スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
CS最高や!地上波なんていらんかったんや!2
 地上波で失態が!

試合はカナダが12―5とリードしてロスタイムに突入。終了直前に平(サントリー)のトライと大西(ヤマハ)のゴールで日本は劇的な引き分けに持ち込んだ。しかし、中継ではいきなり大西のゴールのシーンとなり、試合後にトライシーンを申し訳程度に流した。

同局は、約10分遅れの録画で試合を中継したが、ロスタイムが長引いたため放送枠に収まり切らなかったという。 

 WBCとかサッカーW杯で同じことやったら、役職クラスいや社長のクビが飛ぶ騒ぎになりますよね。ラグビーは時間が読めるんだからあってはならない失態です。ラグビーのロスタイムはせいぜい数分程度のものなんだから言い訳できないでしょう。同じ試合を中継していたCSのJ SPORTSでは騒ぎにならなかったようなので、CSではフルに中継できたみたいです。

 予言しますが、3~5年後にはスポーツをCSで見るのが当たり前になるでしょう。CSと地上波ではスポーツ視聴環境は文字通り雲泥の差ですから。「なんでCS取らないの?地上波つまらないでしょ」という会話が当たり前になるかもしれません。かつて携帯を持たなかった僕が変人扱いされたように。

 先日放映休止に追い込まれた深夜アニメはCSで無事中継されたとか。やっぱり地上波の時代は(以下略)

 ただし、「セブン」を思わせるバッドエンドで、放送コードぶっちぎった内容だったらしいです。。例えるならルールはあってもセメント基本の総合だと思っていたら、ホントはノールール、武器使用可のハードコアマッチだったというとこですか。確かに引くわな。ドン引きです。

 事件発生→放送休止→CSで放送→視聴者ドン引き。まさに想像を絶する展開だ。この一部始終を「クライマーズ・ハイ」ぐらいの臨場感とテンションで本にしたら傑作になると思います。って俺が書きてえ。作家になるのはだった(爆)

 奈良の事件の影響を受けたのは、映画でもドラマでもなく、アニメというところが興味を惹かれます。映画やドラマよりアニメの方が先鋭的なジャンルかもしれません。麻生先生を見習ってサブカルチェックするかな。餓狼デビューだ。

 
 
スポンサーサイト

テーマ:School Days - ジャンル:アニメ・コミック

[2007/09/29 23:06] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
さよなら貴
 貴の今季登板数が少なかったので引退は覚悟していましたが、現実になると寂しいです。黄金時代以降西口と二人で投手陣を引っ張っていった印象が強いです。

 99年オールスターで先発したゲームの日、僕は友達から遊びに誘われていましたが「貴の晴れ姿を見らねば」と断って家に帰ってTV観戦したことを覚えてます。僕は友達から誘われたらついて行く方だと思いますが、この日は特別でした。でも貴は打たれたような気が(汗)

 貴最大の思い出は04年ポストシーズンでしょう。ホークスとのPO2S初戦でKOされた貴が、ゼロをつければ優勝という最終戦10裏に登板したこときは目を疑ったことを覚えてます。豊田続投だろうと。しかしあっさり抑えて貴は胴上げ投手になりました。正直、スマン。今でも好投の理由は貴はコンディションがどうとか、技術がどうとかいう問題ではなく、ホークスを気迫で抑え込んだからだと思っています。

 04年日本シリーズでの投球は伝説、いや神話と言っていいでしょう。常識で考えれば、シーズンで1勝していない投手がセリーグのチャンピオンチームに通用するわけありません。しかしここでもドラゴンズを抑え込めたのは、貴の気迫がドラゴンズを圧倒したからと思っています。

 前時代的とか非科学的と笑われそうな、気合とか気迫という言葉が一番似合う投手でした。こういう言葉が似合う投手って他にはいませんよね。貴は貴重な投手だったと思います。

 いつかコーチになってライオンズに帰ってきて欲しいですね。変化球やフォームやフィールディングなどの技術や配球を教えられるコーチはいても、気合や気迫を教えられるコーチは少ないと思うんですよ。抽象的なものですし。貴は抽象的な気合や気迫を教えることができる貴重なコーチになれると思います。ぜひ若手に闘魂伝承を。

 21が空き番になるのも寂しいです。21はいろんな投手が着けましたが、250勝投手、ケンカ投法の東尾、気合で投げる貴とキャラが濃い投手が着ける番号というイメージがあります。21を継承できるキャラの濃い投手が出ることを楽しみに待ちますか

石井 貴投手長い間お疲れ様でした。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/09/29 00:19] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
王朝の終わり、復興の始まり
 ライオンズ武の伝統が途切れました。僕がファンになる前から続いていた記録なので無念ですし、残念の一言です。大エース松坂不在、主将赤田も不在、裏金騒動、ネーミングライツ権利主のスキャンダルと全てにおいて全くいいところがなかったです。黒い霧事件以来の大逆風にさらされたと言っていいでしょう。

 開幕前、「自国リーグが八百長リーグという汚名を着せられながら、W杯で優勝したイタリア代表になりたい」とか「汚れたチャンピオンになってやる」と思ってましたが、現実は厳しかったです。誰もがイタリア代表になれるわけではなかったのです。

 しかし悲観することはありません。自分が応援しているチームがBクラスになるのは珍しいことではないからです。2000年代以降Bクラスの経験が無いのはホークスぐらいですが、そのホークスも99年に優勝するまで20ウン年連続Bクラスというプロ失格な記録を作っていました。

 その頃「強いオレンジアタッカーズを切り捨てて、弱いホークスに金を出すとはダイエーは狂っている」とか「弱いホークスを売っ払って、強いオレンジアタッカーズに金を出せ」と言っていたナイスガイを僕は知っています。って僕のことですが

 すいません話逸れました。要するに今までライオンズは特別なチームでしたが、今季をもって普通のチームになっただけです。どおってことありません

 2000年代以降のパリーグでBクラスからのリーグ優勝を成し遂げたのは、01年バファローズ、05年マリーンズ、06年ファイターズ。7季中3回という高確率です。つまり来季ライオンズが王者に返り咲いてもおかしくないわけで。こういう事実もあるので悲観はしていません

 今まで僕らは強いライオンズを応援してきました。もちろん強いチームを応援するのは楽しいものですが、強くなるチームを応援するのも悪いものではありません。レッズサポやマリサポが盛り上がるのも弱い時代を知っているからでしょう。

 強いチームに乗っかるのではなく、弱いチームを支えるという心意気で来季は応援していきたいです。復興、はじまる

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/09/27 23:05] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
死のロードやってます
 週末は一年ぶりに上京していたM君の接待に追われてました。どこ行ったかと言えば、千葉の埋立地と山手線東部ゾーンを転々と。人には誰しも書けないことがあるんで、具体的にどこ行ったかはノーコメントで。書いたら支持率下がっちゃうよー(爆)一年ぶりというより、ついこないだ会ったような感じしかしなかったのが不思議でした。

 土曜はオールで遊んでカプセルに泊まったんですが、泊まるところじゃないっすね。携帯やイビキが聞こえて眠れないし、朝サウナに入ったら涼しいしとまったく落ち着けませんでした。ケチらないでビジネスに泊まった方がいいね。

 私事ですが、先週の木曜から死のロードやってます。資格試験がプレイオフなら今回は日本シリーズでしょうか。死のロードは今週いっぱいまで続いて、来週いっぱいには全て結果が出るでしょう。とにかく、スコット・ボラスになったつもりで頑張ります(謎)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2007/09/25 23:12] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
今季供養
 ホークス戦今日も行けず(泣)残りのホークス戦は博多開催だから、今季はホークス戦一回も行けなかった(号泣)パリーグフルコンプできなかったのは無念。ホークス戦が一番燃えるカードなのに...むーざん、むーざん

 もう西武Dでの週末ゲームは無いんで、今季の観戦は終わりました。今季初観戦がGWだったんで、あっという間のシーズンでしたよ。西武DからCヶ崎は遠いから平日ナイター自粛しましたし、資格試験に追われて週末も思うように西武Dに行けなかったのが残念です。

 今季供養として、行きたかったゲームを挙げときます。

3/24.25VSイーグルス@西武D
 上京前だったので実家(鹿児島)でTV観戦。開幕カード連続参戦記録が四年で途切れるるんだなと思ったら目から熱いものが

6/16.17VSカープ@西武D
 CCNA勉強のため自粛。カープ戦は毎年いい試合になる名勝負数え歌的カードだから残念。前田を生で観たかった

6/19.20VSスワローズ@神宮
 CCNA勉強のため自粛。交流戦で唯一三年連続平日開催という謎のカード。三年もやったら一回ぐらい週末に組むだろ。神宮は好きな球場だから行きたかったな。来年は週末に組むように。ヒル長官見たかった。 

7/7.8VSホークス@西武D
CCNA勉強のため自粛。ホークス戦週末開催はこの日と今日しかないレアなカード。もう少し早めにCCNA取れていれば...

 これぐらいですかね。遠征も長野しか行けなかったのも残念。来年はN区に引っ越していっぱい西武Dに行くぞ!遠征も仙台とか神戸とか二、三回は行きたいし。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/09/22 21:56] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
CS最高や!地上波なんていらんかったんや!
 「シグルイ」が放送休止のアオリを受けるんじゃないかとヒヤヒヤしてましたが、無事OAしました(パチパチ)

 血を黒くするなど表現上の配慮も無く、モツが出て手首が飛び死者二名といつもどおり絶好調でした。僕は前々からプロ野球は、カードも選べず序盤と終盤をカットする地上波で見る時代は終わり、今はカード選び放題で試合はノーカットでOAするCSで見る時代だと思ってましたが、アニメもCSで見る時代に入ったようです。CSにプロ野球とアニメが取られてだんだん地上波の存在意義が薄くなっていく...

 閑話休題。今日は岸10勝到達、杉内足踏み、片岡盗塁決めると吉日です。こんな日が一日ぐらいあってもいいじゃない。試合前は「血相変えて優勝を狙っているホークスのエースと投げ合えるのは岸にとっていい経験になるから、結果は気にせず頑張って欲しい」と思ってましたが岸は想像以上のピッチングをしてくれました。

 今日の岸は堂々と投げていました。今日は2裏と4裏のピンチに踏ん張れなかった杉内と、5表と8表のピンチに踏ん張った岸との差が勝敗を分けたと言ってもいいでしょう。岸がタイトル獲得歴があり、現在ホークスのエースと言っていい杉内と堂々と投げ合い、完勝したことが嬉しいです。

 栗山が杉内からタイムリーを打ったことも嬉しいですね。栗山前田化計画が着々と進んでいるじゃないですか。伊東監督今後は左でも栗山スタメン願います。

 もちろん野球はJスポで見ました。やっぱりCS最強

テーマ:シグルイ - ジャンル:アニメ・コミック

[2007/09/21 23:13] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
サブカル規制はよくないよね。
 京都の殺人事件の影響で深夜アニメが放送休止になったらしいです。

>最終回では、女子高生による暴力シーンがあり、血の色を赤でなく黒にするなど表現上、最大限の配慮をしていたが、京都の事件の直後でもあり、影響を考慮して休止を決めた。

 最近の深夜アニメって過激なのね(汗)出血は当たり前で首が飛んでモツが出る「シグルイ」は大丈夫だろうか。ライオンズがプレイオフ絶望の今、「シグルイ」まで休止に追い込まれたら何を楽しみに生きていけばいいのか?WOWOWさん負けないでください。 

 放送休止になったアニメって最終回だったらしいっすね。楽しみにしていた方々には慰めの言葉もありません。むーざん、むーざん

 閑話休題。ライオンズは現在四連勝しているのは喜ばしいのですが、「連勝モードが一ヶ月早く起こっていれば」と思うとなあ...涌井の最多勝をアシストするために明日は杉内を打ち崩して(←カブ、和田、GG、中島の右中軸)、片岡の盗塁王をアシストするために本多を刺すように(←細川、銀ちゃん)。

 今のホークスは松中不在、多村体調不良みたいだから、十分勝機はあると思います。Aクラス絶望的な今、上位イジメしか楽しみ無いんだから明日、あさってはタカをイジメないと。今年たっぷりやられた分を倍返しだ。

テーマ:青少年の事件・ニュース - ジャンル:ニュース

[2007/09/20 22:27] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
古田退団に思う
 古田選手長い間お疲れ様でした。思えば90年代初めから球界最高捕手の座は伊東と古田の争いでした。来季からは両者ともいなくなるのは寂しいです。

 僕はスワローズファンではありませんが、90年代以降のスワローズは古田抜きでは語れないといっていいぐらいの選手だと思います。僕はチームの大功労者である古田に、苦悩の晩年を送らせたスワローズのフロントを許せません。

 伊東は最後の二年間で191試合出場に対し、古田は39試合しか出場していません。監督として自分の42歳という年齢を考えると、若い捕手を使わざるを得なかったでしょうし、監督を兼任しているためにマトモな調整もできなかったからでしょう。

 なぜ兼任させるならせめて監督ではなくコーチにして、残り少ない選手生命を全うさせなかったのか?と思うと無念です。大選手には大選手にふさわしい晩年というのがあるだろう。

 古田がプレイング・マネージャーをやると聞いたとき、「兼任は負担が大きすぎるだろ、ライオンズが伊原監督、伊東ヘッドにしたように、伊東投手コーチを監督にして古田ヘッドにすればいいのに」と思ったものですが、不安が的中しました。

 もちろん監督を引き受けた古田にも責任がありますが、監督のオファーを出したフロントの方が責任が重いでしょう。オファーが来ない限り古田は監督業ができませんから。

 「チームの大功労者」という名声と「チームを最下位に突き落としたダメ監督」という汚名の両方を背負って辞めていく古田がどう考えてもかわいそうです。古田につらい思いをさせたフロントは責任を取るように

テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

[2007/09/19 21:45] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
マッチメイクの軸がぶれている
 昨日都内某所で遊んでいたため、HERO'Sを見逃しました(汗)

 スポニチによるとおおみそかに桜庭VSヒクソンをやるらしいです。

 すみませんが、まったく興味が持てません。数年間試合をやらず、セミリタイア状態のヒクソンを担ぎ出してもねえ。このカードは賞味期限切れてます。桜庭全盛時だった2000年ぐらいにやるなら燃えたんですが。

 思えば6月のラスベガス興行のメインは桜庭VSホイスでした。そのときも「今さら2000年のリマッチやってどうするの?だいたいアメリカ人が桜庭とホイスの因縁話って知っているわけないじゃん」と頭抱えたもんです。HERO'Sの元締め谷川のセンスはズレてますな

 知ってる人は知ってると思いますが、一昔前の総合格闘技の本場は日本でしたが、今はアメリカです。PRIDEを買収したUFCにはどこも勝てないでしょう。日本で唯一対抗しているのはHERO'Sと言ってもいいのですが、賞味期限が切れたカードしか準備できないようでは先行き不安です。

 こうなったらHERO'Sはマスターズリーグ路線を極めるのもありかもしれません。船木に続いて前田、高田も復帰させて、ヒマもてあましてる組長を混ぜて四人トーナメントやったら往年のU信者が熱狂するかもしれないし。谷川プロデューサーどうです?

 

 

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

[2007/09/18 22:40] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
伊原監督待望論
 昨日西武Dに行ってきました。みなさんご存知のとおり負けたんですが、結果より内容の無さにガクゼンとしました。ホントにBクラスのチームだなとライオンズに絶望しましたよ。

 初回二点入れて一死二塁から追加点取れず、4裏無死一、二塁から一点しか取れないおやさしい攻撃。相手に優しい寸止め攻撃は見飽きました。ヒョードルやノゲイラのようなダウン取っても倒れている相手に殴りかかる非情さを見習って欲しいです。UFCノックアウトシーンを集めたDVDでも送りつけてやりたい。その他にも6裏、8裏のチャンスにも無得点と、ことこどく勝負時を逃していては勝てるわけがありません

 見ていて感じましたが盗塁、エンドランを積極的に仕掛けるイーグルスの方が面白いです。ライオンズは座ってホームランを待っているとしか思えませんでした。「マネー・ボール」のアスレチックスは小技をやらない、座ってホームランを待つ野球ですが、「相手の投球数を増やすために、ボール球を振らない」とか「初球打ちはご法度」という約束事があります。ライオンズにはそういう約束事があるとは思えません。中途半端にマネーボールやっても意味ないでしょ

 選手一人一人が勝負しているライオンズより、チーム全体で勝負しているイーグルスが勝つのは当然でしょう。野球は個人戦じゃなくて団体戦なんだから。ということで、次期監督はチームプレーを教えられそうな伊原監督を待望します。

 今のライオンズは、走攻守全て叩きなおすことができる鬼軍曹的な監督が望ましいと思います。伊原さんなら、ライオンズ時代はカブ、ブルーウェーブ時代は谷、巨人時代は高橋由をしかりつけるとスター相手でも容赦しない非情さがあるので、ピッタリでしょう。

 ZAKZAKにこんな記事が出てました。
http://www.zakzak.co.jp/spo/2007_09/s2007091108.html

 2008年伊原監督を実現させるためにも、トラとドラには頑張って欲しいものです。

 

 

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/09/16 11:21] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
マンガに見るJリーグサポ事情
 僕は昔からモーニングを愛読していますが、昔に比べると最近のモーニングは薄いんですよ。立ち読みはできても購読はできないですね。「バガボンド」はたまにしかやらないスポット連載だし、故青木 雄二に「労働者を舐めている」とセメント発言を喰らった島耕作が未だに連載している時点でマイナス

 しかし「GIANT KILLING」は健闘していると思うので、今日はその話を。そうそう昔のモーニングの話はいつかやりたいと思ってるんで、お楽しみに

 「GIANT KILLING」は原作の人が現役レイソルサポだけあって、”負けが込む→サポ内の空気悪くなる”とか、”熱く応援したいサポとみんなと楽しく応援したいサポの二派に分かれて対立する”とかサポの描写が的確すぎて笑えたり笑えなかったりするんですが、今週はツボでした。

 開幕以来リーグ・カップ戦合わせて五連敗と絶不調なチームにキレたサポが決起!チームバスを取り囲んで「監督出せー」ともはやフーリガン状態。「監督を出すわけにはいかない」とGMがサポの前に出てきて説得。というのが今週のストーリーです。

 これってプロ野球に例えたら、負けが込んで荒れ狂うファイターズファンを高田GMが説得ってことでしょ。ありえねえ、絶対ありえねえ

 こういうことはJリーグじゃ普通なんでしょう。原作の人が現役レイソルサポだからこういうディティールはしっかりしてるはずだし。これに比べるとプロ野球ファンは紳士的です。

 10年前ホークスファンが生卵を投げつけて以来、チームとファンにトラブルがあったということは聞いたことがありません。せいぜいあったとしてもバスの中にいる選手、監督を野次るぐらいでしょう。チームバス取り囲みなんて聞いたことありません。同じ日本のプロスポーツなのになぜこうも違うんだ

 ここで疑問。プロ野球ファンが紳士的なのか、Jリーグサポが荒くれなのか。それともプロ野球ファンがヌルいのか、Jリーグサポが熱いのか。どっちなのかよくわかりません。プロ野球ファンとJリーグサポ両方を現役でやっている方がおられたらぜひ回答願います
  

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

[2007/09/14 23:40] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
俺のプレイオフ2
 先月のLPIC101に続いて102を受けてきました。結果は合格(パチパチ)連勝です。祝LPIC1完全取得

 意外に早く模擬試験90%越えできたので、今日に照準を絞って勉強してました。得点力を一気に上げようと思って、9/1から某スクールに九日間通う九連戦を実施したのがいい方向に出ました。でもやってる最中は勉強ばかりの毎日にストレス溜まってイライラしてましたよ。それを考えるとサラリーマンの五勤二休っていい日程ですよね。五日間働いてストレス溜まった頃に二日休むのは理に適ってると思います。五勤二休を考えたやつは天才だな。

 閑話休題。102の学習を開始して、約三週間で取れたのは予想外でした。取得まで一ヶ月を予定してましたから。やっぱり九連戦が大きかったですね。

 102は101より難しかったです。101のときは10分強で終わる秒殺でしたが、今回は約30分かかるロングマッチ。コマンド入力で詰まりました。けっこう覚えたつもりだったけど、甘かった。スコアは570/900。試験前は前回と同じぐらい(680点)取るつもりだったんですが(汗)まだまだ僕も未熟です。

 私事ですが、今週はいきなりショッキングな出来事に見舞われる最悪の立ち上がりでした。けっこう落ち込みましたよ。それでも、予定どおり取れたのは褒めてもいいと思います。自分で自分を褒めてあげたい(爆)

 これで五ヶ月間かけてCCNAとLPIC1を取得。いろいろプレッシャーもあったんで、大変でしたが充実してました。知らないことを覚えたり、わからないことがわかるようになる学ぶ喜びを感じられたのが学習中最大の収穫かもしれません。

 それと資格マニアの気持ちがわかったような気がします。資格マニアって学習中の充実感とか試験前、試験中の緊張感とか試験後の開放感を感じたいから資格をとりだがるんだろうな。たぶん。

 前回より苦戦したせいか、試験後は喜びより疲労感でいっぱいでした。試験で疲れたのはいつ以来だろう。当分ゆっくりしたいっす。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2007/09/13 21:51] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
育成リーグ@西武D
 最近になって伊東監督は「最後まであきらめない」としかコメントしませんが、本音は「来季のために貯金を作りたい」ということのようです。だってガチで勝負にこだわるなら細川使うでしょ。

 ご存知のとおり9.8@札幌から銀ちゃんがマスクを被っています。この意図は「銀ちゃんを育てたい」とか「細川のバックアップを作りたい」ということはミエミエ。レギュラーとサブの差が大きいと、レギュラーがケガしたらゲームオーバーですし、終盤のチャンスに代打、代走が出せないという弊害があります。

 それを考えると銀ちゃん育成は正しいです。過去二年間日本一になったのは、キャッチャー固定制のタイガースとドラゴンズではなく、キャッチャー併用制のマリーンズ、ファイターズというのは偶然じゃないような気がします。

 今日リーファーが上がってきました。もちろん来季テストという意図でしょう。打率.226、HR7本という成績だけなら解雇対象でしょうが、レアな左パワーヒッターということを惜しんだ首脳陣がラストチャンスを与えたと見ます。リーファーは早速今日一発打ちました。リーファーが残れるかどうか今後に注目です。

 今後来季を考えた起用をするなら、栗山を左右関係なくスタメンで使って欲しいですね。栗山は主軸を打てそうな左打者という貴重な選手ですから。課題の守備も実戦経験を積めばうまくなるかもしれませんし。栗山は高橋由、前田、福留のような中軸を打てる左打者になって欲しいんですよ。

 それと大沼を先発で使い続けて欲しいですね。前々から大沼は先発なら化けるかもと思ってますし。シーズンが終わったらコスモスリーグでも投げさせて実戦経験を積ませると。うまくいけば来季はローテの一角に入れるかもしれません。

 伊東監督は解任濃厚だと思いますが、せめて来季への貯金を作ってから辞めていただきたい。そうじゃないと残り試合を戦う意味が無いです。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/09/11 23:45] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三池祭り
 ゲームも無いし、気を引くトピックも無いんで書くことありません。基本的に書けるときは極力更新したいんで、こういう日は困ります

 ということで今日のお題は映画。僕は前々から日本最高の映画監督は三池 崇史だと思ってるんですよ。原作を壮絶にぶっ壊した「漂流街」、原作を忠実に再現して劇中はエロイシーンがほぼ無いのに、R-18喰らった「殺し屋1」、ビートたけし、松田 龍平、魔裟斗とごった煮みたいなメンツを起用した「IZO」などを見てもらえば僕がリスペクトしている理由がわかると思います。映画史に残るラストと言ってもいい「DEAD OR ALIVE」もいいなあ

 今秋は「ジャンゴ」、「クローズZERO」と二本三池作品が公開されるんで、三池の秋祭りと認定させていただきます。僕は当然両作品を観るつもりですし、観たらルポ書きます。

 タランティーノ以外は日本人を起用した日本映画なのに、全編英語というムチャをやった「ジャンゴ」は面白そうです。予告編観ましたが、爆破に気合入れてたみたいなんで期待持てそう。「クローズZERO」の原作は読んでませんが(汗)コミック原作の「殺し屋1」が壮絶すぎたんで、「クローズZERO」も期待したいです。公式で見ましたが、バキハウスと化した校舎からして壮絶だし。

 9月公開の邦画って普通エヴァかHEROの二択だよなあ。「ジャンゴ」を猛プッシュしている僕はマイノリティーか?

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

[2007/09/10 23:32] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
クライシス・シリーズ
 今季最も笑えるニュースが入ってきました。

>セ・リーグは6日、ヤクルト-広島(神宮)が台風接近で中止となり、全日程を消化できずシーズンを途中で打ち切る可能性が出てきた。
>日程が押したのは、CSの導入によってレギュラーシーズンの終了予定が早まったことに加え、移動が多い交流戦の日程を緩やかにした影響がある。

 交流戦削減をゴリ押ししといて、この有様って君たちバカだろ自業自得です。まったく同情できません。「交流戦を減らす」と聞いて「二連戦ばっかりってどうやって日程組むんだ?」と言っていた落合にスケジュール運営のイロハでも聞いてくるように

 セリーグは日本シリーズ四年連続敗退、交流戦三年連続負け越し、さらにシーズン打ち切りの可能性とはプロとしての品格を疑われてもしかたないでしょう。弱くて日程もロクに消化できないリーグをプロと呼べますか?

 もし今年度の日本シリーズで敗退し、シーズン打ち切りの場合は本サイトではセリーグをプロリーグとして扱いません。来季からの呼び名はセントラル独立リーグとでも呼びますか。

 本サイトでJ1=パリーグ、J2=セリーグとイヤミ言われたくなかったら日程消化と日本シリーズは頑張るように。

 

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2007/09/09 00:11] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
命と監督
 王監督続投を孫オーナーが明言しました。今季最も頭のイタイニュースです。僕はTVでホークス戦を見るたびに「王さん小さくなったなあ」と痛々しさを感じていました。「来季は秋山が指揮を取るだろうから、もう少しの我慢」と思っていたらこのニュース。

>孫「僕は監督に一任していますが、監督の体が行ける範囲で、終身監督でいてほしい。」

 休養のためにオールスターを欠席し、週一度点滴治療を受けている王が監督をやれる体じゃないのは明らかです。それでも王に監督業を続けさせるとは、孫オーナーあなたはですか?やつれて小さくなった王の姿を見たら、「王さんがかわいそうだから来季は秋山で」と思うのが普通じゃないでしょうか?暗君

 思えば仰木さんが亡くなったときの世間の反応もでした。仰木さんが亡くなったのは退団三ヵ月後ということを考えると、監督業が寿命を縮めたと考えるのは普通でしょう。それなのに「ブルーウェーブは仰木の体調をケアしなかったのか?」とブルーウェーブの責任を追及せず、「グラウンドで亡くなったのは野球人として本望」という美談になりましたから。

 仕事というのは無数にありますが、命と引き換えにしていい仕事があるとは思えません。だいたい社員を健康な体のまま自宅に帰すのが雇用者の責任でしょ?もう葉隠とかカミカゼを持ち出すのはやめにしないか?とっくに21世紀に入ってるんだから。

 このニュースの真意は、優勝争いをしているチームに動揺を与えたくない孫のフェイクということを信じたいです。マジで。


 

テーマ:福岡ソフトバンクホークス - ジャンル:スポーツ

[2007/09/06 23:43] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
主将復帰
 いきなりですが、書くこと無いです(汗)仙台のスィープで心が折れたのか、今はTVを消して勉強してます。少し前まで音を消したライオンズ戦を掛けながら勉強していたのに。まあなにも無い方が勉強に集中できますが、やっぱり寂しい

 ライオンズのことを強いて書くなら主将・赤田が復帰したぐらいでしょうか。赤田は僕と同郷(鹿児島)ということもあり、応援している選手ですがもう少し早く復帰できればよかったです。オールスター明けならベストでした。

 残りのシーズンは体調を気をつけて、来シーズンこそ完全復帰して欲しいですね。赤田はゴールデングラブ・ベストナインを含むタイトル獲得、オールスター出場を果たすスタープレイヤーになれるだと思うので、期待しています

 黒い霧以来の逆風、大エース・主将不在ということを考えるとこの順位は妥当なものかもしれません。そう結論づけるのは寂しいので、せめて上位イジメぐらいやって欲しいです。今週末からファイターズ・ホークスと当たることですし。今こそGIANT KILLINGを!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/09/05 23:41] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
結果出したコーチを監督に
 みなさんいかがお過ごしでしょうか?最近僕はライオンズの試合よりLPIC102の勉強の方が楽しいです。去年の今頃は毎日文字通り一喜一憂してたなあ(涙)

 スポニチによると来季のライオンズの監督は渡辺久二軍監督の昇格らしいです。この時期に人事の話が出るのは下位チームのお約束(泣)気になったので、渡辺久二軍監督の戦績を調べてみました。

2005年 2位 51勝43敗2分勝率.543
2006年 6位 44勝46敗6分勝率.489
2007年 5位 40勝43敗1分勝率.482

伊東監督を思わせる尻すぼみな成績(泣)もちろん二軍は一軍の育成機関ですが、二軍から上がった若手でモノになったのは山崎ぐらいしか思い当たらない。岸、岩崎はファーム未経験だし、GGは昨季一軍で45試合出てるからファームで育てたってイメージないし。

 前に似たようなことあったような気がします。思い出しました、達川カープですよ。達川二軍監督が率いるカープは98年ウェスタンリーグ最下位。翌99年に達川は一軍監督に昇格。当時「二軍は勝敗よりも育成メインだと思うけど、ビリはひどすぎるだろ、それなのになぜ昇格?」と不思議だったものです。

 達川カープは99.00年両年ともセリーグ5位に終わり、達川は二年で解任。僕の不安が的中しました。もし渡辺久が一軍監督になったら達川の二の舞になりそうでメッチャ怖いです。

 成果をまだ上げていない渡辺久より、今やリーグ屈指の捕手と言っていい細川を育て上げた、植田コーチの方が一軍監督にふさわしいと思うのですが、どうでしょう?

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/09/04 23:32] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
祝前田2000本安打!
 僕は基本的にセリーグは大ッ嫌いで(理由は後日書きます)、「セリーグの勝敗は四国リーグの勝敗と同じぐらいどうでもいい」と放言している人間です。

 しかし前田だけはリスペクトしています。セリーグ嫌いが高じて交流戦@西武Dではセリーグ全球団に対してスタメンブーイングやりますが、前田だけはやりません。というかできません。僕にとって前田にブーイングをやることは、神に唾するほどの暴挙です。

 僕が初めて前田を意識したのは、94年首位攻防の巨人戦でライト前に抜ける鮮やかな決勝打を打ったときです。その日はイチローが200本安打を達成した日で「なぜブルーウェーブ戦をTVでやらないんだ」と言われたものですが、僕は「前田のヒットが見られたからよし」と満足していたことを覚えています。

 不思議に思うのはビッグマッチの決勝打はプロアマ・代表を問わずたくさん見たはずなのに、なぜ13年前の決勝打が印象に残っているのか?ということです。前田に強く惹かれるものがあったからとしかいいようがありません。理屈じゃないです。

 なぜここまで強く前田に惹かれるか?と考えると、打席でのたたずまいではないのか?と思います。普通の選手は野球という競技に参加しているわけで、投手との対決は勝負です。しかし前田はスポーツではなく死合であり、投手とは勝負ではなく果し合いをしているような雰囲気を感じます。そう前田が持っているものはバットではなく真剣です。

 ヘンな例えですが、普通の選手は野球マンガの住人なら前田は「バガボンド」や「シグルイ」の住人なんですよ。つまり前田には同じ野球でも、別種の世界にいるような感じがします。

 交流戦の西武Dで前田を見たときは身震いがしましたし、05年当時日本最強の左殺しだった星野との対決には「天才VS最強、NPB至高の対決」とドキドキしたものです。星野のスローカーブにタイミングが合わず、星野の勝ちでしたが対決そのものが楽しかったので、結果は気にしませんでした。

 前田には2000といわず、2500でも3000でも高みに昇って欲しいです。ただどうかご自愛ください。僕が言えるのはこれだけです。

 前田 智徳選手2000本安打おめでとうございます。

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

[2007/09/02 23:44] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。