スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
史上最強の九番
 さすがに三日連続のドラマは無く快勝。残念(笑)帆足は好投し、打線も12安打3HR10得点と文句の無いゲームでした。

 打った瞬間レフトスタンドのホームラン×2、あっという間に内野を抜くヒットを放ったボカチカには驚かされました。九番の打撃じゃないだろう。だいたい九番が二本ホームランを打つこと自体ありえないんだから。今日史上最強の九番が誕生しました。

 ゲーム終盤に七番片岡、九番ボカが実現しましたが、両者を引っ繰り返したら理想の打線・史上最強打線が出来ると思います。九番に足の速い選手を置いてスリートップを作りたいし、七番にパワーヒッターを置く打線が理想(03年ズレータ、04年中島)だと思ってますから。

 思い切って二番にボカを置いて、いきなり無死一、三塁を作ってビッグイニングを狙うのもいいなあ。ボカが上がって来たことによって、打線のバリエーションが増えたのが嬉しい悩みですね。きっと渡辺監督は笑いを堪えながらオーダーを書くんだろうな。

 今週は火、水曜に連敗しながら勝ち越せたのは素晴らしいです。火はメッタ、水は涌井で負けると悪い流れを断ち切って、途中ドラマを挟みながらも三タテできたことにたくましさを感じますね。このたくましさがある限り、まだまだ突っ走っていけそうです。

080427_1610~01
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/28 00:00] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
さらにドラマチック!!
 「昨日のゲームは今季ベストだろうな。ヤフー動画じゃなくて球場で観たかったな」と思ってたら、昨日を上回るドラマチックなゲームでした。試合終了後六時間経った今でも興奮が残っています。

 前半は投手戦。金子は今日も調子よく、西口はなんとか踏ん張るという展開でした。6裏ボカの2ラン、7裏中村の3ランで7-3と四点リード。普通ならこれで勝負ありです。しかし8回の攻防が劇的すぎました。

 三井が調子悪く、あっという間に二点返されて、「同点までは許すから逆転になるローズの3ランだけはやめてくれ。だいだい左対左なんだから抑えろよ」と思ってたらローズにバックスクリーンへの3ラン。頭が真っ白になりました。このときスコアはBs8-7L。しかし「なんでもありの展開だったら、こっちの再逆転も可能」と希望は持っていました

 一死一塁からボカ盗塁失敗で二死無走者。さすがにこのときは「9裏に期待するか」って思いましたよ。赤田フォア、江藤フォアで二死一、二塁で打者中島。「頼むからタイムリー打ってくれ」って思ってましたが、まさかホームランを打つとは思ってなかったです。

 中島がいきなり初球をレフトスタンドへ打った瞬間入ると分かるホームランを打ったときは、「マジかよ」を連呼して周りと抱き合ってました。昨日の赤田同様、僕の想像を遥かに上回る展開には驚くばかりです。野球ってホントに分からない

 9表にグラマンが登板したときは、「ドラマなんていらねーぞー、三人で締めろー」と叫んでたら、あっさり三人で斬ってゲームセット。グラマン空気読んだな。勝ったときは優勝したみたいな興奮がありました。
 
 8裏二死一、二塁から加藤大輔が登板したときは、「闘志剥き出しで投げる『投げる闘魂』本柳の方が嫌だな、助かった」と思ってたらドンピシャでした。コリンズが勝ちを焦ってくれてよかった。木曜に札幌で打たれて、今日中島に打たれた加藤大輔は眠れないだろうな。

 昨日、今日を上回るドラマを求めるなら、明日は帆足完全試合とかブラゼル五打席連続ホームランみたいなギネス記録しかないだろうな。そこまでのドラマはいらないから、明日はスンナリ勝って欲しいです。

 携帯で取ったやつはボケてたから、Yさんからもらった画像出します。Yさんありがとうございました。
4/26スコア

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/27 00:23] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ドラマチック!!
 今季最もドラマチックなゲーム。8回以降の攻防は生きた心地がしませんでした。11表裏に二死満塁と両チーム同じ状況からの展開が全てを分けました。野球はドラマというか、天国と地獄を見せ付けられたような気がします。

 11表二死満塁からのカブセンター前は抜かれたと思いました。しかしセカンドが二塁ベース後方に守るカブシフトがハマってアウトを取ったことが大きかったです。義人GJ、カブシフトを指示した清家コーチ(多分)GJ

 11裏二死満塁打者赤田のとき、「粘ってフォアを取るなりなりヒットを打ってくれ」と思っていたら打った瞬間入ると分かるサヨナラ満塁弾になるとは。全く想像できない決着でした。野球はドラマというか怖い。年間数本しかホームランを打たない赤田がホームランを打つなんて誰も思わなかっただろうな。ホントに野球は分からないよ

 今日負けるか引き分けても連敗は止まらなかったので、今日勝てたのは大きいです。岡本・グラマン以下ブルペン総動員したんだから勝たないと意味ないし、もったいないし。今日の勝ちはデカイ。

 明日は西口。エースの初勝利なるか?がテーマになります。西口の前回の登板は初回に五点もらったのに、前半で引っ繰り返されるという屈辱的なものでした。明日は西口が初勝利とリベンジをやってくれることを信じています。金子と二回やってまだ打ち崩しているとは言えないから、明日こそは打ち崩さないと。明日もいろんな意味で楽しめそうです。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/25 23:35] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
週末展望
 一日曇りで雨は降っていなかったからやると思ったけど中止。西口の初勝利と三タテ阻止が観たかった。スィープされなくてラッキーなんて思ってないんだからね

 明日からオリックス戦。開幕カードだった前回の西武Dではラロッカが開幕戦で頑張った以外ビッグボーイズは不発、特にカブが三振マシーンいう印象でした。あれから一ヶ月今のビッグボーイズはローズがHR8本、カブはHR6本と持ち直しています。ラロッカ二軍落ちを差し引いても前回より怖くなっていると言っていいです。ライオンズ投手陣VSビッグボーイズが一つのポイントになるでしょう。

 オリックスは土曜金子、日曜近藤と開幕カードでやられた投手が先発するようです。前回より打線は上向いているようなので、いい勝負ができると思っています。もっとも千葉で打てなかったことを引きずっていなければの話になりますが。両投手とも右なので、栗山・ブラゼル・義人・大島の左打者がポイントになるかと。

 千葉で二つ負けて西武Dで負け越すと嫌な流れになってくるので、勝ち越して欲しいですね。とりあえず明日は最近勝ちがついていないに期待かな。二年目のジンクスに当てはまらないことを証明してくれ

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/24 23:21] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今季ワーストゲーム
 13安打得点1って舐めてんのか。一久はゲーム作ったけど、丸二年ホームラン打ってない大塚に打たれちゃなあ。6裏の片岡も追いついて欲しかったよ。いきなり今江が打ち上げた瞬間にやったガッツポーズを返せ

 小野寺も日曜の仙台がウソみたいなピッチングでした。ランナーが溜まれば二点なんてあっという間に返せるんだからあそこは踏ん張らないと。小野寺はいい悪いが極端すぎるんだよなあ。もはやギャンブルだよ。

 俊介見てて思うんですが、球速はせいぜい120Km/h台なのになんで打てないんだろ?120Km/hなんて甲子園にすら出られないレベルというか、経験者ならバッティングセンターで打てるレベルだと思うんだけど。プロの中では話にならないほど遅いからタイミングが狂うんだろうか?ダルとやった次の日に俊介だったら絶対打てないな。今度「アンダースロー論」でも読んでみるか。

 凄いニュースが入ってきました。

プラッター会長は中国が2018年ワールドカップを主催する可能性が高いとコメントした。中国新聞社が伝えた。

 笑えないジョークだよね?環境の悪さと政治の問題を理由に、北京五輪は始まる前から史上最悪のオリンピックって言われてるんだけど。そんな中国でW杯をやるなんて正気の沙汰とは思えない。

 きっと、「10億人規模の中国市場を開拓したら、ビッグマネーがゲットできるぜ」ぐらいにしか考えてないんだろうな。呆れるほどKYだ。KY・オブ・ジ・イヤーはプラッター会長に決定。

 FIFAの性悪なりとしか言えませんよ。現実世界のサッカーはおっかないから、二次元の「GIANT KILLING」に逃避するよ。ETUと達海監督さえあったら三次元はどうでもいいのさ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/22 22:57] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
11のプロチームと1つの企業野球部
弁慶退治大成功。序盤もたついたマー君からもっと取りたかった&立ち直ったマー君から取りたかったので、リードしていても嫌な感じがしていましたが、勝てたからよかった。あっさり終わってくれるほど野球は簡単じゃありません

 10表に勝ち越しても、イーグルスの攻撃は中軸からだからもう一押し欲しかったなと嫌な感じがしましたが、グラマンがあっさり三人で終わらせて杞憂にしてくれました。今日思いましたが、グラマンのモーションは腕が遅れてくる感じがしませんか?長身から腕が遅れて振り下ろされるストレートが140km/h中盤出たら、打つのは簡単じゃないことは想像できます。味方でよかったよ。

 さて、チームの呼称を企業名ではなくチーム名で呼んでいるこのサイトで、バファローズ(この名称は使いたくない)だけオリックスという企業名で呼んでいることはご存知でしょうか?今日はこの理由について書きます。

 昨日、今日と東京Dでオリックス主催試合が行われました。

19日の試合は「オリックス・グループ応援デー」として行われ、1万人の関係者と宮内オーナーらが観戦する。

 タニマチの社員を動員することはどこもやっていると思いますが、一万人動員するのは異常だろう。東京Dで試合するのは、オリックス本社が東京にあるからだし。パリーグで地域名を着けないのはオリックスだけ、チームが遠征してタニマチ接待試合をやるのもオリックスだけ

 もうお分かりですね、オリックスはタニマチの方を向く企業の野球部と変わらないんですよ。もう企業の野球部をプロ野球チームと言い張るのは疲れました。僕の中ではNPBは11のプロチームと1つの企業野球部で構成されていると思っています。

 おまけ

 パリーグのタニマチ本社の所在地を調べました。
ライオンズ・東京
ホークス・東京
ファイターズ・大阪
マリーンズ・東京
イーグルス・東京

 タニマチ本社とチームが近いところにあるチームでも社員一万人動員なんてやらないし、タニマチ本社とチームが離れたところにあるチームでも、東京Dとか関西で主催試合なんてやらないでしょ。だからオリックスは企業の野球部と言っているわけで。正直オリックスが都市対抗に出ても違和感ないです。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/20 23:22] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
浅野忠信さん兄貴と呼ばせてください。
 ライオンズは仙台に行ってヒマだから、大泉のシネコンまでチャリこいで映画鑑賞。チョイスした映画は浅野兄貴主演、オスカー外国語映画賞ノミネートの「モンゴル」。

 結論から書くと浅野兄貴ワンマンショーです。浅野が映るだけで圧倒的と言っていいほど存在感があります。まさにカリスマ。「嫁を部族に略奪されたから取り返しに行く」と盟友に相談すると、「嫁なんていくらでも紹介してやる」と止められるシーンがありますが、それでも取り返しに行くんですよ。盟友のセリフから察するに、この時代の女性はモノ扱いだったんでしょう。

 それでも取り返しに行ったのが男気であり優しさだと思います。嫁を略奪するついでに部族を壊滅するんですが、戦利品を部族みんなで山分けする太っ腹さ。これじゃ誰でもついていくよなー。兄貴と呼ばせてください

 作中の風景を見ると、夏はメチャクチャ暑そうだし、冬はメチャクチャ寒そうと過酷な自然の中で撮影したということがわかります。ホントにスタッフ頑張ったんだな。浅野もモンゴル語覚えたり、乗馬覚えたり、アクションやったりと超人的に頑張ってます。

 だって一つ覚えるだけでも大変じゃないですか。それを三つやるのは超人的としか言えないです。もし「モンゴル」がハリウッド資本で制作されたなら、浅野はオスカー主演男優賞にノミネートされただろうな。これで浅野は世界の兄貴になりました。

おまけ
 
 「ROOKIES」観ました。とりあえず野球シーンやるまで評価は保留かな。中学野球の「バッテリー」よりショボかったら笑うけど。序盤の佐藤隆太が赴任挨拶をするシーンで、「夢に向かってまっすぐGO!」と言ったらTBS神だと思った僕はダメだろうか?最近疲れてるかもしれない。あと、不良は一部しかいないニコガクは、鈴蘭よりマシ。川籐先生を鈴蘭に赴任させてみたい。

 

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

[2008/04/20 00:25] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ファンというよりクレーマー
 ダラダラネットサーフィンしてたらこんな記事が。

不満を持った清水のファン約200人が試合後、バスの出入り口に座り込んで封鎖した。選手は試合終了から約4時間後までスタジアムから出られずに足止めされた。

 なんかで読んだんですが、試合終了後城島はウェイト、栗山は打ち込み、GGは横浜に行ってウェイトをやるそうです。当然彼ら以外にも試合終了後にトレーニングをやる選手は多いでしょう。つまり、ゲームセットの瞬間から次の試合に向けての準備は始まっているわけで。

 競技は違えど同じプロアスリートとして、サッカー選手も同じことをやっていると思います。ファンに監禁された状態で、次の試合に向けての準備ができるとは思えません。いくらチームにムカついたとはいえ、やっていいことと悪いことがあるだろう。次の試合で清水が負けたらファンのせいだな。

 かつて僕は、「プロ野球ファンが紳士的なのか、Jリーグサポが荒くれなのか。それともプロ野球ファンがヌルいのか、Jリーグサポが熱いのか。どっちなのかよくわかりません。」と書いたことがありますが、答えは出ました。Jリーグサポは熱いのではなく荒くれです。

 リーグは犯罪野放し、チームは税金カツアゲ、ファンはチンピラまたは暴徒。もはやJリーグの性悪なりとしか言えないな。


 

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/18 22:26] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
プロ野球人気が落ちたのか考えてみた
 2004年の合併騒動以来、「プロ野球人気は落ちている」と言われるようになりました。プロ野球ファンの端くれとしてこの問題を考えましたが、結論は「わからない」としか言えないです。

 それは、なにを持ってプロ野球人気を計ればいいかわからないからです。12分の1にしかすぎない、巨人の人気(視聴率)だけでプロ野球人気を語るのは乱暴だと思いますし、観客動員数をガチで発表するようになったのは2005年からなので、サンプルにするには少なすぎますし、「近所で野球をやったり、野球帽の子供が少なくなった」というのも、ご近所だけで日本全国を語っているのでナンセンス

 そもそもどの時代とプロ野球人気を比較しているかがわかりません。つまり、プロ野球人気の増減を語るには、万人が納得する基準を提示しない限り不可能だと思います。

 そこで、「人気のあるスポーツは映像化・小説化・マンガ化など創作の世界に取り上げられるはず」と、ここ二年で野球を題材に映像化された作品を挙げてみます。野球人気が落ちているなら、創作の題材に選ばないはずだから、これで野球人気が落ちたかわかるぞ(ホントか?)

・映画
「バッテリー」
「キャプテン」

・ドラマ
「バッテリー」(NHK)
「ROOKIES」(TBS)
「フルスィング」(NHK)※野球がテーマじゃないけど、主人公が元プロ野球のコーチだし、野球回が一話あったからカウント。

 「ハゲタカ」で草野球をやっているグラウンドをバックに大森南朋が町工場の苦悩を語るシーンと、松田龍平がバッティングセンターで商談をするシーンが印象的だった。

・アニメ
「おおきく振りかぶって」
「メジャー」

 なぜか一話だけ野球をやる某学園物と、前田がホームランを打つシーンがラジオで流れるホラー物があります。某時代劇物の野球回は笑いすぎて腹筋が壊れる。

 計七本か。僕が知る限りこれだけ映像化されたスポーツはないので、野球人気は安泰ということでFA。

 よく野球と比較されるサッカーですが、僕が知る限り映像化された作品はゼロ。野球の勝ち。野球に対抗して「GIANT KILLING」をアニメ化すればいいのに。今週のモーニングの表紙はメチャクチャカッコよかった。一瞬買おうかと思ったけど、「GIANT KILLING」しか読むのないからスルー。

 それよりヤンジャンであのマンガが復活!前の掲載誌はどこに行っても読めない通称都市伝説だったことを考えれば、出世です。マニアしか知らないインディーのレスラーがノアマットに上がったようなものです。木曜になったら麻生先生大喜びだろうな。話がだんだん逸れてきたから今日はこの辺で。




  

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2008/04/17 23:13] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top
首位固め成功(まだ四月だけど)
 昨日も今日も好ゲームで内容のある首位攻防二連戦でした。一勝一分と負けなかったのでよし。

 今日はGG。4表のバックホームで流れが変わり、5裏の詰まりながらのツーベースはお見事です。ストレートで詰まらせているのに、フェンスオーバーじゃ投げるとこない

 見ていて思ったのは野球はツーアウトからホントだな。ってことです。1表、5、6裏の得点も二死ランナー無しからですし、あわやと思わせた9表のピンチも二死ランナー無しでした。二死取ったからゼロをつけられるという安易な思い込みが失点を許すということでしょうか。三つアウトを取るまで安心できません

 今日は岡本・グラマンの勝ちパターンの継投が成功したのがうれしかったです。大沼・小野寺のどちらかに七回を任せることができたら鉄板。岩崎も上がってきたし、そろそろ三井も上がってくるようなので、いつのまにかブルペンが充実してきました。

 問題はツートップなんだよな。打率片岡.250、栗山.230は寂しい。中軸が充実しているだけに、ツートップが当たってきたら言うこと無しなんですが。今日は二番赤田だったので、これからは日替わりツートップになるかもしれないです。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/16 22:46] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
首位攻防の見どころ
 週末更新しなかったのは夜遅くまで遊んでいただけで、負けてヤケを起したわけではありません(笑)

 博多で負け越しましたが、大沼が5 2/3回1失点と好投し使えるメドが立ったのと、ホークス先発陣を打ち崩し、中でも大場をKOできたのが大きい。収穫が多かったので負け越してもあまり悔しくないです。そもそも全チーム拮抗していると言っていいパリーグで、四カード連続勝ち越せただけでも大きいし。

 明日からファイターズ戦。気が早すぎますが一応首位攻防になります。ライオンズの先発は岸と涌井で鉄板でしょう。ファイターズは明日武田勝ですが、あさってが読めないんですよね。吉川を落としていればダルで決定なのですが、吉川が残っているのが気になります。中継ぎ要員として入れているのか、先発要員で残しているのか読めません。

 ファイターズ側から見てもダルを涌井にぶつけて、どっちが勝つかやってみないとわからないガチンコ勝負をさせるか、確実に勝つために涌井を避けて週末のホークス戦に持ってくるかは悩むところでしょう。ライオンズファンの僕からしても確実に勝ちたいからダルは回避して欲しいけど、一プロ野球ファンとして、涌井とダルのガチンコ勝負が見たいからダルが来て欲しいという気持ちがあります。ホントに悩ましい

 さすがに三連敗は避けたいので、明日は取りたいですね。先週ノックアウトされた岸が名誉挽回してくれることを祈ります。打線は前回武田勝に抑えられましたが、そのときは打線がだったので今回はいい勝負をしてくれると思います。いろんな意味で明日、あさっては楽しみですね。 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/15 00:09] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
15三振取られて勝てるのか?勝てるのだ!
 ライオンズ15三振10安打8得点・ホークス15安打3得点。これは誤字ではありません。アウトの中でもランナーが進まない三振を15も喫しながら、8得点ってありえない。ちなみにホームランもありません

 今日の杉内は6 1/3回12奪三振自責点8。これもありえない。今日球場に行った人はウルトラレアなゲームを観られたからラッキーだったかもしれない。ってホークスファンなら悪夢だけど。

 今日はYahoo動画の異常でゲームが観られなかったのが残念です(泣)やっぱりスカパー取るしかないのかなあ。もう少しガマンするかなあ。

 そういえば博多に行ったのは三年前の2005年だっけ。あのときは観に行った二試合全て勝ったから楽しかったな。9表に二点引っ繰り返して勝ったことは覚えてます。また行きたいな。博多はなにを喰っても美味いから野球以外でも楽しいんだよね。博多遠征しようかなあ。さすがに明日、あさっては行きませんが、うっすらと考えてます。

 明日は大場-一久のマッチアップ。先発三回中二回完封、史上初の初登板無四球完封、史上三人目の全員奪三振、16奪三振と投げるたびに記録を作っている大場はまさに神の子。大場から五点取ったことがウソみたいだ。二、三点取ったら一久がいいだけに勝負になりそう。

 一久は先週のマー君に続いて新時代エースとの投げ合い。先週はマー君に格の違いを見せつけましたが、今回も見せつけることができるのか?注目です。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/11 22:49] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
エース発進
 帰ってパソ見たらL7-2M。今日はパーティーだ。15点のうち10点ぐらいを前の試合に回せば涌井は四勝できたのに。

 涌井の次の登板は中五日でファイターズ戦と思われるので、今日は六回で降ろせたのはよかったです。でも次もダル(予想)とのマッチアップなんだよなあ。魅力的なマッチアップだけど、四月で二回は多いだろ。ゼイタクすぎ。

 岡本・グラマン温存で勝ち越せたのが大きかったです。明日は博多でホークス戦。調子のいいライオンズと不調のホークスと、前回対戦とは両チーム逆の状態で戦うことになります。球場も変わるし。ここで勝ち越せたら当分首位にいるんじゃないかなと思ってるので、明日からのホークス戦は大事です。

 昨日西武Dに行きました。語るようなゲームではありませんでしたが、気になったことが一つ

 清水直のヒロインでインタビュアーが「見てもらいたいひとはいますか」というような意味のことを言ったのですよ。開幕前に亡くなった清水直の奥様を差しているのはミエミエです。そっとしといてやれよ

 こういうことは触れずに、「清水直が奥様のことを話したいなら話せばいいし、話したくないなら話さなければいい」という態度を取るのが優しさというものじゃないんでしょうか?身内の死を安易に美談にするんじゃない。

 野球場に行って試合以外で腹が立ったのはいつ以来だろう。ホントにムカつきましたよ

  

 

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/10 23:00] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
27アウト取るのは難しい
 野球は27アウト取るまでわからない。二日前に書いた言葉を、もう一回書くことになるとは思わなかった。今日はチャンスがあってもなかなか得点できない負けパターンのゲームでしたが、それをGGの一振りで逆転サヨナラとは。野球って最後までどう転ぶかホントにわからないスポーツです。今日は先週末のイーグルス戦とは違う意味で最終回にドキドキしました

 GGの一発は外角ストレートを思いっきり踏み込んで流し打つ、全盛時の清原みたいなバッティングでした。久しぶりに右打者が流し打つホームランを見た気がします。この調子でGGが広角に打てるようになったら、清原以来の広角ホームランバッターになりますね。GGの進化に期待です。

 もう後がない西口も好投しました。6回3失点とQS達成したからよし。初回以外は安定していましたし、スライダー・フォークがキレて7奪三振を取ったのが大きいですね。西口が調子を上げてきたら黄金の先発陣になりますよ。

 今日の影のヒーローは2 2/3回を無失点に抑えた大沼。ボール先行の投球でしたが、カウントを戻せたのが大きかったです。140km/h台のストレートと110km/h台のスローカーブを投げられる投手はそんなにいないと思うので、もう少し制球が安定すれば戦力になると思うのですが。ランナーを背負った場面は怖いので、頭から投げさせたら戦力になるかもしれません。

 これで6連勝。明日以降は岸・涌井が控えているので連続スィープも夢ではないかもしれません。面白くなってきましたよ!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/08 22:58] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
グラウンドウォークルポ
 昨日試合後にグラウンドウォークをやっていたので参加しました。

 人工芝が意外にフカフカしていたのに驚きました。もっと堅いものを想像していましたから。こんなにフカフカしてダッシュできるのか?と思いましたが、スパイク履いたら人工芝とうまく噛み合っていい感じなんだろうな。

 ブルペンで小野寺が練習してました。

小野寺



 ペナルティーなんて言っちゃダメだよ。今季は復活を賭けているのに、結果の出ない投球にもどかしさを感じているんだろうな。今のライオンズのブルペンはグラマン・岡本・星野・その他という状態なので、小野寺は頑張って欲しいものです。そうしたら7回以降は小野寺・岡本・グラマンのレオ版JFKが出来るのに。

 テレビでよく見るベンチ入り選手を書いたボードです。

ベンチ
 

 ライオンズ側(一塁側)はファンが多すぎて撮れなかったから、イーグルス側(三塁側)を撮影。試合の緊迫感とか臨場感が伝わってきますね。空気読んで消さなかった係員(コーチ?)グッジョブです。

 歩いていたら大田副社長を見かけたので、頭下げたら会釈されたから嬉しかったです。楽しげに歩いているファンを見て、微笑んでいる大田副社長が印象的でした。毎試合開門後ファンを出迎えるエライさんは、12球団では大田副社長しかいないと思うのでホントにエライと思います。

 おまけ

 聖火リレーが大騒動のようです。聖火リレーすらマトモにできないのに、本大会がマトモにできるとは思えない。おそらく本大会は社会運動家からテロリストまで入り乱れて大混乱になるだろうな。世界一を決めるわけでもないのに、トラブルに怯えながら野球やるのはナンセンスだと思います。

本ブログは野球日本代表の北京五輪ボイコットを提言します。 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/07 23:04] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
祝スィープ&単独首位!
 野球は27アウト取るまでわからない。今日はこの基本中の基本を思い知らされました。8回終了して無失点、二塁さえ踏ませないキニーが9回もあっさり抑えて危なげなくゲームセット。これを球場やTV、ネットで見ていたファンは誰もが思っていたと思います。

 9表一死からのフォアから始まったイーグルスの怒涛の反撃にはヒヤヒヤしました。まさかグラマンを出す羽目になろうとは。まさか連打を与えて一点差まで迫るとは。一死一、二塁からのダブルスチールには「やられた!」と思いましたよ。グラマンは二塁にけん制せず、ノーマークなのは見ていてわかりましたが、だからといって刺されたときのリスクを考えれば、ダブルスチールを仕掛けるとは想像できません

 助かったのは二死二、三塁で磯部に代えて木村を送ったことです。木村って誰?って思ったら昨季ノーヒット。代打にも格ってモノがあるだろう。あっさり木村はファーストゴロに倒れてゲームセット。楽勝のはずが昨日同様疲れて勝った気がしないゲームでした。

 三タテしたのは嬉しいのですが、三試合とも9表に同点、逆転の場面を迎える苦しいゲームでした。普通三タテするときは一つぐらい楽勝なゲームがあるだろう。徳俵で踏ん張ったライオンズのたくましさを褒めますか。でも野村は眠れないだろうな。一押し足らずに三タテじゃ悔しすぎるよ

 キニーは見事、嫌、神投球でした。ストライク先行で打たせて取る投球には安心して見ていました。初登板のときはあっさりフルカウントに持ち込むので、大丈夫かな?と思ってましたがそのときは日本デビューで緊張していたようです。今日のような投球ができればかなりの戦力になりますね。ライオンズアメリカ系外国人投手前人未到の10勝越えなるか?

 これで単独首位。この時期の首位にはなんの意味もありませんが、順位表のトップにライオンズの五文字があるのは嬉しいですね。半年後も順位表のトップに名前があるといいなあ。
080406_1606~01

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/06 23:26] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
名人と未熟者
 昨日同様タフなゲームになりました。勝てたからいいけど、凄く疲れた。9表はドキドキしっ放しで、終わってからもなかなか勝った気がしませんでした

 土曜になると一久を褒めるのはお約束になっています。もちろん今日も言うことがない投球でした。一久の投球を分析すると、四球を出さない(24回で3つ)、連打を許さない(2点以上取られたイニングはなし)、長打を許さない(被安打20中長打は2)という特徴が浮かび上がります。

 つまりランナーを溜めてビッグイニングを喰らいにくいという、理想的な特徴じゃないですか。大量失点を喰らわない安定感があるので、見ている側としてはとても安心できます。もちろんこれは偶然ではなく、意図してやっているのでしょう。一久の野球頭脳は高いと見ました。一久先発試合は若手投手全員観戦して勉強して欲しいですね。引退後、いや今からでも投手コーチに就任していただきたい

 一久に比べて小野寺、大沼には失望しました。小野寺は前回の名誉挽回を賭けて、もっと気合の入った投球をして欲しかったです。前回の一死二、三塁に比べて、今回はイニングの頭、二点リード、下位打線と楽な条件だったので期待したのですか。一死一、二塁にして降板とは「なんのため出てきたのか?」と言われてもしかたありません

 大沼も憲史に1-0という投手有利なカウントからスタートしたのに、四球連続ボールでフォアとは話になりません。ボールカウントの意味をわかっているのか?渡辺直人を三振に取ったスライダーはエグく曲がっていたのを観ると、実力はあると思うのですが。一久の頭を移植させたい

 今日嬉しかったのは三連投の岡本・グラマンを温存する渡辺采配です。「始まったばかりで無理をさせるのはナンセンス」という判断でしょう。投手出身で台湾とライオンズ二軍でコーチをした経験が生きていますね。渡辺監督の目の前の一勝よりシーズン全体を考える大局観が頼もしいです。こういう配慮が夏場以降に生きてくると思うので、夏場以降にいい勝負ができるかと

 ホークスと同率ながら首位奪取。まだ14試合しか消化していませんが、順位表の一番上に名前があるのは嬉しいものです。明日も勝って今季初のスィープを決めたいですね。

080405_1725~01


テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/05 23:36] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
凱旋試合大成功
 最後はドキドキしたけど勝ちは勝ち。昨日は終盤逆転、今日は逃げ切りと接戦で勝てるようになったのが収穫。もう勝つときはワンサイド、負けるときは接戦の淡白なチームとは言わせません

 敷島球場を見るのは初めてですが、外野のすぐ場外に桜が立ってるのがいいですね。情緒たっぷりでいい感じです。桜が咲いてる春に試合やるのがベストかと。行きたいな。今日は満員だったので、来年も群馬開催を期待していいでしょう。もしあるならマジで群馬遠征考えます

 明日は一久-マー君のマッチアップ。日米通算139勝を誇るツワモノと新時代エースの対戦です。ワクワクするマッチアップじゃないですか。一プロ野球ファンとして、明日はいい投げ合いがみたいですね。もちろん最後はライオンズの勝利で終われば言うことなしです(笑)

 昨夏の佐賀北に続き九州勢が甲子園を制覇しました。日本一の野球王国は九州でFA。比嘉監督の選手として優勝、監督として優勝、しかもまだ26歳ってマジですか?マンガじゃないんだから。もし夏も優勝しちゃったら、もうやることないな。もしそうなったらぜひプロ野球に転進して頂きたい。プロ→アマがありなら、アマ→プロもありでいいじゃない

 沖縄尚学優勝おめでとうございます。

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/04 23:30] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
松坂だったらベンチ裏で暴れるよね
 涌井に初勝利はつかなかったけど、星野初勝利、岡本初ホールド、グラマン初セーブつけられたからよし。なわけないだろ

 7裏一死二、三塁から涌井交代はないよなあ。無死二、三塁から迎を三振に取って、気合が入るとこなのに交代じゃ消化不良な感じ。松坂なら一気にギアが入るところだよ。次の打者が左の日高ということで星野投入ならわかるけど、小野寺じゃなあ。右投手出すなら涌井続投でいいじゃん

 小野寺もだらしないねえ。一死二、三塁という状況を考えると、二点取られてもしかたないけど三点取られちゃダメでしょ。しかも当たってないラロッカに死球押し出しってなんのプレゼントだよ。

 終盤リードなら負けパターンというのが今までのライオンズだったけど、それを引っ繰り返したのが今日最大の収穫。中島の逆らわずに軽く振ってタイムリーも見事だったし、ブラゼルの流して外野の頭を越えた逆転タイムリーもお見事。左殺し菊地原から打ったのがポイント高い。引っ張り専門のパワーヒッターだと思ったけど、流し打てる器用さがあるから打率も残せそう。左・白人・一発と器用さを併せ持つって伝説の外国人バースの再来

 二カード連続勝ち越し、五割到達は大きい。今やパリーグ最強のイーグルスをいい感じで迎え撃てます。先週も首位ホークスを迎え撃ったんだよなあ。週末は二週連続で最強の相手と戦うって燃える展開じゃないですか。今季は初戦を落としてばっかりだから、明日はキッチリ勝ちたいです。

 いろいろあってまだCSはつけてません。野球はヤフー動画で観てます。風呂入ったあとパソを観れるようにするのはもう日課。今日はパソで野球を観ながらTVで「バッテリー」を観る荒業を敢行しました(笑)キャッチャー役の子は元気な野球少年そのままで好感が持てます。全10回ってNHK頑張るね。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/03 22:26] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
小刻みでいこう。
 ある本で、「ビッグイニングを一回作るより、一点ずつでいいから得点するイニングを多くした方が勝率が上がる」という理論がありましたが、昨日・今日は理論そのままなゲームだったと思います。

 つまり、小刻みに得点することは、主導権を握り続けることになるから有利って意味なんだろうな。同意です。昨日だって、スミ5より小刻みに得点したら勝てたかもしれないし。まあ昨日の西口なら大量援護がないと苦しい投球でしたが。

 岸も6.7回のピンチをよく防ぎました。ビッグボーイズがあっさり打ち上げてくれたのが大きかった。どうやら岸には二年目のジンクスはないようですね。今だから言えますが、先発陣で一番不安だったのは岸でした。もちろん理由は二年のジンクスです。でも岸は大丈夫なようなのでホッとしました。しかし今度は西口が問題なんだよなあ。来週こそやってくれると信じたい。

 明日は金子(もう千尋たんとは言いません)-涌井の開幕投手同士のマッチアップ。開幕三戦のライオンズは打線が湿りっぱなしでしたが、先週の土曜以降四試合連続で五点以上取っているので、期待してもよさそうです。

 好投しても勝ちがつかない涌井に勝ちをつけたいですね。先発陣の中でも一番内容がいいと言っていい涌井に勝ちがついていないのがかわいそうです。明日こそ勝ちをつけたいです。パリーグ最強と言っていいイーグルスを止めるためにも、エースで勝って勢いをつけたいし。頑張れ涌井、というより頑張れ打線だな

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/04/02 23:22] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リーマンマンガのアウトサイダー
 Yahooトップを見ていたら島 耕作が社長になるそうな

 かつて青木 雄二に「労働者を舐めている」と批判された島 耕作が未だに看板を張っている時点で、モーニング終わっているよな。さて、昔モーニングで島 耕作とは全く世界が異なる、「宮本から君へ」というサラリーマンマンガが連載されていたのはご存知でしょうか?

 文具メーカーの若手営業マン宮本の日々を描くというものですが、今は廃刊になったある雑誌で、好きなマンガと嫌いなマンガ両方ともランクインされたことがあります。当時学生だった僕には、なぜそこまで嫌われるのかわかりませんでしたが今なら理由がわかります。

 「宮本から君へ」が連載されていたのは90年代初めで、まだ世間にはバブルの華やかさが残っていたと思うんですよ。その頃に、六畳の畳アパートに住み、彼女に「指輪はいいから部屋の網戸を買え」と怒られたりする貧乏臭いというか、生活感丸出しなマンガが嫌われないわけがない

 仕事がうまくいったり、彼女が出来たりといいこと尽くめな宮本に、彼女がレ○プされるという鬱展開が!連載中ここで決定的に人気が落ちたらしいです。「仕事が成功して、女が出来てじゃ島 耕作じゃねえか、フォロワーはつまらん、俺は描きたいこと描いてやるんだ」とか、「仕事もうまくいって、彼女もできてって読者が読みたがるハッピーな展開なんて誰が描くか」とか思いながら新井 英樹は描いてたんだろうな。まさにパンクス

 仕事を通して成長していくサラリーマンガかと思ってたら、レ○パーに復讐するという超展開に、当時学生だった僕も「このマンガはいったいどこを目指しているんだろう?」と不安になったものです。ここまで大暴走したマンガは後にも先にもこれだけでしょう。っていうかよく編集は許したよな。「王道行きましょうよ」って止めると思うんだけど。

 宮本って営業中も顧客に殴られたり、顧客に怒鳴ったり、土下座したりとひたすら暑苦しくて泥臭いんだよなあ。こういうところが時代に合わなかったんだろうな。バブルはとっくに過ぎ去って、ワーキングプアの現代にリメイクしたら売れたりして

 新井 英樹には農業やってる東北の中年男がタイ人を嫁にする「いとしのアイリーン」ってマンガもあるんだけど、ヒロインのアイリーンがかわいくないの。普通はかわいく描いて読者を萌えさせるのが売れるテクニックなんだけど、これも「現実には萌えなんてねえんだよ、だいたい金で買った結婚生活に愛があるわけないだろ」ってことなんだろうな。新井 英樹ってやっぱパンクスだ。

 新井 英樹の最高傑作は「ザ・ワールド・イズ・マイン」らしいんだけど、おっかなくて読めないんだ。パンクス新井のマンガは強烈すぎるからね。新井はぜひたけし主演で映画化した「血と骨」をコミカライズして欲しいね。オーガと並ぶ強烈キャラ金 俊平を新井がどう描くか読んでみたい。

 10ウン年前に読んだだけの脳内ソースでよく描けたもんだ。自分でも驚き。90年代初めのモーニングについてはまだまだ描きたいんだけど、今日はこれぐらいで。Y君あの頃はモーニングの話だけで何時間でも話せたよな



 

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

[2008/04/01 22:53] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。