スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
88年世代闘争
 せっかくのオフだからシーズン中に書けないことを書こうということで、敵チームの選手のことを書きます。どんなチームでも、あいつは凄いと認めざるを得ない選手っているわけだけど、シーズン中は書きづらいからね。オフ企画ってことで。

 僕がライオンズ以外のチームで来季最も期待、注目している選手はイーグルスの田中将大。今までの実績については説明不要でしょう。プロ入り以来88年組のトップを独走してきました。あとを追っているのは坂本ぐらい、斎藤佑樹はプロにすら入っていないから圏外と言っていいし。

 しかし今年前田健太にトップの座を明け渡してしまいました。過去四年間のトータルで見てくれといっても、田中がまだ取っていないタイトルを取り、沢村賞まで取られたので88年組のトップは前田健太と言われても反論できないでしょう。

 言われるまでもなく田中本人は88年組のトップを奪い返したいと思っているでしょうし、甲子園のライバルだった斎藤佑樹に代表される大卒組にも負けられないという気持ちが大きいでしょう。

 松坂は松坂世代、和田、新垣等の大卒組が入ってきた2003年に「大学でやってきた彼らに今年負けたら、今までの四年間はなんだったんだ?ということになるから、負けられない」と語っていました。おそらくというか、田中も同じ気持ちでいることは間違いないでしょう。来年の田中からは目が離せません。

 それと、ライオンズの88年組木村文紀も頑張っていただきたい。今季はリハビリの一年だったようだけど、渡辺監督に大石のライバルと言われたらしいので素質は凄いんだろう。週刊ベースボールで巨人の編成に「不成績もいいとこだけど、フォアが多くても三振が取れるところが素晴らしい。時間は掛かっても出てくる投手」と褒められていたし。

 木村が伸びて田中、斎藤と互角に投げ合ったら胸が熱くなるだろうな。地方馬が中央でG1取ってもいいじゃない
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2010/11/28 19:24] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
遺恨マッチ@ホークス
 やっぱり細川移籍。しかもホークス。チームの頭脳が流出するのはイタイに決まってますが、ライオンズも残留交渉をしたみたいなので、ライオンズを責める気にはなりません

 FAは選手の権利なので、ライオンズがいくら札束積んでも細川がNOと言えばそれまでなんだから。今は細川の見返りに誰をもらえるか?しか頭にないです。プロテクトのリストを作るのは難しい作業みたいで、福地のような主力か、赤松みたいな期待の若手を差し出すようになっているみたいだし。

 摂津とか馬原くれなんてムシのいいことは言わないけど、あの投手とかこの投手は欲しいなと。具体名を書いたらぜったい荒れるからあえて書かない

 プロ野球と学生、社会人のようなアマ野球との違いの一つに、移籍に伴う遺恨マッチ、ドラマがあることでしょう。MLBなんて少し前まで「ボストンが優勝出来ないのはベーブ・ルースを放出したせいだ」と真顔で言ってたっていうし。

 巨人が最初にヒールになったのはホークスから別所さんを引き抜いたからだというし。このドロドロとしたドラマこそペナントレースを盛り上げるスパイスの一つといっていいでしょう。

 もし細川がマスクを被ってホークスが念願の日本シリーズ出場を果たしたら、細川は博多の英雄になるだろうし、細川の穴を上本・銀仁朗が埋めて優勝したらまたドラマになるでしょう。こういうプロレスチックな遺恨というか因縁マッチって好きというか血が騒ぐ

 それにしても今年は大ケガで選手人生最大のピンチを味わった銀仁朗の来年は、正捕手取りの最大のチャンスになるとは。選手人生とはわからないものです。ここで銀仁朗が正捕手を取ってオールスターに出たり、ゴールデングラブ、ベストナインを取ってチームを優勝させたらザマーミロなんだけど。

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/11/24 21:14] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
グローブ持って集合!
 ファン感というと、選手とファンがゲームなどをやって触れ合うというものだと思いますが、今季のライオンズのファン感はせいぜい選手のトークショーをやるぐらいでファンと選手がキャッチボール、ノック、ピッチングなどをやる野球一筋って印象があります。

 シーズン中のライオンズは野球は観るだけじゃもったいないをコンセプトにして、グラウンド全試合開放してキャッチボール、ベースランニング、ノックなどをやってきました。

 シーズン中といい、ファン感といいライオンズには全くブレがありません。試合後はシャワーを浴びて飲みに行くだけというのは昭和の話で、今は筋トレやったりバッティング、ピッチング、リードの反省やったり、明日当たるチーム、投手の予習とやること目一杯と聞きます。小笠原なんて球場に一番早く来て一番遅く帰るらしいし。

 つまり、シーズン中のイベントには選手はつき合う余裕なんてないと。そりゃそうだよね。イベント重視して成績落ちても誰も責任取らないし。「成績が落ちたのはイベントにつき合ったからだ、そこをギャラに反映してくれ」なんてフロントに主張しても速攻で却下されるだろうし。

 その分明日はファンの相手ができると選手自身も楽しみにしている面もあると思います。明日はグローブ持っていきたいな。キャッチボールやりたいし、ノック受けたいし、ピッチングもやりたいし。

 でも一番楽しみなのは渡辺監督強運ブースなんだよね。二年連続1/6を当てるのは偉業としかいいようがないし、ドラフトで使用した抽選箱、交渉権確定の当たりクジなんてめったに見れるシロモノじゃないし。明日のファン感は楽しみいっぱいです。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/11/22 20:43] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
FA市場
 今年度のFA権取得選手は退団者を除いて89人。FA宣言した選手は11人。久しぶりというか初めて権利の行使率が10%越えたと思う。

 いやね、毎年思うんだけど、行使率が10%切っている権利に意味があるのかなと。毎年書いてる気がするけど、FA権っていらないと思うよ。僕が経営者側の人間だったら「有権者の一割も使わない権利に意味ないだろ、MLBにはポスティングで出すからFAは取り下げろ」ぐらい言うね。FAの主旨って「プロに入るときチームを選べなかったから、入ってから選ぶ」ものだと思うけど、NPBのFAは賃上げの手段としか思えないもん。

 僕に取ってFA市場の楽しみは、ハマに入る選手がいるか?っていうことだね。三年連続90敗とNPB史上最弱クラス、親会社もチームを売る気マンマン、でも買い手がないならチーム解散の可能性と入りたい要素がない。 

 細川とか森本に声掛けるみたいだけど、Aクラスに入るのが当たり前のチームにいた二人が入ってくれるだろうか?出場機会が増えても、オールスター以降は緊張感のないゲームが続くチームに入りたいか?それよりは元のチームに残って、ポジション争いした方がマシだと思うけど。

 あと初めて買い手に回るカープの動向だね。うまくいって内川取れても、人的補償の手続きがわからんとNPBに問い合わせしまくる姿が想像できる。もちろんいろんな選手、チームが参加した方が市場が活気づくことはどこを観ても明らかだから、カープが手を挙げたのはいいことだと思うけど。

 一番カッコ悪いのは、どこも手を挙げてくれませんでしたと言って残留する選手だよなあ。僕が選手の立場でもそれだけはカンベン願いたいもんですよ。なあ土肥。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2010/11/20 16:31] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
野球納め@神宮球場
 神宮大会行って来ました。月曜の8時半試合開始という誰も来なそうな時間設定に関わらず、結構人多かったのに驚きました。関東の高校野球ファンにとって、全国のチームが観られるのは神宮大会だけだからマニアは凄く楽しみにしているんだろうな。
 
野田

 週刊ベースボールの来年のドラフト候補に挙がっていたので、楽しみにしていた野田。130km/hも出ないし、四死球9とコントロールが悪く、なんでドラフト候補に挙がっているのかわからないとしかいいようがありません

 寒い早朝に投げたから手先の感覚が狂って、いつものように投げれなかったのかな?だいたい素人が一試合観てわかるのは、松坂みたいなリアルで10年に一人の逸材ぐらいだろうし。野田はセンバツでは、もっといいところ見せてくれると期待してます。

鹿実勝ち

 一番目を引いたのは鹿実の一番平山。二盗塁したうちの一つは、2死ランナー一塁、シングルで帰りたいから走ってくるのがミエミエの場面。こういうミエミエの場面で盗塁を決められるのは凄いでしょ。

 片岡、いや学校の先輩本多二世といったところかと。

一番ピッチャー

 せっかくだから第二試合も、浦学×東北の名門対決だしと思って二試合目も観ました。一番ピッチャーという前衛的なオーダーには驚いた。こんなのマンガでしか観たことない

佐藤
 
 当の本人一番ピッチャー佐藤君。130km/h以上出してたし、コントロールもよく、90km/h台のスローカーブもあるのでかなり打ちづらそう。まだ一年だから、あと10km/hは増やせるだろうな。

 打つ方でも三安打だったし、一番バッター任されているから足も速いんだろう。投手、野手どっちもイケます。再来年のドラフトには挙がってくる選手だと思います。とりあえずセンバツでどんなプレーするか楽しみだな。


 考えてみればこれで今年の野球も終わりか。いい野球納めが出来ました。また来年。来年は夏の予選に行きたいな。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2010/11/15 20:36] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
菊池雄星の一年目を総括する
 最低5勝は勝ってくれると思ったけど、一軍未登板、二軍でも二試合に投げただけとリハビリに費やしただけの一年でした。で終わるのもなんなので、以下アレコレ書きます。

 最後の甲子園で体を壊していたことを考えると、雄星の一年目はある程度リハビリに費やすのはフロント、コーチングスタッフにとって想定内だったと思います。涌井、岸、帆足、一久と先発はしっかりしているから、一年目は体力作りに使ってもいい。それぐらいのことも考えていたかもしれない

 ドラフト一位で6チーム競合、MLB含めて最大20チーム観に来たということを考えると、雄星は相当な逸材ということは間違いないと思います。ケガさえを治せばやってくれると期待してます。

 だいたい高卒一年目19歳時点で選手の将来なんてわかるわけがない。19歳のとき岩隈は未登板、和田、杉内はプロにすら入っていなかったわけだし。こんな例はゴマンとある。雄星の将来については悲観する方がおかしいと思うよ。

 ところで、悲観しないといけないのは雄星より早く左腕で150km/h投げた辻内だろう。たまたま甲子園で荒れ球ながら三振を取りまくったところを観て、高校野球でここまで力の差を見せつけたのは松坂以来だと驚いたもんだけど。それが未登板のまま新人王資格を逃すとは。

 巨人がふざけた指導をしたか、大ケガしたかどっちかとしか思えない。あのとき当たりクジ引いたと誤解してガッツポーズしたバファローズに入っていれば辻内の野球人生変わったかもしれない。そうなると、T-岡田は他のチームに行ったんだよなあ。となると辻内がバファローズのエースに君臨して、T-岡田が巨人の二軍で埋もれていた可能性もあるんだろうか?ドラフトって運命だねえ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/11/14 22:00] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ご当地映画@六本木
 友人Y君がエキストラで出た「半次郎」を観に行きました。結論から書くと、低予算で撮った「ラスト・サムライ」だなと。

 今さらネタばれでもないから書きますが、「ラスト・サムライ」の最後のシーンは武器といえば刀しか持たないサムライが銃、大砲で武装した新政府軍に特攻して終わり。「半次郎」はこれをエンエンとやります。真のテーマは「気合と根性じゃ戦争には勝てない」ということだろうか。エンドロール観てたらCG担当なんてないし、掛けてる小屋も都内で一つだけだから予算なんてだいたいわかるでしょ

 おそらく予算は「ラスト・サムライ」どころか「十三人の刺客」の1/10ぐらいしかないでしょう。でも低予算で体張って作る方が好き。戦闘シーンは十分迫力あったし。予算たくさん取って、CG使わないと面白い映画は作れないというキマリはない。

 収穫だったのは半次郎の友人で西南戦争に参加する、永山役のエクザイルのAKIRAの鹿児島弁がうまかったこと。ネイティブじゃなくてもあそこまでしゃべれたら合格点です。「新兵器を持ち込んで武装化した政府軍に勝てるわけがない」といいつつ「維新をもう一回やりたかった」と言って西南戦争に参加とどこのツンデレですか。 
最期も一番壮絶で全て持っていったし。僕の中では「十三人の刺客」の稲垣と助演男優賞を争っていいレベル

 CGなし、低予算でここまでの戦争映画を撮ったことは評価されていいと思うよ。低予算で撮ったことがどこにシワよせが来たかとか、業界残酷物語とかYくんにいろいろ聞いたけど、さすがに描けないな

 桜島のカットを観るだけで嬉しくなるのは鹿児島県民のサガだね。

おまけ

 神宮大会始まりました。15日は鹿実×明徳。甲子園で実現してもおかしくないカードです。この試合を見られるのは嬉しい。あとは天気だな。頼むから雨天中止はやめてくれ。代休取った意味ないよ。

 

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

[2010/11/13 22:42] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
来季日程
 日本シリーズが終わったばかりだというのに、もう来季の日程が発表されてます。毎年思うけど仕事早すぎだよ。

 予想通り開幕戦は札幌でファイターズ戦。開幕戦はお互いケガしない限りダル×涌井のマッチアップでしょう。確か今年はなかったよねこの投げ合い。二、三試合目で斎藤×大石のマッチアップになったら豪華すぎる開幕カードになるだろうな。

 ライオンズの地方試合は下記五試合。

4/10(日)バファローズ@大宮
5/17(火)ハマ@大宮
6/24(金)イーグルス@大宮
8/23(火)バファローズ@新潟
8/25(木)バファローズ@大宮

 三試合だった大宮開催が一つ増えて、平日ばっかりだった大宮開催が、日曜にやることになったのはかなりの前進でしょう。過去大宮開催三敗と最悪の相性ですが、来年は勝ちたい

 ざっと他チームも見たけど、他チームの本拠地で試合する意味のない地方試合が無くなったことはかなり嬉しいです。今まで「ヤンクスがドジャースタジアムで主催試合するわけないだろ、ふざけるな、プロ野球チームのある都市よりない都市の方が多いという事実を考えろ」と怒ってましたから。やっとわかってくれたか。

 それにしても、移転後早7年が経ち東京時代を知らないファンも増えているはずなのに、東京ドーム主催試合を継続するファイターズは義理堅すぎる。今まで移転したら、移転前のイメージを消して移転先に溶け込むために移転前はシカトするチームばっかりだったんだけど。

 4/23(土)に鹿児島でホークス×マリーンズが組まれているのが嬉しいです。鹿児島で公式戦やるのはいつ以来だろう。相手も数年前まで鴨池でキャンプ張っていたマリーンズって、鹿児島県民にかなり気使ってるのがわかる。

 ライオンズ戦だったら帰省がてら観戦に行きたいもんだ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/11/12 22:26] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
違和感二つ
 日本シリーズ土日盛り上がりましたねえ。史上最も地味な日本シリーズと嫌み言ってゴメン。ドラの6戦の9裏以降の拙攻と、7戦6表にネルソン、浅尾、高橋聡ではなく河原投入したのが運の尽きだったかと。どっちも勝てるゲームだったのにね。

 ルール上しかたがないとはいえ、ベルトを持っていないマリーンズが日本一になったのは違和感を感じます。今年のパリーグの勝者はどこだったんだろう。まさか長期ではホークス、短期ではマリーンズなんてこどもだましというか一休さんのとんち話みたいなことは言わないよね。チャンピオンは一人しかいちゃいけないと思うよ。

 細川がFA権使って他チームに行くとか。自由枠で入った細川が自分の意思で他チームに移籍することに違和感を感じます。元々FA権とはプロに入るときは選べないから、プロに入ってから選ばせろって主旨でしょ?自由枠で入った選手はFA権なしでいいと思うけど。

 FA宣言後はライオンズは交渉しないみたいだけど、これは今までサンザン交渉したからあとは好きにしてくれ。FAは選手の権利だからどうこう言えないし。ってことだろうね。FA宣言後は他チームとの札束の積み合いになるから、査定見直して今季の成績分以上のギャラ積めるほど裕福なチームじゃないし。

 城島以降捕手難のホークスか、万年捕手難のハマ、谷繁の後継者が欲しいドラ、あと手挙げそうなチームあったっけ?おそらくこの三択かと。どうせ行くなら、三年連続90敗と創設時イーグルスより弱く、来年以降も身売り話が着いて回るといいとこないハマを選ぶぐらいの男気がみたいもんだ

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/11/08 22:22] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
クリスマスプレゼント
 いつかは出るだろと思ってたし、出たら欲しいなと思ってた「Major」ベストアルバム発売。時期的にもいいクリスマスプレゼントになりそうだ。内容が結構豪華。

TVアニメ 1~6シリーズロードオブメジャーから大友康平、スチャダラパー+木村カエラ、レミオロメン、フレンチ・キス(from AKB48)まで!
主題歌完全収録!!メジャー完結記念メモリアル・ベストアルバム OP・ED 主題歌 全18曲収録
 

これだけでお腹いっぱいなのに、

オリジナル・サウンドトラック 30曲(予定)
TVアニメ 1~6シリーズ ノンクレジットOP・ED 全18本

 デザートまで着いてきてもう食えねっす状態。これで\3,272は安いぞ。5000円取ってもいいレベル。

 歴代OPの中でベストは三期の「PLAY THE GAME」だね。ちなみに一期の「心絵」はライオンズ星、二期の「さらば蒼き面影」はバファローズ山崎の入場曲

 買ったら「PLAY THE GAME」と三期OPをヘビロテで聞いたり見たりするんだろうな。それと、四期の吾郎がリリーフ登板するとき掛かる曲がカッコいいので、サントラに入ってたらいいな。

 それにしてもOP、EDを歌ったのがロードオブメジャーからAKBまでって歴史を感じる。思えば「MAJOR」って六期、劇場版までやったからNHKのアニメで最も成功した作品だろうな。土曜の六期再放送見ているけど、一期からやったらまた観そうだし。三期の聖秀×海堂なんて何回見ても飽きないね

 それにしても「MAJOR」の聖地であるハマスタの裏側はブラックって、子供夢を壊すよなあ。僕の夢も壊れたし。ハマスタの外野のチケ高いなと思ってたらあんな事情があるなんて(爆)

テーマ:MAJOR メジャー(サンデー連載中) - ジャンル:アニメ・コミック

[2010/11/05 22:03] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
招かざる客
 宿題はやらないとね。ということで今日はイーグルス監督に就任した星野監督のことを書きます。ドラゴンズ第一次監督時代からの疑問だけど、通算勝利数が東尾より100勝劣っていて、山田久志より150勝劣っているのになんでこんなに人気があるの?

 成績と人気は直結しないということはわかっているけど、それを差し引いても納得できないな。黙っていてもゴールデンで巨人戦を中継していたころのエースはいいねえ。星野がパリーグの選手だったらこんな人気はないよね。

 結論から書きますが、嫌いです。だって発言がメチャクチャなんだもん。

 2000年開幕前「シドニー五輪に協力しない巨人はおかしい」と言ってました。当のドラゴンズが五輪に誰を出したと言うと、当時谷繁の控え捕手だった鈴木。控え捕手出しただけで「お国に協力した」なんて言われてもなあと苦笑したことを覚えています。

 どうせなら「(当時エースだった)野口を出すから巨人は松井を出せ」ぐらい言えばよかったのに。多分同じこと言っても出すのは一軍半の若手投手なんだろうけど。

 2003年開幕前「FAで選手を集めるのは巨人と変わらないのでは」という質問に対して、「移籍や退団で生まれた穴をFAで埋めているからいいんですよ」と聞いたときは、「松井の穴をペタジーニで埋める巨人は正しい」と納得したもんです。

 言葉をもてあそぶ人は信用できないのは世の中の常識ですね。星野の好き嫌いはともかく、与えられた戦力を使って勝つことを目的とする監督より、勝つことができる戦力を作るGMの方が好きそうなのはミエミエ。星野がイーグルスをどう変えるかは興味があります。

 星野のセリーグ時代は選手、監督を通じて「強い巨人に立ち向かう男星野」というわかりやすい構図を作っていましたが、パリーグはそんな構図は存在しません。今のパリーグはどこが勝ってもおかしくない戦国リーグだから、仮想敵は作りにくいし、還暦を越えた星野が渡辺、秋山、西村の40代監督にケンカ売るのはカッコ悪いし。岡田と因縁マッチやるしか思いつかない

 今さら北京をどうこう書こうとは思わないけど、「金メダルを取ったらONのあとを継ぐカリスマになれる、メジャーリーガーが参加しないから怖いのは韓国だけ。これは分のいい勝負」と踏んで監督になったのはミエミエだよね。結果は皮算用で終わっちゃったけど。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2010/11/04 21:39] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
休出
 本日休出。休出を喜ぶリーマンはいないと思いますが、今回は逆にラッキーって感じでした。だって代休取って神宮大会行けるもん。

 鹿実の試合が15日月曜にあることを知って頭抱えました。なんで土日じゃないんだよと。次に神宮大会で鹿児島代表見れる保証無いから有休取ろうかなあと悩んでたら、今日の休出ですよ。休出でいいことあるとは思わなかった

 15日の第一試合は鹿実×明徳or関西。どっちが出ても名門校じゃないですか。相手に不足なしですね。強いていえば明徳が見たいけど。高校野球最高のヒール馬渕監督見たいなと。

 第二試合は関東代表×金沢or東北。関東大会では横浜が残っているので、横浜が見られることに期待したいですね。ライオンズファンとしては松坂・涌井両エースの母校には足向けて眠れませんから。横浜応援するのはライオンズファンの義務みたいなものですよ。

 満員電車に乗って会社じゃなくて球場に行けるのはいいなあという倒錯した喜びを感じますね。みんなが働いている中酒喰らって野球みてやる。ザマーミロ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

[2010/11/03 21:57] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。