城島だって最初の二、三年は若菜とマンツーで教えられたって言うし、解説者からホークス投手陣までサンザン叩かれたっていうし、名捕手伊東だってピッチャーが自分のサインじゃなくて、ネット裏のスコアラーのサインを見ていたころもあったっていうし、古田だって、試合中に野村監督から公開説教喰らっているのが普通だったし。

 つまりいい捕手を作りたかったらガマンしろってことです。三年後には銀仁朗がリーグを代表する正捕手になることを祈っているよ。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/08/09 21:45] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
甲子園開幕
 甲子園開幕。開会式からほぼ一日見てました。第三試合の聖光×日南が面白くて、ライオンズ戦忘れてたよ

 第一試合今治西×健大高崎の9表今治西ピンチの場面で「伝令出して間を空ければいいのに。相手の気勢を削ぐのも戦術だろ」と不思議に思っていました。まあ用事があって序盤から見てないから、今治西が伝令を使えたかどうかわからないけどね。あそこで伝令を使えるのに使わない監督はガーソだけか

 健大高崎の「BE TOGATHER」で始まって、途中で「WOW」が入る校歌には悪いけど笑ってしまった。私立だから個性出したいんだろうけど、校歌って全国ネットで流れる可能性があるんだから無難に作ればいいのに。愛知代表の至学館の校歌も凄いらしいけど。

 第三試合の聖光×日南はいい試合でした。あえて言うなら、聖光のミスでしか得点できなかった日南と普通に打って得点した聖光の差でしょう。きっと日南の監督は「140キロ以上出すピッチャーを打ち崩せるチームを作る」って今頃思ってるんだろうな。

 二回戦の金沢釜田×聖光歳内の投げ合いは好カードですね。釜田は15、歳内は16と奪三振の多いパワーピッチャー同士なのでいい投手戦になりそうです。

 一日見てて気づいたけど、振りかぶって投げるワインドアップのピッチャーって意外に少ないのね。釜田と歳内どっちもセットから投げるし。プロでも少なくなっていて、高校でも少ないならワインドアップは希少種になるんだろうな。

 投げやすいからと言われたらそれまでですが、見ている方としてはワインドアップの方がカッコいいから、振りかぶって投げて欲しいんだけど。松坂が「桑田に憧れたからワインドアップで投げたい」って言ってたことを考えると、プロでワインドアップで投げるスターが出ないと、高校生もやらないよな。ダル、涌井振りかぶって投げてみないか。

 そうそう、高校野球ってスリーベース多いんだよね。右中間と左中間の間抜けたら三つ取れるの。プロのスリーベースって滅多に見れないことを考えると、プロの外野守備って上手いんだと今さらながら

 明日以降も「ヘタなプロよりお金取れる」と唸らせるぐらいのいい試合が見れたらいいね。
 

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/08/06 22:31] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
無視する勇気
 ビッグイニング二回着けられて勝てるわけない。イーグルスを叩いて上位対決に持っていきたかったのに。いい加減西武ドームでホークスとファイターズ倒そうよ。なあ渡辺そろそろ強いところを見せてくれよお

 というわけでマンガの話でも書くか。最近書いてないし。刃牙の親子対決は進んでいるのか、進んでいないのかわからなくなってきた。今さら達人同士の対決は凡人にはわからないじゃねえ。以前「範馬親子と関わって来た人たちが見ている中、親子対決をやるっていうのはやりたくない」って板垣言ってたよなあ。その発言を忘れたのか、単に独歩が好きなのかどっちなんだろう

 それにしても栗谷川さんがご老公に見せた、暴漢を倒す独歩の映像はどんな意味があったんだろう。独歩と達人が戦いを求めて、夜な夜なケンカ三昧とか。投げっぱなしている烈×ポルトとか。そこらへんを板垣は今後どう片づける気なんだろう。親子対決だけに絞って、余計なことは描かなきゃいいのに。ヘタに描くから読者が期待するんじゃないか

 「グラゼニ」は凡田は余計な指導を無視してよかったね。余計な指導を受け入れたばっかりに大成できずに辞めていった選手って多いんだろうな。かつて四球団が競合した川口なんて、指導が悪かったというか合わなかったらしいし。

 時節柄凡田の高校時代の話って読みたいけど、描かないかな。凡田には悪いが、甲子園スターだったとは思えない。甲子園には一回出たけど、せいぜい三回戦止まりみたいな。テーマ的には、凡田の学校は進学校でドラフト指名を受けたとき友達から、「頭いいんだから大学行っていい会社入った方が、プロ行くより安定するんじゃないの」と言われて逆に「安定した道を捨てるんだから、一億円プレーヤーにならないと意味がない、下位指名だから契約金も少ないし」って話になりそう。原作の森高さんどうですか

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

[2011/08/04 22:11] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
久しぶりの勝ち
 ビジターの勝つのとエースクラスから勝つのはいつ以来だろう。ビジターで勝てず、エースクラスに勝てずじゃ低迷するわけだよ。

 リードを詰められてドキドキしましたが、牧田がよく抑えてくれました。相手の士気が上がっている中、マウンドに上がってゼロを着けるのは難しいと思いますが、牧田はよくやってます。セーブが着く展開で登板して、まだ失敗がないのが凄い。

 牧田のホームランを打たれづらいところが抑えとして適性があると思いますし、マウンド上でいつも堂々と投げている様子を見ると、社会人から来ている分「いい会社を辞めて入ったからには、一億円プレーヤーにならないと意味がない」という決意と覚悟を感じます。

 牧田に豊田以来の和製クローザーの夢を見てもいいよね。

 甲子園組み合わせが決まりました。

 鹿児島代表が二年連続で能代商業と当たるなんてがあるのかね。他には二日目の帝京伊藤・花巻東大谷の投げ合いが見たいなと。盛り上がった大会になるといいですね。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/08/03 21:55] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
松井五敬遠の思い出
 このブログで何回も高校野球について書くたびに「松井の五敬遠について書かないとな」と思っていました。高校野球の歴史に残る事件について書かないのは逃げているというか、引っ掛かっている気がして。というわけで今日は松井の五敬遠について書きます。

 五敬遠があった日は、当時兄が赴任していた土地に家族で訪ねて帰って来た日でした。帰り着いてテレビを見たら、ニュースで大騒ぎしていて驚いたことを覚えています。

 改めて書くまでもなく、世間は「明徳卑怯、松井かわいそう」の一色でした。もちろん明徳を擁護する声も少しはありましたが。当時僕が思ったのは「プロはお金をもらってプレーしている以上、ファンが望む状況、場面から逃げたらいけないという意見はわかるけど、ノーギャラ、趣味でプレーしている高校野球に、ファンが望む状況、場面から逃げるなとは言えないんじゃないか」ということでした。あれから十数年、僕の中ではこれ以上の結論は出ていません

 これを勝負事として見てみると、前代未聞の作戦を立てて、勝った明徳は素晴らしいとしか言えないでしょう。勝負事は勝つことのみが善というのが真理ですから。ですが高校野球の場合、勝負事より結果は気にせず思いっきりプレーすることに比重が掛かるというか、そういう姿が見たくて高校野球みるよね。だから松井の五敬遠は大騒動になったと思います。

 松井の五敬遠を某動画サイトで見直しました。「勝負して欲しい」と絶叫するアナウンサー、ブーイングを叫びメガホンを投げるファン、泣きそうな顔でメガホンを振るスタンドの星稜の生徒と甲子園は異常な雰囲気でした。その中でふて腐れた態度を見せず冷静にボールを見て、バットを置いて一塁に歩く松井の姿にゾッとしました

 おそらく松井は「明徳のやっていることはルールの範囲内だからしかたがない。これで負けたとしても出塁した自分を返せない星稜の力不足」と割り切っていたんだろうな。あの日の甲子園で最も冷静だったのは、当事者である松井だったと思う。後に日本でタイトルを総ナメして、ヤンキースの主軸を打ってワールドシリーズでMVPを取る大物ぶりが出ていました。

 もう高校野球で全打席歩かせるバッターは出て来ないだろうな。というか、明徳の叩かれぶりを見て全打席敬遠するチームもないだろう。あの日は高校野球史上最初で最後の事件だったと言えるでしょうし、高校野球で大切なのは結果なのか、過程なのか?を永遠に問いかける日になったと言えるでしょう。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/08/01 21:39] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。