スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
小説でわかるMLBと日本の違い
 平野は残念でした。QS達成出来たら勝てた試合でしょ。ローテ三周り目に入って、一回しか先発をした西口を除くとまだQSを達成していないのは平野だけだし、歳が近い牧田への対抗心もあって、今日は結果を出したかったマウンドだったと思うけど。

 とにかく明日は勝たないとね。ホーム開幕戦を連敗脱出という重い雰囲気で迎えたくないでしょ。明日は斎藤佑樹にプロの厳しさを教えないと。

 第一回サムライジャパン文学賞大賞を取った「ノーバディノウズ」を読みました。「もしドラ」を抑えての受賞だから凄いでしょ。それにしてもラスイニとザワさんで、二回連続スピリッツから受賞作品出ているのは偶然なの?

 MLBでホームランキングを複数回取っている韓国人パワーヒッターは実は日本人ではないのか?という疑惑を探るという話なんですが、ミステリなのでネタバレは書きません。

 面白かったのは、作品中に書かれているMLBと日本の違い。「日本では見逃し三振を避ける(怒られる)から、2ストライク取られたらガンガン振る。2ストライク取られるまではヤマを張る」、「MLBではファーストストライクを見逃す消極性を怒られるから、初球からガンガン振る。2ストライク取られたらバッター不利になるからヤマを張る。もしヤマが外れて見逃し三振喰らっても、不利を承知でヤマを張っているから誰も文句は言わない」

 2ストライクを取られたらバッター不利という真理がある以上、MLBの方が理にかなっているような気がする。追い込まれたら不利なんだから、追い込まれる前にケリを着けろ。こっちの方がわかりやすい

 打撃だけでもこんなに違うんだから、野球全体を見てもMLBと日本の違いってメチャクチャあるんだろうな。全く違う環境の中で指揮を取って優勝させたバレンタインとヒルマンは偉大だと思うよ。MLBで日本人が指揮を取る日は来るんだろうか。

 作中で最も印象に残ったのは、ステロイドとグリーニーに手を出してMLBを追放された元日本人メジャーリーガーの「俺程度の選手がMLBで戦おうと思ったら、こうするしかなかった」というセリフです。もちろんドーピングがいいとは思いませんが、3Aからルーキーリーグまであるマイナー組織と独立リーグを含めたら膨大な競争を勝ち抜かないとMLBまでたどり着けないなら、非合法な手段を使おうという気持ちはわかるような気がします。MLBでプレーすることだけで凄いことなんだなと思い知らされます。

 久しぶりに一気読みしました。って本の話じゃなくて野球の話ししたいんだけどねえ(ため息
スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

[2011/04/30 22:06] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
雑誌の書評
 昔はスポーツ雑誌「Number」を買っていましたが、欧州サッカーとサッカー日本代表を取り上げるようになってからは買わなくなりました。だってサッカー取り上げる回数多すぎなんだもん。

 でも今回の別冊版ボクシング特集は買いました。徳山昌守は資金力が乏しいジムに所属していたから、毎回世界戦を組むのに苦労していたとは知らなかった。徳山がPRIDEに出るという話を聞いたときは、正気か?と思ったものですが、お金の事情があったのね。

 あの人は今扱いになっている辰吉が、まだ世界チャンピオンを狙っているのには驚きました。だって直近の試合が2009年(KO負け)で40歳になる人間が、世界チャンピオンを狙うって冗談にもなりません。しかも「2009年の試合の敗因はスパーリングもミット打ちもできなかったから」って辰吉一人で練習してるのね。

 マジメに世界チャンピオンを狙うには、練習メニューの作成から作戦を授けるトレーナー、スパーの相手をするスパーリングパートナー、試合中の止血を行うカットマンまで色々な人間がいないとできないということは、辰吉本人がよくわかっているはずなんだが。それでも世界チャンピオンを狙うと言える辰吉の頭の構造が見てみたい

 一番衝撃を受けたのは、いくつもの世界戦を差し置いて、日本タイトル戦で専門誌の史上最高のベストバウトに選ばれたり、ゴーストではなく本人が書いてNumberスポーツライター新人賞をもらったり、説明不要のベストセラー「はじめの一歩」の森川ジョージをバックにジムを開業して、教え子を世界戦の舞台に立たせたりとマルチな才能を持ちながら、甲府で土方に行きついた高橋直人でした。

 史上最高のベストバウトになるぐらいの試合が出来るなら、世界チャンピオンだってなれたかもしれないし、新人賞を取れるならスポーツライターだってなれただろうし、ジム開業十年で教え子を世界戦の舞台に立たせることができたのだから、トレーナーとしての手腕もあったんだろうし。ここまで才能を活かせない残念な人っていないと思う。 

 高橋直人の今は甲府のジムでトレーナーをやっているとか。もし世界チャンピオンを育てることができたら、高橋直人は残念な人から成功者に大逆転するでしょう。ぜひこの記事を書いた金子達仁は、高橋直人を追い続けていただきたい。

 締めはジョージ・フォアマンが45歳で世界チャンピオンを取ったNHKのドキュメンタリーのシナリオ。これ見た記憶あります。かつて「キンシャサの奇跡」でアリのセコンドに着いたアンジェロ・ダンディーが今度はフォアマンのセコンドに着くのはドラマとしか言いようがありません

 映像関係でDVD化不能らしいけど、このドキュメンタリーみたいな

 ボリュームたっぷりで満足なんですが、唯一残念なのは、失恋がきっかけでボクシング始めた角田光代の手記。プロでもない一練習生の手記よりもっと取り上げるべきボクサーいるだろ。僕だったら、アジアで初めてライト級を取って、ロベルト・デュランと試合したガッツさんのインタビュー取るね。

 執筆者一覧にならってベストバウトを挙げるなら、僕は薬師寺×辰吉。ボクサーは川島、徳山、長谷川の三択で。KOもいいけど、顔がきれいなままフルマークの判定で勝つのも好きなんですよ。一発で倒されるんじゃなくて、12R全て歯が立たなかったんだから、相手としたら心が折れる負け方だよね。 

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

[2011/04/27 21:02] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
大成功
 結論から書くと、良く晴れて、お客さんもいっぱい入ったフルハウス状態と興行的には大成功だったと思います。これで来年の鹿児島開催は確定だな。できれば二試合ぐらいやっていただきたい。

 晴れたのはいいんですが、風が強く砂ぼこりが舞う西部劇みたいなコンディションでした。二回ぐらい水撒いてたし。風が強いんだから選手に「ここは千葉マリンだ」と洗脳したらマリーンズ勝ったかもね。

 前半は杉内×マーフィーの投手戦、後半はお互いのリリーフが抑えたりと打たれたりと試合の流れが二転、三転する面白い試合でした。馬原が二点リードを追いつかれた後、森福が逆転を許さなかったのが勝因でしょう。裏の守りがある分、先攻は勝ち越さない限り優位に立てませんから。

 マリーンズのクローザー・ロサは、ホークスの打者に対して全球ストレートでした。Yahooの一球速報で見返したから嘘じゃない。誰かフォーク教えてやれよ。ピッチングフォームも思いっきり上半身を使う外国人の典型みたいなフォームだし。例えたらフォークのないクルーンとかシコースキーみたいなものです。

 きっと小久保はベンチとネクストから見ていてストレートしか無いことがわかってて、タイミング取ってたからあっさりサヨナラになるセンターオーバー打てたんだろうな。さすが百戦錬磨のベテランは違います

キャプテン小久保

 おそらく博多でアメリカ人というと、ファルケンボーグに次ぐ人気を誇るであろうDJ MAX氏。試合前「試合前から勝利のルーフオープンがあります」と軽くホークスのフロントに嫌味言っていたのは笑った。「福岡ドームは屋根開けて試合しろ」って意味だろ。ちなみにオバマの地元シカゴ出身だって。

DJ MAX

 カウント表示が「BSO」じゃないのはご愛嬌。ホークスの鹿児島開催が恒例化したら、修正するだろうな。10ウン年ぶりに鹿児島で公式戦見れて楽しかった。それにしてもホークス戦三試合観て、サヨナラ勝ちが二試合って僕にホークスファンになれってことかい

11.4.23鴨池

テーマ:福岡ソフトバンクホークス - ジャンル:スポーツ

[2011/04/23 20:46] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ホークス鹿児島に来たる
 明日ホークスが13年ぶりに鹿児島で試合やります。って13年も無視だったのか。ホークスが九州の球団と言いたいなら、福岡県以外で試合しろと何度言ってきたことか。

 ホームでの試合を組まないオープン戦序盤ですら、福岡ドームで試合するチームだからなあ。ユニの「h」はホークスではなく、引きこもりの意味と嫌味言ってたものです。

 土曜鹿児島、日曜熊本で試合をする意図は、九州新幹線が開業したから、熊本、鹿児島もマーケットにできるということでしょう。鹿児島出身は川崎、熊本出身は馬原と秋山監督と掴みはバッチリ

 相手をマリーンズに選ぶところもホークスの力の入れ方がわかります。数年前まで鹿児島でキャンプを張っていたマリーンズだったら、鹿児島人の馴染みも深いし、西村監督は鹿児島の実業団出身ということも好材料。おそらくここまで考えてマッチメイクしたかと。

 例年日本シリーズ終了後に即来季日程発表を発表することを考えると、マリーンズが日本一になることまでは予想していないはずだけど、結果的にマリーンズが日本一になったから、売れるカードになったし。

 マリーンズの鴨池春キャンプ撤退以来、鹿児島はキャンプもオープン戦も公式戦もないプロ野球の不毛の地になっていたので、なんだかんだ言っても今回の鹿児島開催は嬉しいです。

 今回お客さん入って興行的に成功したら、鹿児島開催の継続や試合増の可能性があるので、明日は成功して欲しいですね。天気午前中は雨だけど、午後からは晴れるっていうから、試合はできそうだし。たまたまだろうけど、鹿実出身の杉内が先発するのも集客にいい影響が出るだろうし。

 明日は鴨池がフルハウスになったらいいなあ

 

テーマ:福岡ソフトバンクホークス - ジャンル:スポーツ

[2011/04/22 20:45] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
潜入!世界の王ミュージアム
 予告どおり王貞治ミュージアムルポを書きます。ミュージアム建てるなら外様監督より、南海からの歴史を取り上げろというヤボは言わないよ。

 王さんと握手しているおじいさんは「あなたとは違うんです」で退陣した人のお父さんね。国民栄誉賞をもらったのは、王さんが初めてらしい。現役のアスリートでもらえそうな人は、来年のロンドンで金を取ったらという条件付きだけど、北島康介ぐらいしか思いつかない。イチローは受け取らないし。

国民栄誉賞

 右下の古い新聞は王さんが引退時のNYタイムス。海外でプレーしたことがない、国内ローカルのアスリートが海外で記事になるなんて信じられない。というかありえない。王さんってホントに世界の王だったんだな。

海外報道

 王さんが獲得したタイトルは、打撃三冠、ベストナイン、ゴールデングラブその他合わせて80。王さんの現役生活は20年余りなので、一シーズン平均四タイトル取ったってことか。普通四タイトル取ったらキャリアハイに当たるんだけど。現役生活全てキャリアハイってバケモノかよ。

 王さんって今でいえばイチローみたいな存在なんだろうな。
タイトル数

 僕が一番ドギモを抜かれたデータ。シーズンでOPS(長打率と出塁率の和)1.0を超えるだけでも凄いのに、通算でOPS1.0を超えるなんてバケモノかよ。

 OPSを上げるためにはホームラン(長打率)を打つだけじゃなくて、フォアボール(出塁率)を稼がないと上がりません。

 きっと王さんは「ホームランをバカスカ打っている自分にピッチャーはストライクゾーンの中で勝負はしてこない(しづらい)から、キッチリボールを見ればフォアボールを取れる。一塁に歩いてミスターに繋ぐだけでも役割は果たせる」という考えで打席に向かっていたんだろうな。王さんはかなりクレバーなバッターだったということがわかります。

 ホームランキングを取っても、フォアボールを30弱しか選ばないラミレスは王さんを見習えばいいのに。

 王さんのカウント別打率も張ってまして、2ストライクからの打率は全て二割台でした。ストライクを増やせば増やすほどバッター不利という法則は世界の王にも当てはまったみたいです。

 でも「王さんから2ストライク取るのが大変なんだよ」と当時のセ・リーグのピッチャーは言うだろうね。

OPS

 王さんがセンバツ優勝投手ということは知っていましたが、甲子園四回出場したことは知りませんでした。王さんって今でいう甲子園スターのハシリだったんだな。それにしても、ここまで実績を出した高卒ピッチャーを入団即野手コンバートってありえないと思うんだけど。

 今で言うなら、松坂とかマー君をマウンドを踏ませないで野手にするってことでしょ?なぜこんなに思い切ったコンバートが出来たのが疑問です。

 王さんが巨人入団したときの契約書も張っていました。いくら50年以上前の話と言っても、普通コンプライアンスに引っ掛かるから非公開だと思うけど。あえて公開した巨人は太っ腹です。

 選手としてではなく、監督としての王さんしか知らない僕に取ってはかなり勉強になりました。王さんは監督としてはともかく、選手としては偉大です。

おまけ

水島色紙

 あぶさんとツーショットで描くところを見ると、「王とあぶは同格」という水島御大の主張が伝わって来るような気がしましたが、気のせいだろうか?

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/04/19 21:45] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中内さんの夢のあとルポ
 博多から帰って参りました。連勝狙ったんですが、一勝一敗の五分。遠征ってたいてい五分で終わるんだよなあ。だいたい初日負けて、次の日勝つパターン。

 ライオンズファン的には外せないってことで、平和台跡地に行ってきました。外野のふくらみが甲子園っぽいような。福岡城の中にある、お堀の中のスタジアムだったとか。関東で例えると、武道館の替りに東京ドーム、関西で例えると大阪城ホールの替りに大阪ドームが建つようなものだろうね。

平和台跡地

 福岡ドームです。桜がキレイ。そうそう「Major」の吾郎くんが右肩ぶっ壊したところですね。球場の真向かいにホークスタウンという、シネコンとかショップが並ぶ複合商業施設があります。そもそも中内さんはツインドームを作る構想だったんだよなあ。中内さんの夢の跡かと思うと、ホークスタウン歩いてても楽しめなかった

福岡ドーム

 屋根は鉄骨なので、フライが見やすいのはいいですね。その代わり5.8mあるフェンスから見下ろす形にスタンドを作っているから、ゴロが見づらい。スタンドが低く作っている屋外球場がいいです。

 屋根は開閉式ですが、一回開けるたびに約100万円掛かって、近くに病院があるから静かにしないといけないということで、屋根開けて試合したことが余り無いとか。博多移転当時はバブルの真っ最中だったから、細かいことは考えずにイケイケで作っちゃったんだろう。そのときはわずか10年少々でチームごと手放すとは思わなかっただろうね。中内さんの夢の(略)


屋根

 チーム名の表記がライオンズが「埼玉西武」なら、ホークスは「福岡ソフトバンク」じゃないとおかしいだろ。ソフトバンクがホークスを買収したとき、ユニ、帽子から福岡の「F」を取って、ホームユニの胸部分には企業名を入れないという暗黙の了解を無視したときは、ソフトバンクには地元ファンを大事にする発想ってないんだろうなと思ったものです。

10.4.16スコア

 猪木に反応するか、移転当初のエース村田勝喜に反応するかで、その人の趣味、嗜好がわかる。移転して20年以上経っているから、移転当初のガッチャマンヘル、タテジマユニを再現するホークス・クラシックやってみてはどうか。選手はユニはともかく、ヘルメットは嫌がりそうだけど。

 猪木と村田

 明日は世界の王ミュージアムレポを書くのでお楽しみに

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/04/18 20:11] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
博多遠征
 いきなりですが、明日から二泊三日で博多に行ってきます。金、土二試合見て、日曜は普通に観光する予定。

 いろいろ観光プランを練っていますが、平和台跡地は外せないですね。球場は取り壊されて、更地になったと聞きますが、かつて西鉄戦士が活躍した兵どもの夢のあとを見てきます。

過去数回博多に行ったことがありますが、負けを観たことがありません。昨季の博多でスィープ喰らったときも、僕が遠征してたら優勝できたのにとテレビの前で悔しく思ったものですよ。金、土連勝して博多不敗神話を継続したいものです。


 明日の先発は杉内×牧田。南郷で見れなかった牧田を見れることに感動します。いきなりエース相手というのもキツイ登板ですが、頑張っていただきたい。それにしても大石より牧田が先に一軍マウンドを踏むとは誰が予想したんだろう?明日牧田-大石のリレーで勝ったら中洲で祝杯あげてやる

 昨季博多でスィープ喰らって優勝を逃したのは今でも悔しいですし、優勝するためにはホークスは叩かないといけない相手なので、気合入りますね。連勝して帰ってきます。では!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/04/14 21:12] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
開幕連勝
 開幕カード連勝っていつ以来だろうか。開幕カードはタイか負け越すのが例年のことなんだけど。連日の打線爆発といいうまくいきすぎて怖いぐらい

 みなさん知っているとおりブルペンに不安を抱えるので、序盤でビッグイニングを作って、最低でも三、四点のリードを持って終盤に入るのが今のライオンズの勝ちパターン。でも、いつまでもこんなにうまくいくわけがなくて、接戦で終盤を迎えたときどうするかという不安もあります。早くシコースキーが帰ってきてくれたらいいけど。

 浅村が二安打、秋山が猛打賞と若手が結果を出してくれているのが嬉しい。この二人と大石、菊池、牧田で新人王争ってくれたら優勝できる。札束積んで打線組むより、夢があるしよっぽど楽しいじゃない

 現在いろいろあって、ライオンズ戦が見れません。しょうがないからNHK-BSで昨日はバファローズ×ホークス、今日はタイガース×カープ見てました。明日もタイガース戦やるみたいだから、関西三連戦か。NHKは関西を開拓したいんだろうか。 

 今日驚いたのが、19時時点で甲子園がフルハウスになったこと。19時というと、仕事を終えたサラリーマンがやっと球場にたどり着く時間のはず。関西の会社の勤務時間は8時~17時なのだろうか?

 冗談はともかく、関西ではタイガースは勇次郎的なポジションになるんだろう。こんな怪物的なチームと競合しないといけないんだから、バファローズ、ガンバ、セレッソ、ヴィッセルは大変だな。僕だったら、護身完成って言って移転するけど。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/04/13 21:42] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
開幕戦
 ↓で、「あえてダルから3点以上取ることを目標にメンツ組んだんだろうな」と書いたら、ダルから7点取った。渡辺采配大勝利。四年連続防御率一点台という、バケモノみたいなピッチャーから7点も取れたのは快挙といっていいです。

 ダルを打てたのはかなりの自信になるというか、幸先よすぎて不安になるぐらいですね。この調子で明日も勝って博多に行きたいです。

 涌井は初めてダルに投げ勝ったとか。涌井にとってもいいシーズンになれればいいな。とにかくこの勝利を活かすために明日も勝たないと。

おまけ

 バファローズ×ホークス戦は12回やって三時間半で終わる奇跡のゲーム。和田と木佐貫、10回以降の両チームのブルペン同士の投げ合いは力が入りました。改めてプロ野球って面白いなと思いましたね。

 それにしても和田のストレートは130キロ台しか出ないのに、なんで打てないんだろう?かなりキレがあって、打席じゃ球速以上に速く見えるんだろうな。ピッチングって速く投げるより、速く見せるかというのがキモなんだろう。

 そういえばこのゲームを解説していた今中はスローカーブをうまく使って、球速以上にストレートを速く見せていたし。昔今中を生で見てピッチングについて考えさせられたことので、今中は好きです

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/04/12 22:25] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
開幕四時間前
 みなさん知っていると思いますが、昨日報ステで発表されたスタメン書いときます

1.4 片岡
2.8 栗山
3.6 中島
4.5 中村
5.DH ホセ
6.7 ブラウン
7.3 浅村
8.2 銀仁朗
9.9 秋山
P 涌井

 あえて守備に不安のあるブラウンをレフトで使ったのは、「ダルが相手どうやっても、3-2か2-1の勝負になる。それなら3点以上取れそうなメンツを組もう。シコースキー不在でブルペンに不安を抱えているし、涌井が完投してくれる保証もないから失点を1かゼロで止めてくれるのは甘いし」という意図に違いないです。

 思えば渡辺ライオンズは守りよりドンパチのチームです。優勝した2008年は打力で圧倒したし、昨年はチーム防御率リーグ最下位でも二位に入れたのは、打力でカバーしたからだろうし。渡辺監督らしいスタメンを組んだなとしか思えないです

 ファーストホセ、DHブラウンという常識的な構想に割って入った浅村、昨季遅咲きのブレークを果たした高山を追いやって、スタメンに入った秋山に期待したいです。

 このメンツがどう出るか、あと四時間後が楽しみです。

おまけ

 昨日の報ステは視聴率高かっただろうね。企画したディレクターは社長賞もらえたんじゃないの。ピッチャーだけじゃなくて、スタメンまで公開したら盛り上がるという意図は成功したと思います。銀仁朗以来の開幕高卒スタメンを果たした駿太のプレーみたいなって素直に思うし

 震災の影響による日程調整といい、前日にスタメンを発表するファンサービスといい、パ・リーグはセ・リーグにどれだけ差をつけたんだろう。パ・リーグにはまだ斉藤×マー君の対決という最大の隠し玉があるし。

 セ・リーグはもっと、去年今まで出なかった身売り話が二つも出たという事実を重く受け止めた方がいいんじゃないかな。チームの経営に行き詰まって、パ・リーグに頭下げて一リーグにしてくださいって事態になったら遅いよ

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/04/12 14:17] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
開幕前夜
 毎年開幕前日はドキドキとワクワクが入り混じるものですが、今年は違う気分です。3.11の震災以来、日常が大きく変わりました。

 開幕戦が延びるのはプロ野球史上最初で最後(であって欲しい)と言ってもいいし、平日に公式戦をデーゲームで開催するのは想像もできなかったし、おそらく実施される夏の計画停電はどう対応するのか?雨天中止が続いたら、ポストシーズンも含めてシーズンは11月で終わらせるのが出来るのか?今季のプロ野球は順位や成績の前にシーズンを無事に全うできればいいんじゃないかという気もします

 しかしそれでも前を向かないといけません。イーグルス・嶋選手の「野球の力、ファンの力を信じましょう」という発言には励まされましたし渡辺監督の「野球ができることを幸せに思いながら(選手は)やってほしい」という言葉にはうなづくばかりです。

 ということで、昨季果たせなかったパ・リーグ制覇、日本一を果たすために頑張らないと。ロードばかりの四月を五分で切り抜けて、ケガ人に泣かされないならいい勝負ができると思います。明日はダルを打って勢いをつけたい。

 みなさん秋に美味い酒を飲むために今季も頑張りましょう。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/04/11 19:29] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
開幕一軍
 開幕一軍メンバーが確定しました。

 ピッチャーの先発要員は涌井と帆足しか登録されていないので、開幕戦涌井、二戦目帆足になるでしょう。さすがにグラマンはベンチ入りできなかったか。この前帰ってきたばっかりだから、もう少し調整する必要があるってことだろうね。長崎で印象に残った松永が残ったのは嬉しい。星野が落ちているので、左キラーになっていただきたい。

 大石、菊池はまず中継ぎからの起用で、先発をうかがうという形になってくるでしょう。二人とも、ローテに入れるほどの結果をオープン戦で残せたかというと微妙なので、この起用はしょうがないですね。ローテ六枚キッチリ回ることはありえないので、二人とも中継ぎで頑張っていればいつかチャンスは回ってくると思います。

 激戦区外野はGGが落ちて、秋山、坂田が入りました。秋山は開幕スタメンの噂もあるぐらいだし、坂田は左でホームランが打てるレアな選手なので、頑張っていただきたい。それにしても秋山、斉藤、坂田と若手が三人入ったのは頼もしい

 開幕一軍のメンツを見てみると、大ケガして間に合わない選手がいなくてよかったなとホッとします。去年ケガ人に泣かされただけに。

 あと朗報があります。シコースキーが帰ってきました。帰ってきたといってもシコースキーのコンディションがわからないから当分ファームで調整だと思いますが、帰ってくれただけでも嬉しいです

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/04/10 19:30] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
教養としてのメジャーリーグ
 最近NHK-BSで「大リーグ~もう一つのアメリカ史~」を見てます。野球の成り立ちから1980年代までを追ったドキュメンタリーで、これが面白すぎます

 驚いたのが、ベーブ・ルースが打席に立っている映像が残っているの。日本では沢村栄治の映像はキャッチボールをしている映像しかないというのに。アメリカ凄い

 ジョー・ディマジオのバットの持ち方が、グリップエンドを握っていることにも驚きました。グリップエンドを握る持ち方が出たのは2000年代以降だと思っていましたから。MLBでは60年前に通過した地点だったんだ。

 パール・ハーバーの前年、1941年はジョー・ディマジオの56試合連続安打記録、テッド・ウィリアムズの四割とアンタッチャブル・レコードが二つ出たことにも驚きました。例えたら今季青木が四割打って、中村がHR55本越えを達成することだろうか。想像できない

 画像だけですが、MLB選抜が日本遠征したという部分で、沢村栄治も出たことにも驚きました。きっとMLB史上初めて衝撃を受けたアジア人という意味で出したんだろうな。

 残念なのは製作が1994年と古く、1990年代以降がないことですね。もし1990年代以降を作るなら、選手会とMLB機構との果てしない抗争、アジア人の活躍、ドーピングは外せないでしょう。

 今日は「へうげもの」見て寝るよ。やっぱりテレビはNHKとU局だけでいいや。民放はいらねえ。

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

[2011/04/07 21:53] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
開幕戦展望
 ちょうどあと一週間で開幕。ということは、間隔的に今日練習試合で投げた投手が開幕投手になる確率が高い。ということで、パ・リーグの開幕投手を予想してみました。

ファイターズ・ダル×ライオンズ・涌井
マリーンズ・成瀬×イーグルス・岩隈
バファローズ・木佐貫×ホークス・和田

 今日イーグルスで投げたのは田中だけど、イーグルスの今季のローテは中五日で回すらしいから、田中はズレるかと。となると岩隈なんだろうな。明日投げたらちょうど中五日で開幕戦に当たるし。

 震災以来、日常が一変して野球どころじゃないと思ったりしましたが、シーズン開幕の前は例年どおりワクワクします。 

 ホセ、ブラウンが帰ってきて打線は問題ないと思いますが、シコースキー、グラマンの帰国が未定なので早くもブルペンがピンチです。先発で使うと明言していた大石を中継ぎで使うのは賛否あると思いますが、現実考えたらしょうがないでしょ

 涌井、岸、帆足、一久の四人は別格として、オープン戦で大石が平野、牧田を上回る結果を出したというと微妙だし。それにシーズン通してローテ六枚キッチリ回ることはまずありえないから、いずれ大石が先発に上がる可能性が高い、というか渡辺監督も大石を一年中継ぎで使うとは一言も言っていないし。

 もうシコースキーが帰ってくるまで、先発は七回以上がノルマ、八回以降はブルペンの調子のいい順番からマウンドに上げるしかなさそう。勝利の方程式なんてねえよ、ねえ

 でも帰ってくるかどうかは別にして、シコースキーもいい歳だから、和製クローザーの育成もやらないといけないんだけどね。

 四月は西武ドームの開催がなく、いきなり苦戦が予想されますが、四月を五分で乗り切れたらと思っています。四月にホーム開催がないということは、秋以降はホーム開催ばっかりになるんだろうし。優勝争いする上では、これはかなり有利になりますぜ。

 帰国する気持ちはわかるけど、やっぱりシコースキーにはいて欲しいよ。右腕グルグルがみたくてしかたがない。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/04/05 21:10] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
スーパールーキー
 なんだかんだで開幕まであと一週間余り。ということで野球モードに入らないとね。週刊ベースボールに「国民的スーパールーキー」という凄まじい形容が着いた、斉藤祐樹に触れないわけにはいかないでしょう。

 昨年六大学秋のリーグ戦で優勝したとき斉藤は「斉藤はなにかを持っていると言われていますが、持っているのは仲間です」といいました。僕はこの言葉を聞いて、この人は高校のころから変っていないなと感じました。

 以前

>週刊ベースボールで「優勝した直後のインタビューで斉藤祐樹が『ベンチに入れなかった部員に感謝したい』と言ったのは、エースナンバーを背負っているのは無数の部員を蹴落とした結果ということを知っているからだと思う。だから『斉藤祐樹はベンチに入れない部員を思いやれるのはエライ』と軽々しく言ったらいけないと思う」という「ひゃくはち」監督森義隆の一文を読んだからです。ちなみに森監督は元球児。


 と書いたことがあります。昨年の斉藤の発言は「自分はたくさんの部員を蹴落してエースを張った。勝ち負けはともかく、蹴落した仲間たちに恥じないピッチングを四年間やってきた」という意味だと僕は理解しました。つまり、斉藤のよさは誠実さと真摯さに尽きると思うんです。

 これからも「一軍のマウンドに立っているのは、たくさんの投手を蹴落した結果だから、蹴落してきた投手に恥じないピッチングをしないといけない」という思いを背負って投げるだろうね。

 斉藤を見てると桑田と被るんですよね。桑田は「上背がない」とか「高校で酷使されているから肩、ヒジがボロボロ」と嫌味言われながらも甲子園で20勝と高校ではナンバーワンの実績を残したし、密約ウンヌンはともかく、ドラ1という高い評価でプロに入ったし。人気しか評価されなかったら、ドラ1という高い評価をもらえるわけがない

 斉藤も桑田と同じような嫌味言われているけど、大学ではナンバーワンの実績を出したし、ドラ1四球団競合という高い評価をもらってプロ入りしたし。もし人気しか評価されなかったら、四球団も競合するわけがない。 

 これから斉藤はマー君と宿命の対決を何度も演じることになるだろうし、大石、福井との同級生対決、前田健太と88年頂上対決も待っていますが、松坂がイチローと対決したことで盛り上がったように、斉藤と対決して盛り上げられるバッターが欲しいですね。

 僕はピッチャーの言い訳を与えない絶対的な勝利は三振、バッターの絶対的な勝利はホームランだと思うので、中村とT-岡田のパワーヒッター両名にに斉藤の刺客役を任せたいです。二人とも挑発するようなタイプじゃなさそうだけど、その分グラウンドでやってもらえたら。というわけで開幕二戦目は斉藤先発をお待ちしています。斉藤から初めてホームラン打ったら歴史に名が残るぞ。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

[2011/04/04 21:21] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
おつかれでした
 まさかシャットアウトは予想していなかった。相模の近藤がよかった、というかよすぎました。序盤のチャンスを活かせなかったのは痛かったし、一番平山が三回出塁して一回もホームインできずと、主軸が振るわなかったのが痛すぎた。

 9回2失点の野田はもちろん責められません。三試合に投げて、失点しても一点ずつに止めていたので安定感が抜群のピッチングだったと思います。鹿児島のピッチャーでここまでの安定感を感じたのは記憶にないです。さらに鍛えてくる夏が楽しみ。

 神宮大会で準優勝したので、戦前の予想はベスト4を予想してました。予想は外れたけど堂々の戦いぶりだったと思います。胸を張って鹿児島に帰ってきてください

 四強のうち神宮大会出場チームは日大三だけ。やっぱりどのチームも一冬鍛えたら伸びてくるから、神宮大会とセンバツの結果はリンクしないってことだね。

 日大三が松坂在籍時の横浜以来の神宮大会、センバツの二冠達成をどこが阻止するか。終盤に入ってきたセンバツの興味はこれに絞られてきました。

おまけ

 埼玉西武ライオンズはサンフランシスコ・ジャイアンツのティム・リンスカム投手との契約が合意に達したと発表した。リンスカム投手は「WBCを二度制したNPBに興味があった。ダルビッシュ投手と投げ合いたい」と抱負を語った。

 渡辺監督は「20勝を期待している。リンスカムを入れたことで岸をリリーフに回せる。先発、ブルペンの層が厚くなった」と嬉しそうに語った。

(ヒント、4月1日発表
 

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/04/01 20:52] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。