スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
二つの引退
 日曜の西武Dで二人の引退を見てきました。

 一人は清原和博。説明不要ですね。僕が物心ついて野球を見始めた頃、既に清原は甲子園のスターでした。僕が野球を知ってからと清原の現役生活はリンクしているので、清原には思い入れがあります。こういう気持ちは僕と年齢が近い人は誰もが持っていてもおかしくないはずです。

 2006年の開幕戦で野次ってやろうと思っていましたが実際清原が打席に立つと、「これが清原か」と圧倒されてなにも言えなかったことを覚えています。八月の西武Dで清原が打席に立つと、ライオンズファンまで総立ちになったのを見て驚いたことも印象深いです。ショボクなったと言われた今回のオールスターを見ていて、清原がいればなあと思ったものです。

 今のNPBに清原ほど人気・存在感がある選手はいないでしょう。もしかしたらNPBの歴史を見てもいないかもしれません。これが清原が取った最大のタイトルかもしれないです。もしかしたら打撃三冠を取るより難しいかもしれません。

清原・試合前

 試合前ファンに一礼。東京ドームじゃやらないだろうな。清原がライオンズに愛情を持っていてくれているのが素直に嬉しい。 

 一人は高木浩之。「30後半で一軍に上がらなかったら、クビか大減俸しかないだろうな」と思っていたので、引退は覚悟していました

 守備が上手く、バッティングはねちっこく、リーダーシップが取れる貴重な選手でした。ベストプレーは2005年西口完全試合をアシストしたことです。見ていてヒット何本かをアウトにしていました。浩之に助けられた投手は数知れず。

 04年PO1S最終戦9表に同点2ランを喰らった豊田に、「まだ終わってないぞ、下向くな!」と一喝したとか。これで豊田は立ち直り追加点を許さず、裏に和田の決勝ソロが出たわけです。浩之の一喝が無かったらライオンズの日本一は無かったかもしれません。

 浩之は体格と身体能力に恵まれないのを、頭脳でカバーする選手でした。そうじゃないとプロで引退試合をやってもらえる選手にはなれるわけがありません。こんな職人的な選手ってなかなか出ないですよね。ホントに貴重な選手だったと思います。

最後のセカンドベース

 浩之にはセカンドベースがよく似合う。セカンドの守備位置に立っているだけで安心感のある選手でした。

清原和博選手長い間お疲れ様でした。
高木浩之選手長い間お疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/30 22:20] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
過去最高の優勝
 昨日は西武DでPVに参加したあと、家で飲みながら祝勝会を見て寝ました。今日は胴上げ中心に回った一週間の疲れが出た後寝てました。というわけでやっとブログを更新する余裕ができたわけです。

  開幕直前にこう書きました

今さらですが昨季は最悪のシーズンでした。今季は失ったパリーグの名門の座を取り戻さなくてはなりません。優勝争いに絡むのが当たり前だった強いライオンズを取り戻さなくてはなりません。ROAD TO REBIRTHを体現するシーズンになるでしょう。っていうかならないとおかしいか。

 これを書いたときは、「優勝して欲しいけど、Aクラスに入れたらいいよな」と思ってました。まさか本当にROAD TO REBIRTHを実現できたとは。開幕前に今季の結果を言われても信じなかっただろうな。

やってみないとわからないギャンブル的なシーズンになるでしょう。この不透明さが面白い。全く読めない分いつもよりワクワクしてますよ。小銭まで全て使い果たしてオケラ街道を歩くか、大勝ちしてタクシーいやリムジンで帰るか、勝負です。

 まさかリムジンで帰ることになるとは。信じられないです。開幕前に(以下略)

 今季のライオンズがどこからでもホームランが出るドンパチ打線が完成し、ドラマチックな試合を連発する驚異の集団になるとは全く思っていませんでした。ここまで想定外のことが起こったのは僕がライオンズファンになってから初めてです。なんど「こいつらスゲエ」って思ったことか。

 しかも終わってみれば14試合目の4/5に首位に立ってから首位陥落が無く、91試合目の7/23以来三ゲーム差以内に詰め寄られずにフィニッシュという、横綱相撲そのものでした。過去ここまでうまくペナントレースを乗り切ったチームは少ないでしょう。下馬評なんて意味が無いですし、野球はやってみないとわからない

 僕が優勝するなと思ったのは、スィープして梨田の心を折った8/10~12ファイターズ戦です。そして八月の長期連戦を乗り切ったとき、Xデーの計算に入りました。九月にオリックスの猛追がありましたが、「オリックスが最後まで突っ走れるとは思えないし、こっちはケガ人が戻ってきたら調子が上がる」と危機感は持っていませんでした。でも四連敗で優勝したのは計算外。

 埼玉を冠し(POの大宮開催は英断)、数々のイベント(ライオンズ・クラシックは最高でした)を仕掛けてファンを楽しませたフロント、ノビノビやらせて選手の素質を開花させたコーチングスタッフ、素質を開花させた選手、変わろうという思いを持ったフロントと強くなったチームについていって、例年に無い盛り上がりを作ったファン全てがMVPだったと思います。

 僕はライオンズファンとして過去なんどとなく優勝を体験してきましたが、チーム・ファンが一体となった今回の優勝が一番嬉しかったです。

 ライオンズファンでよかった。

おまけ

 開幕直前にこんなことも書いてました。

サンデーとマガジンがマンガ大連立を組むらしいです。それで思い出したのはプロレスの対抗戦。新日本と絡んだUインター、WARは廃業、対抗戦を乱発した女子プロレスはジャンルそのものが斜陽産業といいことないんですよね。

 小学館の「ヤングサンデー」と講談社の「マガジンZ」は廃刊。ホントにマンガ業界は斜陽産業になりつつあるような。僕は予言者か。雑誌とかテレビとかどこでもいいからオファー来ないかな。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/27 20:53] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
所沢のリベンジを札幌で
 「胴上げなんてめったに見られるものじゃないから、行かないと。カブスみたいに百年待たされても知らないよ」という意気込みでホーム三連戦全て行ったんですが、まさかスィープ喰らうとは。野球は難しいよ。

 この三連戦全て先制されて、リードを取ったのは23日の8裏のみ。これじゃ負けるわな。試合運びがヘタすぎる。「昨日、おとといきつい展開だから、今日は先制・中押し・ダメ押しの王道的な試合が見たい」と思ってたら、マリーンズが王道的な試合をやりました。相手にやられてどうするのだ。

 胴上げを生で観たいから札幌で連敗して28日で決めるというのもアリですが、もしそうなったら心臓に悪いので札幌で決めていただきたい。28.29は浩之と清原の引退試合であって、天王山ではありません

 三連戦のリベンジというわけではありませんが、明日西武DでPVをやるらしいです。西武DでPVを実施するのはもちろん初めてですし、家でネット見ているよりは盛り上がれるので僕は行くつもりです。みなさんもぜひ。

 王監督が退任されるとか。「王さん小さくなったなあ」とか「オールスターを欠場する人間に監督を務める資格があるのか?」と去年から思っていたので、辞めていただいてホッとしました。命を削って野球をやるのはナンセンスです。命より大事な仕事なんてあるわけない。それでも「グラウンドで死ねるなら本望だろう」と言える人間は、自分が過労死してもいいという考えなんだろうな。生き死は簡単に話せるほど軽いものじゃないでしょ

 先週の博多で「ライオンズには勝ち越したかった」という王監督のコメントを見ても、王監督が一番意識していたのはライオンズだったと思います。僕もホークス戦は気合が入りました。いいケンカ相手を失ったんだなと思うと寂しいです。

 もうONの現場復帰は無いでしょう。半世紀に渡ってプロ野球を引っ張ってきたのはONだったと言ってもいいと思います。しかしもうONには頼れません。これからのプロ野球はON無き新時代に入ったと思います。自立しようぜプロ野球!

 王監督14年間お疲れ様でした。  
   

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/25 23:46] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
決戦五時間前
 あれから一夜明けて昼になりました。今思うとお互いの意地がぶつかり合った名勝負だったと思います。敗因は8裏の逆転で勝った気になったこと。何度も書いてますが、「こっちが引っ繰り返したなら、むこうも引っ繰り返せる」と危機感を持つべきでした。

 優勝目前のチームと最下位チームの戦いというのは10.19そのままのシチェーションですが、昨日のゲームは10.19に勝るとも劣らない死闘だったと思います。死闘が観られたことと、レフトスタンド以外を取り囲んだライオンズファンと一体感や盛り上がりを共有できたのは、いい思い出になりました。

 さて本日。勝つしかないです。負け・負けの胴上げなんて観たくないでしょ。札幌で胴上げも寂しいし。勝つのみです。昨日8回裏二点ビハインドを引っ繰り返した粘りと、エースのプライドに賭けます。涌井で始まった今シーズン、締めも涌井でいきましょう。

 ということで今日も球場に向かいます。今日こそ胴上げ観るぞ!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/24 13:22] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
優勝までの道けわし
 オリックス敗戦でM1・8回二点ビハインドからの大逆転。このとき野球の神が舞い降りたと思いました。しかし舞い降りたのは神ではなく、悪魔だったようです。

 9表の中島の送球、中村エラー、バックスクリーンに放り込まれるグラマン。嘘みたいな大逆転にライトスタンドが凍りつきました。同じ光景をどっかで観たことあるなと思ったら、05年のPO2S三戦目です。あのときも優勝に王手を掛けていたマリーンズはありえない大逆転負けを喫しました。

 前回優勝から早四年。優勝経験が浅いチームの脆さが出たと思います。僕の記憶が確かなら、森ライオンズはワンサイドで勝って優勝を決めていたイメージがありますから。今日の敗戦に救いがあるなら、明日以降も優勝の可能性があるということですね。

 もしこんな敗戦をポストシーズンで喫していたらゾッとします。今日の敗戦は土壇場の凌ぎ方を学べたと思えば救われますよ。もちろん中村、中島、グラマンを責めることはできないです。彼らの活躍が無かったらライオンズはこの位置にいなかったはずですから。

 満員御礼が出て、レフトスタンド以外は全てライオンズファンで埋まりました。こんな光景は初めてだったので嬉しかったです。ライブの盛り上がりを体験できたのはよかったかと。

 明日は涌井に託します。今季は苦しんだシーズンでしたが、最後の最後でエースの働きをやってくれるはずです。それを後押しするのが僕らの役割。ということで明日も球場に行きます。ここまで来たら胴上げを生で観ないと納得いかない。これを読んだ方で明日西武Dに行けるなら行きましょう。ゴールインの瞬間はみんなと味わいたいじゃないですか!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/23 23:39] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
準備は完全に整った
 M2。地元胴上げ確定でしょ。「博多でマジック二つ、三つ減らせたらよし」と思っていたので、計算どおり。逆に計算どおり進みすぎて怖い。ホーム三連戦で逆スィープ喰らって、札幌で胴上げはやめようね。

 理想は明日王手かけて、あさって胴上げ。祝日に胴上げした方が盛り上がるし、明日は自民党総裁選と被るんだよなあ。明日は岩隈を打ち崩して前祝いといきたい。

 夜はセリーグ首位攻防観てました。今の巨人はベストメンバーが揃ったライオンズ並みの破壊力を感じます。日本シリーズはどこが来ても叩き潰すだけだから、どこが来てもかまわないと思ってますが、巨人とドンパチ最強決定戦をやるのも楽しそう。全試合8-7決着というのも素敵。こんなことはプレイオフで勝たないと意味がないから、これ以上書かないけど。

 22日からの三日間はドキドキしながら過ごすことになりそうです。ものども宴だ!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/22 00:46] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
46イニングス目の決着
 死闘決着。「今日もドローだったら凄いよな」と軽い気持ちで観ていたら、凄すぎるゲームになりました。和田から打てる雰囲気を感じなかったので、「ドローでもマジックが減るからよし」と思っていたら細川のホームラン。「膠着したゲームは一発で決着する」という定説どおりでした。

 それにしてもグラマンの頼もしいこと。一点差だから全く気が抜ける状況ではありませんが、今日のグラマンは安心して観ていられました。130Km/h台のチェンジアップ(ツーシーム?)に打者が全くタイミングが合ってませんもん。このボールと140km/h後半のストレートと混ぜられたら手も足も出ないです。グラマンは豊田、佐々木の領域に近づきつつあるような。

 ホークスの9イニングス全てランナーを出しながらゼロという、野球のヘタさには失笑すら出来ません。和田が今季ベストと言っていい投球だったんだから、一点取ったら勝てたのに。君たちはマゾか?Yahoo(元はESPN)解説の柳田聖人が「なにも考えていない」とブチ切れたのもわかります。

・「(ホークスが)『強いはずなのになんでこうなんだろう』と考えは捨てろ。自分たちは弱いということを認めろ」

・「『勝ちたい』とか『成績を上げたい』という気持ちが伝わってこない

 以上、今日の柳田名言集です。最初の言葉はわが意を得たりという感じです。「この期に及んでホークスは強いと言っている人間はおめでたい、60点しか取ったことがない小学生が『100点取れるよ』と言っているのと同じ」と思っていますから。

 来季のホークスは柳田をコーチに迎えたらどうでしょう。言うべきことをいわないで、口当たりのいいことしか言わないイエスマンは組織には不要、言うべきことをはっきり言える熱血漢こそ組織に必要ということは常識ですから。

 これでM4。明日M3に減らしたら地元胴上げが見えてきます。頑張れ!頑張れ多田野

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/20 23:40] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
さあ宴だ!
M5。22日からのホーム三連戦での胴上げはほぼ確定といっていいでしょう。あとは宴を楽しむだけです。長かったなあ

 9月に入った頃は、「マジックの消化が早すぎる。博多で決まったらどうしよう」と余裕こいてましたが、オリックスの追い上げで「28日が天王山になるかも。清原引退試合どころじゃないよ」と心配しましたが、最終的には落ち着くところに落ち着きました。

 地元胴上げを確定させるためにも、博多でマジックを二つ、三つ減らせればいいですね。胴上げベストの日取りが祝日の23日なので、M1で23日を迎えられたら理想でしょう。もちろん今季観れなかったら、来季以降いつ見られるかわからないので、行ける人は西武Dに行きましょう。僕は三連戦全部行く覚悟です。胴上げ生で観た記憶ないから、絶対観たいんだ

 今日現在のパリーグ二以下の順位

オリックス :69勝64敗1分 -
ファイターズ:66勝67敗2分 3.0
--------------------
マリーンズ :66勝67敗0分 3.0
ホークス :61勝67敗3分 5.5

 オリックスはほぼ確定で、ホークスがほぼ脱落。残る一席をファイターズとマリーンズが争う展開。この二チームは同率と燃える展開になってきました。昨季のロッキーズみたいに、同率でシーズン終了したので、ワンデープレイオフで決着という展開になったら最高です。盛り上がるぞお。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/19 17:14] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
仙台ルポ
 ここからは仙台ルポ。せっかく遠征したのに、試合のことしか書かないのはつまらないしね。

イヌワシ駅舎

 オモシロオブジェ。鉄ちゃんが喜びそうだ。これはKスタの最寄り駅です。JR東北がここまでやってるんだから、JR東日本もこれぐらいやればいいのに。君はマー君がデカデカと飾られている海浜幕張駅が見たくないか?


Kスタ正面


レフトスタンド

 Kスタ二枚。MLBっぽいでしょ。田沢も「ここならMLB気分が味わえる」とイーグルスなら入るかもしれない。どうせやるならグラウンドを左右非対称にして、グリーンモンスターを作って欲しいね。

仙台育英高校

 仙台育英高校はKスタから徒歩五分、オモシロオブジェ、じゃなかったJR宮城野原駅の真向かいにあります。国籍が違っても、OBを称えるのはいいことです。北京五輪でマラソンは惨敗だったけど、ワンジル帰化させたらいいじゃん。サッカーなんて帰化したガイジンばっかだろ。

 いろいろ面白い写真も取れたから遠征は大成功でした。こういう見慣れない物を見るのも旅行の楽しみの一つです。
 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/16 22:51] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ドラマチック@仙台
 「信じられねえ」今季西武Dで何度も叫んだ言葉を、仙台で叫ぶとは思っていませんでした。9表前に「まだ仙台で勝ち見てねえぞー頼むから勝ってくれー」と叫んだらホントに勝てるとは。野球は27アウト取るまでわからない

 二点ビハインドでしたが、「片岡からだからランナー溜まるとわからない」と期待してました。今季西武Dでドラマチックすぎる試合を何度も見ているので、あきらめるわけがない。あそこであきらめた人は今季のライオンズを知らない人です。

 一死一塁打者中島のとき、「ブラと中村に繋いでくれ」と思ってたら同点2ラン。想像を超えた。まずここで壊れました。しかしひとかけら程度の冷静さは残っていて、「先攻だから勝ち越さないと有利とは言えない、延長で得点する保証はどこにもないんだから、勢いで決めるしかない」と思ってたら中村逆転ソロ。僕の想像をどこまで超えたら気が済むんだ

 9裏にグラマンが登板したとき、興奮しすぎて酸欠状態になってグラマンコールを叫べませんでした。意思に体が逆らったことは初めてです。荒れると逆に、「こっちが土壇場で引っ繰り返したんだから、向こうも引っ繰り返すかもしれない」と不安に感じるんですが、グラマンはセギ、山崎を三振、高須をライトフライと完璧な投球でした。

 あまりにも興奮しすぎたのか、帰路ずっと頭がボーッとした状態でした。これがランナーズハイなのか?でも新幹線の中で食べた牛タン弁当が美味かったことは覚えてますが(爆)

 優勝間近ということもあって、ライトスタンド(仙台は三塁側がホーム)はライオンズファンでいっぱいでした。っていうか遠征組が異常に多かった。見たような顔ばっかなんだもん。それに遠征組=ユニorTシャツ着用、地元組=私服なんだからすぐわかる。仙台は新幹線で東京から二時間で行けるんで遠征しやすいんですよね。球場は雰囲気いいし、牛タンは美味いしというのもポイント高い。もっとライオンズの人気が出て、仙台応援団が出来たら嬉しいなあ。 

ドラマチック!!

 スコアボードの薄さに注目。台風が来たら一発だろうな。球場改築に金掛かりすぎて、スコアボードに金が回らなかったんだろうか?

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/16 22:27] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
ゲリラ遠征
 久々の更新。野球はもちろん、大相撲とか田澤とか書きたかったんですが(汗)大相撲とか田澤のことはいずれ書きます。

 いきなりですが明日、あさって仙台に行って来ます。行くかどうか迷ってましたが、「先攻のライオンズを観られるのは仙台しかないよな。博多と札幌は金ないから行けないし、タイガース相手(多分)の日本シリーズはチケ取れないだろうし」と思ったからです。

 僕は普段遠征に行くときは計画的に進めますが、遠征を決断したのは今日の朝。おかげで午後は新幹線やらホテルやらチケの手配やらで忙しかったです。でもたまには流れとか勢いで決めるのも悪くないですね。あの沢木耕太郎も出発地香港と到着地ロンドン以外、どこ行くかは決めなかったわけだし。

 今までの遠征は道中一人でも現地に誰かいたものですが、今回は道中もいなければ現地にもいない一人旅です。国内の一人旅は学生のとき関西に行ったとき以来だから久しぶりだ。話それますが、一人旅で一番楽しいのは海外ですね。「言葉も通じない、知っている人なんていない、頼れるのは自分だけ」というスリルがあっていいんですよ。アドレナリン出ます。  

 それはともかく今年ラスト遠征楽しんできます。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/13 22:28] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
野球日本代表が惨敗した理由
 夜フジTVで北京五輪フェンシング代表のドキュメントを見ました。フェンシングは失礼ながらマイナーな扱いなのでスポンサーが着かず、遠征費などの経費は選手の自己負担らしいです。アテネの前にある有望な選手が、「これ以上親に資金を援助してもらうのは心苦しいから、引退します」と言われて協会が「このままではフェンシングの未来は無い」と危機感を持ったそうです。

 「大掛かりな強化合宿をしないとメダルを取れない」と北京に備えて強化合宿を敢行したものの、先立つものがありません。そこでいろんなところに頭を下げて金策に走ったそうです。一般企業はもちろん、フェンシングに関係ない私的な友人までカンパを集めたそうです。

 当然選手も「ここまで大掛かりな合宿を張るために相当無理して金策に走っているんだろうな」と思ったことは想像に難くありません。北京でメダリストと入賞者を出せたのは、「ここで勝たないとフェンシングの未来は無い」という協会の思いと、選手の「ここまでしてもらったのだから勝たないといけない」という思いが一致した結果でしょう。

 野球代表はここまでの思いを背負っていたのでしょうか?野球代表は選手村ではなく高級ホテルに宿泊するVIP待遇だったようですが、「ここまでしてもらったのだから結果を出さないと」と思っていたのでしょうか?失礼ですが、VIP待遇に違和感を感じていなかったと思わざるを得ません。だって、「ファンに申し訳ない」とは言っても「VIP待遇に応えられなくて申し訳ない」とは聞いたことは無いですから。

韓国...若い衆の徴兵回避、三位に終わったWBCに続いて韓国野球の強さをアピールしたい
キューバ...国際試合で勝つことはもはや義務
アメリカ...五輪でアピールしてMLBに上がる

 これら三カ国は上記の思いを背負っていたと思われます。日本はこれら三カ国と匹敵する思いを背負っていたのでしょうか?日本は戦う前に負けていたとしか思えません。

 日本は有名になりたい、実力を見せたい、ギャラを上げたいと野心を持っている(はず)若手優先のメンツで挑めば(意外に)メダルを取れたかもしれないです。

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2008/09/08 00:09] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
たまには政治について考えてみた
 数日前「嫌われ松子」を観てたら、いきなり福田総理辞任会見に切り替わったから驚いた。ドラマ観てたらビルに飛行機が突っ込んだ映像に切り替わった9.11以来の衝撃でした。

 元々自民党員以外誰も認めていない総理大臣だったので、辞任は当然でしょう。よく一年持ったと言うべきですかね。さすがに総理大臣が二年連続密室で決まるのは国民を舐めきっていると思うので、潔く解散総選挙をやっていただきたいです。

 国民が見たいのは自民党内の馴れ合いより、自民VS民主のセメントマッチなんだから。麻生総裁(予定)ならセメントマッチよりアリスゲームと言った方がシックリするね。選挙やったら戸山恒一の政見放送が見られるオマケつき。

 どこが政権取ったり、誰が総理になるにしても、雇用対策を一番大事に考えて欲しいですね。職場で雨が降る夕方になると、いつも衝撃的な光景を見ています。そのときは「これが日本のリアルなんだな」と考えさせられますから。

 十年前僕が学生だったころはワーキングプアや格差社会という言葉はありませんでした。十年後日本から移民が出たり、スラム街が出来たとしても僕は驚きません赤木智弘(あえて極論を言って議論を起したかった確信犯でしょ。望んで戦争を起して欲しい人がいるとは思えない)は極端にしても、なにか思い切ったことをやらないと変わらないだろうな。
  

 
 

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

[2008/09/05 23:52] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
最大の正念場
 事実上決着は着いた。あとはウィニングラン。と思っていたらいきなりピンチです。ブラ、ボカ、後藤武が抹消されて、GGは抹消を避けたもののベンチとここにきてケガ人続出

 HRを合計50本以上打ってきた三人が抹消されたのがイタクないわけがない。マリン三連戦は大島、江藤、義人が主軸に座るブラックジョークとしか思えない打線で戦わざるを得なかったわけです。負け越しはしかたないですね。

 三連戦でHRは一本だけ、得点は合計10点。劇的に攻撃力は低下しました。今季最大の正念場と言っていいでしょう。攻撃力が低下したなら、防御力でカバーするしかないので、投手陣の奮起が望まれます。先週末の博多からブルペンはかなり頑張っているので、先発の頑張りが求められます。当分先発は最低でもQS達成がノルマ

 幸い抹消された三人は全治○ヶ月みたいな重傷じゃなさそうなので、早いうちに戻ってくると思われます。GGは今日最後に代打で出たし、明日からスタメン(@yahoo動画)らしいので一安心。四人が揃うまでは少々の負け越しはしかたなし、五分なら御の字でしょう。

 それにしても8ゲーム着けててよかった。3ゲーム以下しか着けてなかったら発狂してます。ペナントは楽には取れないってことですかね。
 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/09/04 23:16] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
オリックスはシンデレラになれるか?
 過去四シーズンでプレイオフに進出したチームはライオンズ(3回)、ホークス(4回)、ファイターズ(3回)、マリーンズ(3回)の四チームしかありません。MLBは06年タイガース、07年ロッキーズ、08年レイズ(予定)と誰もが予想しなかったニューカマーが出るのに対し、パリーグは出るチームが固定されているわけです。

 「チーム数が多い方がどこが出るかわからなくなるから面白いわけで、チーム数が少ないリーグがプレイオフをやるのが間違っているのかなあ」と思ってましたが、今季は面白くなりそうです。

 もうおわかりですね、九月以降を面白くさせるのはオリックスです。昨季最下位、コリンズ辞任時は最下位。こんなチームがプレイオフを争うとは選手、ファン、関係者を含めて誰も予想していなかったに違いないです。大石監督も考えてなかっただろうな。まさにリアルメジャーリーグ。神戸でワイルドシングが鳴り響く!

 オリックスは金子、小松、山本省の三本柱、セーブ王加藤と若くてイキのいい投手が揃っているのが魅力です。佐藤元ファイターズ投手コーチが、「若くて球の速い投手が多いから、オリックスでコーチやりたい」と言ったのにはうなづけます。あとは主軸打てる若手が出てきたら未来はバラ色ですね。さすがに巨人みたいな主軸を観ると、西の巨人と嫌味をいいたくなりますから。

 06年ファイターズのように、「清原に最高の花道を!」とチームが結束すればプレイオフ進出がかなり期待できると思います。ここまで来たら「絶対プレイオフに出るんだ」と結束したチームが強いことは言うまでもないですから。

 シーズン最後の一ヶ月は毎日ドキドキしながら過ごすことになりそうです。


 

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2008/09/02 00:04] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。