スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
アンビリーバブル
 想定外すぎる。序盤は長谷川のペースで進み、パンチ力あるから中盤以降KO決着あるだろうな。と思っていたらモンティエルのストレート一発で決まりました。

 両者ダメージの無い状態でも、いきなりの一発で決まるのがボクシングの怖さと面白さです。畑山×ラクバ・シンを思い出しましたよ。ラクバ・シンのワンツーは今でも覚えてます。 

 長谷川の今後ですが、毎回減量の苦労話を聞くのも嫌なので、階級上げて欲しいです。Sバンダムで西岡とやれば盛り上がるし。29歳という年齢、10回防衛という偉業を考えるとやることないから引退でもいいでしょう。球技は命に関わらないので、現役続行を勧められますが、格闘技は命に関わるので安易に現役続行を勧められません。

 ところでJBCもWBO認めてくれないかな。そうしたら中量級に強い選手が出たら、ラスベガスでパッキャオに挑戦みたいにビッグマッチが組みやすくなって夢が広がるのに。僕が生きている間にラスベガスを主戦場にして、10億円単位のファイトマネーをもらう日本人ボクサーが見たいなあ。長谷川がせめてフェザーだったらラスベガスに行ける可能性があったと思う。

 ともあれ、長谷川選手お疲れさまでした。ゆっくり休んで今後のことを考えてください。
スポンサーサイト

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

[2010/04/30 22:19] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ブルペン休養デー
 田中×香月というギャンブル的なマッチアップの結果はライオンズの負け。こういってはなんですが、投げる順番、先攻、後攻が逆だったら違う結果になったかもしれないです。香月は1回表に3点取ってもらったからリラックスして投げられたということもあるだろうし。

 勝ち越した余裕があったので、今日は勝てればラッキーぐらいの気持ちで見てました。昨日負けてたら「いつになったらマリーンズに勝ち越せるんだ!」と発狂しただろうな。昨日、一昨日の勝利は大きいです。

 きっと渡辺監督も同じことを考えていたから、4.5回を岡本洋に投げさせたんだろう。おそらく、「若手二人で行けるとこまで、今日はブルペンの休養日」という考えだったんでしょう。ガチで勝ちに行くなら、4回を野上か長田を登板させたに違いないです。

 田中、岡本洋はランナーが出るとキレイに返して、野上、星野はランナーを返さず、返しても最少失点と一軍と二軍の差が出た試合でした。田中、岡本洋はこれをいい経験にしていただきたい。

 でも三万人入ったGW初日にこんな試合を見せられるのはガッカリです。こういうときに勝っていいところを見せて、集客に繋げないといけないんだけど。今日は谷間登板だからしかたないかで済ませられるのはよほど訓練されたファンだけだし。5/3~5のイーグルス戦で取り返すしかないなあ。プロ野球は興行なんだから、GWに頑張って新規開拓するぐらいじゃないといけないんだけど。新規開拓なんていらないよと言えるのは200万人超えたビッグクラブだけ。

 とりあえず、マリーンズ戦を勝ち越せたのは大きい。明日からのファイターズ、イーグルスはお得意様にしているから、キッチリ4つ勝ちたい。といっても明日は長谷川穂積観るからファイターズ戦は観れないだろうな。さすがにTVでボクシング見て、パソで野球観る芸当はできない

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/29 22:58] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
祝単独首位
 甘美な響きです。調べてみたら去年の4/17(13試合消化時)以来の首位。一年ぶりですか。長かった。今の段階で優先されるのは順位、ゲーム差より貯金の数というのは重々承知なのですが、順位表の一番上にライオンズの名前があるのは嬉しいもんです

 展開的には昨日のリプレイです。先制されても追加点を許さず、逆転して太陽・シコースキーで〆。王道的なパターンになってる。今日取って四連勝ですが、全て接戦をモノに出来ているのが大きいですね。野村克也の「強いチームは勝つときは小さく、負けるときは大きく」を借りるなら、ライオンズは強いチームと言っていいんだろうか?

 四連投中の太陽・シコースキーの疲労が心配ですが、渡辺監督は投手出身、リリーフを知り尽くしている潮崎、橋本が投手コーチを務めているので、配慮してくれるでしょう。要するに、二人に登板させない、肩すら作らせない有休を設定するということです。今後のブルペンを考えるなら、野上、長田に8.9回を任せてみるのも面白いし。

 明日は田中×香月のマッチアップ。西武ドームより第二とか浦和が似合いそうなマッチアップ。お互い登板自体少ないから展開が全く読めない。思えば谷間の若手対決なんて観たことないな。ノーガードの打撃戦になるんだろうか?かつてアメリカ大統領が「野球は8-7が面白い」と語ったそうですが、明日はそのままの試合になりそう。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/28 23:15] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
9連戦初日
 マリーンズには二カード続けて負け越しているから、今回も負け越すと苦手意識が着くから嫌だなと思ってたら勝ってくれました。

 岸は毎回ヒットを浴びながらもよく粘って投げました。相変わらずカーブのキレが凄いですね。バッターもわかってても打てないんだろうな。ああいうのを魔球と言うんだろう。一昨日の神戸に続いてここぞのときで打てる中村もさすがです。先発は粘ってゲームを作り、中村のホームラン、ダメ押しタイムリー、太陽・シコースキーで〆るって一昨日のリプレイ

 本日中島が戻ってきました。落とされる理由もないのに、落とされた浅村のことを思うと結果を出さないといけないと中島本人も気合入っていたと思います。ポジションとは用意されているものではなく、奪うものであり奪われるものですから。

 それにしても軽く振ってるように見えて、右方向に長打を打つのはさすがです。往年の落合を思い出す。

 マリーンズ戦を勝ち越すと、あとのカードは分のいいファイターズ、イーグルス相手なのでGW9戦中6勝以上が見えてくるでしょう。明日勝つと念願の首位。甘美な響きです。かつて巨人・藤田監督は、「首位に立って意味のあるのは最後だけだ」という名言を残しましたが、僕はそこまで人間が出来ていないです。だって順位表の一番上にいるのは気持ちいいじゃない

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/27 21:58] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
関西遠征
 週末関西に行ってきました。もう少し暑くなってから行くつもりでしたが、関西の週末開催は今回しかないので遠征決行。

 オリックスが合併のドサクサにまぎれて大阪(京セラ)ドームを買収したから大阪開催が増えているし、来季はチーム名に「大阪」を着けるらしく、そうなると神戸開催がもっと減るでしょう。神戸に行けるのも最後かもなあと思ったのも背中を押しました

京セラドーム

 なんど観てもシャンプーハットにしか見えない外観。中身は説明不要ですね。京セラドームは内野で観る球場です。グッズショップが充実しているのはいいし、展望レストランもいいんだけど、肝心の野球を見せてくれよ

元キャプテン

 赤田元主将。球場外壁に貼られていました。取り上げられるということは愛されているんでしょう。試合でも猛打賞と恩返ししまくってたし。もう一人のレオ戦士カブは貼られて無かったです。きっと開幕戦で岡田監督に造反したから、粛清されたんだろうな。

 今回浅村を初めてスタメンで見ましたが、守備が上手いです。素人目にもボールの入り方が上手いのがわかる。高校時からショート守っていたからある程度の基礎は出来ているんだろうな。投手上がりのカズオ、中島が守備で苦労したことを考えると、コンバート組は基礎からやらないといけないから時間掛かって苦労するんだろう。

 浅村がセーフティーを試みて成功させたのには驚きました。ライオンズの若手といえば、打撃優先、守備ヘタ、セーフティーをやったり、やるフリしてかき回すなんて絶対やらないのに。浅村は異端。「桐蔭の方が緻密な野球やってましたよ」と冷笑してそう

 太陽、シコースキーの安定感は異常。二人とも土日両日パーフェクトだもん。土曜に8裏無死一、二塁から太陽が登板して、ラロッカ三振、北川ゲッツーでゼロを着けたときはエクセレントとしか言えなかった。この二人のおかげで、7回終わってリードしてたら勝てるって思えるし。

 大事なこと忘れてた。土日両日ライオンズファンが多かったです。レフトもかなり埋まってたし、内野でも旗振ってたし。僕らみたいに最初で最後の関西週末開催だからと遠征してきたファンもいると思いますが、地元のファンも多かったはず。遠征組だけであんなに埋められるとは思えないから。ライオンズは知らない間に全国区のチームになったんだろうか?

おまけ

 山崎の入場曲がメジャー二期OP「さらば蒼き面影」だったのには吹きました。一期OP「心絵」とか三期OP「PLAY THE GAME」じゃないのが渋い。六期OPは「心絵」のカバーですが、「リメイクはオリジナルには勝てない」という法則どおりになってます(泣)

 レスター入場曲が「Calfalnia Dreming」じゃなかったのが残念です。「恋する惑星」を見たことが無いフロントが、「そんなにエンゼルスに行きたいのか」と嫌味言ったんだろうな。たぶん。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/26 22:07] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
不愉快な試合
 いろいろあって久々の更新。さて一昨日イーグルスが東京ドームで試合して、四万人あつめたとか。パリーグの平日ナイターで四万人集まるわけないだろ。ぜったい半分以上楽天のサクラに決まってる。

 日本のプロスポーツはタニマチなしでは成立しないと思っているから、チーム名に企業名を着けるのは仕方がないと思うんです。12球団で最も優勝(イーグルス除く)、Aクラス(イーグルス含む)から遠ざかっているカープを見れば、タニマチなしで球団経営なんてやっていけないことはわかるし。

 チーム名に企業名を着けさせないと、タニマチやってくれる企業なんて出てこないし。タニマチになってください、でも企業名はなしでなんて条件飲んでくれる企業なんてあるわけないでしょ。でも、企業イメージを着けすぎると、一般のファンが着いて来づらくなるから地域名を着けると。いい落とし所だと思います。

 しかしサクラ動員してフルハウスにするのはやりすぎでしょう。愛社精神でスタジアムに足を運ぶ社員より、チーム愛でスタジアムに足を運ぶファンを大事にしないといけないんじゃないの?そんなにサクラ集めて悦に入るなら、イーグルスはプロ野球機構を脱退して、楽天の野球部として都市対抗に出ればいいのに。

 ついでに書くけど、同じ日に巨人が京セラドームで試合したのも気に入らない。京セラドームはバファローズが本拠地にしているのに、巨人が試合する必要あるの?プロ野球チームがない街で試合するのが地方試合の意義なんじゃないの?プロ野球チームがある街に住んでいるファンにとって、プロ野球は気軽に食べられるファーストフードかもしれないけど、プロ野球チームがない街に住んでいるファンにとって、プロ野球は一年に一回しか食べられない高級料理ということをもっと考えて試合を組め

 もう、「他チームの本拠地で試合をすることは厳禁。例外は10日間以上(例、甲子園大会)試合を行うことができない場合に限る」というルールを作ったらどうだろう。MLBでヤンキースがドジャースタジアムで主催試合を行うって聞いたことないでしょ

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

[2010/04/22 22:34] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
スラッガーの育て方
 一昨日ファイターズ戦を観てきました。今季やっとスタメンで出始めた中田翔に注目していましたが、二打数ノーヒットでいいとこなく交代。ちなみに今季打率.195、0HR、2打点。昨季ファームで30HR打ったので、ファーム卒業かと思ったんですが、まだ家賃が高かったんだろうか。

 思えば入ったときから中田の育成に疑問を持っていました。体を絞っていないのに、一軍キャンプに連れてくるのは他の選手に失礼だと思ったし、ファースト、サード、外野とポジションたらい回しにするのを観て、「清原、松井はポジションを固定して負担を軽くしたのに、なぜ負担を軽くしない。なぜ中田の特性を考えてポジションを考えない、空いているポジションに押し込めばいいってもんじゃないだろ」と思っていました。

 中田に限らず若手の育成は、走攻守一つでも秀でていたら他の要素は目をつぶって使い続けるゆとり教育に尽きると思います。中島だって伊東監督がいくらエラーしても使い続けたから代表のレギュラーになれたんだし。それは中村、栗山も同じです。

 しかしファイターズは現在最下位と低迷中。チームの調子がよかったら、我慢して中田を使い続けることができますが、今のファイターズに我慢ができるとは思えません。このまま中田が結果を出すのを待つか、中田を外してチームの勝利を優先するのか、悩ましいところでしょう。

 中田が大阪桐蔭一年のとき、甲子園でホームラン打って140キロ出したのを観て、「こんな一年観たことない、今のままでもドラフトに掛かる」と思った僕としては中田は頑張って欲しいのですが

 それより中田のニコ上の辻内、平田はどうなってるんだろ?中田はまだ三年目だけど、辻内、平田は結果が問われてくる五年目。この三人もっと頑張らないと、浅村に抜かれるぞ。と大阪桐蔭勢の奮起を促して今日は〆。

テーマ:北海道日本ハムファイターズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/18 20:55] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
残り時間あと三年
 今季初スィープ、西口今季初勝利オメ。今日は外出していたので、試合のことは書けません(汗)せっかく木曜なんだから、チャンピオンのことを書かせていただきます。

 今週は刃牙休載で、今後のまとめみたいな特集がありました。なんでも、

・刃牙×勇次郎の親子対決
・克己片腕からの再起
・烈ボクシング編
・第二回最大トーナメント

 どうやらあと三年は戦う気らしい。というか親子対決以外はいらないだろ。いい加減親子対決読ませてくれよ。何年待たせていると思ってるんだッ

 今週の「ANGEL VOICE」によると、4-3-3はサイドバックがDFと中盤を兼ねるから大変らしい。きっとスタミナがずば抜けている選手をサイドバックに置くんだろうな。スタミナが普通の選手にやらせるなら、終盤はサブの選手をリリーフ的にサイドバックに投入するんだろう。「ANGEL VOICE」と「ジャイキリ」があったら現実のサッカーはいらないと思っている僕はおかしいんだろうか?

 プロレスファンのみなさんお待たせしました、「プロレスは筋書きのある格闘エンタメ」というプロレスのリアルを描いた「任侠姫レイラ」が次号から連載開始です。町山さんが仰っていた「攻撃を避けるのは生物としての本能なのに、あえて攻撃を受けるプロレスラーの凄み」を描いてくれたら言うことないです。

 他のスポーツはつまらない試合でも「勝ったからいいだろ」と居直ることができますが、プロレスはつまらない試合をしたら競技そのものの否定に繋がりますし、毎日毎日技を受け続ける苦労を考えると、「プロレスは八百長だろ」とバカにするやつにバーニングハンマーを喰らわせたくなるのは僕だけじゃないだろう。

 それでもバカにするなら「レスラー」を観ろ。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2010/04/15 23:15] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
影武者、本番編
 脇腹痛のため昨日、今日と中島不在。登録抹消されていないので、すぐ治るでしょ。というか治ると信じたい。中島の代役に選ばれたのは栗山。中島、中村不在時は栗山に代役を務めさせることは、オープン戦のときにテストしているので、栗山三番は渡辺監督にとってためらいはなかったと思います。

 昨日はフォア二つに決勝タイムリー、今日は犠飛、フォア、犠打、シングル。完璧です。もちろん渡辺監督は栗山には中島ほど打点を稼ぐことは期待せず、四番以降に繋ぐことを期待していると思うので、言うことないですね。二番をこなすだけでも大変なのに、突発的に代役振られても全うできる栗山には頭下がります。

 昨日の決勝タイムリーなんて、「外野前進しているからシングルで二塁ランナーの片岡が帰るのは難しいだろうな。ぽっかり空いている外野の後ろまで飛ばせれば面白い。一塁ランナー原も帰れてお釣りがもらえる」と思ってたら。ドンピシャでした。栗山には頭が下がってばかりです。

 今季のライオンズは誰かがいなかったり、不調でも周囲がカバーする全員野球ができていると思います。こういうスーパーマンに頼らないチームって好き。だってスーパーマンってイチローとブホルスぐらいしかいないんだから。だったら、スーパーマンに頼らないチームを作った方が現実的でしょ。それにみんなで勝つのがチームスポーツだし。スーパーマンに頼るチームが好きな人は格闘技でも観ればいいんじゃないかな。

 今日守備の代役に選ばれた阿部はダメダメでしたが、昨日の代役、原はよかったです。中継に入って、二塁を狙った紀洋を刺したのは痺れた。深い位置でもノーバンでファーストで投げると肩もいいし。もっと伸びてバックアップに使わせるのが惜しいと思わせる選手になっていただきたい

4.13スコア

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/14 22:25] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
一回り
 試合のない月曜は書くことなんてありません。野球以外のジャンルで興味を引かれるようなこともないし。とりあえず、カードが一回りしたライオンズのことでも書くか。

ライオンズ、二位、17戦9勝8敗、得点67(リーグ最下位)失点75(リーグ四位)、打率.242(リーグ最下位)、防御率4.28(リーグ五位) 

 スタッツが全くよくないのに、二位につけて貯金があるマジック。ライオンズって試合巧者なチームだったっけ?よくいう「負けるときは大きく、勝つときは少なく」ってやつか?ホントにそうなら試合巧者そのものなんだが。

 この時期のスタッツは試合ごとに大きく変動するので、あてにはできないですね。って今日の主旨を否定している(汗)去年と違うのは後ろが安定していることですね。7回終わってリードしてたらほぼ勝てるって思えるし。去年は27アウト目を取るまで勝てるとは思えなかった

 全盛豊田、佐々木の抑え成功率が10:0、グラマンが9:1~8;2ならシコースキーは8:2~7:3かなあという印象です。でも小野寺は4:6~3:7という印象しかなかったので、シコースキーには頭が上がりません。まだ始まったばっかりだけど、シコースキーで逆転されたことはないし。頼りにしてます。

 今週は調子が今一つのイーグルス、ファイターズ戦なので、4つ勝って貯金稼ぎたいものですね。 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/12 21:58] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
試合を左右する最大の要素
 起きて掃除して洗濯してたらもうお昼。ということでマリン行くのは断念してパソコンで観てました。結果論だけど行かなくてよかった。

 4-0になったところで諦めて近所に買い物に行って、帰ってきたら11-0。なにがあったんだ?まだ10試合ちょっとだから、どうこういいませんが、苦手意識を作らないためにもこのカードは勝ち越したかった。優勝した一昨年は13勝11敗とほぼ互角、去年は10勝14敗。マリーンズ戦が今季のポイントになりそうな気がしないでもない。

 それにしても、QS達成した許、成瀬、小野が勝って、QSどころか序盤でノックアウトされた涌井、帆足、俊介で負けるってわかりやすすぎる。先発が頑張んないと野球にならないってことだね。

 マリンに行くのは7月になりそう。そのときどんな順位になってるんだろうな。まだまだ先は長いよ。

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/11 20:44] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ずっと真夏の話
 涌井どうした。よーいドンで6失点ってありえない。思えば涌井がよかったのって開幕戦だけで、あとは今一つなんだよな。去年頑張りすぎた反動だろうか?エースがダメでも、岸、帆足、一久が好調なのが救い。中村もだけど、一人悪くても周りでカバーできているうちはいいか。

 というわけで今日は野球について語ることはありません。昨日チャンピオン買ったら「侵略!イカ娘」がアニメ化することを知りました。秋田信者の僕としては嬉しいです。最近秋田関係の映像化が多いのは気のせいだろうか、やっと時代が僕に追いついて来たんだろう。

 今思えば小学校のころからチャンピオン読んでいたのは異常だと思う。当時御大の「大甲子園」が好きで、「『タッチ』は女が出るから邪道」とか凄いこと言ってたような気がする。あの頃から女より野球というハードボイルドな野球道が確立されたんだろう。

 ちなみに高校のときはモーニングですよ。もちろんクラスの中でモーニング読んでるのは僕だけでした。あのころのモーニングはメンツが凄くて「モーニングさえあったら、他のマンガ雑誌はいらない」ってマジメに思ってたなあ。当時の講談社は自社の精鋭を全てモーニングの編集部に投入していたと信じて疑いません。

 「イカ娘」はずっとの話なので、7月スタートがいいなあ。「みつどもえ」のあとにOAして夢のチャンピオンアワーをやっていただいたら歓喜。去年たまたま深夜テレビ観てたら「知らない間にイカ娘がアニメになったのか」と思ったら、違う話だったのはいい思い出。

 次は日テレ×マッドハウスで「ギャンブルフィッシュ」やってくれないかな。「蒼天」は外したけど、「ONE OUTS」と「魍魎」はよかったから期待している。

 今週の「ANGEL VOICE」で4-3-3の利点が初めてわかりました。FW3枚にすると、DF4枚を崩しやすくなることはわかったけど、3枚になった中盤は不利になるのでは?という疑問が。中盤カットしてDFからロングボール蹴ってFWに繋げるのかな?こういうことも今後掘り下げていくんだろうから楽しみです。というか、僕のサッカー知識は「ジャイキリ」と「ANGEL VOICE」がベースになってる(苦笑)だって現実のサッカーには興味ないもん。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

[2010/04/09 22:32] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ワンマンショー
 昨日の岸はまるで2008年の日本シリーズを見ているようで、打たれる気がしませんでした。6回終わってノーヒットが続いたときは、ノーヒットノーラン観られるか、西口完全試合以来人生二回目の大記録を観られるのかとドキドキしました。

 7表一死後、後藤に打たれたときは甘くないかと苦笑い。そこから集中を切らさずに最後まで投げ切ったのはお見事です。7表一死一塁からのカブの打球は同点ツーランを覚悟しましたが、レフトフライ。岸の球威が飛距離を奪ったと思います。

 先週のホークス戦といい、岸が好調すぎて怖いです。今季はタイトル取ってキャリアハイのシーズンになるかも。ダル、涌井、杉内、岩隈がパリーグ先発四天王だと思いますが、岸がその中に入ってくれたら嬉しいですし、スーパーエースが二人もいたら優勝できますね

 ところで、初回一死三塁の場面で、後藤のファーストゴロの間に三塁ランナー坂口がなぜ突っ込まなかったのか疑問です。先頭で出て、赤田に送りバントやらせるぐらい目先の一点が欲しかったのなら、突っ込むべきでしょう。目先の一点が欲しいのか、ランナー溜めてビッグイニングが欲しいのかハッキリさせた方がいいのに。

 4裏無死一、二塁からダブルスチール仕掛けたのには痺れました。ダブルスチールって久しぶりに観た。野村克也も言ってますが、「奇策は四月に一回やればいい、そうしたら相手がシーズン中ずっと奇策がちらついて集中できなくなるから」という意図を含めての作戦でしょう。渡辺監督なかなかしたたかです。

 ワンヒットノーラン。後藤のヒットがもったいないけど、あのヒットで緊張が解けて完投できたということもあるかもしれないので、どうとも言えないですね。とにかく、いいもの観させていただきました。

4.6スコア

 今朝巨人・木村拓也コーチの死去を知りました。先週末に倒れて以来、心配していました。最悪の結果になって残念です。去年まで現役でやっていた人間が死ぬこと自体信じられないです。

 今季からコーチになって、指導者として学びたいこと、選手に教えたいことはいくらでもあったでしょう。指導者になるからには監督の座を見据えていたでしょう。心情を察すると残念でたまりせん。

木村拓也コーチのご冥福をお祈りします。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/07 12:50] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ミスター・コントロール
 今日はサンデースポーツが観られるから嬉しいな。去年はなかなか観られなかったからねえ。帆足は去年の9月から神掛っています。ストライク先行でフォアを出さないから安心して観てられる。この調子でいけばタイトル取れそう。

 中村が心配。札幌で一発出ると思ったけど。そろそろ打順下げて楽に打たせることも考えた方がいいかもしれない。四番が打てない分、前後が頑張って貯金を作れているのはいいけど。スタメン全員調子がいいのはありえないし、あったとしても全員揃って調子を落とすから怖い。そう考えると一人がダメでも周りでカバーできるのは理想

 某動画サイトで「GIANT KILLING」初回観ました。なぜ原作第一話を丸々カットするんだよ!あそこで、采配が試合に影響を与えることと、誰からも好かれる達海のカリスマ性がわかるのに。僕が「GIANT KILLING」読んでるのも、第一話を読んだからなんだし。最高の掴みを手放すとは構成なに考えてるんだよ。

 去年の蒼天といい、モーニングからのアニメ化は今一です。ジンクスか?達海の中の人って劉備と同じなのね。達海が「いけー!」って叫んでるところが劉備まんまだから笑ってしまった。

 そういえば蒼天二期はあるんだろうか?やるなら二期より、初めから作り直して欲しい。官渡まで見れたら満足と思っていたら、官渡までいかないだもん。話にならない。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/04 21:21] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
センバツの見方
 島袋を日大三打線が打ち崩すか、島袋が日大三打線を抑えるかだろうな。と思っていたら予想外の展開になりました。それにしても両チーム合わせて7エラーという試合でなぜ感動できるんだろう?プロだったらどっちが勝ってもブーイングなんだが。

 6回終わって5-5からの投げ合いは見応えありました。考えても前半6イニングと後半6イニングは別の試合だったとしか思えない。11裏島袋送りバント二つをセカンド封殺は唸りました。今大会ずっと投げてきた疲労を考えると、あのフィールディングはありえないです。普段から相当鍛えているんだろうな。

 投手戦は一発とミスで決着するのはセオリー。日大三のエラー二つも痛かったですが、島袋のダメ押しタイムリーも大きかったです。あれだけ投げているのに、フィールディングがよく、長打を打って走ってと島袋は人間とは思えない。

 センバツ優勝投手になった島袋ですが、ストレートが140キロ後半出せるようになったらドラ一でいけると思います。140キロ後半のストレートと120キロのカーブが投げられるサウスポーってプロにもそんなにいない。さらに鍛えてくる夏の大会が楽しみです。

 興南は九州大会四強、日大三は都大会四強と神宮大会に出ていないチーム同士の決勝戦でした。地区大会四強以上だったら極端な力の差はないだろうし、なにより一冬鍛えこめばかなり伸びるから、秋の成績は参考にならないんだろうな。きっと高校野球マニアは秋からどれだけ伸びているかを楽しみにセンバツを見るんだろう。
  
 沖縄には神宮大会出場の嘉手納もあるから、興南は楽に夏の甲子園に出られるとは思えません。ここ二年沖縄尚学、清峰とセンバツ優勝校が予選敗退してますし。今夏一番熱く、ハイレベルな予選になるのは沖縄だろうな。予選見に沖縄行きてえ

興南高校センバツ優勝おめでとうございます。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2010/04/03 22:35] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今日は50%
 涌井先発で二点リードだったら勝てるだろと思ってたら、まさかの展開。あんなにもつれるとは思わなかったけど、勝ててよかった。

 ファイターズの内野のエラーで三点取れたのは計算外。ファイターズは守りのチームってイメージあるけど、こんなことってあるんだな。ライオンズもゲッツー崩れで同点にされたし。「マネー・ボール」によると「守備が勝敗に及ぼす影響は5%」らしいけど、今日に限ったら50%ぐらいはあったんじゃないの。

 太陽の頼もしいこと。荒れてる試合をよく静めてくれました。荒れた試合で歯止めを掛けてくれるリリーフは貴重。8回太陽・9回シコースキーの勝利の方程式が確立されつつあります。この二人にいい呼び名ないかな?

 東大卒の選手というと、素材の低さをテクニックで補うというイメージがありますが、松家は140キロ後半をガンガン投げるパワーピッチャーでした。学力とプレースタイルは一致するとは限らないのね。それにしても「IQの高さを伺えるストレートですね」はないだろうガンちゃんよ(苦笑)それとイニングまたぎを批判するのはガンちゃんのお家芸。今季もガンちゃん節を苦笑しながら聞くんだろうな。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/02 22:55] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
所沢マラソン素人の部
 一久風に書くと所沢マラソン素人の部がスタートしました。というところでしょうか。一久は8回1失点と危なげない内容。失投は多村の一発だけでしょう。今季も期待できそうです。

 もらったリードをアウト一つ取れずに吐き出す巽のお人よしぶりは見ていて飽きれました。失点するのはしょうがないにしても、取られ方というものがあるだろう。取ったもらった直後のイニングはゼロ着けないと流れも主導権も掴めないのに。

 試合が決まった4裏はフォア、ホームラン、フォア三つ、走者一掃のタイムリーじゃ野手も支えようがないし、ファンも応援しようがないよねえ。見ていて白けます。巽は次のチャンスが与えられるだろうか?打者絶対不利を意味するカウント2-0からタイムリーを打った中島はお見事。さすが日本代表。中村が当たっていない分、中島の勝負強さが頼もしい。

 浅村が8裏に代打でプロ初打席を迎えて、タイムリーと上々のデビューを飾りました。見ていて緊張している様子がないのが印象的でした。大阪桐蔭で全国制覇したことで、メンタル面が鍛えられているんだろうか?ライオンズは栗山、中島、中村、銀仁朗と関西出身の選手が多い(通称関西西武ライオンズ)ので、浅村もこれに続けたらいいですね。


3.31スコア

 パリーグの中で一番燃えるカードはホークス戦。古くは西鉄×南海が黄金カードだったらしいし、ホークスが強くなった99年以降は毎年優勝争いしていたからね。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/04/01 13:16] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。