スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
新装西武ドームルポ
 最近忙しくて、土日出勤の可能性があったんですが、なんとか回避できたので西武ドームに行ってきました。まあ土日出勤を打診されたら、「『チェンジリング』を見ていないんですか?もし留守中に娘になにかあったら責任取れるんですか?」という電波な言い訳をしようと思っていました(爆)

 例年オープン戦の目的は、ファンクラブの景品を引き換えに行くことなんですが、今年は新装された西武ドーム見学が加わります。

 画像はありませんが、売店が「LIONS STORE」に名前が変わって外見もあか抜けたレイアウトになています。入場ゲートもカッコよくなっています。球場に着いたとき、「なにこのおしゃれな球場」と驚きました。

  これが改装された部分
新装イメージ

 入場したとき、あまりの変わりように驚きました。おそらく一番下がダグアウトテラスになって、二段目以降が飲食店とか売店になっていると思います。いちばん上から見下ろす形で写真撮ろうと思ったけど、「指定のチケを持っていないと、交通も不可」と言われたから断念

フィールドシート

フィールドシート

 ブルペンの前方にフィールドシートがある神戸方式。一回神戸で座ったことありますが、臨場感がありますし、練習中に選手からサインがもらえたことを覚えています。ここでも一度は座りたいな。

 試合の方はいいとこなく終わりましたが、今日は野球の雰囲気を味合えただけでオッケーです。あと一週間で開幕なんだよな。待ち遠しい。

おまけ

 たまたま前に座っていた12歳の男の子と仲良くなりました。ライオンズに詳しくて、レオ帽子被ってるところが僕の子供の頃を見ているようで微笑ましかったです。きっとこの子も大人になってもライオンズを応援し続けるんだろうな。

 この子と「メジャー」の話で盛り上がったのがおかしかったです。だって大人と子供が同じマンガの話ができるなんて普通無いですよ。「吾郎は寿也を誘って海堂に誘ったのに、勝手に辞めるのはワガママ」という感想が一致したのがおかしかった。これから僕は土曜の9時と18時に「メジャー」を見るたびに子のことを思い出すんだろうな。

スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/03/29 00:05] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
WBC雑感、つづき
 WBCでいちばん嬉しかったことはなんだろう。と考えました。日本優勝はもちろんですが、いちばん嬉しかったのは、野球ファンがひいきチームの垣根を越えて結束したことです。普段は絶対応援しない他チームの選手や普段は聞き流している日本人メジャーリーガーがいても、このときは関係なく応援したでしょ。

 シーズン前にケガや試合に出られず調整遅れのリスクのあるガチ勝負を挑むのはナンセンス。という意見もあるでしょう。しかしプロ野球ファンを一つに結束させるWBCは必要だと思います。みんなが結束するのは日の丸しかないからね。

 それだけに、ドラゴンズ勢の出場辞退は残念でした。一つになって喜ぶ選手やファンを見て、悔しく思わなかったドラファンがいなかったとは思えません。次回WBCはドラゴンズも参加して、本当に一つになって欲しいですね。祭りはみんなが参加するから面白いんでしょ。

 ノースター集団・オランダが優勝候補の一角ドミニカを倒し、決勝はメジャーリーガーが合計六人しかいない日本×韓国の対戦と、WBCはメジャーリーガーの数だけでは勝てるとは限らない、難易度の高い大会になったと思います。

 次回はチーム数も増えますし、二次リーグ日本開催の構想もあるとか。WBCは順調に成長していると言っていいでしょう。次回大会はどんなチームが勝ち進み、どんなスターが出るんだろうと今から楽しみです。

 2013年に今回を上回るドラマが見られることを信じつつ、原監督じゃありませんが僕もこれで09年WBCを卒業します


   

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/26 22:45] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サムライ世界を制す
 昨日はソワソワしながら仕事をしてました。あいにく帰宅が遅かったので、スポーツニュースでゲームと祝勝会の様子を見るだけで優勝の実感が無いまま終わりました。

 今日の朝、WBC優勝がスポーツ新聞の一面をジャックしたのを見て、やっと優勝の実感が湧きました。今日は早く帰って一人で祝杯を挙げましたよ。普段家では飲まない僕が、家で飲んだということで僕の喜びが伝わると思います。

 思えば北京で惨敗、バレンタイン以外手を挙げず、難航した監督選び、ドラゴンズ勢の辞退と逆風しかないスタートでした。初めてということもありわけもわからないまま、勢いで優勝した前回とは違い、連覇を期待された今回はプレッシャーばかりだったと思います。

 それでも優勝して、日本野球の誇りを取り戻したのが嬉しいです。日本野球の底力を見た思いがします。日本野球は強かった

 大物メジャーリーガーが多数辞退したり、三月に入ってから合宿を組むチームもあったりと、国別世界最強決定戦というわりには、寂しい大会だったのは事実でしょう。しかし声を大にしていいたい、「世界一になりたかったら、もっと気合入れて向かって来い、いい加減な態度で世界を取れると思ったら大間違い」だと。

 祝日本代表連覇!!


 

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/25 22:28] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
頂点まであと一つ
 ファイナル進出。長かったなあ。実は北京で惨敗したこともあり、四強に残れたらいいと思っていました。それが決勝とは。日本野球は強かった

 しかし本当の強さを証明するには、明日勝って優勝するしかありません。決勝の相手は、もはや因縁としかいえない韓国。06年WBC、北京、今回と勝つと負けるとは大違いという大事な試合に韓国はことごとく絡んできます。運命の相手としか言えないですね。

 明日はボン・チュングンを打てるかがポイントになるでしょう。三回目の対戦になる、今回こそ打てると信じたいです。野手全員「ポン・チュングンを打てたら国民的ヒーローになれる」という事実を頭に入れて打席に立って欲しいですね。

 不安があるとするなら、日本はダルを準決勝で投げさせたのに対し、韓国はもう一人の左腕エース、リュ・ヒョンジンを準決勝で温存したことです。これが接戦で終盤にもつれこむブルペン勝負になった場合に、勝敗を分けるかもしれないです。

 明日は連覇で浮かれながらブログを書けることを信じます。日本が世界最強ということを証明するぞ!

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/23 23:37] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お買い物の話
 最近WBCのことしか書いてないから、久しぶりにライオンズのことでも書きます。

 グッズのページが新しくなったので、商品かメチャクチャ増えたのに驚きました。特にキャップが充実しまくっています。「野球少年はキャップだろ」という考えで球場に行くときはよくキャップを被る僕にとって、これは嬉しすぎ

 前から「キャップはNew Eraに作らせろよ、カッコいいやつ作ってくれるって」と思ってたら、ホントにNew Eraに作らせてます。GJだ。せっかくだから二つぐらい買おうかなと思ってまして、なに買うか考え中です。

 かなり前ですが、「なぜMLBのチームはキャップやユニを多く作るのか?」とMLB関係者にインタビューしたのをテレビで見たことがあります。その答えは「ファンはグッズを揃えたがっているから、グッズを作れば作るほど売れるし儲かるんだ」ということでした。今のライオンズはそれをなぞっているわけです。

 少し前までは、グッズ販売は重要な収入源という発想はなかったと思います。ライオンズはホントに変わったなあ。なんども書いてますが、トップが変われば組織は全て変わることを実感しています。

 こんなことを考えていると、もうすぐ開幕するんだなと実感します。早く開幕しないかな。その前にWBCか。松坂頼んだ

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/03/22 22:03] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
LA最終決戦
 いよいよロサンゼルスへ。敗者復活は無いガチンコ勝負が始まります。燃えてきました。ここから真のWBCが始まる感じがします。

 アメリカは防御率6点台と投手が不調で、メンツも負傷者続出と精彩を欠いているようです。しかし、06年WBCでAロッドが見せた「ホスト国、発祥国のプライドに掛けて負けは許されない」という気持ちをチーム全体で持っているとすれば、かなり手強いと思います。そもそも一発勝負のトーナメントには絶対はありませんし。

 キューバ戦同様松坂に賭けます。ビッグゲームになれば燃える松坂なら、ゲームを作ってくれるでしょう。打線が繋がって得点できれば十分勝てると信じます。

 もう一つのカード、ベネズエラ×韓国も面白そうですね。防御率ゼロ点台の先発陣がゲームを作り、活発な打線が援護して、Fロッドが締める王道的な試合運びを見せるベネズエラと、06年WBC以来日本以外には負けの無い、驚異的な勝負強さを見せる韓国の対決はかなり興味あります。

 スカパー取ればよかった。スカパー取ってたらベネズエラ×韓国も観られるし。一次リーグのオランダを生で見たらムチャクチャ興奮しただろうし。甘かったよ。

 いろんな意味でロス決戦が楽しみです。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/20 23:51] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
屈辱、ふたたび
 勤務中ソワソワしながら、ネットで速報見てました。結局↓に書いた、「三点以内に抑えられたら日本の負け、五点以上取れば日本の勝ち」が当たりましたね。

 どう投手が頑張っても一点じゃ勝てません。前回同様、ボン・チュングンは打てませんでした。僕が驚いたのは、東京で打ち込んだキム・ガンヒョンを登板させたことです。ペナントレースなら、打ち込まれた投手をもう一回使うことは理解できます。しかし、短期決戦でもう一回使うのはリスクがあるから、なかなか決断できないと思います。現に北京では失敗したでしょ。

 帰宅後TBSのダイジェストで見ましたが、キム・ガンヒョンが小笠原を三振に取ったのはキム・ガンヒョンの気迫勝ちだったと思います。全球ストレートの気合の入った投球でした。きっと韓国のキム・インシク監督は、キム・ガンヒョンが意気に感じて投げるのを見越して登板させたんだろうな。一枚上手でした。

 もし日本が韓国に二次リーグ最終戦で勝ったとしても、マウンドに大極旗を立てられた屈辱を晴らせるとは思えません。負けても準決勝に進出できるヌルい試合で勝っても、自慢になるわけありませんから。リベンジの場は決勝しかありません。しかし決勝にたどり着くには、キューバに勝ち、アメリカorベネズエラを倒さなければなりません。困難は承知ですが、やるしかない

 明日は勝ったらロス行き、負けたら敗退のサバイバル・マッチになります。2000年代以降、キューバ戦の勝ち投手は松坂しかいないという不安なデータがあります。それでもやるしかない。ここまで来たら、できるかどうかではなく、やるかやらないかですから。生き残れ!!
 

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/18 23:25] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ラバーマッチ展望
 明日は三度目の日韓戦。一勝一敗からケリをつける、いわゆるラバーマッチというやつです。06年WBC、北京、今大会の日韓戦を振り返って見ます。

06年WBC
韓国3-2日本
韓国2-1日本
日本6-0韓国

北京
韓国5-3日本
韓国6-2日本

09年WBC
日本14-2韓国
韓国1-0日本

 スコアを見てみると、日本の勝ち(負け)パターンが浮かび上がります。つまり、「三点以内に抑えられたら日本の負け、五点以上取れば日本の勝ち」ということです。

 明日はダルが韓国を抑えるかより、日本がボン・チュングンを打てるかがポイントになるでしょう。なので明日のキーマンは日本の野手全員

 日本の攻撃力を上げるためには、明日は中島が出られたらベター。出られない場合は片岡が打って走ってかき回していただきたい。
 
 日本にとって心強いのは、キューバ戦で小笠原、岩村に当たりがでたこと。あとなぜかヒール役を買って出ているイチローがグラウンドでヒールになったら頼もしい。

 残念ながら明日は生で見れませんが、日本がロサンゼルスに行けるように念送ります!
 

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/17 22:48] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最強の刺客
 午前五時に起きて試合見てました。野球のために早起きするのって、前回WBC以来です。同じことをした野球好きは多いだろうな。

 今日の松坂は頼もしかったです。フォアボールを連発し、なにもできずに降板したチャップマンとは対照的なピッチングでした。イチロー、城島の落球にもキレなかったところに、タフさを感じたし。東京ラウンドで投げ合ったキム・ガンヒョンと同じく、チャップマンとは経験の差を出せたと思います。

 ストレートが速く、変化球がキレて、ストライクが先行して手がつけられなくなるのはライオンズでなんども見た松坂でした。ベストパフォーマンスが大舞台で出せるのがスターなんだろうな。

 体調不良の中島の代役を務めた片岡がよかったです。本職じゃないショートを大舞台で守るのは、きつかったと思いますが、よくやってくれましたよ。ヒットも出て走るだけじゃないことを見せられたのはよかったし。これで他球団のファンが、「中島の代わりを務められる片岡もいるし、代表に入っていないホームランキング(中村)と最多安打(栗山)がいるのは凄い、しかも全員若いなんて信じられない」って思ってもらえたら嬉しいです。

 今日は文句の無い試合でしたが、岩隈が投げたのが「」でした。岩隈は三戦目の先発、中二日の19日、中三日の20日に投げるので、調整に使うには近すぎると思うんですが。先発の岩隈を使うことで、第二先発のマー君や涌井のモチベーションも心配だし。

 次は韓国とまたリーグ突破を賭けて戦うことになります。五戦中三回同じチームと当たるのは問題だよなあ。組み合わせを考えるべきよ。

 ラバーマッチを制してロサンゼルスへの切符を奪い取れ!!

 それとオランダお疲れでした。ドミニカを二回倒したことは今後伝説になると思いますし、今大会最も記憶に残るチームになったのは間違いないと思います。野球を世界に普及するためには、いろんなチームが勝つことがいちばん手っ取り早いと思うし。オランダは勝負はやってみないとわからないということを教えてくれたいいチームでした。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/16 21:49] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
二次リーグ展望(適当な)
 今さらですが、二次リーグの相手はキューバ、メキシコ、韓国に決定。よく見たら前回WBCの二次リーグの相手から、アメリカとキューバが変わっただけ。どうせならオランダと当たりたかったよ。以下対戦国のことをてきとうに。

 シドニー銀、アテネ金、北京銀、06年WBC準優勝。2000年代の国際大会で全て連対に絡んでいる勝負強さ、無敗で八強進出したのは、キューバとプエルトリコだけということを考えてもA組最強と言っていいでしょう。国家元首が野球マニアというのもポイント高い。

 対キューバ二勝のキューバキラー松坂に託すしかなさそう。驚異の164km/hを誇るチャップマンとの投げ合いは見もの。球数制限があるので、両先発の後に控えるブルペンが勝負を左右すると見ます。

 06WBC一勝二敗、北京二敗と相性の悪い韓国。せっかく一次リーグの初戦で大勝して苦手意識を消したんだから、二戦目では勝負にこだわらない調整に使えばよかったのに。ガチで負けたから、また苦手意識を持ったじゃないか。原監督はもっとうまく立ち回ればよかったのに。

 五敗全て得点が入らない投手戦に持ち込まれているので、一次リーグ初戦のように序盤で先発を打ち崩す展開がベストでしょう。序盤三イニングが勝負を握るかもしれない。

 06年WBCのときの、「審判と手を組んだアメリカが勝ち抜くのはムカつくから、お前らを行かせてやるよアミーゴ」は説明不要ですね。ボブが余計なことしなかったら、アメリカが二次リーグ突破したかもね。

 一次リーグのスコア、オーストラリア7-17、16-1、南アフリカ14-3、キューバ4-16は極端すぎ。どんなチームなのかサッパリわからない。強そうとか、相性が悪いみたいなイメージが全く掴めないので、いちばん戦いづらい相手かも。

 メキシコは野球・サッカー・プロレス・ボクシングが盛んって、僕にピッタリじゃないか。きっと住んだら退屈しないだろうな。カリブだから暖かそうだし。移住してえ

 アジアを飛び出した二次リーグ以降が本番だと思っているので、二次リーグがホントに楽しみです。生で見られる20日の最終戦まで楽しませて欲しいですね。
 

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/15 00:59] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
WBC雑感
 視聴率平均30%、最高40%取ったらしく、今やWBCは国民的関心事になっていると言っていいでしょう。前回WBCの一次リーグ台湾戦のチケを買うとき、店員に確かめたら「プロレスですか?」と返ってきたことは屈辱でした。

 あのときは「俺がずっと見たかったガチの国際大会は、世間ではこの程度の扱いなのか」と凹んだものです。それが国民的関心事になるとは驚くばかり。

 みなさんご存知のとおり、ドミニカが敗退しました。ドミニカを倒したオランダはマイナーリーガーとオランダ国内リーグばっかりのメンツだったとか。スポーツ史に残るジャイアント・キリングと言っていいでしょう。

 ドミニカはAロッド・ブポルスが大会直前に辞退したことを考えると、ギリギリまでメンツが固まらずチームワーク・まとまりが作れないまま大会に入ったことが想像できます。つまり、WBCは実績・人気・ギャラが高いスターを揃えるだけでは勝てない大会になったと言えるでしょう。もちろんこれは大会の難易度を上げる、スポーツの大会として進化したということだと思います。

 僕は下馬評の高いチームが勝ち進むより、番狂わせが起こって荒れまくった方が好きなので、面白くなってきたと思っています。今日オーストラリアが勝てば完璧だったけど。八強の中で、北アメリカ・南アメリカ・カリブ・ヨーロッパ・アジア・オセアニアがバランスよく配置されるなんてステキでしょ。

 これから佳境に入りますが、時差があるので生で観れないのが残念です。アメリカ行きてえ。


 

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/13 00:03] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ヤオでいいのに、ガチを仕掛けてどうするよ?
 昨日は会社で飲み会があったので、観れず。おそらく生でWBCを見られる最後の機会だったから残念。帰ってきてスコアテーブルを見てみたら、「スタメンは小笠原と稲葉を代えただけ」とか「川崎・片岡はずっとベンチ」とか「内海、小松、石原は出番がないままアメリカ行き」という僕が↓で書いたことと真逆の試合だったようで。原監督はこのブログを読んでいるのか(電波

 観てない後追いで書くのはアンフェアというのを承知で書きますが、8裏一死一塁から中島にバントは無いよな。シーズン中バントしているのを見たことがない中島に緊迫した場面でバントを決められるのか疑問だし、いちばん当たっているバッターが送ってアウトが増えて喜ぶのは韓国のベンチでしょ。あの場面で韓国のベンチが怖かったのは、中島に繋げられて主軸に回ることだったんだろうし。

 絶対失点が許されない9表は頭から藤川でしょ。9表の先頭バッターが左だから、山口を送ったんだろうけど、先頭バッターの打席関係なく行くのがクローザーでしょ?あんまり藤川は信頼されてないのかな。

 結局昨日の試合は、調整に使えばいいのにやらなくていいガチを仕掛けて負けた無意味な試合と言えるでしょう。前回の王監督も同じことやったんだよなあ。どうやら日本の監督は、長期のリーグ戦の戦い方を知っていても、短期のリーグ戦の戦い方は知らないらしい。代表の監督は、短期のリーグ戦の戦い方を知ってそうなアマの監督を起用した方がいいかも。

 来週から二次リーグが開幕します。いよいよ本番が始まるわけです。燃えてきました。
 
 

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/10 22:53] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
予選リーグの鉄則
 いきなりだけど、明日の最終戦は意味があるんだろうか?無敗チーム(日本)を一位、一敗チーム(韓国)を二位にすればいいのに。順位決定戦をやるのは営業上の理由という、大人の事情なんだろうな(爆)

 それにしてもダブル・エリミネーション方式ってメンドウな形式を考えたやつは天才だろうな。少ないチームが参加する大会なら、トーナメントかリーグ戦が普通でしょ。それを二回勝ち抜けのトーナメント勝者と、負けチームを集めた敗者復活トーナメントの勝者が勝ち抜けの二本立てでやるなんて発想は普通思いつかないと思うんだけど。

 まあトーナメントだったら一回戦ったら進出するチームが決まるし、リーグ戦なら勝ち数が同数の場合は優劣がはっきりしづらいから、二回勝ったら勝ち抜け、二回負けたら敗退にするのは、わかりやすいといったらわかりやすいけど。

 「明日勝って一位になったら、二次リーグ初戦でキューバとやらなくていから勝った方がいい」と言われてますが、もし一位になったとしても、二次リーグ二戦目でキューバとやることになるだろうからあんまり変わらないような。今日ドミニカが負けるという番狂わせがあるんだから、キューバが一位通過する保証もないし。なので、「予選リーグ最終戦を残して進出が決まった場合は、最終戦は調整に使う」という鉄則に基づいた方がいいでしょう。

 つまり、出番の少ない選手を試した方がいいかと。川崎・片岡を使い、石原にマスクを被らせて、まだ守備に就いていない稲葉を守備に就かせると。まだ登板していない小松・内海を投げさせればいいでしょう。

 本ブログ推奨のスタメン

1.8.イチロー
2.6.中島
3.7.青木
4.3.村田
5.9.稲葉
6.D.城島
7.5.川崎
8.2.石原
9.4.片岡
P岩隈→小松→内海→適当

下位打線が弱いような気がするけど、調整だから気にしない。 明日原監督は、「今の目標は二次リーグを戦うこと」という現実を忘れないでスタメンを組んでいただきたい。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/08 23:35] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
本気のサムライ
 今日の結果を予想した人はいたんだろうか?もしいても、きっとホラ吹き扱いしただろうな。ワンサイド勝ちは想定外でした。どっちが勝つにしても3-2や2-1のようなロースコア決着だと思っていましたから。

 今日の日本からは、今まで感じられなかった積極さがあったと思います。早いカウントから振ってきていましたし、ベンチも活気があっていい感じだったし。まず初回二死一、二塁からの内川二点タイムリーが大きかったです。もし内川が抑えられて一点どまりだったら、キム・カンヒョンは立ち直ったかもしれません。

 そして村田の3ランでトドメ。あれで韓国の心を折ったと思います。あの3ランがなかったら5-2、三点のリードと、まだ韓国の心を折ることは出来なかったでしょう。横浜コンビGJでした。

 初回イチローに続いてヒットを放ち、押し出しフォアを選び、ツーベース二本打ち、三安打二打点の中島もGJでした。初回は進塁打ではなく、ヒットで続いたからこそ日本に勢いが着いたと思います。守備も軽快だし、初戦では古田を驚かせるディレィド・スチールを決めるとWBCを楽しんでいることがわかります。大舞台に強そうだと思っていましたが、ここまでやるとは。脱帽です。

 イチローもやっと目覚めてくれました。初回のヒットでホッとしたのか、終わってみると三安打。特に二回のセーフティーには驚かされましたし、1裏のレーザービームがなかったら、どうなるかわからなかったし。まさに今日はイチロータイムでした。

 キム・テギュンに持っていかれたときは、メチャ不安でしたが、あとはキッチリ抑えた松坂も見事でした。同じく初回悪かったキム・カンヒョンが修正できずにノックアウトされたところを見ると、松坂との経験の違いを感じましたね。次の先発も期待できそうです。

 今日いちばんよかったことは、韓国への苦手意識を消せたことでしょう。二次リーグで当たったときは自信を持って戦えます。特にキム・カンヒョンを使えなくしたことが大きいかと。あれだけ叩かれたら切り替えしづらいだろうな。明日中国に負けたりして。

 日本の試合を観てスカッとしたのは初めて。今日からホントにWBCが始まったような気がするよ。二次リーグに備えてキューバとメキシコを調べないと。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/08 00:15] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
アジア天王山
 北京で韓国×台湾は9-8の接戦だったので、今日は密かに台湾の勝ちを期待してましたが、9-0のj韓国ワンサイド勝ちでした。さすが、やるなあ

 これで明日は日本×韓国。勝った方が二次リーグに行けるので最初の山場と言っていいでしょう。ご存知のとおり06年WBC、北京合わせて一勝四敗と日本は韓国に分が悪いわけです。もし明日負けると、韓国は自信を持つし、日本は苦手意識を持つので二次リーグの韓国戦が戦いづらくなります

 もし明日負けても、16日の最終戦で韓国とやる可能性はありますが、そこで勝っても苦手意識を消せるとは思えません。最終戦は一次リーグの順位決定の意味しか持たない、実質消化試合だからです。消化試合で勝ったとしても、自慢にならないでしょ。

 明日の韓国戦のポイントは打線でしょう。松坂は頑張ってくれるでしょうし、ブルペンも頑張ってくれると思うので失点は計算できると思います。しかし投手が頑張っても、打線が頑張らないと勝てないのが野球。明日こそMLB組は本気を出していただきたい

 スポーツは結果が全て。今や韓国は日本より上と言っても反論できません。明日は挑戦者の気持ちで戦って欲しいです。韓国に勝ってサンディエゴへの切符を奪い取れ!

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/07 00:23] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
サムライ出航、波高し
 06年WBC、北京、強化試合ライオンズ戦でワンサイド負けを喫した中国相手に、4-0は無いだろう。死四球8、パスボール2、ワイルドピッチ1、エラー2(一つは外野)、ボーク1を犯した中国相手になぜ4点しか取れないんだ?ライオンズだったら10点は取れる。中国のミスが無かったら結果はわからなかっただろうね。ヒット数は五本づつと互角だったし。

 土曜の強化試合を見て感じた疑問、「ライオンズの攻撃はワクワクするのに、日本の攻撃はワクワクしないのか」が解けました。ライオンズの攻撃は「ファーストストライクを積極的に狙え」というデーブイズムを実行して、初球からガンガン振るから面白いんだよね。戦術がどうのという理屈以前に、ガンガン振っていく積極性が見ていて面白いわけで。

 それに比べて日本は大人しいんだよね。つなぎの野球を意識しているのか、ガンガン振らないし。それで得点できればいいんだけど、得点できないからつまんないわけです。バッティングの原点、「振らないとなにも始まらない」に帰って初球からガンガン振っていくのはどうだろう。今までとは全然違う積極性を見せたら韓国もビビるかもしれない。

 というわけで今大会のキャッチフレーズはノーモア草食、ビバ肉食で。強くなりたかったら肉を喰えばいいことは、勇次郎とピクルが証明してるだろ!

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/05 23:52] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
開戦前夜
 明日から戦闘開始。ワクワクとドキドキ両方ですね。前回WBCで忘れらないことを今日は書いていきます。

 結果次第で日本の準決勝進出が掛かった、二次リーグ1組アメリカ×メキシコで見せたAロッドの表情は今でも覚えています。2-1でメキシコリードで迎えた最終回、打席に立ったAロッドは鬼の形相を見せていました。「野球発祥国であり、ホスト国のアメリカがここで負けるわけにはいかない」という気持ちがあったことは間違いありません。殺気まで漂わせて打席に入るバッターなんて、見たことがなかったですし、おそらく最初で最後でしょう。

 勝った方の準決勝進出が掛かった二次リーグ2組ドミニカ×ベネズエラ、2-1でドミニカリードで迎えた最終回、あとアウト一つ取ればドミニカ勝利という状況で、MVPを取ったことのあるテハダがリトルリーグの子供のように両手でゴロを取りに行ったことに驚きました。一流メジャーリーガーを基本中の基本にに返らせるほどこのアウト、この勝利は重いのかと考えさせられたものです。

 もう一つの二次リーグの最終戦、同じように勝った方の準決勝進出が掛かるプエルトリコ・サンファンで行われたキューバ×プエルトリコ。キューバが勝った瞬間静まり返るスタジアム、プエルトリコベンチ、お祭り騒ぎのキューバナイン。勝者と敗者はここまで分かれるのか、オール・オア・ナッシングとはこのことかと考えさせられました。

 これらを思い出すといつも、WBCとは9イニングスの戦争なんだなと認識させられます。戦争が始まるのに、普通でいられるわけがありません。日本代表はどんな結末を迎えるんだろ、どんなドラマを見られるんだろ。いろんな意味で楽しみ、いや戦いたいと思います

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/05 00:43] | プロ野球 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
スパーリングまとめ
 強化試合を現地とTVで見てました。試合でいちばん盛り上がるのは得点したとき、だから守備より攻撃の方が面白いというのはどんな競技でも同じだと思うんですが、日本の攻撃には楽しさが感じられません

 楽しさより重苦しさばっかりだし。打てなくて負けた北京を思い出します。一人で得点できるホームランを期待できる、栗原とか松中を連れて行った方がよかったかも。ムリできないぐらいの重いケガならしかたないけど。

 強化試合最大の疑問はなんで、タイブレークの練習をしないのかってこと。北京じゃタイブレーク全敗だったんだから、練習した方がいいんじゃないの?記録に残らない試合なんだから、「7回までは通常ルール、8.9回はタイブレーク形式」って感じでできるでしょ。代表中心の試合なんだから、渡辺、伊原監督もNOとは言わないはずだし。またタイブレークで負けても知らないよ

 さっぱり打てない日本を見てると、韓国はもちろん投手がかなり頑張ったら台湾にも勝てないのでは?と思います。二次リーグの頃には調子が上がるといっても、東京ラウンドを勝たないと意味ないし。

 ライオンズも強化試合を終了しました。日本、中国、台湾にワンサイド勝ち、韓国に敗戦。投打とも好調みたいだからいい感じ。あまりにも良すぎるから、開幕の頃は調子が落ちるんじゃないかと心配してしまうんだけど、これってゼイタクな悩みだね。GGが本隊合流して新外人が決まれば、09年型ライオンズが完成。楽しくなってきたじゃない。

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/04 00:01] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
↓の続き
 ↓で書けなかった選手の寸評を適当に書きます。

ワズディン...コントロールとテンポがよかったと思います。MAX140km/h弱で抑えられるのは、桑田直伝の投球術か?ローテ六番手は任せられそう。次はもっと長く見たいな。

銀仁朗...大崎と並んで昨日のMVP。4裏タイムリーを打ち、サードを狙った小笠原、6裏二盗を試みたイチローの両方刺せたのが大きかった。あそこで刺せなかったら結果がわからなかったと思う。打っても岩隈からヒット、ダルからツーベースを放つとお腹いっぱいな一日。

 日本シリーズ出場で化けたんだろうか?細川とのハイレベルな正捕手争いは見もの。打席で構えるとき、バットの芯を触るのは笑った。あそこまで城島のマネしなくてもいいのに。城島と一緒のグラウンドに立てて、結果を出せたから嬉しかっただろうね

大崎...ダルから打った2ランは日本中が驚いた。東都100安打はダテじゃない。チームで左打席で俊足というオーソドックスなトップバッター的な選手は意外にいないので、期待大。そういえば松坂健太はどこいった?
 
後藤武...初回のレーザービームはお見事でした。タイムリーも打ったし、GGが上がってこないなら五番ライトは確定っぽい。僕の後ろに座っていた人が「後藤武っていっつもバックスクリーンに放り込んでるイメージあるんだよな」って言ってました。同感です

小野寺...今日いちばん不安だった人。ランナーなしなのにセットから投げるのを見てガッカリしました。ガタイのいいパワーピッチャーがおとなしく投げてどうするんだ。思い切って振りかぶって「打てるものなら打ってみろ」って投げないと迫力ないよ。「メジャー」読者らしいが、「メジャー」のどこを見てるんだろうか?

中島...打つのはサッパリでしたが、軽快に守ってました。っていつから守備職人になったのだ。気を使わなくていいから、打って欲しかったけど。だから今日スタメン落ちするんだよ。

 見る前はおとなしく試合を見ようと思ってましたが、やっぱりライオンズに感情移入してました(笑)サガですね。8表の集中打はかなりエキサイトしたし。いい今季初戦になりました。オープン戦でここまで楽しかったのは記憶にないなあ



 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/03/01 23:51] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
GIANT KILLING
 「ワンサイドにならずに、スパーリングの相手がマトモにできたらいいなあ」と思ってましたが、あっさり勝っちゃいました。タイトルマッチは俺らが出るか

 ワズディン以下投手陣の好投、MVP岩隈から大崎の2ラン、岩隈、ダルからヒットを打ち、イチローを刺した銀仁朗、レーザービームで青木を刺して、二打点を挙げた後藤武といいことばっかりでしたが、いちばん痺れたのは5表原のスクイズ

 一死一、三塁の場面でバッター原。「岩隈・ダルのスーパーエースから下位打線で得点するのは難しいから、スクイズやらないかな。本番の練習になるしいい機会でしょ」と思ってたらドンピシャでした。当然このプレーは他球団も見ているので、今後同じような場面になるとスクイズを警戒するでしょう。相手を悩ませて集中を奪えるだけでも大きいです。スクイズを思わせて、強攻と裏もかけるし。「今年のライオンズは打つだけじゃない」と他球団に思わせた大きいプレーだったと思います。

 代表のふがいなさには呆れました。小松乱調には、「岸(和田)が投げたいってー」とヤジりましたし、8.9回の攻撃前には「情けねえぞー気合入れろー」とヤジりました。ですが代表にヤジっているのが僕を含めて少数だったのには驚きましたし、呆れました。もしサッカー日本代表が主力抜きのアントラーズにボロ負けしたらヤジと怒号が飛び交って、暴動寸前の騒ぎになるでしょう。なんでみんなおとなしいんだ?WBCを9イニングスの戦争だと思っている僕は少数派で、みんなWBCを花相撲だと思ってるんだろうな。

 代表からは元気や覇気が感じられませんでした。特に全員ノーヒットに終わったMLB組は重症。こうなったら、実績より元気の有無を重視してスタメンを組んだ方がいいかもしれません。スタメンをどう組んでもそこそこの攻撃力が保証できるメンツなんだし。元気があり余ってそうな川崎と片岡を出したら面白いと思うんですが。

 昨日のライオンズはこういう態度で試合に臨んだそうです。

練習開始の1時間以上前から自主的に選手は集まり、体を動かしながら日本代表の練習をじっくり観察した西武ナイン。「1人1人のモチベーションが高くて、それが結果につながったと思う」と大崎は言った。

 チャンピオンよりスパーリングパートナーの方が意識が高くてどうするんだ。頼むから、今放送しているメジャーWBC編の方が現実のWBCより面白かったというオチはやめてくれよな。三次元が二次元に負けてどうするんだよ。

イチロー

 イチローはカッコよかったです。打てたらもっとカッコいいんだけど。

どっちが代表?

 ミリオネアがいるスター集団に勝っちゃいました。日本シリーズに続いて金で勝利は買えないことを証明したライオンズは素晴らしい

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/01 16:27] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。