スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
来季人事
 後藤オーナー曰く来季人事は白紙だそうです。僕はグラウンド外で色々ありすぎたのを情状酌量して恩赦だと思ってました。みずほ銀行時代、行内改革に取り組み高杉 良の銀行小説のモデルになった人は違います。容赦ねえです。

というわけで来季監督になって欲しい人リストを作りました。

一.伊原 春樹...2002年の90勝が忘れられないから。あの頃は毎日勝つからTV見るのが楽しかったなあ。伊原さんなら攻守にスキの無いライオンズ野球を取り戻してくれるはず。
 日本シリーズの虐殺?「プレイオフは勢いとか運がかなり勝敗に左右するから責任は持てない」ってビリー・ビーンも言ってるから無問題。日本代表の監督だって日本シリーズ未勝利の人がやってるでしょ。

二.東尾 修...ヘタレと化した投手陣の建て直しに期待。問題は投手出身のためか、失点を恐れてディフェンシブなメンツを組みたがること。要するに今のファイターズみたいなチームを作りたがるってことです。
 ヘッドにオフェンスがわかってる人を連れてきてカバーしたい。って前監督時もやってたか(汗)

三.植田 幸弘...細川を一人前にした実績を買って監督昇格。結果を出したコーチを監督にするのは普通でしょ?エッ知名度が無い?一つでも多く勝つこと、一つでも順位をあけること、最終的には優勝を狙うことが監督の役割なんだから知名度は関係ないでしょ。監督はスターの名誉職という考えは大ッ嫌い

 以上三択で。最近の流行に乗ってガイジン監督もいいなあ。井口の元上司で05年ワールドチャンピオンに輝いたホワイトソックスのオジー・ギーエンがいい。アリーグ中地区最下位とチームは低迷しているので解任されるかもしれない。もし解任されたらギャンブルのつもりでオファー出そう。ギーエン野球は小技を駆使するスモール・ボールらしいから、ライオンズにピッタリだ。

 後藤オーナー、新監督は以上四択でお願いします。

 
 
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/30 23:03] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
関東ダービーカンバック!
 いろいろ物議を醸した大沼先発ですが、5 1/3回自責点3で終了。厳密には違いますが、QS達成と言っていいでしょう。合格です。意外かもしれませんが大沼先発は悪い記憶が無いので、密かに期待してました。

 リリーフだと「失点を許しちゃいけない、ランナーを出しちゃいけない」という意識が強すぎて、大沼の持ち味が出せないと思うんですよ。先発なら序盤に二、三点取られても、「残りをゼロつければ文句ねえだろ」と開き直れますから。「フォア出したらどうしよう」とおとなしく投げるパワーピッチャーなんて魅力無いでしょ?パワーピッチャーは、「打てるものなら打ってみろ」と押さないと

 今日は同点に追いついた後の5裏、無死一、二塁の場面を作った7裏に一押しできなかったのが残念です。どっちも友亮絡んでるよ(泣)9裏二死二塁から三振に倒れた中村もなあ。最後のボールは甘いでしょ。振らないと。TV見ててガックリしたよ。

 昨夏のマリーンズ戦は関東ダービーと称して「球場を青く染めよう」合言葉に、青い旗配ったりビジユニ着たりウグイスボーイズ連れてきたりと盛り上がったんですが、今季はやりません。去年はお祭り好きのマリサポを巻き込んで盛り上がったんだから、今年もやればいいのに。営業の考えることは理解できません。だいたいワンコインナイターと言っても、旗持ってる人やビール飲まない人や電車で来る人には関係ないでしょ。どうせなら外野ワンコインぐらいやればいいのに。営業はすくたれ者でござる

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/28 23:42] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
GIANT KILLING
 行ってきました西武D。涌井と八木の好投で締まった投手戦を展開し、ライオンズに効果的なHRが出て勝った好ゲーム。と書きたいとこですが、セギのいない打線、病み上がりの八木に苦戦しちゃダメでしょ(泣)

 大成プロジェクト「ボードを挙げて応援しよう」とのことで、入場時にボードもらいました。いろいろ考えましたが首位ファイターズ相手ということで、サッカーで「番狂わせ」の意味で使われる「GIANT KILLING」にしました。モーニングでも同名のサッカーマンガやってますしね。
 
 070826_2038~01.jpg


 N君のボードにふざけて「もってけ!D.A、かえして!H.I」て書いたら嫌がられました(汗)

 病み上がりの八木を4裏一死までパーフェクトを喰らうお寒い内容。「これじゃ涌井かわいそうだよ、なんとかしろよ」とムカついたんで、7裏和田に「三億円のバッティング見せてくれー」と野次ったら2ベース。続くカブに「五億円のバッティング見せてくれー」と野次ったら逆転2ラン。ホントに見せてくれました。これから全選手のギャラを覚えないと(笑)

 8表にファイターズが追いつき、さらに二死一、二塁でセギを出さずに信二に任せたのは助かりました。信二よりセギの方が怖いのは言うまでもないです。信二を三振に取ったとき、「向こうの攻撃は一回、こっちの攻撃は二回ある後攻の有利さがあるからライオンズ有利」と余裕持てましたよ。もし勝ち越されていたら後攻の有利さが吹っ飛んでしまうので、同点で止めた涌井はGJです。エースの風格が出てきたような。

 先頭の代打栗山勝ち越しソロでお祭り騒ぎ!好調の栗山だからなにかやってくれそうな気がしたんですよ。今の栗山は見ていて一番楽しい選手なので、今後は全戦スタメン起用して欲しい。栗山は前田・福留・高橋由のような左のスラッガーになれる選手だと思うので、今後も期待大です。栗山には中田 翔に取っておいた背番号1をあげたいですね。

 無死満塁のチャンスに悪夢を通り越して様式美と化した和田ゲッツーで悪い流れになるかと思いましたが、グラマンが三人斬りでゲームセット。GIANT KILLING達成!

 実はLPIC102受験の絡みで、今季最後の西武D観戦になるかもしれないです。それだけに勝って欲しかったので、昨日の勝利は嬉しかったです。いい夏の思い出になりました。和田のゲッツー、なんすかそれ?

 070826_2029~01.jpg

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/27 23:58] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
残りゲームを楽しむ作法
 昨日更新するつもりだったけど、酒入って曖昧になっていたから今日更新(汗)

 8/25終了時の順位表

3.マリーンズ 55勝48敗7分 勝率.534 -      残りゲーム34
4.ライオンズ 53勝57敗2分 勝率.482 ゲーム差5.5 残りゲーム32

 「1ゲーム縮めるのに10試合掛かる」という格言に則ると、絶望的な数字です。マリーンズorホークスが大型連敗して、ライオンズが大型連勝すればまだわかりませんが、涌井と岸以外5イニングも持たないローテなので大型連勝するイメージが湧きません(泣)

 奥の手として涌井と岸を中五日で投げさせる特攻ローテ(通称焦土作戦)もあるにはあるのですが、涌井と岸は中五日で投げたのを見たことが無いのでうまく調整できるか不安ですし、負担がかかって来季以降が心配なので、やって欲しくないです。

 こうなったら、順位は考えずに目の前のゲームを楽しむしかありません。そう水戸サポイズムですよ!

 プロ野球チームの無い鹿児島で生まれ育った僕は「消化試合でもプロ野球が観られるだけでいいじゃない」とずっと思ってました。それを思えば、消化試合に入ったから球場に行かないというのはゼイタクです。

 ペナントレースはあと一ヶ月半で終わるので、楽しまなきゃソンってもんでしょう。涌井の最多勝や片岡の盗塁王と個人タイトルの楽しみも残っているし。順位のことを考えずに肩の力を抜いて楽しめばいい結果がついてくるかもしれませんし

 というわけで僕は今日球場に行きます。最後の夏の思い出作りますよ。

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/26 10:33] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
俺のプレイオフ
 8/21のブログで、

>個人的には木or金は大事な用事があるので、今週は公私ともに大事な日々が続きます。公私共にいい日々が続きますように。

 ↑の大事な用事とはLPIC101受験のことで、昨日受けてきました。結果は合格(パチパチ)

 横浜の某スクールで勉強し、スクールの模擬試験でコンスタントに90%以上取れていたし、CCNAの849/1000に比べてLPIC101は500/890と合格ラインも低めだったので自信を持って受けられました。受験前に「CCNA一回目のときは目が泳いでたのに、今回は落ち着いているから受かる」と講師の方に言われたのも自信になりましたね。

 本試験の問題は模擬試験がやったような問題ばかりだったので、半分ぐらいすぎたころには「これで受からなきゃ話にならない」って思いましたよ。

 試験時間は90分ありますが、10分強で終わりました。秒殺です。早く終わりすぎたので、70問を全て見直す余裕がありました。CCNAは後戻りできないガチンコ一発勝負ですが、LPIC101は問題を見直すことができるのがありがたいです。CCNAも見直しできればいいのに。

 スコアは680/890で合格。僕としては90%ぐらい手応えがあったので、スコアの低さは意外でした。まだまだ僕も未熟ってことですね(汗)

 7月下旬に勉強を開始してほぼ一ヶ月で取る事ができました。8/18.19のブルーウェーブ戦は球場に行かず、「ハゲタカ」再放送も我慢して勉強した甲斐がありましたよ。でもTVK深夜番組はかかさなかったのはナイショです(笑)

 LPIC1は101と102両方取らないと取得とは認められません。学科と実技両方クリアしないと運転免許証がもらえないのと同じ理屈です。僕はまだ仮免でしょうか。来月中には102を取りたいですね。

 受かったご褒美に「シグルイ」原作五、六巻を買って帰りました。試験のご褒美にマンガというのが小学生みたい(苦笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

[2007/08/24 14:02] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
甲子園決勝
 野球は27アウト取るまでわからない。今日はこの言葉に尽きます。8裏に入る前、佐賀北ファンは「せめて一点だけでも取ってくれ」と思っていたでしょうし、広陵ファンは「あと2イニングで日本一」と思っていたでしょうし、マスコミ関係者は「佐賀北は広陵・野村の低めに決まるスライダーに手も足も出ず」と試合評を考えていたでしょう。
 
 佐賀北の逆転を予想した人間は皆無といっていいはずです。7回まで奪三振10、被安打1に抑えられた投手から五点取るなんて予想できるわけが無い

 流れが変わったのは8裏一死一塁からの代打・新川のヒットだったと思います。ランナー二人溜まって上位に繋がったことが佐賀北に希望を与えたに違いありません。二打数ノーヒットと苦手意識があり(あったはず)、二打席凡退しているので絶対打たなきゃと力が入っていた(はず)の馬場崎に代わって、野村に対してなにもイメージが無い初見の新川を代打に送ったのは好采配だと思います。

 一死満塁から副島に投じたスライダーはキレが甘く失投でした。しかし失投を完璧に捕らえてレフトスタンド中段に弾き返せるものでしょうか?なぜこんなに劇的な満塁弾が打てるんだ?まさに神掛かり的な一打といっていいでしょう。今思い出しても身震いします。

 毎回チャンスを作っていた広陵の攻撃を四点に抑えたのも神掛かっていました。「広陵はなぜタイムリーが打てないんだろう?」と試合中悩んだのは僕だけではないはずです。ヘタすると広陵のワンサイドゲームになるところを佐賀北の勝利に結びつけたのは、佐賀北の神掛かり的なディフェンスでした。

 延長15回再試合・帝京との死闘・奇跡の大逆転と今大会の佐賀北はドラマチックすぎ、いや神様に愛されたチームと言った方がいいですね。過去の優勝校の中でもこんなに神様に愛されたチームはそうないはずです。

 94年佐賀商優勝時も劇的な満塁弾で決着したゲームでした。地元代表であり、対戦校の樟南を応援していた僕は「こんなに劇的な満塁弾がなぜ打てるんだ?」と身震いしたことを覚えています。歴史は繰り返すとはよくいったものですね。

 思えば7月に入ると「せっかく神奈川に住んでいるんだから、神奈川の決勝に行かないと」と神奈川予選の状況をチェックしていました。現地で見た神奈川の決勝と東東京の決勝はどちらもいいゲームだったことを覚えています。今年は予選から本大会まで十二分に楽しんだ甲子園大会でした。明日からゲームは無いんだなと思うと寂しい気がします。一年後を待ちますか。その前にセンバツいや、神宮大会があるじゃないか。僕の高校野球はまだ続きそうです。

 佐賀北おめでとうございます。あなたたちは今年の夏世界で一番神様に愛されたスポーツチームだと思います。

 
 
 

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2007/08/22 23:27] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
初回で勝敗がわかれば苦労しない
 初回2安打打たれた和田とあっさり三人で抑えた岸を見て、「和田は打てそうだし、岸は今日も好調だから勝てる。」と思ってたら、2裏松中ソロで流れが変わりました。死球・四球・中村エラー・パスボール・犠牲フライであっさり四失点。野球見ないで勉強に集中しろってことですか?むーざん、むーざん

 これで連勝するしか道が無くなりました。最近ロングリリーフを成功させている帆足はゲームを作ってくれると思いますし、最近不調の杉内は打てると思いたい。そう思わないとやってられない。

 明日は甲子園決勝。広陵-佐賀北の公立対決になりました。公立対決と言っても、夏18回出場・準優勝2回の広陵に対し、佐賀北は夏2回出場なので伝統校対ニューカマーというのが正しいでしょう。

 広陵はセンバツでも八強入りしている強いチームですが、佐賀北はノーマークからの快進撃を続けているので互角の勝負と見ます。明日はいいゲームになって欲しいですね。どっちも頑張れ! 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/21 23:02] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
三位攻防戦
 明日から博多で三位攻防戦。その前にホークスとの勝敗をおさらい。

3.ホークス  55勝50敗2分 -    残り試合 36
4. ライオンズ 52勝53敗2分 3ゲーム差 残り試合 37

 三連戦中二つ勝つと2ゲーム差に縮まり射程圏内に入ってきます。今のホークスは五カード連続負け越し中と調子悪いようなので、ここで勝ち越せないようではAクラス入りは難しいでしょう。燃えてくるじゃないですか!

 勝ち越しそして三タテを狙うためには明日のゲームが大事になります。明日は和田-岸という8.7@西武Dのリマッチ。そのときは和田は6回5失点ノックアウト、岸は6回2失点のQS達成と明暗分かれたので、明日もその再現を狙いたいです。

 明日は特に和田専用兵器友亮、中島・カブ・和田・GGの一発がある右打者に期待。

 今週は博多遠征のあとは所沢で首位ファイターズと戦うキッツイ日程。苦戦が予想されますが、六戦中四回は勝たないとAクラス入りはキツイでしょう。僕もブログで気合入れるだけというヌルイことはやらずに、日曜は現地に行って気合入れてきます!

 個人的には木or金は大事な用事があるので、今週は公私ともに大事な日々が続きます。公私共にいい日々が続きますように。


 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/21 00:10] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
帝京敗れる
 佐賀北は勢いあるからいいゲームするだろうなと思ってましたが、予想以上でした。こんなに痺れたのは98年横浜-PL以来(06年早実-駒大苫小牧は未見)です。

 高島がKOされて、今大会無失点の垣ヶ原がいきなりソロHR喰らったとき、このゲームは荒れる、簡単には終わらないとゾクゾクしました。この予感は見事にあたりましたが、ただ予想以上の展開になりました。

 延長に入っての攻防は見応えがあり、いやお腹いっぱいです。特に9裏佐賀北一死満塁で無得点→10表帝京無死一、二塁で無得点という両チームの攻防には力入りましたし、このゲームどうなるんだろう?とゾクゾクしました。

 再試合かなと思い始めた、佐賀北13裏二死ランナー無しから誰もが驚いた三連打で決着。こんな結末は予測不可能です。まさに野球はツーアウトからですし、スリーアウト取るまでイニングが終わるまでは油断できません。このことを忘れていたのは不覚

 このゲームを盛り上げ、緊張感を高めたのは両チームの好守でしょう。帝京のセンター前の打球を二塁上原が取って、ショート杉谷拳にトスしてファーストで刺す荒木・井端のような連携、佐賀北の勝ち越しのランナーを刺す江頭のレーザービーム、佐賀北久保の神掛かり的な二度スクイズ阻止と延長に入ってからはビッグプレーの連続でした。高校野球でこんなに守備のレベルの高いゲームは観たこと無いです。
 
 帝京は140km/h後半のストレートを投げるパワーピッチャー高島、予選決勝から無失点のミスターゼロ垣ヶ原、左右に速い打球を飛ばす中村、好守、巧打という言葉がそのままな上原タレント揃いだったので、もう少し見たかったです。敗退は残念ですが、その分佐賀北に頑張って欲しいですね。

 佐賀北は公立・ノーマークからの快進撃・準々決勝は延長で劇的な勝利と、去年の鹿児島工業に通じるものがあります。快進撃がどこまで続くのでしょうか?今大会勝ち残りの中には関東と関西はありません。過去こんな大会があったのかな?
 

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2007/08/19 23:16] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
リアリズムで見る甲子園大会
 人件費がヤンキースの半分ながら、ヤンキースと同等の勝利数を挙げているアスレチックスのGMビリー・ビーンのドラフト方針はかなりいや、常識外れと言ってもいいです。

 アマチュアの選手を見るときは普通ガタイや球速を気にするものですが、ビリー・ビーンはそれには全く興味を示しません。興味を示すのは奪三振や四死球というスタッツのみです。つまり「最良の投手は結果を出せる投手」という考えなんですよ。

(スカウトがガタイのよさを褒めたら)「モデルを探しているわけではない!
(スカウトがセンスのよさを褒めたら)「将来性という言葉に何度だまされたか

 食材や調理には興味を示さず、料理が美味いかマズイかということしか関心を持たないと例えたらいいでしょうか。究極のリアリズムと言ってもいいかもしれません。今回はビリー・ビーン式の考えを使って、甲子園で印象に残った投手を分析します。

 さすがに49代表の投手を分析するのは不可能なので、独断と偏見で仙台育英・佐藤と帝京・垣ヶ原を選ばせていただきます。

佐藤(対戦校、智弁和歌山・智弁学園)
17回、被安打13、奪三振26、四死球9、自責点7、QS1

垣ヶ原(対戦校、駒大岩見沢・智弁学園)
17 1/3回、被安打11、奪三振18、四死球3、自責点0、QS2

対戦校が違うので参考程度の比較にしかなりませんが、奪三振以外のスタッツが上回っている垣ヶ原の勝ちです。四死球3、自責点0、QS2は理想的。おそらくビリー・ビーンなら佐藤より垣ヶ原を評価するでしょう。スカウトが「佐藤の150km/hは魅力的ですよ」と言っても「ピッチングはドラコンではない!」とか言ったりして

 今回一番言いたいのは「もし、三順目まで残っているならライオンズは垣ヶ原を取れ!」ということです。甲子園スター獲得不可能な中でいい選手を取りたいなら、これぐらいの奇策というかゲリラをやって欲しいです。スカウト・編成部のみなさん、ご一考を。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2007/08/18 22:28] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
祝西口150勝!!
 やっとやっとの150勝達成!ブランクが空きすぎていたので、忘れていました(爆)だって「3位を狙うためにも三連敗はできない」とか「いい加減西口が帰ってこないと困る」とかで記録どころじゃ無かったし。

 今日の西口は150勝とチームの現状を考えて気合が入っていたと思います。8表二死二塁から村松を三振に取ったフォークは圧巻でした。これで涌井・岸に続く三枚目ができましたね。帆足が頑張ってくれたら頼れる先発が四枚揃うので、巻き返しに期待大です。

 西口が出てきた頃は黄金時代にエースを張った渡辺久・工藤の後継ができたと思ったものです。Bクラス陥落の危機に立たされた96年(16勝)、2005年(17勝)にAクラスを維持できたのは西口のおかげですし、97年ブルーウェーブとの天王山で連投でロングリリーフをこなして、ブルーウェーブに引導を渡したことが思い出深いです。

 一番思い出深いのは2005.8.27のイーグルス戦でのパーフェクトゲームでしょう。僕は現地で見ていましたが、7回ぐらいからメチャクチャ緊張したことを覚えています。野球観戦で一番緊張したゲームでした。延長に入ってヒットを打たれたので参考記録扱いらしいですが、僕の中では西口が9イニングスをパーフェクトに抑えたのは事実なので、パーフェクトゲームに認定しています。あんなゲーム二度と観れないだろうな。

 次は200勝を狙って欲しいですね。秋山・清原・工藤は200勝も2000本安打もライオンズ以外の他球団で達成したのが悔しいので、なおさら西口にはライオンズで200勝を狙って欲しいです。

 西口 文也投手150勝おめでとうございます。 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/18 01:04] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
バントさせるならキャラを考えよう
 先発が一回りも持たず、序盤グダグダから立ち直った先発を打ち崩せない打線。昨日のリプレイ

 9表無死一塁中島で送りバントやらせちゃダメでしょ。バントって簡単にできるものじゃないし、日頃バントやらない中島が重要な場面で決められるわけがない。あそこは強打しかないでしょ。一死一塁から代走を出すのも意味不明

 追い上げしたいのに苦戦しているのは先発が足らないからというのは改めて書くまでも無いです。涌井・岸・その他というローテで勝てるわけが無いです。涌井・岸・西口・JJ・帆足が揃ったときは、先発が足りてきたから反攻できるぞと期待したもんですが、直後あっさり崩壊(泣

 明日やっと西口が帰ってくるし、ロングリリーフを成功させている帆足を先発に戻せば先発が揃ってくるので少しは期待できます。ところでJJなにやってんの?ボールをきっちり低めに集めるコントロールの良さには「さすがMLB50勝」と唸ったもんですが、ちょっと投げたらヒジを痛める弱さが致命的です。それにしてもJJ獲得のときメディカル・チェックをやったんだろうか?多分筋肉がボロボロなレントゲン写真を見て、「200イニングスいけます。OKっすよ」って言うヤブ医者に見せたんだろうな。

 今日は「シグルイ」も休みだからつまんねえ。原作読んでウサ晴らしするか。寝る前に読むにはつらいけど。


 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/16 23:16] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
神村学園お疲れ様でした
 1裏鶴田の先制2ランと1.2回を完璧に抑えた盛の投球で夢を見ましたが、やっぱり帝京は強かったです。

 3表の盗塁ラッシュは盛のモーションを研究していたとしか思えません。あんなことされちゃまともに投げられるわけが無い。研究の成果を活かしてキッチリ潰すところに名門の格を感じました。名門と新興の場数の差がそのまま出たゲームだと思います。完敗でした

 神村は金光大阪・帝京・智弁和歌山・仙台育英が集まった死のグループに入って、一勝しただけでも大したものだと思いますし、注目度が高い金光大阪を倒し、完敗したものの帝京と戦った経験は今後に活きてくると思います。胸張って鹿児島に帰ってきて欲しいですね。
  

 帝京の先発高島は好投手です。140km/h中盤のストレートを投げ、キレのいいスライダーを投げられると簡単に打てるものじゃありません。しかもまだ二年生というのが驚きです。高島君来年ライオンズに来ないか?

 帝京は垣ヶ原もいいので、使える投手が二枚揃った帝京を優勝候補に推します。これで太田が復活したら完璧すぎる。そろそろ三回戦に入るし、盛り上がってきましたね。 
 

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2007/08/15 23:39] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
幕張漢祭り
 「マリサポの大軍の中で勝つことが出来るのか?出来る出来るのだ」ということで昨日千葉マリンに行ってきました。お盆ということもあり、ライオンズファンがたくさん詰め掛けてレフトスタンドをギッシリ埋めていたのが嬉しかったです。

 2回にお互い満塁のチャンスを潰すイタイ立ち上がり。均衡を壊したのは大松のソロでマリーンズ先制。お互いあれだけチャンスを潰したのに、長打一本で得点するなんて野球って面白いよホントに

 チャンスを作っても小野に抑えられて、今日も岸を見殺しかよと思ってたら7表一死から義人ツーベース。ここからの細川・福地・栗山の怒涛のタイムリー連打!特に福地の西岡の頭上を越えて左中間を割ったスリーベースと、栗山のツーベースから一気に生還した片岡のナイスランには燃えました。こんなに打線が繋がったのはいつ以来だろう。「お美事にござりまする!

 これで勝てると思いましたが、8裏の岸の失投を逃さないオーティズの2ランから流れが変わり、9裏二死二、三塁から福浦の打席では生きた心地がしなかったです。福浦のライナーは前進守備の和田の頭上を越えそうだったので、「ヤバイ、サヨナラか?」と思いましたが意外に打球は伸びずに和田のグラブの中。心臓に悪いです。

 グラマンは140kM/h中盤以上出ていたし、球速以上に速く見えたのでキレがあったと思います。それでも食い下がるところに上位チームの意地を感じました。ラクに勝たせちゃくれません。昨日の桐光学園-日南学園といい三点リードは安全圏ではないということを思い知らされました。27アウト取るまでわからないのが野球です。

 MVPは岸ですね。11K取って、フォアは3つしか出さない「三振は多く、フォアは少なく」という理想的な投球が出来たのが勝因でしょう。これで岸の奪三振はチームトップの111。岸はルックスもいいんだから、「三振王子」とか言って売り出せばいいのに。マー君との新人王争いが楽しくなってきました。

 昨日は「順位や成績は忘れてゲームを楽しもう」と試合前に思ってましたが、メチャクチャ楽しめました。今季のベストマッチでしょう。夏のマリン名物の花火もキレイだったし、ホントに楽しかったです。プロ野球ってホントに面白いよ。

070814_2202~01.jpg

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/15 10:58] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
漢祭り2007
 初めに断っときますが、PRIDEの高田本部長とは関係ありません(爆)

 東京ヴェルディ-水戸ホーリーホック@西が丘に行ってきました。電車内で「J1の横浜ダービー外してJ2の西が丘行くなんて酔狂だよなあ」と苦笑いしてみたり。

 西が丘は初めてでしたが、キャパ小さいです。せいぜい5000人ぐらいでしょう。しかしトラックも無く、手を伸ばしたらもう選手という特リン状態。スポーツ観戦でここまでの至近距離は初めてだったのでドキドキしましたし、DFがFWのユニを引っ張ったり、DFがFWの前に回って邪魔したりする駆け引きというかマリーシアなプレーが見られたから満足です。

 ゲームは2-0でヴェルディ。ヴェルディにボール回されっぱなしだったし、フィニッシュの詰めは甘いしと水戸はいいとこなし。正直GWのゲームでヴェルディに5-1で勝てたとは思えません。J1昇格を狙っているチームとJ2最下位に甘んじているチームとの差がシビアに出たゲームでした。

 この日一番印象に思ったのは水戸サポーターの明るさです。チームがJ2最下位なのに、悲壮感はなくゲームを楽しんでいるのが一見さんの僕にもわかりました。でもこれがスポーツ観戦のまっとうな姿ではないでしょうか?順位や成績の話はスタジアムの外に置いて、スタジアムの中ではゲームに集中し、ワンプレーに拍手したりコールしたりブーイングする。生観戦はこうじゃないといけません。じゃないと金とヒマを潰してスタジアムに来た意味がないじゃないの。

 これを早速実践するために明日千葉マリンに行って来ます。マリンは一年ぶりですし、マリンでのナイターは三年ぶりです。マリン参戦は最初で最後なので楽しんできます。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

[2007/08/14 00:04] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
祝神村学園初戦突破!
 激戦区大阪の代表であり、怪物中田を擁するセンバツ八強の大阪桐蔭を倒した金光大阪が相手だったので、正直勝てるとは思えませんでした(汗

 3点ビハインドを一気に引っくり返した6表が全てです。二死二、三塁からショートゴロを打ったときは「終わったな」と思ったらまさかのエラー。これで流れが変わりましたね。今日のMVP小原のヒットで一点差に追い上げ、エース盛の三塁打には鳥肌たちました。

 もしエラーが無くゼロをつけていれば勝敗はわからなかったでしょう。ワンミスで流れが一気に変わる野球の難しさを感じました。神村・盛は被安打5に抑えましたが、与死四球6と荒れていました。この試合で神村はエラーゼロとよく抑えましたが、もしバックが荒れていたら3失点じゃすまなかったでしょう。やっぱり守備は大事です。「ゼロに抑える限り負けは無い」という真理もありますし。

 今日のMVPは小原。一点差に迫るタイムリー、引き離すソロHR・ツーベースと3安打・3打点の活躍は見事です。バッティングフォームは中村 剛也似。薩摩のおかわり(笑)小原が中軸ではなく七番を打つところに嫌らしさを感じます。プロでも03年ホークスのズレータ、04年ライオンズの中島と一発のあるバッターが七番を打つチームを相手にするときは嫌でしょう。

 次はセンバツ四強・東の横綱と下馬評高い帝京です。東東京決勝を観に行った僕にとっては夢の対決ですね。東東京決勝・本大会初戦に投げて失点の無い脅威のロングリリーバー垣ヶ原が打てるかが焦点になると思います。いいゲームを期待。

 
 

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2007/08/11 00:07] | 高校野球 | トラックバック(1) | コメント(4) | page top
栗山五番待望論
 1裏一死満塁での和田三振と3表に集中打を喰らったのが今日の敗因。今季満塁で9-0という和田の勝負弱さには失笑すらできません。ストライクからストライクになるフォークを空振りしてどうする。次打者の栗山がアウトになったものの強い打球を打ったのとは好対照でした。
 
 最近は惜しげもなくリリーフを継ぎ込み勝ちに執着するガチ采配が目立つので、そのうちもしかしたら選手の格を無視した栗山五番和田六番もあるかもしれません。今オフに高額のギャラと複数年契約を取りたいなら、もっと頑張るように>和田。

 田上の死球から崩れたとこを見ると、ギッセルは精神的にもろいのかなあ。同期のグラマンが頑張ってるからギッセルも頑張って欲しいんだけど。このままじゃ来季契約取れないぞ

 今日の甲子園第三試合智弁和歌山-仙台育英は面白かったです。17Kを達成した佐藤は凄い。150Km/hのストレートには驚きましたが、8回になっても150km/hを投げるスタミナにはもっと驚きました。スライダーのコントロールは今一つだと思いましたが、ユース年代ということを考えると、変化球の精度まで求めるのは欲張りすぎでしょう。

 負けたとはいえ智弁和歌山にも驚きました。さすがに150km/hのストレートは打てませんでしたが、140km/h台のストレートを当てていたことは凄いと思います。7裏一死一塁からフェンス直撃のツーベースを打たれたとき、センター→ショート→キャッチャーと完璧なカットプレーをやったときは、「プロでもできない」とうなりました。突出した選手はいなくても、スキルの高い野球をやったことが強豪である証明だと思います。

 例年ならいい選手を見るたびに「ライオンズに入ってくれないかなあ」と妄想しながら見るのが楽しいのですが、今年は事実上高校生ドラフト締め出しなんで、見ててもつまらないです(泣

 それはそうと明日は神村学園が出るのが楽しみ。今年のセンバツでも鹿児島商業は大阪・北陽に負けているので、二季連続で大阪勢には負けたくないです。明日勝てますように。

 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/09 22:58] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
イケメン対決
 どっちも序盤グダグダだったけど、取って取られる安定感の無いピッチングをした和田に比べて、序盤以降立ち直ってピンチも凌いだ岸の方が上でした。

 今日ははっきり四番の差が出ましたね。猛打賞・2HR・四打点のカブと四三振・一打点の松中じゃ勝負になりません。四回得点圏で回ってきて、三三振なんて論外です。5表に高目に抜けて思わず目をつぶってしまったチェンジアップを見逃したときは「なんで?」って思っちゃいました。お願いですからあと二日寝ててください

 7表から山崎に替えたときは、不安でしたがランナーを出しながらもゼロをつけたのが大きかったです。最近なにげに継投が決まっているような気がします。やっと伊東の勝負勘が冴えてきたような。あとは先発のメンツが揃えばいいんだけど。

 今日から上位相手の試合が八つ続きます。言うまでもなく八月の山場でしょう。上に行くためには最低五勝せねば。家から遠くて応援に行けないのが残念ですが、TVの前から念送ります!

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/07 23:30] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
所沢2DAYS
 土日連戦してきました。K石神井に住んでいた去年までなら土日連戦は普通でしたが、Cヶ崎に住んでからは遠いしいろいろ忙しいしで行けなかったので、今回の連戦は楽しかったです。ということでいろいろ雑感を。

①ブルーウェーブ
 土曜のローズはでした。ヒロインは北川でしたが2HR、10表にチャンスを広げるヒットを打ったローズが真のヒーローでしょう。全盛時に50本以上打っていた頃のローズそのまま。

 今のローズはHR(長打)以外のシングルならOKという攻め方しかないですね。正直一年遊んでいたとは思えません。去年はいったいなにやってたんだろ

 ラロッカ・ローズにはHRの雰囲気がありますし、北川・下山等の下位打線も怖いし、中継ぎも頑張るしと下位に低迷しているチームとは思えませんでした。ライオンズ以外に健闘すれば本物なんだろうけどどうだろ?

②ライオンズ
 僕が東京に住みだして所沢に通いだしたのは2000年になってからなんで、旧ビジユニを見たこと無いんですよね。日曜のオールドユニは「これで黄金時代を作ったのか」と感慨深いものがありました。今度は筆記体のホームユニ復活して欲しいな。涌井の筆記体ユニ姿が見てみたいです。

 日曜は涌井に尽きます。ラロッカ・ローズを無安打に抑えるとこの二人を意識したのはミエミエ。まあソロ2本はご愛嬌ということで。
 四球1とコントロールよくストライク先行の投球ができたのは大きいですし、140km/hそこそこのストレートながら9三振を取れたのは凄いです。例えるなら球速よりキレで三振を取る和田のような投球でしょうか。

 三年目の松坂はコントロールが安定せず、荒っぽいパワーピッチャーそのままだったことを考えると、今季の涌井の完成度と落ち着きには驚くばかりです。まさに末恐ろしいですね。

 でももう少しヒロインではしゃいでもいいと思うんだけど。ハーラー単独トップに立ったんだし。きっとやつはツンデレだな。

 おまけ
 土曜はN君にCヶ崎まで送ってもらいました。N君ありがとう、楽しかったね。帰路横田基地を通ったとき、「ここで刃牙と勇次郎が闘ったんだな。車で送らせている俺は勇次郎でN君はストライダム」とニヤニヤしちゃいました。わかる人にしかわからないネタですいません(汗

070805_2032~01.jpg

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/06 23:17] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
内容悪いね
 流れ悪すぎ。3回から8回まで6イニングス連続失点じゃ流れ作れないし、勝てるはず無い。一番ガッカリしたのは2回3失点の小野寺。簡単にフォアを出すわ、長打喰らうわ、暴投投げるわじゃ話になんない。このままじゃクローザー復帰どころかグッドウィル送りだよ。

 3裏一死一、二塁からGG三盗失敗もなあ。2-3から自動エンドランはセオリーだけど三盗はなかなかできないんだから、あの場面はランナーは待機でいいでしょ。6裏に同点に追いついたあと片岡けん制死もなあ。確かに本柳はけん制速かったけど、殺されたら雰囲気沈むよ。中軸迎えるんだから、色気出さずに待った方がよかった。

 昨日はダルから11安打しながら2点しか取れず負け、今日は川越打ち崩しながら負けと惜しいどころかもったいない負けが続いてます。さすがに下位チームに負け越しは許されないんで、明日・あさっては連勝しないと。僕は明日・あさって二ヶ月ぶりに所沢行くんで、気合入れてきます!



 

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2007/08/03 22:58] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
野球の日
 夏の甲子園・東東京予選決勝に行ってきました。自慢じゃありませんが、片道一時間かけて一人観戦したのは初めてです。都内に入って信濃町に近づくほどになんか密航って感じでワクワクしました。

 スコアは帝京4-2修徳。神奈川の決勝は打撃戦でしたが、このゲームは締まった投手戦。でも神奈川に負けないほどいいゲームでしたよ。

 4裏に修徳が2点先制して一死二、三塁から登板した垣ヶ原が素晴らしかったです。相手側に流れが行っている状況で登板するのはプロでも難しいし、一死二、三塁をゼロにつけるのも難しいのですが、なんと二者三振に抑えました。これには「プロよりスゲエ」って鳥肌たったよ。

 6表帝京無死二塁から本間の一ゴロを、修徳のファースト庄治がなんとサードに送球して二塁走者を刺すビッグプレーを見たときも「ありえない、初めて見た」と鳥肌たちました。恐るべき判断力としか言えません。あんなのプロでもできないぞ。

 普通はこれでチャンスが潰れるはずですが、そうならないのが野球の怖さ。一死一塁から帝京が集中打を集めて4-2と逆転。その後は垣ヶ原の好投で失点を許さず帝京が優勝。

 このゲームで驚いたことはまだあります。7裏無死一塁で修徳一番和田に替わり徳宮起用。「まず一点じゃなくて一気に同点を狙うのかな」と思ったら送りバント。高校野球でピンチバンターなんて初めて見ました。

 思えば4裏のピンチで左腕垣ヶ原を送ったのは、修徳は左打者が続くからという理由でしょう。こういう継投ができるのは、左右どっちもいい投手がいないとできません。プロと比べるとどうしても選手層が薄くなるはずの高校野球で、こういうことができるチームはマレなはずです。このゲームはプロ並みのプレーや采配が見られたのでかなり満足しました。高校野球ってレベル高いよ。


 Cヶ崎に帰り着いて駅の時計みたら17時半。「30分後ライオンズ戦が始まるんだ」と思ったらおかしくなりました。まさに今日は野球の日


070801_1530~01.jpg

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

[2007/08/02 00:07] | 高校野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。