スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ネット中継じゃ満たされない
 遠征終了。一勝三敗かあ。最低五分のつもりだったから残念。やりなれないセのホーム(特に甲子園)、やりなれない9人制とマイナス要素があったからしかたないかも。首位タイガース、ハーラートップのルイスと当たったのもアンラッキー

 五点以上取れたのは昨日のゲームだけ。今年のライオンズはドンパチのチームだから、五点以上取れなかったらきついよ。だいたい三点以内の投手戦を勝ちパターンにするなら、いい投手を揃えて、ゴールデングラブを取れる野手を三、四人は揃えないといけないんだから。どう考えても今のライオンズでは不可能

 それにドンパチと投手戦どっちでも勝てるチームだったら昨季五位になってないしね。今季はドンパチできなきゃ負けと潔く割り切った方がいいかと。

 四試合全く試合見れなかったからストレス溜まるな。週末でウサ晴らししないと。CS取ればよかったなあ。野球以外にもG+でボクシングとかNOAHとか739でプロ野球ニュースとか観たい番組あるし。来季はCS取ろう。
     
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/29 22:34] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
狂乱ライオンズ日記
 交流戦というと、「普段見れない他リーグのチームや選手を見たり、普段行けない(行かない)球場に行ったりして楽しむもの」なんでしょうが、僕の中では五千万争奪リーグ戦でしかないです。途中経過やスポーツニュースが株式市況に聞こえる(ウソ)

 だって、二位に五ゲーム差をつけて首位のまま交流戦を迎えたことなんてないもん。今狙わなかったらいつ狙うんだ。今年ぐらい夢見てもいいじゃないか

 「CS取らなくてもパソで見れるからいいや」と思ってCS入れてないんですが、交流戦@セリーグを見れないという落とし穴がありました。首位対決@甲子園とか名勝負数え唄@広島とか見たいんですが見れないのが残念です。夜の過ごし方がわからん。ライオンズ戦の途中経過を見るたびに巨人戦を見るのは何年ぶりだろう。セリーグもネット中継やってくれよ

 最近いろいろあって物欲に目覚めました。まず手始めに片岡と一久Tシャツを購入。「ライオンズの7番は石毛、カズオとチーム、リーグを代表するスタープレーヤーが着けた野手エースナンバー。片岡も7が似合う選手になって欲しい」と思ったのと、「一久は久しぶりに来た大物なんだから応援したい」と思ったのが人選の理由。ライオンズ・クラシックでもいろいろ散財するつもり。

 そうそう、昔のモーニングの話を書こうと思ったけど、時間切れだよ。また今度書きます。(ヒント、大相撲)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2008/05/27 23:22] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
幻の日本シリーズ
 夜はやることなかったから巨人戦観てました。今季はマジで五千万ゲットを狙っているので、巨人を応援してました。「同じパリーグの仲間を応援しよう」というキレイ事は存在せず、もはや金への執着心はカシンとか福留並み。

 思えばこのカードは昨季のリーグチャンピオン同士の対戦、幻の日本シリーズなんですよね。今まで日本シリーズとはリーグチャンピオン同士が雌雄を決す、頂上対決だと思ってましたが、現実はセパ上位6チームによるトーナメントなんですよね。リーグチャンピオンの価値ってなんなんだろう。

 やっぱり現行のプレイオフは失敗だよ。やるなら公式戦=プレイオフ進出チームを決める予選、プレイオフの勝者=リーグチャンピオン。にしないと収まりが悪いです。もし昨季ドラが日本シリーズで敗れたなら、日本シリーズに出たのに何も残らない中途半端なシーズンということになるんですよね。これでいいのか。

 

  

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2008/05/25 22:52] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
チームは最高、ファンは最低
 スコアは4-2と接戦でしたが、負ける気はしませんでした。「なぜここまで安心して観られるんだろう?二、三点差はワンチャンスと言うことは十分わかってるはずなのに」と考えましたが、ライオンズは「みんなで敵を倒そう」と結束しているのに、巨人は全員違う方向を向いて総力戦というより、個人戦をやっているような雰囲気を感じました。これは直感というか漠然とした思いなので、根拠を述べよと言われても困りますが。

 ラミレスの守備は相当酷いです。初回一死一、三塁からの浅いレフトフライでサードランナー片岡が生還したのを見て、喜ぶより引きました。あんなに肩が弱い外野手は初めて見た。その他にもレフトが取るフライを坂本が捕ったのを再三観たし。ラミレスを攻撃優先で使うとしても、最低三割30本は打たないとワリが合わないです。
 
 センターライナーを後逸した直後、一回転レーザービームを見せたボカには驚いた。エラーの数分後にありえないファインプレーってマンガかよ。あんな選手は初めて見た。外野のエラーは致命傷になるんで、もっとマジメにやってくれたらいいんですが。いろんな意味でボカは巨人ファンに覚えられただろうな。

 先日の騒動を観て、「むやみに相手を挑発するのをやめよう。野球が観たいだけで、戦争がしたいわけなじゃないし」と思ってたら巨人スタメン発表時にライトスタンドからブーイングをやったのには引きました。さらに二次会で応援団が「弱い読売にまた勝った」とコールしたのには呆れました。学習能力というのは無いのだろうか?

 もし「交流戦はセリーグとの潰し合い」と思っているなら、巨人だけではなくセリーグ全球団にブーイングなり挑発をやるべきでしょう。色々と叩きやすい巨人にしかケンカを仕掛けない根性が気に入りません。相手を選んでケンカを売るなんて亀田と同レベル。っていうかNPBを舐めきったパウエルにブーイングなり挑発やってくれよ。僕はブーイングやったけどね

 だいたいブーイングの作法がなってない。親指下より中指立てた方が過激でいいのに。「クローズZERO」で小栗旬もやってただろ。全て中途半端で生ぬるい。僕は無用なトラブルを避ける馬場イズムに則ってって、無用な挑発行為は控えますが。
 
 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/25 00:06] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
お気楽観戦
 帰り着いたらL7-1G。久しぶりに野球を左ウチワで観れました。「岸のストレートとスライダーのキレは異常」とか「ヒゲのない小笠原はただの好青年。観ていてつまらんからヒゲを生やせ」とか「坂本はヘタなのかうまいのかわからん」とかツッコミながら気楽に観てました。

 右に二つ放り込んだ中島はホントに清原に似てきました。二本目の滞空時間の長い右へのHRは清原全盛時を思い出しましたよ。中島に「7」ではなく「3」を与えたフロントの判断は間違っていませんでしたね。昨日のスワローズ戦、今日と二戦連続HRのGGは止められないですね。打球が日本人離れしています。ひょっとしたらGGは日本人で一番飛ばすスラッガーかもしれません。

 スラッガーを集めて打力を強化し、伊原さんを呼んで走力を強化した意図は「足でかき回して、仕上げはホームラン」という野球をやりたいからだと思うんですよ。原監督がやりたかったことを今のライオンズがやっているのが皮肉というかなんというか。しかもライオンズは大物を買わないで生え抜き中心でやってるし。ライオンズのフロントの優秀がよくわかる。

 今日はテレ玉で観ましたが明日は行きます。明日は今季の交流戦デビューになります。交流戦ユニも観たいし。西武Dでの巨人戦は去年行けなかったんで、明日は楽しんできます

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/23 23:39] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
趣味は個人の自由です
 開幕カードは五分。最初は連敗しなければいいと思ってたからいいでしょ。公式戦、GW、長期ロードも初戦は負けたけど、貯金作ったし。

 今日もパソで試合観て、TVで「バッテリー」見る二元中継。いい加減慣れてきました。初めてやったのは大阪Dで涌井が勝ち消された日だったなあ。懐かしいもんだ。それと巧君はオリックスとかハマなら十分戦力になれると思うよ(爆)

 ZAKZAK読んだら吹きました

そんな西村の心を癒すのがアニメだ。野球選手には漫画好きが多いが、西村は特にアキバ系への造詣が深い。「このアニメがすごい! 2008」(宝島社)に球界きっての好事家として登場。エロあり、萌えありのお勧めアニメベスト5を発表している。

http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up59845.jpg

 西村がベンチ裏で「あれほど金を使って勝てないとは絶望したっ」ボヤいたり、先のマリーンズ戦でコバヒロに「春日部共栄ってどんなとこですか?」と質問責めしたりしてるんだろうな。

 プロ野球チームは育成選手含めて70人以上いるので、一人ぐらい餓狼がいてもおかしくないと思ってましたがやっぱりでした。趣味は個人の自由なので、とやかく言う気はありません。ゲ○がピッチャーやったり、ガンオタが監督やったり、釣りバカがMLBでキャッチャーやったりしてるからねえ。下柳の副業は桜庭のセコンドだし。マンガ千冊の里崎も餓狼っぽい。WBCベストナインで結構稼いでるのに独身というのも怪しすぎる。そしてあの容貌が疑惑に輪を掛ける。

 去年のベストは「シグルイ」と「バッカーノ」で決まりだ。異論、反論は許さんッ!


 

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/22 22:45] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ライオンズ・クラシック
 以前西鉄ユニを復刻すると聞いていましたが、ホーム、博多含め全14試合で着用とここまで大掛かりにやるとは思っていませんでした。正直驚きました。ライオンズが西鉄時代と和解したい、向き合いたいという気持ちは本物のようです。感動しました

 僕は「身売り、移転もチーム史の一つ」だと思っていますが、実際は「身売り=新チーム」という扱いになっています。95年オリックス優勝時はオリックス初優勝という扱いでしたし、99年ホークス優勝時は、ダイエー初優勝という扱いでしたから。

 しかしスワローズがサンケイ時代のユニを復刻し、ホークスが南海、ダイエー時代のユニを復刻と、「身売りもチーム史の一つ」という扱いに変わりつつあるようです。この変化がとても嬉しいです。タニマチが変わっただけで、チームが無かったことになるのは悲しいじゃないですか

 西鉄ユニ復刻を記念して、限定グッズも売るらしいです。どれもカッコよすぎ。NEW ERAキャップとかTシャツとかマフラータオルとかツインスティックとかストラップとか欲しいなあ。大人買いするファンが大量に出そう。いろんな意味で営業がここまで頑張るとは思わなかった。営業部員に金一封と感状を

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/20 23:04] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
交流戦展望
 あさってから交流戦。通常のペナントレースが同業者としかやらないプロレスや大相撲やボクシングなら、交流戦は異業者と戦う総合です。燃えてくるじゃないですか。

 ということで、僕が交流戦で楽しみにしているカードを書いていきます。

5/31、6/1VSドラ戦(@西武D)

 和田と岡本の因縁対決というのは言い尽くされていると思うので書きません。僕は後追いとかステレオタイプは嫌いなんですよ。

 実は僕はドラのことを「走攻守全て完成度が高く、黄金期のライオンズをホウフツとさせるチーム」とリスペクトしているんですよ。僕の理想は「守りと攻め両方とも完成度が高く、投手戦とドンパチ両方こなせるチーム」ですから。

 昨季は四戦全敗と全く歯が立ちませんでしたが、今季はいい勝負ができると思います。ドラ相手にどこまでできるかがチーム力を測るバロメーターになりそう。

6/13、6/14VSカープ戦(@西武D)

 西武Dとのカープ戦は半分以上がサヨナラ決着と最後までもつれるカードです。まさに名勝負数え唄。交流戦で一番面白いカードと言ってもおかしくないでしょう。

 もちろん僕も楽しみにしています。昨季は行けませんでしたが、今季は行くつもり。カープ戦が週末開催とは営業も空気読んでるな。

6/21、6/22VSハマ戦(@ハマスタ)

 毎年ハマスタに行ってますが、一回も勝ったことがありません。しかも全て惜しくもなんともないワンサイドゲーム。絶対呪われているな。

 負けっぱなしは悔しいので、今季も行きます。今季こそ勝ちたい。交流戦ラストなので優勝賞金五千万掛かっている可能性大。初勝利と五千万を手に入れたら最高ですね。

 ライオンズは首位のまま交流戦に入るのでヘタな試合はできません。「こんなチームが首位なんてパリーグショボイなあ」なんて言われたくありませんから。パリーグの名誉のためにも交流戦は負けられないです。一ヵ月後は五千万ゲットしたとハシャいでたらいいなあ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/19 23:18] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
簡単だけど仙台ルポ
 N君の車に同乗して昨日仙台行ってきました。乗ってただけの僕が言うのもなんですが、日帰りはキツイです。今日は疲れて昼寝して許奇跡の勝利を見れなかった(汗)

 仙台はイーグルスが出来たばかりの05年の今頃に行きました。その頃は球場外にグッズ売り場がチラホラあるぐらいで「地方球場と変わらんな」と思ったものですが、今は球場外観がカッコよくなってましたし、ショーができるステージがあったりと華やかになってました。野球場を野球以外にも楽しめるボールパークにするという最近の流れに乗ってますね。

 前回座った外野芝生席が無くなり、全て椅子席になっていたことに驚きました。前回は芝生で見て、「ビジターなのに所沢と変わんないなあ」と思ったものです。外野席がゆったり座れたことが嬉しかったです。東京Dとかマリンとかハマスタとか神宮とか狭くて、「球場ができた昭和の日本人の体格に合わせて作っているのは仕方が無いけど、今は平成なんだから改築しろ」と行くたびに思いますから。

 看板の作りもMLBの球場みたいでカッコいいし、リボンビジョンもきれいだし、客席を赤で統一しているのもいい感じと満足です。イーグルスが来る前は「プロ野球チームのホームにするにはボロすぎる」と言われていたのがウソみたい

 前回はデーで、今回もデーだったのでナイターが観たい。ということで秋の仙台遠征を考え中です。仙台は食べる方も楽しめるんですよね。球場で食った牛タンカレーはうまかったし、仙台駅で食った牛タンもおいしかったです。というか、大正時(推定)の女給さんみたいなウェイトレスがかわいかったのはナイショだ(爆)

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/18 23:12] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
祝西口初勝利
 今日もドンパチ。三本のホームラン全て打った瞬間って当たりだから見てて気持ちいいですね。西口に勝ちが着いたのも嬉しい。前半は得点圏に進まなかったのが一イニングしか無い不安定な投球でしたが、6.7回はランナーを出さずにゼロを着ける安心できる投球。次回も今日の6.7回みたいな投球が出来たら期待できます

 今のライオンズは同点で後半に入っても、「打線がいいから得点してくれるだろうし、ブルペンも悪くないから勝てる」と余裕が持てます。今日も思い通りの展開になって勝ちましたし。打線がいいと、必然的にリードを持ったまま中盤、終盤を迎えられるので継投がラクになるのは言うまでもないですね。まさに好循環

 少々取られても打ち返してくれるから先発も余裕を持って投げられるし。こう考えると攻撃中心でチームを作るのは理に適っているような。ジャンルは違いますが、毎回攻撃中心のチームを作ってくる智弁和歌山の高島監督も似たような考えを持っているのかも。

 これで長期ロード五分以上が確定しました。さすがに仙台でスィープを喰らうことはありえないので、勝ち越し確定と言っていいでしょう。あとは交流戦と北京五輪期間を勝ち越せたら優勝が見えてくるかも

 でも先の星勘定をするのはナンセンスなので、明日勝つことを考えたいですね。今季好調の岩隈は手強そうですが、岸も調子いいのでいい勝負ができると思います。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/15 22:49] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ドンパチバンザイ
 「昨日はチマチマやったから負けたんだ。俺らはドンパチやってナンボだろ?」ということで4HR11得点の圧勝。GGとボカのホームランはあっという間にスタンドインするから気持ちいいですね。

 ホームランの効用を考えました。
・タイムリーよりもファンを含めた自チームの空気がよくなる
・ランナー全部返すから効率のいい攻撃ができる。(今日は12安打11得点)
・相手ピッチャーはストライクを投げづらくなるから、ボールが増えてフォアが取りやすくなる。必然的に投球数が増えるからピッチャーの負担が増える。(マネーボール理論

 いいこと尽くめじゃないですか。大久保コーチがキャンプ前に「全員ホームランバッターにする(うろおぼえ)」と言ったらしいですが、僕は「↑に書いたような意図があるなら悪くない」と思ったものです。大久保は策士だな。

 ホームランがよく出ることが個性になっているし。プロなんだからキャラ立ててお客さんにアピールするのはいいことでしょ。ホームランが結果に繋がっていなかったら問題ですが、得点リーグトップ、二位に6.5ゲーム差着けて独走状態と結果が出ているから無問題

 そろそろ打線名を付けたいですね。99年ハマのマシンガン打線とか00年前後のファイターズのビッグバン打線みたいな名前を付けたいです。公募で決めても面白そう。僕としては、「相手が涙目になっても容赦なく得点する」という意味でハード(以下略)打線を一票。 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/14 22:37] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
負けのテンプレ
 負けゲームのテンプレみたいなゲーム。拙攻続きの打線、終盤の失点。一久はQS達成したから責められないけど、欲を言えば6裏は抑えて欲しかった。でも負けるときは敗因がはっきりした方が切り替えが早いと思うから明日に期待

 中村は欠場すると思ってたから今日出たことに驚きました。根性は買うけど、ムリしないで欲しいな。残りゲームはあと100試合少々あるからまだムリをする時期じゃないし。犠牲フライを打ったときは感動したよ。

 今「世間じゃとっくに忘れさられてるけど、風化させちゃいけないよな」と思って、「球界再編は終わらない」を読んでます。 

 当時衝撃だったのは、バファローズ・ブルーウェーブ合併を最初にスッパ抜いたのはスポーツ新聞ではなく日経新聞だったことです。プロ野球は莫大な金が絡むショービジネスということを考えると、経済的な視点からも取り上げられることは当然でしょう。どうやらプロ野球ファンはスポーツ新聞と日経新聞両方読まないといけないようです。電車の中で読んでて一番カッコいい新聞は日経だよなあ。仕事ができるビジネスマンになったような気がするし。一番引くのは○教と○旗

 バファローズが消滅したのは、大阪府の失政による大阪Dの家賃値上げ(10億→12億)・バファローズを近鉄沿線が絡まない大阪Dに移転したことで運賃収入が入らず、興行収入だけしか入らなくなったこと・近鉄グループ全体の経営不振・当時「チーム名にネーミングライツを導入するなんて聞いたことが無い」と笑われて、実現しなかったネーミングライツ...etcが絡み合った結果らしいです。

 まだサワリの部分しか読んでないので、全部読んだらレビュー書きます

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/13 22:43] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
中村選手の早期回復を願います
 ドラマに見慣れてるんで、あっさり勝つとつまらんです(笑)今日は帆足好投、打線も先制、中押し、ダメ押しと理想の勝ち方でした。一つ心配なのは中村のケガ

 中村は頬骨骨折らしいので、当分二軍で療養することになるでしょう。二軍でサードorファーストを守れる人材というと、後藤 武敏がいるじゃありませんか。ルーキーイヤーにHR10本打ったときは、「規定以下でHR10本は凄い、松坂・後藤武の浜高コンビで10年安泰」と思ったもんです。以来五年、松坂は世界のエース、後藤武は第二球場の四番。どうしてこうなったんだ。

 さすがに今年はカド番だと思うんで、後藤武は頑張っていただきたい。ここで黒瀬あたりに出番取られたら陥落確定だと思うし。そういう意味で片平二軍監督と渡辺監督がどういう決断を下すかが興味深いです。

 オリックスは今日で今季七度目の完封負けとか。42試合消化で7試合は多すぎだろ。いてまえのDNAを蘇らせたビッグボーイズ打線はどこいった?さらにラロッカの後釜はサードは10ウン年ぶりに守る北川。選手層薄すぎだろ。中村GMは仕事してるんだろうか?GMとしてダメ、監督としてダメなのに、なぜ球団に居座れるかは。パリーグ七不思議の一つだな。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/11 23:15] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
昨年と今年で変わったこと
 解説者とファンの予想を上回る快進撃を続けるライオンズ。去年と変わったことはいろいろありますが、一番変わったことは選手の気持ちの持ちようだと思うんですよ。

 「僕たちは負けちゃいけない」。去年の例の騒動のとき片岡の言葉です。気持ちはわかりますが、四月からこんなことを言ってたらシーズン持つわけがありません。最初から悲壮感を抱えたチームが半年持つと思います?

 昨年はGW明けにイタイ敗戦(仙台だっけ?)のあと失速して、交流戦でトドメを刺されたわけですが、これは気負っていた分崩れるとモロかったとしか思えないです。もし気負わず余裕を持って戦っていたなら、イタイ敗戦でムードが悪くなったとしても取り返すことができたでしょう。だいたい残り試合が100試合以上あるのに取り返せなくてどうするんだ

 今年は気負わず、ノビノビとプレーしていると思うので、今後イタイ敗戦があったとしても取り返すことは可能でしょう。事実GW初戦のホークス戦は五点ビハインドを追いつきながら負けるイタイ敗戦だったのですが、終わってみると九戦中七勝を挙げることができました。これが去年と今年の最大の違いだと思います。

 今日は試合が無くてヒマだったので、日テレで巨人-タイガース戦を観てました。8表終了T5-4Gという一番面白いところで放送終了。これじゃファンが地上波を捨ててCSやネットに走るわけです。

 この前の神宮でのナイターでは羞恥心が出ていてヘキサゴンの番宣と化していたし。ゲームセットまでやらず、番宣のツールと化した野球中継になんの価値があるんだ。CSを取ってなくても、ネットで試合が観られるからライオンズファンでよかったよ。パリーグバンザイ。

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/08 23:32] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
新世紀名勝負数え唄
 5表終了、ダル相手に二点ビハインド。普通なら諦めてもおかしくありません。しかし連日劇的なゲームを見慣れている僕を含めたライオンズファンが諦めるわけがありません

 7裏一死三塁から大島のゴロで突っ込んだGGはGJでした。ピッチャー返しだったので、ダルに取られたらホームで刺される可能性があるんですよね。しかしダルから簡単にヒットが打てるわけがないので、ムリ目でもギャンブルを仕掛けた方がいいでしょう。あそこで同点にしたことが大きかったです。

 9裏制球が乱れたダルからフォアを取った大島・義人もGJでした。フォアでランナーが溜まると相手には嫌な感じがするんですよね。まさに真綿でクビを締めるような攻撃。一発だけじゃなくて、嫌らしい攻撃ができたことが嬉しいです。

 フォア二つ出して満塁にしたダルがストライクを取りたいのはミエミエなので、初球を狙ったボカは責められないです。ダルを打つには思い切った判断が必要だし。叩きつけてサヨナラヒットを打った片岡はGJでした。サードに取られても片岡の足なら内野安打を取れるので、あのバッティングはGJでしょう。9裏は全員野球でダルを倒したと思います。ライオンズには一発しかないとは言わせません。

 涌井は今回もよくありませんでした。それでも粘って8回3失点でゲームを作ったことに価値があると思います。今度は相手を圧倒する涌井が見たいですね。ダルはストレートは表示より速く観えましたし、スライダーはグニャグニャ曲がってましたし、コントロールもよいと申し分のない投球だったと思います。四点取れたのが不思議なぐらい。まさに怪物

 涌井-ダルのマッチアップは、札幌では涌井に負けが着くも両者9回完封、今回はダルに負けが着くも両者8回3失点。両者互角の勝負です。三度目のマッチアップで決着がつくんだろうか?現在のNPBでは最高のマッチアップだろうな。

 今日勝って二位ファイターズに5ゲーム着けました。GWに二位に5ゲームつけたことは黄金時代でもあったんだろうか?このまま勝ち進んでオールスター明けにマジックを点けたいものです(爆)

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/07 23:37] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ピストルとバズーカ
 一久-ダースのマッチアップだから今日は楽勝だと思ったら、好ゲームになりました。やっぱり野球はわからない。「左のエース出してるんだから、プロ初登板の若手相手に負けたら嫌だな」とヒヤヒヤしながら見てました(汗)

 9回の攻防がポイントでした。9表一死一、二塁と絶好のチャンスなのに、打率一割台の小山と打率ゼロ割台の金子誠にそのまま打たせる不可解さ。八百長か?終盤のチャンスに下位打線にそのまま打たせるチームを初めて見ました。ファイターズの野手の薄さに絶望したっ!中田翔上げようよ。野球は点を取らないと勝てないんだから、少々の守備の粗さには目をつぶろうよ。

 9裏二死一塁、打者ボカ、カウント1-3のとき「次の片岡が当たっているからフォアで回せたら」と思った僕は素人でした。カウント1-3から「フォアで回すなんてかったるいことやってられるか」というボカのバックスクリーンへのサヨナラHRで決着。ひちょりが振り返るだけで全く追わない豪快なホームランでした。

 GW6勝達成できて嬉しいです。これで明日の涌井-ダルのガチンコ勝負をリラックスして見ることが出来ます。明日勝ったら一気に突っ走りそうな予感。GW最後の日にいいゲームを観られて楽しかったです。いい思い出になりました。

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

[2008/05/06 23:52] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
名勝負製造チーム
 六点ビハインド、四回終わってノーヒット、相手のブルペンにはリーグ屈指のセットアッパーとクローザーが控えている。これで勝てると思います?どう考えたって勝てっこない。しかしそれでも勝った奇跡の集団がいます。

 無死満塁で細川のとき、「ここでホームラン打ったら面白いけど、打てたら苦労しないよな」って思ってたら満塁ホームラン。ここで奇跡を信じました。6裏の中島ソロで奇跡が起こることを確信しました

 「久・MICHEALを打つのは難しいから、7裏に追いつきたかったな」と思った僕は素人で、今のライオンズを舐めていました。ブラゼル同点タイムリー、GG決勝2ランが出たときは壊れた。今季壊れるのは何度目だろう

  いつも思いますが、荒れまくったゲームをキッチリ締めくくるグラマンは頼もしすぎます。荒れたゲームはなにが起こるかわからないから不安になるんですよ。そんな気持ちを全く感じさせずに抑えるのは凄い

 今日は約3万5千人とギネス的に入りました。高いところから見てましたが、一塁側全て旗を振っていたのは壮観でしたし、球場全体でホームチームを応援する札幌や甲子園のような雰囲気が出ていたかと。お客さんが入るチームでよく、「ファンの声援が打たせてくれました」というコメントがありますが、今日はそのことを実感しました。あれほどの盛り上がりが無かったら大逆転はできなかったと思います。

 あと一つ勝てばGW6勝達成。明日一久でスッキリ勝って、GW最後の思い出を作りたいですね。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/05 23:25] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
本分と誇りを棄てた愚か者
 昨日の唐川、今日の帆足を見てるとピッチングで一番大事なのはコントロールなんだな。ということを感じました。サクサクストライクが取れると見ていてストレスを覚えません。ボール先行、フォアばっかじゃイライラして精神衛生に悪いし。

 コントロールがいいと球数が減るから消耗せずに長いイニングを投げられるというメリットもあります。コントロールが悪いと、これが裏返るのは言うまでも無いですね。

 今日ムカついたプレーがありました。オーティズがグラブを打球に当てたプレーです。ライオンズファンの僕からしたら、「シングルがスリーベースに化けた」と喜んでいいんですが、野球を舐めるなという怒りの方が強かったです。

 勝ち負けも大事ですが、ファンにいいプレーを見せて喜んでもらうのがプロの一番の本分だと思うんですよ。負けても「○○のプレーはよかった」と救われますから。今日のオーティズはプロとしての本分や誇りを棄てたとしか思えません。野球を舐めるやつは許せないです。オーティズには罰金+二軍落ちぐらいの制裁を与えるべきでしょう。もしノーペナルティーで明日出たならば、バレンタインの良識を疑います

 昨日マリンに行って来ました。ストレートが速く、コントロールがよく、高卒ルーキーと思えないぐらい堂々と投げていた唐川には圧倒されました。20歳前後でエース格の活躍を見せるU-22エース(涌井、ダル、マー君、成瀬)にまた一人加わりましたね。ここまで若い投手が大量に活躍することは記憶に無いです。「高校生投手はパリーグに行け」が合言葉になりそう。

 橋本選手の入場曲「爆勝宣言」を聞いて目頭が熱くなったのはきっと僕だけじゃないだろう。もう「爆勝宣言」はマリンでしか聞こえないんだな。もうすぐ三回忌か。今さらですが橋本 真也選手のご冥福をお祈りします。 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/04 23:58] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
20勝到達
久しぶりにスッキリ勝てたような気がします。いつもドラマチックな勝ち方じゃ疲れるから、今日みたいにスッキリ勝てたのはいいことです。開幕前は勝ち方に注文がつけられるとは思わなかったなあ。

 前回登板で抑えられた清水から五点取ってKOできたのは大きいですね。同じ投手から二度負けないのは頼もしい。先制2ランに集中打と文句の無い攻撃でした。岸もいい感じで投げてました。強い打球が野手の正面に飛ぶと運も味方に着いていたようです。

 明日は唐川と西口のマッチアップ。ルーキー大場にプロの洗礼を浴びせたので、明日も唐川に洗礼を浴びせたいですね。西口にも勝ちをつけたいし。ということで明日はマリンに行きます。今シーズン先攻・青ユニのライオンズを観るのは明日が初めてなんで楽しみです。


 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/02 23:34] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
みたびドラマチック!!
 野球は27アウト取るまでわからない。一点ビハインド、9裏二死ランナーなし、マウンドには防御率0.00のクローザー。どう考えても勝てるわけがありません。せいぜい交通事故的なソロホームランに期待するしかないでしょう。しかしここから怒涛の四連打で逆転したのです。ありえない。

 「今さらヒット打ったりフォア取ってもしょうがない、一発打ってくれ」と思ってたらボカツーベース。ここから奇跡が始まりました。以降片岡ヒット、大島ヒット、義人ヒットで逆転。この間わずか五球。アッという間の逆転劇で、なにが起こったかよくわからないままで気がついてたら終わってました。まさに秒殺

 「今日の敗因は繋がりに欠けた打線だな」と思ってたら最後に繋がるとは。野球ってホントに面白いし、怖いです。グラマンが二死ランナー無しから四連打喰らって逆転負けしたら...なんて怖くて考えられません。一週間は野球観れないよ

 今日の涌井は9安打四失点と今一つの内容でした。ボールも荒れていて素人目にも調子が悪いことがわかりました。それでも四点に食い止めたのが偉かったです。先頭バッターを六回も出したら四点で済むわけありません。

 調子の悪いときでもゲームを作るエースのピッチングそのものと言ってもいいでしょう。9表に勝ち越しを許しても集中力を切らさずに追加点を許さなかったのが大きいです。もし追加点を取られたら結果はわからなかったはずです。

 今日はリードしたのが最後だけと、終始ホークスに主導権を取られ続けたゲームでした。それでも勝てたの凄いです。ドラマチックなゲームを見せることが当たり前になっている奇跡の集団から目が離せません。

080501_2128~01

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/02 01:03] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
仁義無き戦い@西武D
 昨日は大荒れのゲームでしたが、今日も違う意味で大荒れのゲームになりました。HR二本続いたあとに、死球二つじゃ「ワザとやってんのか!」と乱闘になるのはあたりまえです。むしろ乱闘にならなかったらやる気を疑います

 あそこでブチキレた渡辺監督は正しい。もしキレ無かったから、「俺らを守ってくれないんだな」とナインの士気は下がったでしょう。監督がラフプレーに対して体を張って抗議しないと、誰もついてきませんぜ

 さらにホームでのクロスプレーで中島・田上両者退場の珍しい光景が。タイミングは微妙だったし、クロスプレーは野球の華だと思うんで、清家コーチが突っ込ませたことに対して批判はしません(突っ込ませる場面だったかは別の話)。

 でも中島は回り込んで欲しかった。細身の選手がタックルしたってケガするだけ。タックルはガタイのいい選手に任せて、細身の選手は回り込まないと。両手を降ろして「突っ込め」とアクション取ってた中村も判断が甘い。あそこは両手を振って「回れ」ってやらないと。

 昨日ブルペン総動員した分、今日はたくさん投げないということで8回途中まで投げた一久もGJでした。さすがベテラン自分の役割が分かっています。小野寺とグラマン以外休めたのは大きかった。明日は涌井が完投してブルペン休業できたら素晴らしいですね。

 それと中島がDHでいいから出て欲しいです。今季の中島はライトに長打を打つ全盛清原並みの打撃ができるようになっているから、楽しみなんですよ。今年がキャリアハイのシーズンになるのでは?と思ってますから

 ともかく、首位のまま四月を終えられたのが嬉しいです。開幕直後は全く打てずに負けが込んでて不安だったのがウソみたい
 

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/05/01 00:49] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。