スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
侠気のススメ
 移籍するだろうと思っていたので、番長残留には驚きました。そもそも番長がなにを求めて移籍を考えたかというと、優勝の二文字ではなかったかと思います。ギャラならMLBを考えるんでしょうし、100勝以上挙げて、タイトル(奪三振、防御率)を取っている番長が個人成績にこだわるとは思えない。おそらく「どこのチームで優勝したいか?」かが最終的な基準だったかと。

 常識で考えたら48勝しかしていないチームより82勝しているチームの方が優勝に近いことは明らかです。しかし今までずっと投げてきたハマを選びました。もちろんトラよりハマの方が優勝に遠いことは覚悟の上でしょう。それでもハマを選んだ番長の侠気には頭が下がります。

 これでチームとファンは番長に借りが出来ました。残ってくれたエースの侠気に報いるためにチームは本腰を入れて強化に取り組まなくてはいけませんし、残ってくれたエースの侠気に応えるためにファンは今まで以上にスタジアムに行って応援しなくてはいけません。一年後、番長が判断を悔いることになるのは許されません。番長が侠気を見せたんだから、今度はチームとファンが侠気を見せる番です。

 番長は一昨年でライオンズ相手に中四日ながら、気合の入ったピッチングを見せたことを覚えています。それ以来セリーグに疎い僕でも気になる存在でした。番長の侠気が報いられる日が来ることを陰ながらお祈りしています。
 
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/30 23:30] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
来季日程についてあれこれ
 この前シーズンが終わったばかりだというのに、先週来季日程が発表されました。毎年思うのですが仕事早すぎです。日程を決める球団とリーグの担当者様には頭が下がりますよマジで。

 開幕は4/3(金)マリーンズ(@マリン)。開幕カードは二位×五位が慣例なので、やっぱり開幕はマリーンズでした。個人的にはファイターズかホークスだったらいいなあ、四年ぶりに博多行くのもいいし、札幌は行ったことから行きたいしと思っていたので少し残念

 大宮開催は5/19(火)ドラ、6/26(金)ホークス、8/4(火)ファイターズ。三試合って頑張ったじゃない。一、二位通過ならプレイオフも大宮開催をやるはずだから、MAX四試合か。かなりの優遇です。ライオンズの地域密着はガチ。残念ながら今年は大宮開催に行けなかったから、来季は行きたいなあ。

 長野開催が消滅してます。今季の長野開催で一万五千を割ったから撤退したんだろうな。地方開催がなくなるのはいいとは思わないけど、プロ野球は興行でやってるからしょうがないな。それと長野から撤退することで、西武グループから堤色を消すという狙いもあるんだろうな。後藤オーナーの非情さはハンパない

 4/18(土)、4/19(日)オリックス×イーグルスが東京Dで組まれてます。来季もタニマチ本社接待試合やるんだな。タニマチ本社が東京にある、ホークスとイーグルスが東京で試合をしないことを考えるとおかしいだろ。タニマチ本社が大阪にあるファイターズも大阪で試合しないのに。 

 ファンよりタニマチに顔を向けているオリックスはプロ野球チームというより、会社の野球部の方がふさわしい。というわけで来季もオリックスとタニマチの名前で呼ばせていただきます。オリックスが地域名を着けて、タニマチ本社接待試合を止めるまでプロ扱いしません。僕は執念深いんですよ。

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/27 23:07] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
日テレ深夜レビュー 第八話
 昨日マジメに書いた次がこれかい。まさに無軌道。まあオフだからいいじゃないの。

・ONEOUTS
 
 前代未聞の反則合戦の幕が上がるッ!東亜とマリナーズがやらかした反則とは、

東亜
・ボールをワザと落としてボーク判定
・プレートを踏まずに投げて反則球(ボール判定)

マリナーズ
・打席を踏み出して打ってアウト
・投球中に打席を変えてアウト
・サードに逆走、反則走塁につきアウト

 もはや野球とは言えない競技になってしまった。ここまでやりたい放題やって審判からよく怒られないもんだな。審判がブチギレて没収試合になってもおかしくないと思うんだが。ポストシーズンで稚拙なミスを繰り返す審判団にはこんな度胸ないか。それにしても全てライオンズに不利なミスジャッジばかりだったのはなぜなんだろう

 試合進行を早くするために、投球練習なし、サイン交換すらなし、遊び球なし、ベンチ、内野が間を取ることもなし、と四面楚歌状態で投げさせられる吉良がかわいそう。投手のケアって大事なのね。七戦の8表に越智を励まさなかった内野とベンチは反省するように

 仮にこれで勝っても、東亜には16失点=160億円という天文学的な負債が残るわけです。これをどうするかが来週のテーマ。

・魍魎の匣

 「久保の小説のヒロインを友人の妹(あっちゃん)に脳内変換してしまった。だって若い女の子って他に知らないもん」という関口のセリフが切ない。ヒッキーの作家丸出しじゃないか。でも嫁がかわいいんだよね。なんか関口夫妻が佐藤君と岬ちゃんの将来に見えてきたよ。

 守秘義務なんて知らない、京極堂に話せば解決してくれる、聞き込み捜査なんてやったことないよ。探偵の範疇には収まらないのが榎木津なんだなと再認識させられました。そして新し物好きなんて榎さんかわいすぎるぜ。僕は榎木津を新庄のイメージで見てますが、あまり外れてはいないだろうな。

 御箱様の屋敷にデンスケ(盗聴器)仕掛けるわ、屋敷の見取り図入手するわって、鳥口は雑誌記者やらせるには惜しい逸材だな。警察とか探偵やればいいのに。うへえと言ってるだけのあんちゃんではありません。

 今回のテーマは、怪しい人には着いていっちゃいけませんってことだな。素性もよくわからないのに、家についていっちゃダメだろう。頼子逃げてー(遅いけど

 あっちゃんが三週連続で欠席でした。あっちゃんが出ないと見る理由の八割が無くなるじゃないか。きっとDVDで未放映回「事件記者中禅寺敦子」を収録するんだろうな。買いてえ。

テーマ:ONE OUTS - ジャンル:アニメ・コミック

[2008/11/26 23:21] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
長野久義選手への手紙
 拝啓、秋も深まり冬に変わりつつある今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。ニュースで見ましたが、巨人志望は変わらずマリーンズ入団を拒否するとか。僭越ですが、このことについて一つ二つ申し上げたいことがあります。

 巨人に入りたいという貴方の夢はわかりますが、巨人は辞めたあとの面倒まで見るでしょうか?今季ライオンズの退団者は七名いますが、チームに残れたのは高木浩、田原の二名だけです。終身雇用など存在せず、腕一つで食っていくのがプロの世界。それなのに巨人にこだわる必要があるのでしょうか?

 結果を出してもチーム戦略の犠牲になって放出されることもあります。例えば、ファイターズのMAICHEL選手。四年間で102Sを達成し、ファイターズ連覇に貢献した選手です。しかしチームの打撃を強化する方針の犠牲になって巨人に移籍することになってしまいました。

 MAICHEL選手を出すことはチームにとって断腸の思いだったはずです。しかしチームの打撃を強化するためにはやむを得ない選択だったのでしょう。このように、チーム戦略の犠牲になって放出されるケースもあるのに、巨人にこだわる必要はあるのでしょうか?長野選手のチーム愛に巨人は応えてくれるのでしょうか?

 忠誠を誓うチームとは、好きなチームではなくオファーを与えてギャラを払ってくれるチームというのがプロ野球選手としての生き様ではないのでしょうか?巨人の清水ではなく、プロ野球選手清水として生きることを選んだ清水選手を見ていると、このことを強く思います。

 巨人に入りたいのはワガママ、他球団に入りたいのはドラフトの犠牲者という矛盾した考えは私は持ってません。もちろん貴方の人生ですから、貴方がどういう選択をしても私は批判しません。しかし巨人の選手として生きたいか、プロ野球選手として生きたいかをしっかり考えて結論を出していただきたいです。

 めっきり寒くなってきましたが、アスリートに取って風邪は大敵なのでどうかご自愛ください。

敬具

 

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2008/11/25 23:22] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
現代の非国民
 いろいろ忙しくて休んでましたが、再開します。忙しいといっても遊んでたんですが。土曜に知った(金曜は帰り着くのが遅くて、TV見ないまま寝た)このニュースには驚きました。

 もちろん、出る出ないは本人の自由ですが全員辞退はありえないだろ。イチロー、松坂、ダル、中島、藤川とかノリノリの選手は多いのに、ドラゴンズには偏屈な人間しかいないんだろうか?フロントに給与明細を見せられて、「NPBとドラゴンズのどちらからギャラもらっているかわかるよね?」と脅されたというソース無き陰謀論が頭に浮かびます。

 前回のWBCでいちばん嬉しかったのは、近所のジムや電車の中で日本代表のことを話しているのが聞こえとき、「日本の野球ファンみんなが一つになってるんだな」と嬉しく思ったことです。ひいきチームの枠を超えて野球ファン全てが一つになれるイベントって必要だと思うんですよ。日本が優勝したときのお祭り騒ぎは楽しかったでしょ。

 09年WBCで日本が優勝したら、ドラゴンズの選手、ファンは自チームの選手が優勝メンバーに入っていないことを悔しく思うでしょうし、負けたときはドラゴンズの選手が入っていたらと悔しく思うんだろうし。だったら入った方がいいじゃないですか。

 WBCに非協力的な理由として、選手がケガしたらシーズンに影響が出るからというのがありますが、ライオンズは五輪期間中の涌井、中島、GG抜きでも10勝4敗と四つ貯金を作ったし、帰国後GGが離脱してもプレイオフと日本シリーズを制しました。選手がケガしたらとか言ってるのは層の薄いチームのいい訳でしょ。

 ガチでやる以上ケガはつきものなんだし、ケガを恐れていたら代表なんて作れっこない。ケガを恐れるより、「チームの選手が一流メジャーリーガーとガチ勝負をするのが見たい」とか「チームの選手が優勝メンバーに入ったら全国区になれる」とポジティブに考えて欲しいですね。なあ落合

 
 

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2008/11/24 16:51] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
日テレ深夜レビュー 第七話
 日本シリーズとアジアシリーズ、その他もろもろで休んでたけど再開します。オフに入ったから好き勝手やるぞッ!

・ONEOUTS

 手負いの大打者児島のインコースは突き辛いから、どうしても投球はアウトコースに集まる。って今季の清原まんま。死球王なのに、今季死球ゼロってピッチャーが気を使ったことがミエミエだし。これがもし清原の全盛時なら、三冠取れます。それがHR無しって衰えだよね。

 東亜二試合連続完封って岸を超えた。さすがに三試合目は勝ち目薄いのですが、雨を待ってコールドゲームに持ち込むという奇策で対抗。これがドーム球場だったらどうするんだろう?彩川オーナーもここまで考えたらよかったのに。

 みなさん来週のONEOUTSは視聴することをオススメします。だって「勝負を度外視して、いかにコールドゲームに持ち込むか」という、野球の範疇を超えた展開になりますから。こんなの後にも先にもないだろうな。甲斐谷忍は天才だよ。ちなみに甲斐谷は鹿児島県民らしい。だからリカオンズのキャンプ地は鹿児島なわけです。

・魍魎の匣

 二話丸々京極堂のウンチクに使いやがった。原作読者には予想通りですが、未読者はあっけにとられてるだろうな。ほぼ二話丸々京極堂の部屋から動かないって想像できないよな。三谷幸喜だったら大喜びするだろうけど。そういえば先週の「かんなぎ」も三谷チックだったなあ。

 あっちゃんが二話出てこなかったのでガッカリです。京極堂の妖怪談義なんてどうでもいいから、あっちゃんを出して欲しいんですが。いっそのこと、スピンオフで「事件記者中禅寺敦子」をやってくれたらいいのに。視聴率UPとDVD売上が上がることは保証しますが。

テーマ:魍魎の匣 - ジャンル:アニメ・コミック

[2008/11/19 22:50] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
青の軍団アジアを制する!!
 極上のエンディング。Aクラスに入れたらいいやと思ってたシーズン前からすると、NPBでいちばん最後まで残って試合をすること自体夢のようです。アジアシリーズはカーテンコールだったかもしれません。終わったときは「これでシーズンは終わったんだな」と寂しさを感じたし。

 「北京で韓国に二度負け、メダルすら取れなかった。チームも負けたら日本野球はなにを誇れるんだろう。日本野球の誇りを守るためにもアジアシリーズは勝たなきゃいけない」と思っていました。しかしケガ人が続出して、コンディションはいいとは言えませんでした。死闘を制して、さらに集中を作り直すのも大変なことだと思います。正直、負けても文句は言えないと思っていました。

 昨日は凄いゲームになりました。ペナントレース・ポストシーズンでもなかなか見れない好ゲーム、いや死闘といってもいいでしょう。試合内容は互角、いや押されてましたし、スコアレスのまま終盤に入ったときは、どんな形でも先制した方が絶対有利だから力量は関係ない、負ける可能性も十分あると怖かったです。

 あんな走塁で決着が着くとは誰も思っていなかったでしょう。僕も暴走だと思いました。中継のスキを着いた義人・ゴーサインを出した清家コーチの大ファインプレーです。まさかここ一番でお家芸が復活するとは。ライオンズはいつから引き出しが多くなったんだろう。

 日本シリーズ・アジアシリーズ通じて、ロースコアで勝てるようになったことに驚きを感じています。これが来季も継続できたら連覇の確率は高いですね。今のパリーグNPBにはロースコアとドンパチ両方で勝てるチームはありませんから。

 アジアシリーズは開催が危ぶまれているらしいですが、負けられないプレッシャーの元で戦うのはいい経験になりますし、日本を含めた韓国、台湾、中国にとってはアジアでどれぐらいの位置にいるかの実力査定になるので続けて欲しいです。

 ただ、時期が問題ですね。ペナントレース・ポストシーズンを戦い抜いたあと、コンディション不良のまま戦わせるのはかわいそうですし、見ている方も日本シリーズでバーンアウトしてしまうから集中できないし。

 翌年、オープン戦のころ開催するのがベストだと思います。場所も日本ばっかり開催するのはアンフェアなので、各国持ち回りにして欲しいし。アジア四国だけじゃ寂しいから、ヨーロッパとか中南米あたりから招待(チームではなく代表でも可)するとか。とにかく、アイディア次第で 面白くなると思うので、いろいろ工夫していただきたいです。

アジア制覇

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/17 23:05] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
たまにはチャンピオンのレビュー
 前回「餓狼伝」のことを書いたら面白かった(僕的に)ので、今日チャンピオンの話をします。アジアシリーズのことを書くと思ったら大間違い(笑)予想の斜め上を行く板垣イズムってことで。

 さすがに少年誌からは足洗ってるんですが、チャンピオンだけはです。だって小学生のころから読んでるからね。小学生のときチャンピオンで、手塚最後の週刊連載「ミッドナイト」を読んだのは自慢です。

 チャンピオンは前から「どこに向かっているのかサッパリわからない」とか「少年誌の皮を被った青年誌」と言われてます。たしかに表紙に平野綾と小栗旬を続けて載せる芸当は他の雑誌にはマネできまい。チャンピオンと言えば「ドカベン」と「刃牙」が横綱格なので、そのことを書きます。「イカ娘」とか書きたいけど、今回は自重しよう。

 先週山田が六打席連続ホームランを打って、中村剛也の単独キングを阻止したときは頭を抱えましたが、今週ライオンズとのPO1S最終戦で、山田が決勝満塁弾を打ったときはキレそうになりました。PO1Sの相手がライオンズって、ライオンズは二位かい。パリーグ覇者をここまでコケにするとはいい度胸だな。いい加減「現実より俺様キャラが上」という老人の妄想話を載せるのはやめないか。

 前から思ってたけど、今の「ドカベン」に昭和ドカベンを知らない20代前半の新規読者っているんだろうか?マー君、祐ちゃん、小松、坂本の愛読書は「メジャー」みたいだし。老人の妄想話なんて、若い人はつき合わないよな。「メジャー」のお母さんはかわいいし。

 おそらく「ドカベン」読者の年齢層は30代以上でしょう。だったら青年誌扱いのヤンチャンとかREDに移籍すればいいのに。REDに移籍して「シグルイ」と「ドカベン」のどっちが残酷かを競ってみるのはどうだろう。

 今週の「刃牙」は衝撃でした。連載十数年にして初めて勇次郎が普通に街角を歩き、普通に人とテーブルを共にしたんですよ。勇次郎と言えば米軍タクシーに乗り、一人でステーキをモニュモニュと平らげるもんだと思ってました。

 そういえば勇次郎って金持ち歩いてるんだろうか?傭兵稼業で溜め込んでるんだろうけど、勇次郎が財布を出す場面が想像できない。多分独歩の立替払いだろうな。で後日米軍に請求すると。

 「刃牙」と言えば、ボディーガードにドロップキックを喰らうわ、勇次郎にタクシードライバーとして扱われるわ、刃牙に誘拐されるはとブッシュいじりが恒例イベントになってますが、来年からはオバマいじりをやるんだろうか?それより石井慧は出るんだろうか?まだ今年も二ヶ月あるけど、「刃牙」から目が離せないッ

  

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2008/11/13 23:24] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シリーズ総括
日本シリーズ結果

初戦 L2-1G
二戦 G3-2L
三戦 G6-4L
四戦 L5-0G
五戦 G7-3L
六戦 L4-1G
七戦 L3-2G

 四勝三敗、合計スコアL23-20G。互角の勝負でした。ライオンズの平均得点は3.2、五点を越えた試合は一試合。戦前の「五点以上取れたら勝ち、取れなかったら負け」という予想を覆しました。それに七戦やって通算1エラーというのは史上初とか。どうやらライオンズはドンパチだけではなく、ロースコアでも勝てるチームに進化したようです。驚きました。いったいライオンズになにが起こったんだ?

 七戦を見ていて頼もしかったのは、守備中に浮き足立っている様子もなく堂々と守っていたことです。シーズン最終盤の連敗はムダにはなりませんでした。ライオンズは大人のチームになったようです。精神的に成長したナインがどんな野球を見せるのか、来季が楽しみ。

 長年ファンをやってて、こんなに楽しめたシーズンは無かったです。イージーミスを起したと思ったら、ドラマチックな試合を連発するわと予想が着かないのが面白かったです。開幕前はAクラスに入れたらいいなあと思っていたから夢みたいだ。楽しませてもらってありがとうとチームにお礼を言いたいぐらいですね。今季以上にファン・チームが一体になったシーズンはなかったと思うので、今までで一番価値がある日本一だと思います。

 ここ最近ずっと長い日記を書いているので今日はこれぐらいです。さて話変わりますが、みなさん今日売りのイブニングの「餓狼伝」を読みましたか?「あんたのいうこと正しいかもしれないけど、、あたしは好きに生きるんだからね」と藤巻が逃亡。藤巻と言えばミスターツンデレとして有名ですが、新ジャンルデレツンを開拓したようです。

 逃亡したまま時効を迎えて北辰・FAW5VS5マッチに乱入するんだろうか?でも警官ボコりまくってるから公務執行妨害つくよなあ。それにしても藤巻性とはなんなんだ。

 結局北辰会館トーナメントは美味しいところは全て藤巻が持って行った様なものでした。文七は全く目立ちませんでしたな。
 

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/11 23:29] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
青の軍団頂点へ!!
 ドラマチックかつエキサイティングな夜から丸一日。まだ余韻に浸ってます。というか、まだボーッとしてます。昨日の疲れがあったのか、夕方からずっと眠たかった。

 実は六戦の岸のピッチングを見てガマンできずに、七戦のチケを金券で買ったんですよ。高かったんですけど、意外に安く買えました。もちろん胴上げを見たいという気持ちは強かったんですが、開幕以来ずっと見続けたんだから、結果はどうあれ最後まで見届けようという気持ちもありました。

 昨日は日本野球最高峰の舞台にふさわしい死闘だったと思いますし、僕にとっても観戦史上のベストマッチになりました。昨日を超えるゲームはもうないだろうな。

 ずっと巨人にリードを許す苦しい試合でした。得点するためと失点を防ぐために早い回から選手を変えざるを得ず、「こっちは交代が多いのに、巨人は手つかずだから終盤苦しいだろうな、早く勝ち越さないと勝てない」とずっと不安でした。7表に得点できなかったときは、「ジョーカー涌井を下げたんだから、得点しないと意味が無いのに得点できなかったのは痛い」と負けを覚悟しましたね。

 流れを変えたのは片岡です。死球を取ってガッツポーズしたことに気合を感じましたし、刺されたら試合が終わったようなショックを受ける場面でキッチリ盗塁を決めたときは身震いしました。あの場面で走れる勝負根性には驚くばかり。教育で身につくとは思えないから、天性のものなんだろうな。

 中島の打席でギャンブルスタートを成功させたときは鳥肌立ちました。片岡には往年のライオンズのDNAを感じます。ライオンズはドンパチだけじゃありません。もちろん一世一代の場面でタイムリーを打った平尾は凄いとしか言いようがありませんが、四球を選んで繋いだ野田も偉かったです。失礼ですが、「インコースは頭以外避けるな」と思ってたぐらいです。これで一発の危険がある中村を避けて、野田の勝負を選んだ巨人バッテリーの思惑を壊すことができましたから。これで勝負がついたかもしれません。

 9裏上位から始まったので、怖かったです。小笠原を打ち取って二死を取っても、「ラミレスはシングルならOK、いや阿部が準備しているから打ち取るしかない」と落ち着かなかったです。ラミレスがショートゴロを打った瞬間に「終わった」と思えました。

 ゲームセット以降はずっと壊れてました。「最後まで勝てるとは思えなかった」と泣いてたっけ。9回は口の中カラカラで声でなかったし。あんなに緊張・興奮して野球見たのは初めて

 9表に豊田がマウンドに上がったことは疑問に感じました。「絶対に失点は許されないのに、なぜクルーンを出さない?クローザーを務めるクルーンはブルペンのナンバーワンじゃないのか?」と。惜しげもなく選手を注ぎ込み、なりふり構わなかった渡辺の気迫と執念が、最後まで様式にこだわった原を上回ったとしか思えませんでした。これがライオンズの勝因かもしれないです。

 球場から駅まで名前も知らないレオファンと「日本一おめでとー!」とか、「アジアのてっぺん取るぞー!」とか言いながらハイタッチをしながら帰ったことは凄く楽しかったです。あんなに楽しかったことは記憶にないなあ。ライオンズファンでよかった、ホントにそう思えた一夜でした。

 ライオンズ日本一おめでとうございます

記念撮影

 優勝の証チャンピオンフラッグ。お金には変えられないです。

祝日本一

 次はアジアの頂点だ!!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/10 23:09] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
シリーズ六戦
 現人神、キング、稲尾の再来、鉄腕、ミスターゼロ。今日の岸にはどんな形容を与えたらいいんだろう。僕のボキャブラリーをとっくに超えた。今日の岸はもはや伝説を通り越して神話の領域です。TV観戦だった僕にとっては、今日現地観戦をした人が羨ましいです。だって孫子の代まで語り継げる伝説を目撃したんだから。

 4回途中で岸がマウンドに上がったときは目を疑いました。150球弱を投げた人間が中二日でリリーフできると思います?リリーフで使うなら七戦だと思っていました。それにリリーフ経験のない岸をランナーを背負った場面で使うのはムチャでしょう。リリーフ経験が乏しい投手をリリーフに使うときは、ランナーのいない頭から使うのが常識です。

 以上の理由でメチャクチャ不安でした。しかし岸は僕の不安を打ち消す、いや想像以上の投球をやってくれました。岸が9回を投げきると思った人間はいなかったはずです。

 さすがに明日岸は投げられないでしょう。しかしまだ涌井がいます。明日は涌井がリリーフして巨人の反撃を絶つことを期待。ラスト二戦にジョーカーを二枚残すのは渡辺マジックなんだろうか?

 さて七戦。ポストシーズン未登板で、最後に投げたのはいつかわからない西口を先発させるのはリスクが大きすぎるので、一久先発が妥当でしょう。一久が2、3点取られたら変えて総力戦で。一久五回→涌井三回→グラマン一回が理想なんだけど。

 今日勝ったことで手負いの獅子の意地は見せられました。しかし目的は日本一であり、反撃を見せることではありません。明日勝って日本一になることを信じます。

 I Believe Lions!!
 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/09 01:03] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
決戦四時間前
 王手掛けられてビジターへ。これは04年と同じですが、そのときは「六戦は松坂が今度こそまともに投げれば勝てるだろうし、七戦は初戦好投した貴だから期待できる」と悲壮感はなかったです。

 さて今回は、前回の先発で毎回ランナーを置いて内容はいいとは言えなかった帆足が六戦、七戦は前回序盤に四点取られてゲームを壊した一久。ということを考えると不安の方が大きいです。攻守の要中島、細川はケガを押して強行出場というのも不安に輪を掛けます

 東京Dラウンドは、はっきり言って分が悪いとしかいえないです。しかし勝負事はやってみないとわかりません。可能性が低いということはゼロではありませんし、勝負事で一番面白いのは周囲の予想を覆すGIANT KILLINGですから。

 今日は手負いの獅子の反撃を見せてもらいます。手負いこそ最強というのが野生の鉄則だし。僕はアジアシリーズも予定に入れてますから。

※さりげなくサブカルから引用してます。わかった方はご一報を(笑)

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/08 14:46] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シリーズ四戦
 岸投手今までチキン呼ばわりしてすみません。ストレート、カーブ(NPB最高のカーブと認定)、チェンジアップ全てハンパなくキレていました。打たれるボールは無かったと思います。

 中島死球で激高の直後、中村2ランには震えました。中島が手を出さず堪えて、中村がホームランでカタをつける。カッコよすぎます。マンガみたい。現地はメチャクチャ盛り上がったんだろうな。

 先制点は片岡ヒット→盗塁→栗山タイムリーの理想の攻撃、追加点は中村2ラン×2と足と一発で得点するいつもの野球でした。シリーズ初めてライオンズの野球で勝てたことに価値があると思います。

 両チームとも王手掛けられたまま東京Dに行く余裕は無いでしょう。王手覚悟で負け試合を設定して、残り試合でうっちゃりを狙えるのは本当に強いチームだけだし。涌井-上原2のマッチアップが濃厚とみます。

 明日涌井だと東京Dでは帆足と一久。帆足は5回一失点に抑えたものの内容はよくありませんでしたし、一久は撃沈しました。この二人で連勝できるとは思えないです。もし明日涌井で負けたらほぼ投了でしょう。明日はシリーズ全体を左右する大事な試合になります。涌井のプレイオフからの神掛かり的な投球がまだ続くことを信じます。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/06 00:24] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中入り
 一勝一敗。合計スコア4-4。まさに互角です。開幕二戦連続三点以内のロースコア決着は、まだ銀仁朗も坂本も生まれていない86年(L2-2C、C2-1L)以来だとか。オフェンスのチーム同士、バッター有利の東京Dでこの展開は読めなかった。86年は史上初の八戦決着だったので、今回も七戦決着の予感がします。

 明日からの所沢ラウンドは、いつもの野球ができるかがでしょう。この二戦合計四点しか取れなかったし、チャンスすらまともに作れなかったし、盗塁もゼロ。まったくらしくない野球でした。もっと打って走って五点以上取らないと勝てません。

 明日も一久-内海の左腕対決らしいです。経験豊富な一久とシリーズ初めての内海という対照的なマッチアップになります。もちろん僕は一久の経験に賭けますが。明日も投手戦になるのか、両チームの持ち味どおりの打撃戦になるか、どう転ぶか楽しみです。

 明日は観戦予定。この時期の西武Dはハンパなく寒いことは知っているので、冬物のジャンパーと手袋を出しました。防寒対策はバッチリです。明日も勝たせます!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/03 22:56] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
シリーズ初戦
 行って来ました東京D。初戦取った嬉しさで水道橋近くの中華屋(安くて美味い)でメシ喰って、帰って飲みながらスポーツニュースのハシゴして寝たので、昨日は更新できませんでした。だから本日更新。

 日本野球最高の舞台にふさわしいエース同士のがっぷり四つの投手戦でした。こんなに燃えた投手戦は06年1S初戦の松坂-和巳以来です。

 この試合を一言で言えば、「エース相手には連打は難しいから、自動的に得点できるホームランを狙え」というデーブイズムそのままです。得点圏にランナーを送れず、チャンスすら作れませんでしたが、後藤・中島のソロ二発で沈めました。昨日の上原は連打が期待できるとは思えなかったので、ホームランで得点するのが最良だったかと。

 4裏にエラー絡みで失点しましたが、「どんな投手でも狙って完封はできるものじゃないし、ミスを力技でカバーするのが今年のライオンズ」と焦りは感じなかったです。その直後に後藤の同点ソロが出たし。良くも悪くもアバウトなシーズン中の野球そのままでした。レオファンやってると寛容になりますよホント。

 9裏は怖かったです。ランナーを置いて小笠原・ラミレスを迎えると生きた心地がしませんでした。「同点まではいいか」と思ったぐらいです。小笠原のセンター前をダイビングキャッチで抑えた片岡GJ。もしあそこで抜けてたらと思うとゾッとします。ラミレスゲッツーは右バッターが絶対打てないアウトローのボール球に手を出させたグラマン・細川のバッテリーの勝利。 

 涌井は素晴らしかったです。「巨人打線はファイターズ打線とはモノが違うし、ヒッターズパークの東京Dだから苦戦するだろうな」と思っていたのが杞憂に終わりました。実質8回無失点、ノーヒットは凄すぎます。涌井はダルと互角以上ですよ。次回も抑えてミスター・オクトーバーになれるか?

 二点しか取れませんでしたが、シーズンと同じようにガンガン振ってくるのが頼もしかったです。オフェンス重視のチームなんだから、おとなしく振ってきたら魅力ないし。それにもし当たったらという恐怖心は残せたとしたら、二戦目以降にプレッシャーを掛けられるし。

 内野の方の三塁側C指定で観てました。巨人ファン、レオファンが混在している場所でしたが、「三塁側は俺らの場所だ。巨人の応援したかったら一塁側に行け」と居直ってメガホン叩いて、旗振って、応援歌歌ってといつもどおり応援してました。ビジターファンが誰もいない通常のライトスタンドとは全く違う過酷な環境でしたが、逆に燃えます。普通より声出したからノド痛かった。

 終了後通路で知らないレオファンとハイタッチしたり、立ち話したりしたのが面白かったです。普通はまずやらないからね。大舞台で高揚し、相手ファンが圧倒的に多いビジターで仲間意識が芽生えてと、レオファンの間でいつも以上に一体感があったと思います。やっぱりシリーズは特別だよ。

 札束で勝利を買うチームに自前で勝利を掴むチーム勝つ、こんなに痛快なエンターティメントは無いですね。巨人戦で燃えるセリーグファンの気持ちが少しはわかったような。

11/1スコア

 スコアボードは遠かったですが、よく取れたと思います。さすが最新技術。

涌井ヒロイン

 報道陣の数に注目。やっぱりシリーズは特別だ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/02 14:10] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。