スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
(今頃だけど)甲子園まとめ
 明日から決戦。スィープできれば理想ですが、最低勝ち越ししないと三位は厳しいでしょう。とにかく、打線に期待。10月の仙台が消化試合になったら、横浜に行くことを考えています。横浜になにがあるかはナイショだ

 今日は試合もないから、先週終わった甲子園のことを書きます。序盤に無死、一死でランナーが出ても、強攻してビッグイニングを狙うプロ野球みたいな試合運びをするチームを見かけました。

 「ワンチャンスで同点、逆転の可能性があるから一、二点取っても面白くない、だったら強攻してビッグイニングを作った方が主導権を握れる」という発想でしょう。同感です。一、二点取って逃げ切れるのはよほどいいピッチャーがいないとできないし

 二回戦で、初戦と違う投手を先発させるチームがあったことに驚きました。連戦が続く大会終盤で先発を変えるのはわかりますが、初戦から中一週間空いた二回戦でこういう起用するチームは一昔前は考えられなかったです。

 今後、プロ並みに先発、中継ぎ、抑えと分業するチームが出てきても驚きません。

 ベンチ内で給水する選手も一昔前はいませんでしたね。おそらく、以前はベンチ内で給水するのは見苦しいからと、ベンチ裏で給水していたんでしょうが、熱中症予防のために給水やるようにと高野連からお達しがあったから、ベンチ内で給水できるようになったんだろうな。

 それにしても応援が二昔前のアニソンをやるのは飽きた。帝京のスカイハイ、九国大付のアンパンマン、学校忘れたけどGO WEST、熊本工の清原チャンテは面白かったです。キセキやる学校は無かったのは意外でした。戦術が変わってきてるんだから、応援も変わって欲しいものです。
 

 
スポンサーサイト

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2009/08/31 22:18] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
正しい大人の行動
 勝てたのも嬉しいですが、6点取れたのが衝撃でした。前半調子の出ない小松を打てないのを見て、「またかよ」とウンザリしたんですが、後半打ち込んだのがよかったです。二番手に西川なんてルーキー出すなんて、オリックスもピッチャーいないのね。ライオンズが宮田出すようなもんです。

 火曜からの仙台三連戦がヤマになるでしょう。先発が頑張ってくれているので、打線の調子がカギになるかと。もし負け越したら終戦になるので気合入れていただきたい

 24時間テレビなるものがやっていましたが、僕は全く見ませんでした。学生の頃今は無き「噂の真相」で「チャリティー目的でイベントをやるなら、アメリカではハリウッドスターがノーギャラで出るのに、24時間テレビはギャラが発生する」とか「募金の額より、製作費の方が多い」という記事を読んで以来、「こんな偽善的な番組絶対見るもんか」と思ったからです。

 2年前は高齢者を真夏に走らせるという極悪なこともやったし。「鍛えているマラソンランナーでさえ、リタイアはつきものなのに、なにを考えている?人の命をどう考えてるんだ」と思ったもんですよ。あの時は武道館が処刑場に見えたね。

 ですから、ゲームやりつつ選挙速報を見ていた僕は大人として正しい行動だと思うんです。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2009/08/30 22:39] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
無謀な計画
 昼寝から覚めてパソ入れたら、ライオンズが2点取っていたから驚きました。2点取っただけで驚くなんて低レベルな話。結果?今日も先発見殺しショー。

 一番中島、五番栗山、八番片岡と大幅に打線を組み替えましたが、2点止まりと結果出ず。こうなったら、ランナー出たら即犠牲バント、スキがあったら即盗塁、エンドランをやるスモールボールを徹底するしかないかも。なんでもいいからランナーを得点圏に送って、チャンスを増やしてタイムリーを待つしかないでしょ。どうせ連打や長打なんて期待できないし。

 スモールボールはアウトを与える代わりに、ビッグイニングが期待しづらいから好きじゃないけど、今は背に腹代えられないし。なんとか三、四点は取らないと野球にならない

 女子プロ野球が発足するとか。

女子野球の普及を目指す日本女子プロ野球機構(京都市下京区)が24日、大阪市内で記者会見を開き、京都市などに本拠地を置く2球団による女子プロ野球リーグの創設を発表した。

> 国内の女子プロ野球は1950年から2年間、リーグを行っていた時期がある。同機構によると、現在の女子野球人口は約600人。プレーをしていてもチームが少なく他競技に転向する選手も多いことなどから、リーグ創設に踏み切った。

 正気か?としか思えませんでした。「プリティ・リーグ」とか「鉄腕ガール」とか見てカン違いしたとしか思えない。

 競技人口が600人しかいない貧相なすそ野で、プロリーグ(興行)が成立するんだろうか?プロリーグよりも中学生対象の女子シニアリーグを作ったり、まだ10校しかない高校の女子硬式野球部とか、大学、社会人のチームを増やしたりする方が先でしょ?競技人口とプロリーグのレベルは比例するのは常識だと思うんだけど。

 そもそも二チームしかいないということは、同じカードをエンエンと見せられるということです。どっかの深夜番組じゃあるまいし。これで興行として成立するんだろうか?三試合ぐらい見たらタイクツするだろうな。

 どう考えてもトチ狂っているとしか思えない。過去女子プロ野球リーグは出来ても長続きしなかったと聞きます。失敗例があるんだから、もっと慎重にやればいいのに。8月に入って一番頭が痛くなったニュースでした。

  

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2009/08/29 20:32] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
クラシックラスト
 クラシックラストということで、昨日も行って来ました。二日連続三塁も踏めない完封負けじゃ話になりません。投手は相手を抑えることしかできないので、打線が得点しないと勝つことはできません。木村の頑張りだけが収穫でした。

 中村の穴が大きすぎる。昨日、一昨日は長打すら出なかったし。片岡、栗山、中島でチャンスメイクして、中村で返すパターンがぶっ壊れているから、貧打線になっているわけで。片岡、栗山、中島の並びは崩さず、四番にGGが後藤を持ってくるのもアリかもしれない。森監督も清原欠場時は四番に他の選手を入れて、打線の並びは崩さなかったというし。

 とにかく、中村が帰って来ないと野球にならない。帰ってきたら復帰祝いに中村Tシャツ買うかな。だから早く帰ってきてくれ

 クラシックフィナーレの所沢移転直後の僕が知らないライオンズから、子供の頃観たライオンズまでをまとめた映像を観て涙目になりました。成長するにつれて好きなものが変わっていくなか、子供の頃から20数年ずっと変わらずライオンズが好きだったことは凄いことかもしれません。

 きっと、これからもずっとライオンズを応援していくんだろうな。フィナーレの映像を見ながら映画「さよならゲーム」の中で、「宗教なぞ信じていないが、唯一信じているのは野球教だ」というセリフを思い出しました。僕そのものじゃないですか。

 二次会やるために残っていたと思いますが、イーグルスファンも拍手してくれたのが嬉しかったです。イーグルスもあと20、30年経ってこういうことが出来たらいいな

クラシックラスト

 フィナーレで挨拶する石毛。僕が最初に憧れた野球選手です。石毛→カズオ→片岡と受け継がれた背番号7はライオンズの野手エースナンバー

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/28 14:08] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
タブチくんとギャルゲと博打の話
 一昨日勝った勢いで昨日も行きましたが、完敗でした。2安打じゃねえ。永井を褒めるしかありません。タブチくん観に行ったようなもんですよ。

 消化試合でタブチが観客を数えるってネタはシュートすぎて笑えませんでした。70年代~80年代前半のパリーグはこういうことがザラだったらしいです。よくこれで球団持てたと思うし、パリーグそのものを維持できたものです。今思うとチーム数減、一リーグ制になっていてもおかしくなかったような。

 球場を操作して、ホームランをアウトにして外野フライをホームランにするのは笑えました。当時のライオンズは激弱だったそうなので、ギャグになっていたんでしょう。常勝ライオンズがやったらギャグにならないでしょ。

 それと、別所さんがサクラ(カードを集める方ではない)にしか見えないのがツボでした。

 さて、みなさん今週の「メジャー」読みました?吾郎の監視役(女)が吾郎の実家に押し掛けて監視するってなんのギャルゲだよ。満田の趣味はギャルゲとみた。まあ僕ならバッツのオーナーか寿くんの妹狙いますが

 「波乱のストーブリーグ」と煽るぐらいなら、移籍とか年俸交渉の駆け引き描けばいいのに。吾郎は20歳にしてMLBで活躍した有望な若手なんだから、絶対大物代理人が接触してくるはずなんですが。そういうところ描かないのがわからねえ。

  あと、水着のお姉ちゃんの対決後、和彫りとタトゥーのおっさん(半裸)対決を描く「ギャンブルフィッシュ」も素晴らしすぎます。タトゥーの元ネタが「ケープ・フィアー」のデニーロというのがツボです。こんなの少年誌の読者には絶対わからないと思うんですが、チャンピオンの読者層は大人なので問題なし

 チャンピオンの話はいろいろやりたいんですが、また後日ということで。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/27 13:35] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
タイマン対決
 クラシック最後のカードになるので、昨日西武ドームに行って来ました。三位攻防戦の大事な初戦、涌井-岩隈のエース対決になるのでタフな展開を予想しましたが、想像以上の展開でした。

 涌井、岩隈両エースの意地とプライドが伝わる壮絶な試合でした。162球9回完投の涌井も見事でしたが、10回完投した岩隈もまた見事でした。結果はともかく、こういう試合を生で見られるとプロ野球ファンとして嬉しいですね。

 10.11表無死一、二塁のピンチをを防いだのが大きかったです。10表一死満塁から鉄平を三振に取った星野、山崎を三振に取った大沼。素晴らしかったです。

 11表フォア二つ、送りバントをサードで刺して、ピッチャーライナーでゲッツーと全てのプレーに絡んだ大沼は、まさにスーパー自作自演。エンターティナーの極致です。

 11裏の後藤サヨナラソロは打った瞬間ホームランと分かる当たりでした。打球が切れるか切れないかしか心配してませんでした。入った時は大歓喜ですよ。

 中村不在、打線も調子を落としてとチーム状況はいいとは思えませんが、それでももつれた試合を取っているのは凄いです。しぶとさが出てきました。苦しい展開でも取れるようになったのは大きいです。去年日本一になった経験を出せてきていると思っています。

  終わった後、三位に上がったことを思い出しました。順位を競っている状態で、順位を忘れて試合を見ることはそうはないでしょう。名勝負でした。


そうっすね

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/26 13:02] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
KK夏の思い出
 今日のクラシックは清原がゲストに来るから凄く行きたいんですが、別件があるのでいけないのが残念です。もっと早く清原がゲストに来ることを知っていたら調整したのに。残念。

 甲子園で戦い、ライオンズで一緒に戦った渡辺智男と始球式で対決というのがツボですね。甲子園の季節ということでチョイスしたんでしょう。ナイスな選択です。

 この対決は子供の頃見た記憶があります。「PLを抑えこんでるから渡辺ってピッチャー凄い」って思ったことを覚えています。

 KKが甲子園で戦った頃、僕はちょうど野球を知り始めたときでした。周囲がKKに騒いでばかりいるので、反発してPLの相手校ばっかり応援していたことを覚えています。しかしKK最後の夏の決勝で、清原がバックスクリーンに二本放り込んだとき、「この人凄い」って思ったことを覚えています。僕が最初に憧れたスラッガーは清原だったかもしれない。

 よく、甲子園最強チームはどこか?と議論になりますが、僕はKK在学時のPLを推します。一季や年度通してならPLより強いチームはあるかもしれませんが、五季全て出場、優勝二回、準優勝二回、四強一回という実績を誇るチームはPLのみでしょう。春夏連覇した松坂だって二季しか出てないし。あの頃のPLはリアル明訓でした。

 体が二つあったらなあとマジで考えますよ。行ける方が羨ましい。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/22 11:05] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
NHKの底力
 予告どおり、一昨日放送された「たった一人の反乱」の感想を書きます。僕が2004年の再編騒動について思うことは、こっちに書いたのであくまで番組の感想ってことで。

 スタジオで古田に話を聞くのに加えて、当時の再現ドラマという構成でした。労働法がわかっていないと、労使交渉ができないから試合が終わった後、古田が弁護士を呼んで勉強していたということを聞いて驚きました。試合後は、今日の反省、明日当たる相手の予習、ウェイトを含む練習、体のケアとやることがたくさんあると思います。

 それにプラスして労働法の勉強なんて相当タフじゃないとできないでしょう。あの頃の古田は超人的としかいいようがありません。事実五十嵐は「いつか倒れるんじゃないか」と心配してたっていうし。

 古田は経営者側の人から「二度と野球をできなくしてやる」と言われたとか。立派な脅迫です。労基署行って訴えたらよかったのに。脅した人の名前バラして欲しかったな

 再現ドラマですが、労使交渉が煮詰まったとき「早く野球やりたいっすよ」とキレる三浦番長見て笑えました。「みんな同じ気持ちなんだよ」と冷たい空気が流れてましたよ。番長空気読もうよ。

 「ストやむなし、無期限でも可」と全員一致しているのに、西山が「球団の経営があるから、無期限はキツイ」という発言に、「経営者側のこと考えていたら労使交渉なんてできないだろ」と笑おうかと思いましたが、磯部がバファローズを守りたいのと同じで、西山もカープを守りたいんだなと思えば笑えなかったです。あと西山の再現度はハンパなかった(ヒント、おかわり

 「『2005年以降12チームに戻すこと』ってなんですか、どうせウヤムヤになるに決まってる、ハッキリ『2005年に12チームに戻す』と書かせろ」と言い切った仁志はカッコよかった。仁志は結構似てました。

 経営者側との交渉や選手会の会議のシーンは「ハゲタカ」みたいで緊張感ありました。どうせなら、選手会、経営者側、ファンを徹底取材して、再編騒動をドラマ化すればいいのに。「ハゲタカ」、「クライマーズ・ハイ」のスタッフ召集して作ったら絶対面白いドラマが作れることは保証します。だって、ドラマがNHKが一番面白いんだから。

 2004年の再編騒動は完全に風化した感がありますが、あえて取り上げたNHKはグッジョブでしょう。民放がなくても、NHKとU局があれば困らないような気がする。だって民放で見ている番組は蒼天とガールズ野球ドラマだけだからな(爆)


 
 

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2009/08/20 22:35] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
野球やろうぜ
 昨日のNHK「たった一人の反乱」について書きたかったけど、今日はこっちを優先。正直読んでて情けなくなりました。

主催者の日本ハム側が、試合開始3時間前の午前10時に早くも中止を決定。

グラウンドは湿っていたが、水たまり一つない状況。雨も霧雨程度で、試合運営に支障がないように思えた。「(試合が)できたね。完ぺきに」と野村監督。楽天側からは「けが人が多く出たから、中止にするのと一緒」「試合放棄だ」などの声も上がっていた。

 土砂降りでもないのに、開始三時間前に中止決定はありえない。明らかに新型インフルで選手がいないから、試合を避けたとしか思えません。

 ファイターズはプロ野球がわかっていない。一番大事なのは勝ち負けじゃなくて、お客さんが喜ぶかでしょ?プロ野球は興行なんだから。勝ち負けだけに執着するなら、NPBを脱退して日本ハムの野球部として都市対抗にでも参加すればいいじゃない。アマにはお客さんを喜ばすことなんて考えなくていいからね

 許せないのが今日の試合は旭川で行われる予定だったということです。今日の試合を楽しみにしてた旭川のファンはたくさんいただろうに。ファイターズの地域密着とはこの程度か。だったら北海道を外して札幌を着ければいいのに。

 とにかく、今回の中止分は旭川で開催するか、来年の旭川開催を増やすかで対応して欲しいですね。そうじゃないと旭川のファンに対して申し訳が立たないし、ファイターズの地域密着はウソだったとしか思えない。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2009/08/19 23:53] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シンプル・イズ・ベスト
 歳を取ると好みが変わるとはよくいいますが、僕はこの言葉を信じていませんでした。だって歳を重ねても人格が変わるわけないんだから、好みが変わるわけがないと。しかし最近この言葉を信じるようになりました

 甲子園大会の鹿児島県代表のユニというと、「樟南」とか「鹿実」みたいな漢字二文字、ヘルメットや校名の色は黒がデフォ。ローマ字表記はないし、タテジマなんてもってのほか。これを子供の頃は「鹿児島古いよなあ、遅れているよ」と思っていました

 しかし昨夏の「鹿実」や今夏の「樟南」がカッコよく見えました。プロだって去年復刻された西鉄ユニや、シンプル(ネオ・クラシック)を意識したライオンズ現行ユニを気に入っているし。逆にラインが多く、背番号に模様を入れるスワローズや、ペットマークを透かしで入れるマリーンズは好きじゃないし

 ホークスだって黄色が目立ちすぎる今よりダイエー時代(ガッチャマンではない)の方が好きだし、巨人だって、今の色の薄いビジより戦前復刻の方が好きだし。

 きっと子供の頃なら逆の反応を見せただろうな。これが歳を取ると好みが変わるということかと最近思っています

 というわけで一日でいいから、全チーム復刻ユニで試合する日を作ったらどうでしょう。もちろん30~40年前のシンプルなユニ対象で。もしやったら僕は興奮しすぎて鼻血出すぐらい喜ぶだろうな。

 
  

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2009/08/17 22:04] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
バントマニア2009
 樟南-九国大付はいい投手戦でした。負けましたが、樟南のエース空地はいい投球だったと思います。

 ストライクゾーン低めギリギリから落ちるフォークは素晴らしかったし、ガンガン内角を突く強気な投球は、フォアを連発するどこぞのチキンなブルペンも見習っていただきたい。あとストレートが10km/h速かったらドラフトに掛ると思うんだけど。今後の成長に期待

 樟南の攻撃は相変わらずのバントマニアでした。2点ビハインド、9裏一死一、二塁でバントはないだろ。初球のバントの構えは「ブラフだな」と思いましたが、二球目でもバントの構えだったので、「ガチかよ」と驚きました。

 バント決めて二死二、三塁にして、ワンチャンスに賭けるより、一死一、二塁からツーチャンスに賭けた方がいいと思うんだけど。強攻ならダブルプレーがあるとか言ってたら采配なんてできないんだから。

 一死一、二塁でヒットやフォアで続けてランナー貯めたらサヨナラの可能性も出るし。同点に追いついたとしても、ワンチャンスしかない二死からサヨナラに繋げるのは難しいでしょ。延長に持ち込んだら勝てる保証なんてあるわけない。

 「バント、盗塁、エンドランはアウトカウントを増やすナンセンスな行為」というマネーボール思想を樟南に教えてあげたい。きっとセイバーメトリクスのセの字も知らないんだろうな。

 8/13に作家の海老沢泰久氏が亡くなられました。学生時代よく読んでいましたし、最近まで雑誌でも書かれていたので驚きました。

 弱小チームに規律、戦術を持ちこんで強くする「監督」、自分と周囲、両方に悪意が無いことはわかっているのに、周囲とうまくいかず、悩む高橋慶彦と西本聖を描いた「ヴェテラン」が記憶に残っています。監督を失敗しても堀内氏を悪く思えないのは、「ただ栄光のために」を読んだからだし。

 95年バレンタイン一期のときは、全てバレンタイン擁護、広岡批判だったのに、その逆をいった「千葉ロッテマリーンズの真実」はガチすぎでした。

 海老沢泰久氏のご冥福をお祈りします。

 

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2009/08/16 18:27] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
名将のトークショー
 一日中家にいて、「メジャー」と甲子園と「ガールズ野球ドラマ」見てたからなにも書くことはありません。野球ドラマは当てたのに野球チームは弱いのは皮肉というかなんというか。なあTBS。

 これで終わったらあんまりだから、先日行った広岡監督トークショーのことを書きます。

 「管理野球とヒドく言われたけど、結果出せばいいんだろと、派手に飲み食いして結果が出せる人間はいないし、いたとしても長続きしないし、選手寿命も短くなるから規則正しくさせた」というのは正論でしょう。

 それに、自費で専属トレーナーを雇う今に比べたら、広岡監督の管理だってまだ甘いと思います。つまり、広岡監督の管理野球は20年早かったんじゃないかと。昔はほぼいなかった40代プレーヤーが増えていることも、選手が節制に気を使うようになったからだろうし。

 工藤のことを、「本人が社会人志望だからと、他球団が指名を控えていたので、『とりあえず、交渉権だけ抑えとけ』と指名しただけ。あとはフロントが頑張って工藤を入れた。アンフェアなことはやっていない」って言っていました。こういうキナ臭い話は珍しくないので、あえてツッコミませんが。真相は墓の中までってやつですよ。

 「なにもしないでたくさんもらえる複数年契約でやる気が上がるわけがない」と複数年契約を批判。同意です。ギャラは結果を出した人を上げて、結果を出していない人を下げないと経営上ヤバいと思うんですよ。経営にムリがないように上げて下げてバランス取らないと破産しますって。

 僕は「契約期間中は移籍もクビもありませんが、ギャラは変動します」という複数年契約ってできないかなって思うんです。選手側は身分が保証されるし、フロントは人件費のバランスが取りやすくなるからどっちも悪い話じゃないと思うんですが。

 広岡監督は77歳にしてはしっかりしていました。あと10年若かったらオリンピックとかWBCの指揮が取れたはず。質問コーナーはなかったですが、もしあったらバレンタインの人間性について聞きたかったです。一番旬なテーマでしょ?

 

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/15 22:38] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
鬼門快勝
 去年、今年とマリン観戦五連敗。しかも8/2京セラドームから四連敗中。昨日はダブルで連敗ストップを賭けた試合でした。「塩持っていったらハマスタ連敗を止められたから」と塩持っていったら結果出ました

 一久-清水直ががっぷり四つに組んだ投手戦になりました。特に一久は今季最高のデキと言ってよく、終盤に入っても140km/h中盤出すのは痺れました。

 9表に勝ち越して一久が9裏も続投。「一久の勢いで押した方がいい」と僕も続投支持でしたが、そこからもつれる(通称、野球好き)の展開になるとは思っていなかったです。先頭サブローを2-0に追い込んだ時点で「頭殺した」と思ってましたが、まさかそこから同点ソロを打たれるとは。

 ヒザを折った一久同様、僕も呆然としました。しかしそこから大松を三振に取ったところはさすがです。大松を出せばサヨナラの危機になるので、切り替えてアウトを取ったのは経験豊富な一久の真価といっていいでしょう。一久に勝ちをつけたかったな。

 一久のリリーフに立った大沼の五者連続アウトは凄かったです。藤川球児張りの投球でした。あの投球がシーズン通してできたら、年俸一億円超えて、オールスターに出て、WBCに出られると思います。それぐらいの投球でした。

 11回裏二死一塁から小野寺から星野に代えたのは驚きました。普通こういう展開になったら、試合のケリが着くまでクローザーが投げるでしょ。なりふり構わず勝ちを掴む渡辺監督の本気を見ました。

 「ドローでいいや」と「ここまで来たら勝ちたい」という気持ちが半々になった、12回表栗山がやってくれました。二点タイムリーを打って、お釣りが作れたのが大きかったです。一点ならソロで追いつけますが、二点ならランナー溜めないと追いつけないので余裕ができますから。二日連続のお立ち台に立った栗山の勝負強さは素晴らしい

 12裏には太陽登板。ブルペンは使い果たして、誰もいない、頼れないというタフな状況だったと思いますが、よく抑えてくれました。二死とって、橋本将にツーベース打たれても、お釣りがあったから安心できましたし。それにしても低打率の早川とバーナムJrを立たせて、福浦を出さないのはよくわからなかったです。

 このカード終盤もつれたらマリーンズが勝っていたので、負けパターンを崩せたのは大きいです。今日勝ってスィープできたら素晴らしい。

8.12スコア

 初めてマリンのスコアボードを写せたのは嬉しいな。スタメン発表のとき、バレンタインは映像だけでアナウンスがないのがかわいそうでした。いくらフロントとうまくいってないからって、子供じみた嫌がらせしなくてもいいのに。

 マリンには今年三回行きましたが、だんだんマリサポがトーンダウンしているのが気になります。開幕三戦目はマリサポの熱気に圧倒されたのに、昨日は圧倒どころか五分でした。下位に低迷、内部抗争で愛想つかしたファンが多いと見ます。やっぱり「19連敗を経験していないマリサポはにわか」説は真実だったか。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/13 15:14] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ファーム視察
 今日は西武ドームで巨人戦@ファームが組まれていたので、行って来ました。別に戦力になりそうな未来の若獅子を探そうなんてたいそうな理由はなく、バックネット裏の背もたれ、クッション付きのシートでセレブ観戦したかっただけです(爆)

本日のスタメン。一人だけ格の違うお方がいますが、そこはスルーで。

8.11スタメン

 そのお方ですが、当然一番歓声が大きかったです。レフトオーバー、ライトオーバーの二長打で優雅に交代。ファームにいる必要ないでしょ。東京ドーム行きなよ。

 ライオンズのスタメンを見て違和感を持ちました。外野登録の三浦、一軍にいたときは外野を守っていた星、捕手登録の岳野が内野守ってていいんだろうか?どんだけ選手層薄いんだこのチーム。オフ内野手を大量に取らないとね。例えファームと言ってもプロなんだから、数合わせの起用はよくないよな。

 ライオンズは武隈、上原、藤原の三人で10失点とサンザンでした。三人とも140km/hに届かないところが寂しかったです。ストレート遅くても抑えられたらいいんだけど、打たれてるし。投手はガタイがよくて、ストレートが速いことを採用基準にした方がいいと思います。というわけでドラフトは菊池か今村に特攻していただきたい。

 嬉しかったのは二回無失点、太田を含む三者三振を記録した宮田。ドラ1をドラフト最下位が三振に取ったから嬉しくて嬉しくて。雑草がエリートを倒した瞬間でした。三者三振に取った時は、「明日からマリンに行け」って叫びましたよ。ちなみに宮田は投げるときに頭を動かす岡島みたいなフォームでした。

 ベイリスも登板しました。いきなりツーベース打たれたけど、ゼロを着けたからよし。140km/h中盤を連発するパワーピッチャーという印象でした。来週には一軍昇格あるかもね。来週末のクラシックで見られるか?

 8裏に豊田-野田のバッテリー対決が実現した時は、ホントに来てよかったなあって思ったよ。リードされてつまんないから家でマリンの試合見たり、時かけ見た方がよかったか?と思ってたから

 p.s

 帰る時、スコアラーの仕事を終えて帰る中崎に後ろから「頑張ってね」って声かけたら、「あ、どうも」って感じで頭下げてきたから好感度アップ。将来的に涌井、岸と三本柱組めると思ってるから、頑張ってね



テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/11 23:42] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
下方修正
 今日終わって首位ファイターズとは10.5ゲーム差。二位ホークスとは6.5ゲーム差。残り試合は50。もはや上を目指すより三位狙いの方が現実的ということを、認めるべきでしょう。

 こんなことは認めたくないから今週は四つ勝ちたかった。今後のライバルは四位イーグルス。イーグルスの残り試合が51で三位までゲーム3.5差は、三位に十分手が届く位置だし。岩隈が復活しているからかなり怖い。

 10月最初に仙台であるイーグルス二連戦が天王山になったら嫌だなあと思ってるけど、そこまでもつれることも覚悟した方がいいだろうね。そうなったら仙台行くかも。

 今日は関西こぼれ話で〆。京セラDで「山形スクリーム」という映画の優待券を配ってました。「イーグルスが仙台で配るならわかるけど、なぜ大阪で?」とみんなクビを捻っていました

 僕にもサッパリ理由がわかりません。京都在住の制作会社が作った関西を舞台にしている深夜番組をPRするならわけがわかるんだけど。オリックスって謎のチームだ。 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/09 21:34] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
関西におけるタイガース事情
 先週の今頃は関西で野球見てたんだなあ。一週間って早いもんだよ。あのときの小野寺はフォアを出しても、ヒットは打たれてもゼロに抑えてたんだけどなあ(ため息)アウト一つ取れないで2失点するクローザーって初めて見た。

 一緒に見ていたトラファンの友達の影響で、タイガースのことを調べてみました。驚いたことにチケは全て定価売り。つまり、前売りで安くなることも無ければ、ファンクラブ割引もありません。それで12球団一の観客動員数297万人をマークしているのは信じられない。

 ファンクラブに入ればほぼ半額で見られるライオンズとは凄く違う。関西人のタイガースに掛ける愛情はハンパない。同じことをライオンズがやったらきっと、50万人も来ないだろうな。

 その友達が言ってましたが、チケは二月のファンクラブ会員先行販売のとき、可能な限り買い漁るらしいです。つまり二月の段階で、ほぼシーズンの観戦予定が立つわけです。ライオンズファンなんてせいぜい一か月先ぐらいしか観戦予定は立てないぞ。関西人のタイガースに掛ける(以下略

 観客動員数に差があっても、チームに掛けるファンの愛情は変わらないと思ってましたので、正直カルチャーショックでした。思えば甲子園は自前の球場だから家賃は格安だろうし、ファンは阪神電車で甲子園まで来るわけです。経営面から見るとタイガースは優良コンテンツすぎる。

 結論、関西はタイガースの帝国です。こんなバケモノみたいなチームと競合しないといけないんだから、オリックス、ガンバ、セレッソ、ヴィッセルはキツいだろうな。勇次郎を相手にするようなもんだし。

 今日から甲子園大会が始まりました。土曜は朝「メジャー」見て昼甲子園見て、夜プロ野球。木曜は昼甲子園見て、夜プロ野球、深夜ガールズ野球ドラマ見るのが真の野球好き。 

  

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/08 16:33] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
関西ツアー大阪編つづき
 旅行の思い出というより、いかに京セラDがダメ球場かを告発するという主旨になっちゃったなあ(苦笑)今回はもう少し続きを。

 外野二階席からはスコアボードが見えないんで、内野スタンドにこんなスクリーンを作っています。

内野スクリーン

 「生年月日、ボディデータ、出身なんて選手名鑑見たらわかるんだから、今シーズンの打撃成績を出せ」や「奪三振の数とか、顔写真なんていらないからオーダーを出せ」とみんなブーイングでした。ホントに気が利かねえなこの球場は。試合内容、結果じゃなくて、野球見ているだけで不愉快にさせる球場はここだけだよ。

 関西に来て思ったのは、関西は格差社会ってことです。ホテルでニッカンやスポニチを読みましたが、一面から三面までタイガース。オリックスなんて探さないとわからない。ちょっと大きく取り上げたと思ったら、「太陽好投」だったし。オリックスが一面取ったのは清原引退だけというあんまりな話も聞きました。

 この扱いを見ると、「扱い悪かったけど、プロ野球のない地域に引っ越してモテモテ(通称、ギャルゲ理論)になったホークス、ファイターズみたいにオリックスも移転した方がいいかも」と思ってしまいます。

 新球場作ったし、81万人と人口も多い新潟なんてどうだろう?

 オリックスでさえこのザマなんだから、ガンバ、セレッソ、サンガ、ヴィッセルなんて扱いヒドイんだろうな。関西はタイガースの帝国です。

 オリックスは8/7~8/9に「大阪夏の陣」なるイベントをやるそうです。史実では大坂方が惨敗、豊臣家は滅亡したんだから縁起悪いだろ。

 相手がマリーンズというのもなあ。関東にあって、去年のアジア一=天下人であるライオンズとやろうよ。それにマリーンズの大将はすでにクビ取られてるし。

 ついでに書くけど、8/29.30は大人を対象にした「R35ゲーム」なるイベントをやるらしい。ここに来るゲストは声優の日高のり子。いい加減にしろよ。

 普通は80年代~90年代前半のスタープレイヤーを連れてくるだろ。きっと20年後同じイベントを企画したら、坂口や小松じゃなくて、N.MさんとかA.Hさん連れてくるんだろうな。このチームはトチ狂ってる

 けっこう酷いこと書きましたが、来年も関西行きたいなと思っています。ツンデレと呼んでくれ。来年も大村ヤジりてえ


 

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2009/08/07 15:00] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
関西ツアー大阪編
 大宮負けちゃいました。僕が行った日だけ負けたのはショックだなあ。ビジターが鬼門になるのはしかたないにしても、ホームが鬼門になるのは嫌だなあ。来年は勝ちたいよ。いやプレイオフの大宮開催があるよ!

 今日は大阪ルポを書きます。結論から書きますが、神戸が銀座の名店なら、京セラDはジャンクフードぐらいの差があります。まずはこれを見てください。

京セラドーム一階席

 いい眺めですねえ。って展望レストランからの風景です。つまり客席ではありません。グラウンドに近い一階席を全て潰してレストランとかグッズショップ作るなんて何考えてるんだ。

 同じ建物ならフロアの移動は階段なりエスカレーターなりで移動するのは常識ですね。しかし、京セラDでは二階席から一階席への移動はわざわざ出てから下へ移動するありえない構造。バリアフリーなんて考えたことないだろ。

 二階席からはスコアボードが見えないのは去年書いたとおり。土曜は二階席で見ましたが、日曜は「スコアボードが見たい」と三階席で見ました。スコアボードが見たいからという理由で、座席を大幅に変えるのはありえないだろ。この球場は常識が全く通用しない。


京セラドーム三階席

 高所恐怖症の人は座れないですね。真下を見たら足がすくみましたもん。トペやったら確実に死にます。浜中のHRは二階席に入ったので、僕らが座っている三階席ではどこに入ったか一瞬わからず、オリックスベンチとファンが騒いでいるし、ライオンズの選手がベンチに帰っているしでやっと「ホームランなんだな」とわかりました。僕らが二階席に座っていた土曜の中村のHRも三階席に入ったからわからなかったし。どんだけ死角多いんだよこの球場。

 まだまだ書きたいことあるけど、また次回で。この球場はツッコミどころ満載だよ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/05 22:07] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
リベンジ@大宮
 いきなりですが、今から大宮行って来ます。大宮開催で負けたのは5月のドラ戦だけ。つまり僕が見た試合だけ負けたんですよ。大宮に行った人の中で僕だけ勝ち試合見てないのは悔しいので、行って来ます。

 それにそろそろDLも外れそうだし、いろいろ用事もあるからクラシックに行ける機会も少ないし。西武ドームは建設時から人工芝だったので、自然芝の上で筆記体を見るのはウルトラレアのはず。

 今日は雨が心配ですが、なんとかやるでしょ。今週のファイターズ・ホークス相手の六連戦中最低四勝しないと、優勝はできないと思っているので今日の初戦が大事になります。燃えるじゃないですか。

 というわけで行って来ます。関西ルポ@大阪は後日やるんでご心配なく。では!



 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/04 14:31] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
関西ツアー神戸編
 予告どおり関西行って来ました。結論から書きますが、三連戦フルはキツイッス。去年は二連戦だったから、帰る時に「まだ帰りたくないなあ」と思う余裕がありましたが、今回はそう思う余裕は全く無かったです。

 週六試合こなして、公式戦144試合、ポストシーズン最高16試合こなすプロは凄い。技術より、体力が無いとプロとしてやっていけないんだろうな。

 金曜の昼、新幹線で東京出発。自宅を出る前にテンション上げようと思って、ガールズ野球ドラマを観たのはナイショだ。ついでに土曜の朝は「メジャー」観てました。っていつもと変わらん。

 「球場に近い方が楽でいいだろ」と思って新長田にホテルを取ったんですが、そこで「クローズZERO」をロケしたことをホテルに着いてから知りました。時間あったら聖地巡礼やりたかったなあ。メイサが働いてた八百屋見たかった。

 地元神戸ということで、栗山Tシャツを着て球場入り。レフトスタンドに入ると顔見知りがチラホラ。聞いてみると、みなさん早めに来て観光してきたそうな。観光を全く考えずに現地入りした僕は野球バカの称号を頂いていいでしょうか?

 アジア一の美しさ

 説明不要の美しさですね。国際試合は内外野天然芝がデフォなので、WBCやオリンピックが出来るのは神戸とマツダしかないんだからオリックスの神戸撤退はもったいないよなあ。オリックスが大阪に一本化の意思は固そうだから、神戸に新球団を作るしかないんだろうか?

二年越しの神戸連勝

 二年連続で勝たせていただきました。ちなみにスコアも一緒です。5回終了時の花火もキレイだったしと大満足です。知ってる人もいるかと思いますが、今年から関西には応援団はありません。なくなった理由は大人の事情らしいので、僕にはわかりません。

 関東も来れないらしいので、応援団なしで応援してました。コールやヤジが自然発生的に起こるプロレスや格闘技チックで逆に面白かったです。考えれば応援じゃなくて野球を見るのが目的でスタジアムに行くので、応援団があろうがなかろうがどうだっていいわけですよ。少なくても僕は。二次会のとき、僕が「明日は見たいぞ太陽」とか「早く出て来いベイリス」ってコールしたらみんなノッてくれたから面白かった

 おそらくプロ野球初期は応援団はなかったと思われます。そこで一部のドマニアとか好きモノがコールやったり応援歌やったりしていたら、いつのまにか組織化して応援団になったと。神戸で応援団の成り立ちがなんとなく理解できた気がします。

 好き勝手やれる関西ノリは楽しいよ。金とヒマがあればの話だけど、関西の常連になりたい。

 p.s ビジターのときは選手の登場曲を聴くのも楽しみですが、レスターの「Calfolnia Drimeng」がツボでした。絶対「恋する惑星」好きだろ。これに出てるフェイ・ウォンは映画史に残るディーバ。こういうわかる人にしかわからない選曲って好きです。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/08/03 21:47] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。